サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

無制限で使えるhi-ho GoGo Wi-Fiは契約すべき?他社サービスと料金や特典を比較

  /    
  ポケットWiFi

イメージ
※※【2020年最新情報】※※
hi-ho GoGo Wi-Fiは2020年5月時点で、新型コロナウイルスの影響を受け、在庫が枯渇しているため新規受付を中止しています。
申し込みの受付再開の目途もいつになるか不明ですので、今すぐにポケットWiFiが必要な人は、3日で10GBの速度制限はありますがあまり気にならないレベルですので、WiMAXがおすすめですよ。

WiMAXは様々な会社が販売していますが、キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBからの申し込みが特にオススメです。

\最大27,000円キャッシュバック/

WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

hi-ho GoGo Wi-Fiは、プロバイダ会社として有名なhi-hoが提供するモバイルルーターです。

今回はhi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランや利用する回線、評判などを調査し、契約するメリットと注意点をまとめてみましたよ。

結論として、hi-ho GoGo Wi-Fiは主にこんな人へオススメできるサービスだとわかりました。

  • 実績のある事業者で安心して契約したい方
  • 安い料金でモバイルルーターを契約したい方
  • 速度制限なしでインターネットを楽しみたい方
  • 海外でもモバイルルーターを利用したい方

hi-ho GoGo Wi-Fiは最新のクラウドSIMを使った端末が無料でもらえるうえに、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのLTE回線が無制限で利用できるので、家でも外でもインターネットを楽しみたい方にオススメです。

また、他社のモバイルルーターと比べても、hi-ho GoGo Wi-Fiはオススメできるのか、くわしく解説しますよ。

モバイルルーターを利用したい方や、hi-ho GoGo Wi-Fiが気になっている方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約するメリット

モバイルルーターサービスのひとつ、hi-ho GoGo Wi-Fiを契約するメリットは、以下の7つです。

hi-ho GoGo Wi-Fiの概要を、くわしく紹介していきましょう。

大手プロバイダのhi-hoが提供!

hi-ho GoGo Wi-Fiを運営するのは、株式会社ハイホーです。

ハイホーはフレッツ光やドコモ光のプロバイダ・hi-hoや光コラボのhi-hoひかり、格安スマホのhi-ho mobileなどを提供している、インターネットサービスの老舗企業です。

実績の少ないベンチャー企業などが運営していることも多いモバイルルーター業界で、提供会社がしっかりしているのは安心感がありますね。

トリプルキャリア対応のクラウドSIMでつながりやすい

モバイルルーターは現在、2つの回線方式を使ったサービスが主流です。

物理的SIM系Wi-Fiルーター クラウドSIM系Wi-Fiルーター
概要 ・SIMカードを端末に挿入する
・独自の回線や1社の携帯電話キャリアの回線を使う
・クラウドサーバー上の仮想SIMカードを使う
・複数の回線を使える
提供サービスの例 ・WiMAX
・PocketWiFi
・docomo Wi-Fi STATION
・ネクストモバイル
・hi-ho GoGo Wi-Fi
・どんなときもWiFi
・MUGEN WiFi
・縛りなしWiFi
・THE WiFi

hi-ho GoGo Wi-Fiは、クラウドSIMを使ったモバイルルーターです。

クラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯電話キャリアのLTE回線を利用して、インターネットを接続できます。

インターネットをつなげたいエリアで、一番安定して接続できるキャリア回線を選別して自動的に切り替えてくれますよ。

日本全国幅広いエリアで使えるので、1つの回線しか利用できない他社モバイルルーターと比べても、つながりやすいです。

1か月のデータ利用量は無制限!速度制限もなし

クラウドSIMは複数の回線を使うのでデータ利用量のリミットが基本的になく、1か月好きなだけ無制限でインターネットが楽しめますよ。

他社のモバイルルーターでは無制限プランとしながらも、一定量のデータ通信を行うと速度が低下する「速度制限」が設定されていることがあります。

たとえば、WiMAX2+回線を使うWiMAXでは、データ無制限の「ギガ放題プラン」でも3日間で10GB以上通信すると、夕方から深夜まで約8時間、速度が低下します。また、クラウドSIMを利用する縛りなしWiFiでも、1日2GB以上の通信で当日中、速度制限がかかりますよ。

hi-ho GoGo Wi-Fiでは一定の通信量を定めた速度制限はありません。オンラインゲームや映画、音楽のダウンロード、動画配信なども大容量のデータ送受信を行いますが、常識的な範囲であれば、速度制限はかからないと考えて問題ありませんよ。

