サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

UQモバイルユーザーにおすすめの光回線はこれ!セット割ではなく安さ・速さで選ぼう

  /    
  光回線

UQモバイルユーザーは、セット割ではなく料金の安さや速度の速さを重視して光回線を選びましょう

多くの光回線にはスマホとのセット割があり、スマホ料金が大幅に安くなる魅力があります。

しかしスマホがUQモバイルの場合だと、お得なセット割のある光回線がないというのが実情です。

唯一UQモバイルとのセット割がきく「enひかり」でも、最大割引額が毎月110円と少ないため、セット割を理由におすすめはできません。

そんななかでUQモバイルユーザーにおすすめとなる光回線は、以下の4社です。

<UQモバイルユーザーにおすすめの光回線>

  • シンプルに安く、高速通信に優れた「GMO光アクセス
  • 最大速度2Gbpsの超高速光回線「NURO光
  • auスマートバリュー適用の高速光回線「auひかり
  • UQモバイルのセット割がきく「enひかり

今回は、UQモバイルユーザーへ向けた光回線の選び方や、おすすめの光回線厳選4社をご紹介します。

申し込み手順などについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

UQモバイルユーザーの光回線の選び方!注目すべき3つのポイント

UQモバイルユーザーが光回線を選ぶ場合、以下の2つのポイントに注目しましょう。

<注目ポイント>

  • 月額料金が安いか
  • 速度(実測値)は速いか

光回線を選ぶ際、本来はまず現在利用中のスマホキャリアとのセット割が使えるかどうかが基準です。

しかし、セット割で高額な割引が受けられるのはドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアスマホの場合に限られます

UQモバイルユーザーの場合は料金や速度などが注目ポイントですよ。

月額料金が安いか

セット割での割引がない分、UQモバイルユーザーはそもそもの料金が安い光回線を選ぶことで、かかる費用がお得になります

ただし料金を比較する際は、月額料金ではなく実質料金で比較しましょう。

<実質料金の計算方法>

    月額料金 × 期間(◯ヶ月)+ 初期費用(事務手数料・開通工事日)- キャンペーン(割引・キャッシュバック)

実質料金とは、初期費用やキャッシュバックなど、各光回線それぞれで内容・金額が異なるものをすべて加味して算出する費用のことです。

実質料金ではなく、シンプルに月額料金の安さで高品質の光回線を求めている方は、GMO光アクセスがおすすめです。

速度(実測値)は速いか

実際にどれくらいの速度が期待できるか、という点も光回線選びには重要です。

料金の安い回線を選んだものの、速度が遅すぎて使いものにならないようだと契約した意味がありません。

とはいえ光回線に限らずインターネットの速度は、利用する地域など環境によってスペック上の速度よりも遅くなります

そのため、実際にどのくらいの速度が出ているのか、『みんそく』や、SNSの口コミなどユーザーからの報告を参考にしましょう。

また、速度が速い光回線のひとつの目安として、「v6プラス」に対応しているかにも注目してみましょう。

v6プラスとは、通信の混雑を避けられる最新の通信規格のことです。

v6プラス対応の回線を選べば、それだけで速度・安定性の向上が期待できます。

なお、v6プラス利用には専用の機器が必要となるため、「高品質WiFiルーター」を無料でレンタルしているかどうかもチェックしておきましょう。

【注意】UQモバイルとのセット割はほとんど期待できない

冒頭でも触れていますが、UQモバイルにはドコモやauなど大手キャリアのような、大きな金額のセット割が期待できません

唯一UQモバイルとのセット割を実施しているのがenひかりですが、そのenひかりとのセット割も割引額が毎月110円と少なめです。

対象も1台のみなので、料金にほとんど影響しないでしょう。

つまり、毎月110円程度の割引を優先するのであれば、そもそも実質料金の安い光回線を契約したほうが、かかる料金をかんたんに抑えられますよ

UQモバイルユーザーにおすすめの光回線4社!

