サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ポケットWi-Fiの契約の手引き!利用サービスを選ぶポイントは?

  /    
  ポケットWiFi

ポケットWi-Fiの契約をしたいと思い立ったものの、どのサービスを選びどのように申し込めばよいのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。

ポケットWiFiは以下の手順で契約できます。

  1. プロバイダのサイトへアクセスする
  2. 契約するプランを決める
  3. 使う機種を選ぶ
  4. 氏名・住所などの情報を入力して、申し込む

ポケットWi-Fiの契約先を決める際には、事前に選び方を知っておけば安心です。

この記事では、利用サービスを選ぶポイントや申し込み方をご紹介します。これから申し込み予定の方は参考にしてください。

ポケットWi-Fiの契約で重視すべき6つのポイント

ポケットWi-Fiを申し込む際に重視すべきポイントは、以下の6つです。

  • 自宅や職場が対応エリア内のところにする
  • 料金が安いものを選ぶ
  • インターネット経由で契約する
  • 通信速度が速いものを選ぶ
  • 無制限プランがあるものを選ぶ
  • 解約料金が安いところを選ぶ

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

自宅や職場が対応エリア内のところにする

ポケットWi-Fi系サービスはそれぞれ対応エリアが決まっていて、エリア外では通信できません。

自宅や職場など、普段使用する場所で通信可能かどうかを事前に確認してから申し込みましょう。

公式サイトでエリア確認をしたり、WiMAXなら「Try WiMAX」のサービスを利用して実際にルーターをレンタルしたりして、通信環境を確かめておくことをおすすめします。

利用料金が安いところにする

ポケットWi-Fiは、サービスや申込み窓口によって利用料金が変わります。

お得にポケットWi-Fiを利用するには、利用料金が安いところを選ぶことが重要です。

月額料金だけではなく、キャッシュバックなどの割引も含めて「実質の利用料金」が安いところを選びましょう。

インターネット経由で契約をする

ポケットWi-Fiの購入(契約)方法には、ポケットWi-Fiの公式の店舗や家電量販店、インターネットの3つがありますが、安くしたい場合はインターネット上のキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

店舗や家電量販店の場合、担当者の方と対面でわからないことを聞きながらスムーズに契約を進められるメリットがありますが、代わりに人件費や店舗の運営費といった費用が発生するため、割引の充実度ではやや劣ります。

インターネットの窓口で契約する場合は、公式サイトやチャット等でわからないことを確認する必要がありますが、店舗の運営費などの費用が発生しないため高額なキャッシュバックなどの割引を受けられることがありますよ。

通信速度が速いところにする

通信速度が速い回線を使用しているサービスを選べば、インターネットを快適に利用できます。通信速度が遅いと動画等のデータの読み込み時間が長くなるため、ストレスが溜まりやすくなります。

ポケットWi-Fiを快適に使うためには、まずは速さを重視しましょう。

ただし、各種サービスで公表されている速度はあくまでも「仕様上の最大速度」です。実際に使っていて出る速度は異なる可能性があるため、契約前にSNS等の口コミ評判を見たり、WiMAXの「Try WiMAX」のように、ルーターの使い心地を一定期間試せるサービスを利用してみたりすることもおすすめです。

無制限プランがあるところにする

インターネットの利用が多い人は、無制限プランがあるポケットWi-Fiを選ぶようにしましょう。

動画再生やオンラインゲームなどでデータ消費が多い場合、「月間7GB」などのデータ使用量上限があるポケットWi-Fiサービスを選ぶと、すぐに上限に達してしまいます。

上限に到達して速度が制限されると満足に使えなくなってしまうため、使用量が多い方はWiMAXの「ギガ放題」など、無制限プランに対応しているところを優先して選びましょう。

また月間データ容量が無制限でも、WiMAXやY!mobileの「Pocket WiFi」といったサービスの無制限プランのように、3日間に10GB以上通信すると夜間に速度制限がかかるものもあります。

数日単位での速度制限もなしでサービスを使いたい場合は、どんなときもWiFiのような月間・数日単位での厳しい速度制限がないポケットWi-Fi系サービスがおすすめです。

どんなときもWiFiは不正利用が疑われる場合や、ネットワークを占有するほどの大容量通信時にのみ速度が384kbpsに制限されます。

解約料金が安いところにする

解約料金は各社で異なり、数千円~数万円とまばらです。

事前にしっかり解約時の料金や無料で解約できるタイミングを把握しておきましょう。

とくに、2~3年といった契約期間以内に解約する可能性が高い場合は、あらかじめ解約料金が安いか、解約金自体がかからない仕様のサービスを選んでおくことがおすすめです。

