サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンクの5Gスタートでどう変わる?料金や接続方法、対応スマホを解説

  /    
  スマートフォン

イメージ

ソフトバンクが2020年3月27日から5Gサービスをスタートしました!
でも、「5Gのスタートで何が変わるの?」「どうやったら5Gを使えるの?」など、まだまだ5Gについてよくわからない方も多いと思います。

さくまる

5G、5Gって言うけれど、結局何が便利なのかよくわからないまる!

そこで今回は、ソフトバンクの5G導入で変わること、5Gの注意点、ソフトバンクの5Gプラン、対応スマホを紹介。
ソフトバンクの5Gについて、網羅的に解説していきます!

記事後半では、5Gにまつわるよくある質問もまとめていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクが2020年3月27日に5Gサービスをスタート !

ソフトバンクがついに2020年3月27日から、「5Gサービス」の提供を開始しました。
すでに5G対象機種も発売され、申し込み可能です。
TVコマーシャルなどでも日々目にするようになってきました。

他社スマホキャリアもほぼ同時に5Gをスタート

ソフトバンク以外のスマホキャリアである、docomoやauも、ほぼ同時期に5Gサービスをスタートさせました。

【5Gサービス開始日】

ソフトバンク
docomo
au
2020年3月27日 2020年3月25日 2020年3月26日

また、第4のスマホ回線事業者となる「楽天モバイル」も5Gへの参入を表明しており、基地局を続々と準備中です。
楽天モバイルの5Gサービス開始は2020年6月頃に予定されています。

ソフトバンクの5Gが始まるとどう変わる?

5Gとは「5th Generation」の略称です。
「モバイル通信の第5世代技術」
という意味です。

遡ること1979年、1Gが自動車電話として登場しました。
その後も、世代を追うごとに速度や利便性が改善され、4Gでは100Mbps以上の高速通信を実現するようになりました。

そして2020年、第5世代5Gの登場によって、さらに大きく様変わりしようとしているのです!

高速性・安定性が格段にアップする

5Gになることでもっともわかりやすく変化する部分は、回線の「高速性」と「安定性」のアップです。

【最大速度の比較】

種別
最大通信速度(目安)
3G
10~75Mbps
4G
75~125Mbps
5G
10~20Gbps

5Gを使った際の最大速度は、なんと10~20Gbps。
これまでの4G回線の約100~200倍という次元の違う数値です。

さらに通信の途切れにくさ、安定性も5Gで大きく改善されました。
今までは混雑した場所で通信が途切れたり遅くなったりしがちでしたが、5Gでは安定した高速通信を実現します。
ゲームやスポーツ観戦などのライブ通信、自動運転などのリアルタイム性が重視される場面での活用が期待されています。

ラグが大幅に減少する

通信速度とともに、データ送受信の「ラグ」が大きく低減したことも5Gの特筆すべきポイントです。

「ラグ(lag)」とは、「タイムラグ」のことで、命令をコンピューターに打ち込んでから実行反映されるまでの遅延時間のことです。
4G通信までの課題は、この遅延時間が大きいことでした。

しかし5Gでは4G回線と比べたときの遅延の程度が、約10分の1になります。
身近なところでは、ちょっとしたラグが勝敗を分ける激しい動きのオンラインゲームにも、ストレスなく対応可能であるといわれています。

さらに自動車の自動運転や医療ロボットの遠隔操作など、ラグによるミスが大事故につながるとされていた用途にも、5Gであれば問題なく活用できるとされているのです。

大容量通信を活かした新しい配信サービスが展開される

一度に大量のデータを安定して送受信できるようになると、今まで実現しなかった新しいサービスが展開されることは想像にかたくありません。

ソフトバンクの5Gの開始によってスタートされる新サービス「5G LAB」もその一つです。
5G LABはソフトバンクが最重視する、5Gの技術を余すところなく活用したエンタメサービスです。
音楽ライブを大迫力で楽しめたり、スポーツを最新の技術で観戦できたりします。

ソフトバンクの5Gは「4G料金プラス1,000円」で使える

ソフトバンクの5G利用料金は「4G料金プラス1,000円」です。
今のところは5G専用のプランが作られるわけではなく、追加料金というかたちで利用できます。

5Gが追加料金なしで使えるキャンペーンを実施中!

2020年8月末までに5Gサービスを新規契約または契約変更した場合、追加料金1,000円が2年間無料になる「5G無料キャンペーン」もおこなっています。

ソフトバンク5Gにも注意点はある

メリットが多く、期待の高まるソフトバンクの5G回線ですが、実際に使うにあたってはいくつか注意点があります。
また、5G自体がまだ始まったばかりのサービスであるため、普及するまでにはしばらく時間がかかることも念頭におかなくてはなりません。

5Gを使うには5G対応機種に変更しなくてはならない

今までのスマホを5Gサービスにそのまま利用することはできず、新たに5G対応機種を購入しなくてはなりません
現在5G端末としてソフトバンクで対応する機種は以下の4機種のみです。

  • AQUOS R5G(シャープ製)
  • ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)
  • LG V60 ThinQ 5G(LGエレクトロニクス製)
  • OPPO Reno3 5G(OPPO製)

