サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

店舗でWiMAXを契約するメリットや注意点!申し込みの手順も解説します

  /    
  WiMAX

WiMAXを契約する際には、店舗で契約する方法とインターネットで契約する方法の2種類があります。

どちらの方法で契約をしようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。それぞれのメリットと注意点に詳しくなれば、自分に合った方法を選べます。

そこでこの記事では、WiMAXを店舗で契約する場合とインターネットで契約する場合、それぞれのメリットと注意点についてご紹介します。

インターネットから申し込む場合は、高額キャッシュバックキャンペーンを実施中のGMOとくとくBB WiMAXを検討してみましょう。

【GMOとくとくBBのWiMAX】キャッシュバック詳細をみる

店舗でWiMAXを契約するメリット

最初に、WiMAXを店舗で契約するメリットを見ていきましょう。店舗で契約するメリットは、下記の4点です。

  • 細かく説明してもらえる
  • 店舗による費用の差はほとんどない
  • 端末を実際に見て確認できる
  • 即日でWiMAXを利用できる

細かく説明してもらえる

WiMAXを初めて契約するので、詳細な説明を受けたいと感じる方もいるのではないでしょうか。

店舗でWiMAXを契約することで店員と会話ができ、料金プランや機種の特徴、WiMAXについての詳細を説明してもらえます。

実際に店員から説明を受けて安心感を得たい場合には、店舗で契約するほうがオススメです。

店舗による費用の差は殆どない

店舗でのWiMAXの販売価格は、UQスポットでも家電量販店でも違いはほとんどありません。

たとえば、UQスポットで契約できるUQWiMAXと、ヤマダ電機で契約できるYAMADA Air MobileのWiMAXを比較してみましょう。

  YAMADA Air Mobile UQ WiMAX
契約期間
3年
2年
データ利用量
無制限
月額料金
3,880円
端末代金
15,000円
契約解除料
(契約更新月以外)
9,500円
1,000円

※2020年6月時点、価格は税抜

UQWiMAXもYAMADA Air MobileのWiMAXも、月額料金や端末代金は金額が同じです。あそこの店の方が安いからあっちに行こう、という手間がかからないことはメリットですね。

ただし、契約期間や契約解除料などは申込先によって違いが生じる可能性がありますので、注意しましょう。

端末を実際に見て確認できる

WiMAX端末を実際に確認してから契約できることも、店舗契約のメリットです。

WiMAX端末を持ち運んで利用する方にとっては、重さや大きさなどを実際に確認できるのは安心できますよね。

デザイン性も画像で見るのと実際に見るのとでは違いがありますので、実際に見て選べることもまた店舗契約の大きなメリットです。

即日でWiMAXを利用できる

WiMAXを契約した日から利用できることも、店舗で契約するメリットです。

たとえば急な出張、旅行などでそのまま持ち帰りたい場合には、店舗でWiMAXを契約しましょう。

店舗でWiMAXを契約する際の注意点

WiMAXを店舗で契約する場合には、以下の3点の注意点があります。

  • 最安値では契約できない
  • 口座振替での支払いはできないケースもある
  • 在庫がない場合もある

最安値では契約できない

ネットでは他のプロバイダと値段を比較できますが、店舗で契約する場合には最安値での契約は困難です。店舗で契約するよりもネットで契約の方が、お得なキャンペーンを実施していることが多いからです。

その理由として、ネット経由のプロバイダは店舗を持っていないケースが多く、店舗がない分経費を節約できるため、お得な料金設定やキャンペーンを実施できるからです。

口座振替での支払いはできないケースもある

ネット契約であれば、クレジットカード支払いと口座振替のどちらにも対応しているプロバイダがあります。

しかし、店舗での契約の場合、店によっては口座振替に対応していない場合があります。

2020年6月現在、店舗で口座振替に対応しているプロバイダは下記のプロバイダです。

店舗 口座振替
UQスポット

(口座振替手数料無料)
auショップ

(口座振替手数料無料)
ビックカメラ
(BICWiMAX)

(店舗で個人契約はクレカのみ。マイページで支払い方法変更可能。法人契約は○)
ヤマダ電機
(YAMADA Air mobile WiMAX)

(個人契約は×、法人契約は○)

在庫がない場合もある

WiMAXを店舗で契約する場合には、気に入った機種が見つかったとしても在庫がない場合があります。そのため、店舗を訪れる前に在庫の確認を取りましょう。

店舗契約に関するQ&A

WiMAXを店舗契約する場合の疑問点をチェックしていきましょう。

プロバイダは選べるの?