UQモバイルユーザーにおすすめの光回線は、以下の4社です。

【UQモバイルユーザーにおすすめの光回線】

  • シンプルに安く、高速通信に優れた「GMO光アクセス
  • 最大速度2Gbpsの超高速光回線「NURO光
  • auスマートバリュー適用の高速光回線「auひかり
  • UQモバイルのセット割がきく「enひかり

それぞれおすすめとなる条件や状況が異なるため、どの光回線が自身に合っているかを詳しく確認してみましょう。

シンプルに安く、高速通信に優れた「GMO光アクセス」

「GMO光アクセス」は、セット割などの割引を加味せずともシンプルに安い光回線です。

そのためUQモバイルなどの格安SIMや、ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルといった、セット割のメリットがないスマホを契約している人におすすめできます。

【GMO光アクセス】

  戸建て マンション
使用回線 フレッツ
契約期間 2年
月額料金 4,488円 3,498円
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:19,800円
事務手数料:3,300円
開通工事費:16,500円
実質料金(2年間)    
実質月額(2年間)    
キャンペーン ・高性能WiFiルーター無料レンタル

※価格は税込

GMO光アクセスの特徴のひとつは、料金設定がシンプルかつ安い点です。

利用期間の経過による料金の変化や条件のある割引などもなく、契約中月額料金は一定であるため、複雑な料金設定が苦手な人にもおすすめできます。

また、GMO光アクセスはv6プラスに対応しているうえ、v6プラス対応のWiFiルーターを無料でレンタルできるので、通信速度も安定して高速ですよ。

GMO光アクセスの申し込みは、提供元である「GMOとくとくBB」から行えます。

GMOとくとくBBは、GMO光アクセス以外にも多くのインターネット回線のプロバイダとしての営業実績があります。

2020年のオリコン満足度調査では、全プロバイダ中No.1です。

このような支持のあるプロバイダが提供元であることも、契約においての安心材料といえるでしょう。



GMO光アクセスの詳細を見る

最大速度2Gbpsの超高速光回線「NURO光」

「NURO光」は最大速度が2Gbpsという、他社の2倍の速度で提供されている光回線です。

速度を重視する人におすすめできます

【NURO光】

  戸建て・マンション NURO光 for マンション
使用回線 独自回線
契約期間 2年
月額料金 5,217円 2,090〜2,750円
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:44,000円(実質無料)
実質料金(2年間) 96,708円 41,660〜57,500円
実質月額(2年間) 4,030円 1,736〜2,396円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・WiFi機能無料
・セキュリティソフト無料
・ソフトバンクスマホとのセット割
・25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・WiFi機能無料
・ソフトバンクスマホとのセット割

※価格は税込

NURO光は最大2Gbpsという速度の速さに特徴がある光回線なので、何よりも速度を重視したい人におすすめです

速度の速さの理由は、NURO光の契約者のみが利用する独自の光回線でサービスを提供しているためです。

利用者が限定されている分、通信の混雑も起こりにくくなっています。

ただし、NURO光は提供エリアが制限されており、申し込みできない地域もあります。

申し込みの前に、提供エリア判定ページで利用可能かどうかを必ず確かめておきましょう。

NURO光の申し込みは、公式特設ページからがおすすめです。

公式特設ページからだと有料オプションの加入条件もなく、最大45,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質料金が安くなりますよ。



NURO光公式特設ページの詳細を見る

auスマートバリュー適用の高速光回線「auひかり」

「auひかり」もNURO光と同様に、自社回線でサービスを提供しています。

自社回線であるため速度も安定しているうえ、提供エリアはNURO光よりも広めです。

【auひかり】

  戸建て マンション
使用回線

独自回線

契約期間 3年 2年
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:41,250円(実質無料)
事務手数料:3,300円
開通工事費:33,000円(実質無料)
実質料金
(戸建て3年間・マンション2年間)
155,490円 52,640円
実質月額
(戸建て3年間・マンション2年間)
4,319円 2,193円
キャンペーン ・最大60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・乗り換え違約金最大55,000円補填
・auスマホとのセット割