ただし、以下の場合は一時的に速度制限がかかる場合があると、公式サイトに記載されていますので、理解しておきましょう。

契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。また不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

端末は完全無料!返却も不要で安心

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約すると、クラウドSIM対応のモバイルルーターが無料で提供されます。

hi-ho gogo wifi 端末詳細
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiの端末はU2sという機種で、レンタルではなく、完全無料でもらえます。

同じくクラウドSIMを使うモバイルルーターでU2sを提供する会社は多く、機器代金もほとんどが無料ですが、レンタルの場合は解約時に返却しなくてはいけません。

もし、解約時に返却しなかったり、端末が破損していたりした場合は、解約金とは別に端末に対する弁済金を支払わなくてはいけませんよ。

同じU2sを提供している他社モバイルルーター数社と、比較してみましょう。

端末 返却 返却時の弁済金
hi-ho GoGo Wi-Fi
U2s
不要
どんなときもWiFi
必要
18,000円
よくばりWiFi
必要(契約から25か月以降は不要)
MUGEN WiFi
必要(契約から25か月以降は不要)
1,600円×(24か月―契約月残数)
クラウドWiFi
必要
25,000円

※価格は税抜き

解約時に端末返却が必要な会社は、もし壊してしまうと上記の金額が解約金に上乗せされてしまうので、レンタル無料とはいえ気を遣いながら利用しなくてはいけません。

hi-ho GoGo Wi-Fiは自分のものになるので、多少の傷がついてもモバイルルーターとしての機能に問題がないレベルなら気にせず使えるのがうれしいですね。

ただし、端末が無料でもらえる分、1年以内の解約は解約金が高額です。のちほど、契約期間と解約金があるの項目でくわしく解説しますので、あわせてご覧ください。

契約プランは2種類!安心のオプション付プランも

hi-ho GoGo Wi-Fiでは、2つのプランを選んで契約できます。

hi-ho gogo wifi 料金プラン
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

「通常プラン」と「セレクト(G)プラン」の大きな違いは、オプションも同時に契約するかどうかです。

2つのプランはどちらを契約しても、以下の点は変わりません。

  • 契約期間は2年
  • 1か月データ利用量は無制限
  • 契約初月は3,355円の日割り計算

ただし、セレクト(G)プランにだけ、以下の3つの特典がつきます。

  1. hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償(単体月額:500円)
  2. データバックアップ(単体月額:500円)、お財布サポート(単体月額:500円)、データ復旧(単体契約なし)のうち、いずれか1つを選択
  3. 訪問サポート(最大8,700円の利用料が30%オフ)

hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償と選べる3つのオプションはそれぞれ、単体で申し込むと月額500円です。

つまりセレクト(G)プランは総額1,000円のオプションが通常プランとの差額900円で利用できるうえに、インターネットの接続などを専門のスタッフが代行してくれる訪問サポートが、何回でも30%引きですよ。

hi-ho GoGo Wi-Fiは端末が無料でもらえますが、万が一無くしたり壊したりした場合、継続して利用するなら購入しなくてはいけません。

再購入時の端末代金は14,000円ですが、端末補償がついていれば水濡れや故障の場合は1年に1回の交換や修理が無料なので安心ですよ。

ただし端末補償に加入していても、紛失や盗難は無料交換の対象外なので注意しましょう。

海外利用時も渡航国によっては安い

クラウドSIMを利用するhi-ho GoGo Wi-Fiは、海外でも自動的に現地の回線に接続できます。世界100以上の国で、1日1GBまで快適にインターネットができますよ。