WiMAXを店舗契約する場合には、プロバイダを選ぶことはできません。店舗ではあらかじめ決められたプロバイダと、契約する必要があります。

無料レンタルには対応しているの?

UQWiMAXには、TryWiMAXという15日間お試しの無料レンタルサービスがあります。

TryWiMAXとは、初めてWiMAXサービスを利用する方に向けて、エリアの確認や通信速度などを事前にチェックできるように無料でWiMAX端末を貸し出すサービスです。

ただし、インターネットからの申し込み限定で受けられるサービスで、さらにクレジットカードの登録が必須だという点も覚えておきましょう。

店舗で故障の対応はしてもらえるの?

故障した際の対応は、契約した店舗によって異なります。

契約してから一定期間が過ぎると、対応を受け付けない店舗もあります。そのため、契約時に確認することが大切です。

解約は店舗でできるの?

店舗によって、WiMAXの解約ができる店舗とできない店舗とがあります。また、解約を申し込む方法も、「ネットや電話のみの場合」や「郵送やFAXでのみの場合」など店舗によって異なります。

解約に関する事項についても、契約時に確認しましょう。

以下は、2020年6月時点での、解約を受け付けている店舗と受け付けていない店舗の一覧表です。

店舗 店舗解約(解約方法)
auショップ
ヤマダ電機
(YAMADA Air mobile WiMAX)
pc depot
BroadWiMAX
×
(ネット)
ビックカメラ
(BICWiMAX)
×
(電話、郵送)
UQスポット
×
(電話、メール)
エディオン
(エディオンネットWiMAX)
×
(ネット、電話)
ヨドバシカメラ
(ワイヤレスゲート WiMAX)
×
(ネット、FAX)
ケーズデンキ
(KTWiMAX)
×
(郵送、FAX)

店舗で契約するための申し込み手順

以下では、店舗で契約するための手順を解説します。

  1. 利用する店舗を決める
  2. 店員と相談しながらプランと端末を決定する
  3. 店舗で契約をする

1.利用する店舗を決める

まずは、WiMAXを契約する店舗を決めましょう。

店舗契約の場合には予約は不要ですから、最寄りの店舗から契約できるところを探して、都合のよい日時に訪れましょう。

ただし、auショップやUQWiMAXなどは週末に込んでいることが多く、タイミングによっては長時間待たされる可能性があります。あらかじめ、オンラインで来店予約をしておくとスムーズに手続きできますよ。