たとえば「縛りなしWiFi」ならいつでも無料で解約できるため、急に解約が必要になっても安心です。

価格が安いのはどこ?月額料金と実質利用料金を比較しました

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類があるため、各社の利用料金や速度制限、通信速度といった情報を一覧でまとめました。

契約先 月額料金 3年間利用した場合の実質料金 速度制限 通信速度
どんなときもWiFi
(新規申込停止中)
1か月目~24か月目:3,480円
25か月目~:3,980円
134,280円
完全無制限
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
(D1)
縛りなしWiFi
縛りなし:3,300円
縛りあり:2,800円
縛りなし:119,800円
縛りあり:101,800円
1日2GB以上で当日中最大128kbs
下り最大612Mbps
上り最大37.5Mbps
(603HW)
UQ WiMAX
4,380円
154,680円
3日間で10GB以上、
翌日18時~翌々日2時までおおむね1Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
(W06)

GMOとくとく
BBWiMAX(CB)

1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
128,160円
Broad WiMAX
1か月目~2か月目:2,726円
3か月目~24か月目:3.411円
25か月目~:4,011円
131,626円
BIGLOBE WiMAX
1か月目~3か月目:2,980円
4か月目~36か月目:3,980円
155,480円
ワイモバイル
PocketWiFi
4,380円
171,480円
3日間で10GB以上、
翌日18時~翌々日2時までおおむね1Mbps
下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
(803ZT)
ソフトバンク
PocketWiFi
7,480円
299,280円
契約プランのデータ上限を超えると当月中最大128kbps
下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
(802ZT)
ドコモ
Wi-Fi STATION
6,980円
278,040円
下り最大1288Mbps
上り最大131.3Mbps
(HW-01L)

※2020年6月時点での料金です。
※別途事務手数料がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)
※最大通信速度は有線接続時など一定の条件を満たした場合

上記の表から確認できるとおり、各社で料金が大幅に異なります。

最安値でポケットWiFiを契約するなら、契約期間なしで3,300円の縛りなしWiFiがオススメです。ただし、1日に2GB以上のデータ通信を行うと、速度制限がかかりますよ。

数日単位での通信量制限がないポケットWi-Fiを希望する場合は、どんなときもWiFiがとくに安価かつ便利な選択肢となるでしょう。

ポケットWi-Fiはどこが良い?おすすめの契約先5選

ポケットWi-Fiサービスにはたくさんの種類がありますが、今回とくにおすすめしたいのは以下の5種類です。

ここでは、それぞれの特徴を見ていきます。ご自分の使い方・希望に合う選択肢を考えてみましょう。

データ容量無制限で利用したいなら「どんなときもWiFi」

【最新情報】どんなときもWiFiの通信障害

どんなときもWiFiでは、2020年2月から3月にかけて一部ユーザーの間で通信障害が発生しています。

〇2020年2月28日連日の通信不具合に関するお詫び
〇2020年3月19日通信障害発生のお知らせ

3月21日には”十分なサービスの提供ができない可能性が高い”として、希望するユーザーへ休止申込から3月末までの料金発生を免除する「回線休止」の措置をとることを案内しています。

〇2020年3月21日回線休止のご案内

回線の復旧も未定ですし、端末の在庫切れにより新規契約は予約受付のみというのが現状です。

※※2020年4月3日追記※※

どんなときもWiFiの新規受付が停止しています。

今すぐポケットWi-Fiをお探しの方は、3日で10GB以上通信すると速度制限はありますが、月間容量は無制限で通信できるWiMAXを検討してみましょう。

\最大30,000円キャッシュバック中/
WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

データ容量無制限で通信したい方には、どんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWiFiは、今回ご紹介するなかで唯一、1~3日や月間でのデータ量制限が存在しません。

複数の機器でまとめて膨大な通信をする、違法ダウンロードや不正利用をするといった方法でネットワークを占有した場合のみ、速度が制限されます。

さらにどんなときもWiFiは、docomoやau、SoftBankの3回線に対応しているため、自動的に回線を変更してつながりやすい回線でインターネットに接続します。

海外でも同じルーターを利用できる(1日1GB高速通信可能、1日1,280~1,880円)ため、海外旅行時にレンタルルーターやプリペイドSIMを用意しなくてよいことも便利です。