※価格は税込

auひかりは、auスマートバリューというauスマホとのセット割で、スマホ1台あたり月1,100円の割引が受けられます。

そのため、家族の一部がauユーザーである場合におすすめですよ

ただし、auひかりは東海・関西地方を中心に提供エリア外となっています。

NURO光同様、申し込み前に提供エリア判定ページで申し込み可能かどうかを確認しておきましょう。

auひかりのおすすめ申込窓口は、代理店フルコミットです。

最大60,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、他社乗り換えの場合の違約金補填が最大30,000円から55,000円に増額するメリットがありますよ。



auひかり×フルコミットの詳細を見る

UQモバイルのセット割がきく「enひかり」

「enひかり」は、UQモバイルとのセット割が使える唯一の光回線です。

ただし、先述のとおり割引額が110円と少なく、対象のUQモバイルスマホも1台のみです。

契約してもあまり大きなメリットにはならない点に注意しましょう。

【enひかり】

  戸建て マンション
使用回線 フレッツ
契約期間 なし
月額料金 4,730円 3,630円
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:16,500円
実質料金(2年間) 146,520円 120,120円
実質月額(2年間) 6,105円 5,005円
キャンペーン ・ポケットWiFiレンタル期間無料延長
・UQモバイルスマホとのセット割

※価格は税込

enひかりの一番の特徴は、契約期間がなくいつでも無料で解約ができる点です。

そのため、契約期間に縛られず利用したい人におすすめですよ。

申し込みはenひかりの公式サイトから受け付けています。

キャッシュバックなど実質料金抑えるキャンペーンはありませんが、ポケットWiFiを安く短期レンタルできる独自の特典があります。



enひかりの詳細を見る

UQモバイルユーザーの光回線申し込み手順

ここからは、UQモバイルユーザーが光回線を申し込む場合の手順について解説します。

光回線の申し込みには大きく分けて以下2種類のパターンがあるので、ご自身がどのパターンになるかを確認しましょう。

<光回線の申し込みパターン>

  • 新規申し込みの場合
  • フレッツ光からの転用・光コラボからの事業者変更の場合

申し込み先がNURO光や、auひかりなどの独自回線のものであれば、自動的に新規申し込みです。

新規申し込みの場合

現在なにも光回線を契約していない、NURO光やauひかりなどの独自回線に申し込む、NURO光やauひかりなどの独自回線から乗り換える、という場合は新規での申し込みをします。