5Gプランに契約するのであれば、同時にこれらの端末を購入しなくてはなりません。
またiPhoneは現在非対応であり、今後の対応についての情報もいまのところありません。

サービス開始当初は最大速度が控えめの設定

5G回線の最大速度は10Gbpsですが、サービス開始からしばらくの間は最大速度が2Gbpsに制限されています。
その理由は、10Gbpsの速度を実現するための「ミリ波帯」と呼ばれる周波数帯の利用開始が2021年からに予定されているためです。

とはいえ2Gbpsという現状の速度でも、ソフトバンク4G回線の速度が72~125Mbpsであることから考えれば、約20倍の高速回線といえます。
これまでと比べれば、圧倒的に快適に利用できることに間違いはありません。

現時点ではエリアが限定的【順次拡大予定】

5G回線の対応エリアは順次拡大予定ですが、現在は以下の都府県の一部エリアのみの提供となっており、かなり限定されています。

東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

お住まいや職場がこのエリア内でないと、5Gのメリットは得られません。
ソフトバンクの5G対応エリアは「SoftBank 5Gサービスエリアマップ」で検索もできますので、気になる方は調べてみましょう。

auとも協力してエリアを拡大予定!

新しい技術の浸透には必然的に時間がかかるものです。
そこでソフトバンクでは、5Gをいち早く日本全国に広めるために、auと協力してエリア拡大をおこなう方針を決定しました。

2020年4月1日に、KDDIとの合弁会社「株式会社5G JAPAN」を設立し本格始動。
ソフトバンクとauの両方が使える相乗り基地局を設置することで、各社単体での設置よりも格段に速いスピードで5Gエリアの拡大を目指しています。

Wi-Fiの規格の「5GHz」とは別物

5Gの「G」は「Generation(ジェネレーション:世代)」の頭文字であり、「モバイル通信の第5世代技術」という意味合いになります。

よく混同されるのですが、Wi-Fiの規格の「5GHz」とはまったくの別物です。
5GHzも「5G」と称されるときがありますが、Wi-Fi電波の帯域のことですから、区別するように注意しましょう。

ソフトバンクの5G対応スマホ4機種

ソフトバンクからは5G対応スマホの第一弾として、以下の4機種が販売されています。
5G回線を利用するためには、このいずれかの機種を購入する必要があります。

AQUOS R5G(シャープ製)


引用:AQUOS R5G

価格
129,600円
OS
Android 10
最大通信速度(5G帯)
2.0Gbps(下り)/103Mbps(上り)
ストレージ
256GB
メモリ
12GB
メインカメラ
約1,220万画素+約4,800万画素+約1,220万画素+ToF
サブカメラ
約1,640万画素
バッテリー容量
3,730mAh
寸法
約75×162×8.9mm
重量
約189g
本体カラー
アースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイト

シャープの技術による高精細ディスプレイが特徴のAQUOSシリーズの5G対応機種です。
5Gの高速回線を利用した高画質動画の再生に期待ができます。
メインカメラは背景ぼかし用も含めて4基搭載しており、8K画質の動画も撮影可能です。
<ソフトバンク:AQUOS R5G> 公式予約サイト:こちら

ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)


引用:ZTE Axon 10 Pro 5G

価格
89,280円
OS
Android 10
最大通信速度(5G帯)
2.0Gbps(下り)/103Mbps(上り)
ストレージ
128GB
メモリ
6GB
メインカメラ
約4,800万画素+約2,000万画素+約800万画素
サブカメラ
約2,000万画素
バッテリー容量
4,000mAh
寸法
約73×159×7.9mm
重量
約176g
本体カラー
ブルー

現在発売されている機種の中では比較的安価なモデルです。
高い占有率のディスプレイで迫力のある動画視聴体験が実現できます。
バッテリー持ちもよく、大容量データのダウンロードに十分対応できます。
<ソフトバンク:ZTE Axon 10 Pro 5G> 公式予約サイト:こちら

LG V60 ThinQ 5G(LGエレクトロニクス製)


引用:LG V60 ThinQ 5G

OS
Android 10
最大通信速度(5G帯)
測定中
ストレージ
128GB
メモリ
8GB
メインカメラ
約6,400万画素+約1,300万画素+ToF
サブカメラ
約1,000万画素
バッテリー容量
5,000mAh
寸法

約78×170×9.2mm

約166×177×15mm(専用ケース「LGデュアルスクリーン」装着時)

重量

約218g

約353g(専用ケース「LGデュアルスクリーン」装着時)

本体カラー
クラッシーブルー

付属のディスプレイ搭載専用ケースを装着することで、2画面で利用することが可能なデュアルスクリーンモデルです。
5G LABで2画面別角度からのスポーツ中継視聴ができたりと、独自の楽しみ方があります。
発売は4月下旬以降の見込みです。

OPPO Reno3 5G(OPPO製)


引用:OPPO Reno3 5G

OS
Android 10
最大通信速度(5G帯)
測定中
ストレージ
128GB
メモリ
8GB
メインカメラ
約4,800万画素+約1,300万画素+約800万画素+約200万画素
サブカメラ
約3,200万画素
バッテリー容量
4,025mAh
寸法
約72×159×7.7mm
重量
約171g
本体カラー
ミスティ ホワイト

国内で唯一ソフトバンクのみが取り扱いをおこなう機種で、7月下旬以降の発売予定になっています。
約3,200万画素という高画質のサブカメラにより、美しいセルフィーの撮影が可能です。
また、指紋センサーが画面内埋め込まれており、画面のタッチでロックの解除が可能です。

5GにまつわるQ&A

ここからは、5Gにまつわる質問とその回答を紹介します。

「5Gは健康に害がある」というウワサは本当?