速度制限を気にせず、いつでもどこでも快適に通信できることが、どんなときもWiFiの魅力です。

どんなときもWiFiの詳細を見る

好きなときに気軽に解約できるWiFiが良いなら「縛りなしWiFi」

縛りなしWiFiは2種類の料金プランで展開されていて、「縛りなしプラン」なら契約期間の縛りがないことが特徴です。

どんなときもWiFiは2年契約、WiMAXはおもに3年契約ですが、縛りなしWiFiで縛りなしプランを使うなら、1年以内など短期間で利用したい場合でも安心です。

縛りなしWiFiはおもに、SoftBankのモバイルルーターかWiMAXルーターが提供される仕組みで、最速の603HWなら下り最大612Mbpsで通信可能です。

注意点としては速度制限が存在し、1日に2GB以上の通信時+大容量通信時は回線を提供するキャリア側での速度制限がかかることが挙げられます。

1日の通信量が2GB以内に収まり、とにかく安く・自由な期間使いたい方は、縛りなしWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

縛りなしWiFiの詳細を見る

WiMAXの料金をとことん抑えたいなら「GMOとくとくWiMAX」

GMOとくとくWiMAXは、たくさんあるWiMAXのプロバイダの中でも料金が最安値(2020年6月時点)でした。

キャッシュバックと月額割引のキャンペーンが展開されていますが、どちらを選んでも他社より割安です。

GMOとくとくWiMAXは最短即日にルーターを発送してくれるため、利用開始までの待ち時間が少ない点も大きな魅力です。(平日15時30分、休日14時までに申し込めば即日発送)

料金を抑えつつ、高速なWiMAX通信をしたい方は、GMOとくとくWiMAXの利用がおすすめです。

クレジットカード未所持なら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダです。

ポケットWi-Fi系のサービスは口座振替での支払いにそもそも対応していないケースがあったり、口座振替だと割高になってしまうことがあったりします。

しかし、BIGLOBE WiMAXの場合は口座振替でも料金が変わらず、キャンペーン内容もクレジットカード払いと同じです。

ちなみに、自宅でビッグローブ光などのBIGLOBE系インターネット接続サービスを利用している方は、月額料金が200円(税抜)割引になる点も見逃せないメリットです。

クレジットカードを発行せず、割安でWiMAXを使いたい方は、BIGLOBE WiMAXの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

他社からの乗り換えがしたいなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAXはキャッシュバックがない代わりに、月額料金が安価に設定されているプロバイダです。

キャンペーンが充実していて、初期費用18,857円を割引で無料にできたり、ルーター代が無料になったりします。

さらに、他社からの乗り換えで発生する違約金を最大19,000円(非課税)まで負担してもらえる点も見逃せないメリットと言えるでしょう。

違約金負担対象のインターネット回線は、以下の3種類です。

  • 他社WiMAX
  • Y!mobileのPocket WiFi
  • SoftBank Air

なお、違約金負担を受けるにはクレジットカード払いかつ月額最安プランでの申し込みが必須、違約金の記載がある書類をメールで送信する手続きをする必要があります。

現在他社でWiMAX等の対象回線を使っていて、最新のWiMAXルーターをお得に使いたい方は、Broad WiMAXへの乗り換えを検討してみることをおすすめします。

Broad WiMAXの詳細を見る

ポケットWi-Fiの端末を選ぶ際のポイント

ポケットWi-Fiサービスへの申し込み先を決めた後、利用する端末を選ぶ際に確認しておきたいポイントは、以下の3点です。

  • 通信速度の速さ
  • バッテリーの持ち
  • 重さ・サイズ

それぞれについて詳しく知り、端末選びの参考にしてください。

通信速度で選ぶ

ポケットWi-Fiサービスにおける通信速度は、申し込んだサービスそのものの仕様だけでなく、使用する端末によっても変わります。

たとえばWiMAXの場合、W06というルーターなら下り最大1.2Gbps対応(東京、埼玉、愛知、大阪の一部エリア、ハイスピードプラスエリアモード利用、ハイパフォーマンスモード+4×4MIMO設定オン、USB接続時)ですが、WX05だと下り最大440Mbpsです。