2.店員と相談しながらプランと端末を決定する

端末やプランを具体的に決めていない場合には、店員と相談しながら自分にあったWiMAX端末と利用プランを決めるとよいでしょう。

3.店舗で契約をする

端末と利用プランが決まれば、注意事項を聞いて契約を結びます。

契約には身分証明書が必要になるので、忘れずに持参しましょう。なお、未成年者が契約をする場合には、親権者の身分証明が必要です。

ネットでWiMAXを契約するメリット

次に、ネットでWiMAXを契約する場合のメリットをご説明します。主に、以下の4点があげられます。

  • 好きなプロバイダを選べる
  • 端末や料金プランを慎重に選べる
  • 店舗よりも料金がお得になる
  • Try WiMAXが利用できる

好きなプロバイダを選べる

店舗での契約ではプロバイダを自分で選ぶことはできませんが、ネットでの契約ならばプロバイダを自由に選べます。

評判などを調べて、自分に合ったものを選べるのが大きなメリットです。

端末や料金プランを慎重に選べる

店舗契約では店員にすすめられるままにプランや端末を選択するケースがありますが、ネット契約では端末や料金プランを自分で調べてから契約できます。

後悔しないように、自分に本当に合ったプランはどのプランなのかを慎重に選べることはメリットですね。

店舗よりも料金がお得になる

ネット契約では、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンを積極的に行っています。

端末代や初期費用が無料になるキャンペーンを実施しているプロバイダもあるので、費用を押さえて契約できますよ。

Try WiMAXが利用できる

上述したとおり、Try WiMAX(15日間WiMAXの無料貸し出しサービス)はネットからのみ受付できます。

Try WiMAXを利用してみることで、お住まいの地域でWiMAXが快適に利用できるか、実際に使ってみることで調べられます。ご自分がWiMAXを使ってどれくらいインターネットをするかの目安もつけやすいので、契約する際の端末や料金プランを決める参考になりますよ。

特に初めてWiMAXを契約する方は、まずTry WiMAXに申し込んで無料で使用感を試してみることをオススメします。

Try WiMAXの詳細を見る

ネットでWiMAXを契約する際の注意点

WiMAXをネットで契約する場合にも、気をつけておきたいポイントがあります。主に、以下の3点に注意しましょう。

  • 即日でのインターネット利用はできない
  • キャッシュバックを受けるのに手間がかかる
  • UQ WiMAXの公式サイトは料金が割高になっている

即日でのインターネット利用はできない

基本的に端末は郵送されるため、契約した日からインターネットを利用することはできません。

必要になる日付がわかっている場合には、間に合うように余裕を持って契約しましょう。

キャッシュバックを受けるのに手間がかかる

プロバイダによっては、キャッシュバックを受け取れるまでの期間を長めに設定している場合があります。

また、キャッシュバックを受け取る際に必要な手続きが複雑な場合もあるので注意が必要です。

契約時にはキャッシュバックに必要な期間や手続きについて、確認しておきましょう。

UQ WiMAXの公式サイトは料金が割高になっている

UQWiMAXはWiMAXの本家プロバイダであり、サポートが充実しているので安心感を得られます。

ただし、公式サイトの料金は相場よりも割高に設定されています。 プロバイダを選ぶ際には、サポート面を重視するのか費用面を重視するのか、検討してから選びましょう。

おすすめのお得なプロバイダはGMOとくとくBB WiMAX!

ネットでWiMAXを契約するならば、GMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

2020年6月時点で、キャッシュバック金額が27,200円と高く、実質月額料金も他社に比べて安く抑えられます。

以下は、GMOとくとくBB WiMAXの費用の一覧表です。

初期費用
事務手数料:3,000円
端末代、送料、LTEオプション代:0円
月額料金
(ギガ放題プラン)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
月額料金
(7GBプラン)
3,609円
キャッシュバック
27,200円

※2020年6月時点、価格は税抜

2020年6月時点でGMOとくとくBB WiMAXでは初期費用が事務手数料しかかからないうえに、キャッシュバック27,200円を契約から約1年後に受けられますよ。

【GMOとくとくBBのWiMAX】キャッシュバック詳細をみる

まとめ

店舗でWiMAXを契約するメリットには、端末を実際に確認できる点や店員から詳細な説明を受けられる点、即日で利用できる点などがあります。

ただし、店舗によって修理対応などが異なったり、口座振替に対応していなかったりすることもあるため注意が必要です。

ネットで契約するメリットには、好きなプロバイダを選べる点やお得なキャンペーンを受けられる点などがあります。注意点としてはキャッシュバックを受けるために時間がかかる点などがあるため、契約時に確認しましょう。

できるだけお得にWiMAXを契約したいならば、インターネットから申し込みができるGMOとくとくBB WiMAXがオススメです。キャッシュバックが高額など、お得なキャンペーンを受けることができますよ。

【GMOとくとくBBのWiMAX】キャッシュバック詳細をみる

  関連記事

 - WiMAX