<新規申し込みの手順>

  • エリアの確認
  • 申し込み
  • 工事日程の調整
  • 開通工事・利用開始

新規申し込みの場合は開通工事が必要です。

開通まで戸建てタイプで1ヶ月、マンションタイプで2〜3週間程度かかると頭に入れておきましょう。

エリアの確認

まずは申し込みを検討している光回線の提供エリアに自宅の住所が含まれているか、各回線の提供エリア判定ページから確認しましょう。

申し込み

各光回線の窓口から申し込みを行います。

おすすめはWebのみで運営している代理店からです。

店舗や公式に比べて運営に人件費がかからない分、キャッシュバックなどキャンペーンが充実しています。

工事日程の調整

申し込みが完了すると、後日開通工事の日程を決める電話がかかってきます。

光回線の開通工事は原則立ち会いが必要になるため、在宅できる日時で予定を決めましょう。

なお、工事には工事日を土日祝日に指定すると別途追加費用がかかったり、NURO光の場合は工事が2回必要だったりなどの注意点があります

開通工事・利用開始

指定した日に工事担当が訪問し、開通工事を行います。

立ち会いはとくに見守るだけで問題ありませんが、スムーズに工事が完了できるよう、回線の引き込み場所・回線機器の設置場所付近を片付けておきましょう。

開通工事が完了した段階で光回線は開通し、インターネットが利用できます。

フレッツ光からの転用・光コラボからの事業者変更の場合

フレッツ光からGMO光アクセスなどの光コラボへ、または光コラボ同士で乗り換えをする場合は、転用や事業者変更をします

手順は以下のとおりです。

<転用・事業者変更の手順>

  • 承諾番号の取得
  • 申し込み
  • 回線切り替え・利用開始

新規申し込みに比べて申し込みから切り替えまでの期間が短く、1〜2週間程度で完了します。

承諾番号の取得

契約中の事業者の窓口から転用承諾番号、または事業者変更承諾番号を取得します。

現在契約中の光回線が光コラボである場合は、その事業者のカスタマーサポートに問い合わせをしましょう。

また、これら承諾番号には15日間の有効期限あります。

期限が残り少ない状態だと申し込めないことがあるため、取得後はすぐに申し込みをしましょう

申し込み

乗り換え先の窓口から申し込みを行います。

転用や事業者変更の場合でも、キャッシュバックなどキャンペーンの対象になる場合があるため、Webのみで運営している代理店からの申し込みがおすすめです。

申し込みの際は、転用・事業者変更承諾番号の伝え忘れがないように注意しましょう

回線切り替え・利用開始

申し込み後、数日で届く契約書面などで、転用・事業者変更の完了日が通知されます。

原則、利用する回線・機器などもそのままなので、工事もなく立ち会いの必要もありません。

通知された日に自動的に回線が切り替わり、そのままインターネットが利用できます。

なお、フレッツ光からの転用の場合のみ、転用完了後にプロバイダの解約が必要になるため注意しましょう

UQモバイルユーザー向け光回線についてのQ&A

最後にUQモバイルユーザー向けて、光回線についてのよくある質問とその回答を紹介します。

<よくある質問>

UQモバイルのセット割がきく光回線はある?

UQモバイルとのセット割がある光回線は、enひかりが唯一です

ただし、対象となるUQモバイルスマホは1台のみで、割引額は月110円と少額ですよ。

詳しくは、『【注意】UQモバイルとのセット割はほとんど期待できない』で解説しています。

UQモバイルユーザーはどうやって光回線を選べばいい?

UQモバイルには、enひかりとの月110円の割引しかセット割がないので、セット割を優先するメリットがほとんどありません。

そのため、そもそもの料金が安く、速度が速い光回線を選ぶとお得です。

また、セキュリティソフトやWiFi機能が無料になるなど、キャンペーンが充実しているかも重視しましょう。

具体的な選び方については、『UQモバイルユーザーの光回線の選び方!注目すべき3つのポイント』を確認してみましょう。

UQモバイルユーザーにはどの光回線がおすすめ?

UQモバイルユーザーにおすすめの光回線は、以下の4社です。

<UQモバイルユーザーにおすすめの光回線>

  • シンプルに安く、高速通信に優れた「GMO光アクセス
  • 最大速度2Gbpsの超高速光回線「NURO光
  • auスマートバリュー適用の高速光回線「auひかり
  • UQモバイルのセット割がきく「enひかり

速度や料金などどのポイントを優先するか、家族が使っているスマホキャリアなどを基準に選ぶといいでしょう。

各回線のより詳しい内容は、『UQモバイルユーザーにおすすめの光回線4社!』をチェックしてみてくださいね。

まとめ

UQモバイルユーザーにお得なセット割がある光回線はありません。

唯一のセット割もenひかりとの月110円割引であるため、UQモバイルと光回線とのセット割にはほとんどメリットがないといえるでしょう。

そのため、UQモバイルユーザーが光回線を選ぶ際は、以下3つのポイントに注目しましょう。

<注目ポイント>

  • 実質料金が安いか
  • 速度(実測値)は速いか
  • キャンペーンが充実しているか

とくに料金についてはセット割がない分、そもそもの料金が安い回線を選ぶことがお得になるポイントです。

当サイトがおすすめするUQモバイルユーザーにおすすめの光回線は、以下の4社です。

<UQモバイルユーザーにおすすめの光回線>

  • シンプルに安く、高速通信に優れた「GMO光アクセス
  • 最大速度2Gbpsの超高速光回線「NURO光
  • auスマートバリュー適用の高速光回線「auひかり
  • UQモバイルのセット割がきく「enひかり

UQモバイルユーザーはこれらを参考にして、お得な光回線を選んでくださいね。

  関連記事


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ssw-ac/public_html/saku10-hikari.com/wp-content/themes/saku10ver1-3/kanren.php on line 5

関連記事はありませんでした

 - 光回線