5Gの電波は人間の健康に害はありません。

確かに、一度に大量のデータを送受信できる強い電波であることから健康への影響が懸念されるウワサがありました。
しかし5Gの電波は総務省が定める電波法の基準値内の周波数帯であり、生体への影響はないといえます。

また他社にはなりますが、同じく5Gを提供するNTTドコモの公式サイトに、以下のような国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のコメントが掲載されています。

「新ガイドラインを遵守している限り、5G技術が害を生じることはあり得ない」 ※NTTドコモ『電波の安全性について』より引用

新ガイドラインは日本の電波防護指針と同等のものですから、やはり5Gが無害であることに間違いはなさそうです。

キャリアによって5Gプランの内容は違うの?

5Gプランの内容や金額には、各スマホキャリアそれぞれ違いがあります。
現在5Gサービスを提供しているのはソフトバンク、docomo、auの3社です。
以下に詳細の比較表を用意しました。

【5Gプラン比較表】

キャリア
ソフトバンク docomo au
プラン名
メリハリプラン 5Gギガホ データMAX 5G
プラン料金
7,480円+1,000円 7,650円 8,480円
対象機種
・AQUOS R5G
・ZTE Axon 10 Pro 5G
・LG V60 ThinQ 5G
・OPPO Reno3 5G
・AQUOS R5G
・Xperia 1 II
・LG V60 ThinQ 5G
・Galaxy S20 5G
・Galaxy S20+ 5G
・Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition
・arrows 5G
・Xperia 1 II
・Galaxy S20 5G
・Galaxy S20+ 5G
・AQUOS R5G
・OPPO Find X2 Pro
・Mi 10 Lite 5G
・ZTE a1
エリア
こちらから確認できます こちらから確認できます こちらから確認できます

光回線やWiFiはいらなくなるの?

5Gの登場によって、今までの固定回線が不要になるとはいえません。
たしかに光回線にも劣らない速度を実現した5G回線ですが、新しく始まったサービスであるがゆえ、価格面でみると今までのスマホ料金よりも高額になってしまいます。

また、提供エリアもかなり限定的であるため、実用性についてはまだまだ発展途上です。
外出先での高速通信の必要がない人など、用途によっては5Gを契約するよりも光回線やWi-Fiを併用した方が安く、メリットが高い場合も考えられます。

2020年最新のおすすめ光回線を紹介している記事もぜひご覧ください!

5Gは普段のネット利用以外でも役立つの?

5Gのメリットはネットが速くなるだけではなく、多方面に波及します。
たとえば自動運転や宅配のドローン利用など、交通や物流のかたちを大きく変化させるのです。

さらに医療現場では、遠くにいながら遠隔で手術ができるなど、地域によっての医療格差がなくなることで人々の生活のステージもアップすると予想されています。
家具家電がネットにつながるIoTにも5Gの多接続機能が大きく役立ちますし、音楽ライブやスポーツ観戦などにも今までにない楽しみ方が創造されていくことでしょう。

5Gによる桁違いの高速通信と低遅延技術は、これまでの生活水準をさまざまな方面から押し上げていくのです。

スマホ以外のIoT製品も5G対応に替える必要があるの?

IoTとは、「Internet of Things(モノのインターネット)」と呼ばれ、最新家電などにも内蔵されているインターネット接続技術です。
ただし5Gの利用には、こうした接続端末も5G機能を搭載していなければならず、買い替えが必要です。

まとめ

2020年3月27日から、ソフトバンクでは5Gサービスの提供が開始されました。

5G回線は今までの4G回線よりも「約100倍の速度」と「10分の1の低遅延」を実現。
エンターテイメントはもちろん、自動運転や医療現場などさまざまな分野での活用が期待されています。

ソフトバンクで5Gを利用するためには1,000円の追加費用がかかりますが、8月末までに申し込みをすれば、この追加費用が2年間無料になりますよ! 5Gの利用を検討されている方は、いま申し込むのがお得です。

ただし、5Gの利用には5G対応機種が必要で、ソフトバンクからは対応Androidスマホ4機種のいずれかを購入しなくてはなりません。
現状iPhoneは非対応であることにも注意しましょう。

さらにソフトバンクの5G回線はしばらくの間最大速度が2Gbpsに制限されていたり、提供エリアが都市部のさらにごく一部に限定されていたりと、いまだ発展途上の部分が残されています。
契約をお考えであれば、その後のサービス拡大を前提に検討すると良いでしょう。

  関連記事

 - スマートフォン