それぞれあくまで最大速度、実測は異なるため注意は必要ですが、ルーターの速度性能は機種ごとに違います。

より高速で使うには端末の速度性能もチェック・充実したスペックの機種を選び、速度を出せる環境を整えておくことが大切です。

バッテリーの持ちで選ぶ

自宅だけではなく外でも通信をする予定の場合は、バッテリーの持続時間の長さもしっかり確認しましょう。

たとえばWiMAXルーターの場合、W06はスマート設定・ハイスピードモード時に最大9時間通信できますが、WX05ならスタンダード・ハイスピードモード設定時に最大11.5時間通信可能です。

機種ごとにバッテリー持ちは異なり、必ずしも最新機種=最大持続時間が長いとは限りません。

外での利用重視の方は、選べる端末のスペックをしっかり見比べて、一番バッテリー持ちがよい機種を選ぶことをおすすめします。

重さやサイズで選ぶ

とくにルーターを外に持ち運ぶ場合、ルーターの重さやサイズは使いやすさに影響します。

重かったり、サイズが大きかったりすると、邪魔で持ち運びづらく、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。普段から持ち歩く方はサイズと重さも忘れずチェック、気軽に携帯できる機種を選ぶことをおすすめします。

数値だけ見てもピンとこなかった場合は、家電量販店でルーターの実物を手にとってみることもひとつの方法です。

ポケットWi-Fiの契約に必要なもの

ポケットWi-Fiサービスを契約する際は、おもに本人確認書類や、料金を支払うためのクレジットカード・銀行口座などが必要です。

申込時に必要なものは各社で異なるため、申し込み前に必ず、利用する窓口における必要なものを公式サイト等で確認しましょう。

ポケットWi-Fiを契約するための手順

ポケットWi-Fiを契約するための手順は、以下の4つです。

  1. プロバイダのサイトへアクセスする
  2. 契約するプランを決める
  3. 使う機種を選ぶ
  4. 氏名・住所などの情報を入力して、申し込む

事前に手順を理解しておき、スムーズに契約を進めましょう。

1.プロバイダのサイトへアクセスする

ポケットWi-Fiサービスを申し込む際は、まず利用したいプロバイダの公式サイトへアクセスし、サイト内にある「申し込む」ボタンから手続きを開始しましょう。

申し込みの際はキャンペーンが実施されているのかを合わせて確認し、必要に応じて他のプロバイダ公式サイトも読んで特典内容を比較して、お得なサービスを選びましょう。

2.契約プランを決める

ポケットWi-Fiサービスの中には、無制限プランと容量上限があるプランに分かれているものもあります。

選べるプランが複数ある場合、毎日のようにたくさん動画再生やネットサーフィンなどで使用するなら、無制限プランを利用することがおすすめです。

あまり利用しない予定であれば、7GBなどの上限がある通常プランを安価に利用することもよいでしょう。

3.機種を選ぶ

Wi-Fi通信を利用するために必要なルーターは、サービスによっては複数の選択肢があります。

複数のルーターから好きなものを選べる場合は、自分で使う機種をしっかり選ぶ必要があります。 速度やバッテリー持ちなどを比較して、自分の使い方に合うルーターを選びましょう。

基本的には、迷ったら最新のルーターを選んでおけば、速度の速さにおける心配はありません。

WiMAXの場合、おすすめは最新ルーターであるSpeed Wi-Fi NEXT W06か、Speed Wi-Fi NEXT WX05のどちらかです。

W06は下り最大1.2Gbps対応で高速なため速度重視の方へ、WX05はバッテリー持続時間が11.5時間と長いため、外でたくさん使いたい方へ向いていると言えます。

4.個人情報を入力して申し込む

プランやルーターを決めたあとは、住所や氏名、電話番号などの個人情報を入力します。あわせて、画面の指示に従ってクレジットカード番号等の支払い情報も入力しましょう。

必要事項をすべて入力したら、内容をよく確認して申し込めば手続きは完了です。

端末が指定先の住所(自宅等)に届くのを待ち、届いたら電源を入れれば利用できます。

まとめ

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類があり、それぞれ特徴が異なっています。

契約先によってはデータ容量に上限があったり、大容量通信時は速度制限がかかったりすることもあるため、普段の使い方で制限がかからない選択肢を選ぶことも重要です。

ポケットWi-Fiサービスの契約をする際は、速度や料金などの項目をよく比較して、ご自分の希望に合った契約先を選びましょう。

データ通信量無制限で自由に通信したいならどんなときもWiFi、キャッシュバックや料金割引キャンペーンでお得にWiMAXの高速通信をしたい場合は、GMOとくとくWiMAXがおすすめです。

  関連記事

 - ポケットWiFi