ただし、海外で利用する際には、月額料金とは別に以下の日額が発生します。

hi-ho gogo wifi 海外料金
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

海外利用料金はどのエリアで使うかによって、2つの金額が設定されています。

渡航したい国がどちらのエリアに含まれているかは、くわしい利用国の一覧をご確認ください。

もし、中国やアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパなどエリア1の国で利用する場合は、日額は1GB=970円です。中東やアフリカなどエリア2の国で利用する場合は、1GB=1,600円です。

hi-ho GoGo Wi-Fiの海外料金は他社モバイルルーターと比べて安いのか、確認してみましょう。

エリア1 エリア2
hi-ho GoGo Wi-Fi
970円
1,600円
どんなときもWiFi
1,280円
1,880円
よくばりWiFi
1,250円
1,850円
MUGEN WiFi
1,200円
1,600円
クラウドWiFi
700円~2,000円
1,000円~3,450円

※価格は税抜き

hi-ho GoGo Wi-Fiは基本的に、海外料金が安いモバイルルーターだとわかりました。

クラウドWi-Fi東京は最低金額がhi-ho GoGo Wi-Fiより安いですが、渡航国によって料金が細かくわけられています。たとえば、hi-ho GoGo Wi-Fiでは一律970円のエリア1でも、クラウドWi-Fi東京の場合ベトナムは日額700円、アメリカなら日額1,050円、最高額のアルバニアは2,000円と差があるので、よく行く国がどこかも考えながら検討しましょう。

サポートは年中無休対応!

hi-ho GoGo Wi-Fiはモバイルルーターサービス以外も提供しており、サポート体制はしっかりしています。

hi-ho GoGo Wi-Fiは以下の方法で、問い合わせができます。

メールでの問い合わせは24時間、いつでも受け付けています。

電話での問い合わせも年中無休で、受付時間は9時~18時です。

<hi-ho インフォメーションデスク>

  • 一般電話など:0120-858140(無料)
  • 携帯電話:0570-064800(有料)

携帯電話から問い合わせる場合は、フリーダイヤルではないので通話料に気をつけてくださいね。

また、郵送で問い合わせる場合は、以下の住所に送付しましょう。

〒683-0067
鳥取県米子市東町234番米子開発ビル2F
株式会社ハイホー
hi-ho インフォメーションデスク 宛

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約する注意点

有名プロバイダが運営するhi-ho GoGo Wi-Fiは安心感もあり、メリットも豊富だとわかりましたが、契約には以下の注意点もあります。

他社のモバイルルーターと比べて本当にあなたにあったサービスなのか、考えながら読んでみてくださいね。

契約期間と解約金がある

hi-ho GoGo Wi-Fiは、契約期間が2年です。

契約期間内にもし解約する場合は、以下の解約金が請求されますよ。

解約月 解約違約金
0~12か月目
18,000円
13~24か月目
9,500円
25か月目
0円
26か月目以降
9,500円
37か月目
0円

※価格は税抜き

25か月目に契約更新月が訪れ、その間に解約すれば違約金は発生しませんが、何も手続きをしなければ自動的に1年間、契約が継続します。

hi-ho GoGo Wi-Fiの契約違約金は、他社サービスと比べて高いのか安いのか、比較してみましょう。

1か月~12か月目 13か月目~24ヶ月目 25か月目
(契約更新月)
26か月目以降
hi-ho GoGo Wi-Fi
18,000円
9,500円
0円
9,500円
どんなときもWiFi
19,000円
14,000円
0円
9,500円
よくばりWiFi
18,000円
12,000円
0円
9,500円
MUGEN WiFi
9,000円
5,000円
0円
クラウドWiFi
0円

※価格は税抜

同じクラウドSIM対応の端末を使う5社で比較した結果、MUGEN WiFiや契約期間も解約金もないクラウドWiFiと比べて、hi-ho GoGo Wi-Fi の解約金は高いとわかりました。

しかし、hi-ho GoGo Wi-Fi は無料で端末がレンタルではなくもらえるので、すぐに解約されると運営会社側のデメリットが大きく、端末代金も含めて考えると解約金が高くなるのも納得できます。

長期間利用する予定があり、端末も無料で手に入れたい方は、契約更新月までhi-ho GoGo Wi-Fiを継続利用しましょう。

もし、短期間での契約を考えているなら、のちほど解約金無料のクラウドWiFiについてもくわしく紹介しますよ。

キャンペーンがほとんどない

hi-ho GoGo Wi-Fiは契約時に受けられるキャンペーンが、2020年3月時点でほとんどありません。

唯一、セレクト(G)プランの契約初月の日割り料金が、通常プランの3,355円と同額になります。

他社のクラウドSIM系モバイルルーターでは月額料金の大幅割引特典が受けられたり、クラウドSIMではありませんが、WiMAXでは高額のキャッシュバックなども展開していたりします。

2020年3月時点で実施されている、他社モバイルルーターのキャンペーンをまとめてみました。

モバイルルーターの種類 契約先 キャンペーン
クラウドSIM hi-ho GoGo Wi-Fi
月額料金割引
どんなときもWiFi
月額料金割引
クラウドWiFi
なし
WiMAX GMOとくとくBB WiMAX(CB)
・31,800円キャッシュバック
・月額料金割引
GMOとくとくBB WiMAX(割引)
・2,000円キャッシュバック
・月額料金割引
BroadWiMAX
・初期費用(18,857円)無料
・月額料金割引
DTIWiMAX
・契約から2か月間無料
・月額料金割引
ソフトバンクLTE系 ワイモバイル
なし
よくばりWiFi

※価格は税抜

WiMAXでは、高額のキャッシュバックキャンペーンや大幅な月額料金割引などを用意していますね。

一方、クラウドSIM系のモバイルルーターは、もともとの料金を安く抑えているので派手なキャンペーンは実施していません。

キャンペーンを重視する際には、契約から数か月だけ月額料金を大きく値下げしていても、割引終了後の月額料金がどう変わるかも注目しましょう。支払総額で考えると、キャンペーンがなくても料金自体が安い会社や、契約期間中料金が一定で変わらない会社の方が結果的に安い場合もありますよ。

どこよりもお得にモバイルルーターを契約したい方は、のちほどhi-ho GoGo Wi-Fiを他社と比較!オススメできる人は?の項目で基本料金やキャンペーンの割引額を含めた各社の「実質料金」を紹介していますので参考にしてください。

支払はクレジットカード払いのみ

hi-ho GoGo Wi-Fiでは、支払い方法がクレジットカード払いのみです。

口座振替やコンビニでの支払いはできませんので、ご注意ください。

即日発送なし!利用開始まで時間がかかる?

モバイルルーターは会社によって、当日午後までに申し込みが完了すれば即日端末を発送し、最短で翌日には手元に届くサービスを実施している場合があります。

クラウドWi-Fi端末即日発送
引用:クラウドWiFi

しかし、hi-ho GoGo Wi-Fiでは即日発送に対応していません。

hi-ho GoGo Wi-Fiの申込フォームには端末配送希望日の入力欄がありますが、申込日の翌日から3日後の日付を選ぶよう指定されています。

hi-ho端末発送日
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

たとえば同じくhi-hoが提供するhi-ho WiMAX2+の場合、申込みから約5~8日で契約者住所に到着すると記載がありますよ。

hi-ho GoGo Wi-Fiも恐らく、同じくらいの期間がかかるのではないかと思われるので、1日も早くインターネットをつなぎたいという方は他社を検討してもいいかもしれません。

実際に利用している人の口コミが少ない

モバイルルーターなど、インターネットサービスは運営会社の対応や実際の速度など、実際に利用している人の口コミも重要です。

しかし、hi-ho GoGo Wi-Fiは2019年11月21日にサービス開始した、比較的新しいモバイルルーターなので、2020年3月時点で契約しているという方の口コミはTwitter上には見つかりませんでした。

今後、hi-ho GoGo Wi-Fiの評判や口コミが増えてきたら、記事内にも追記していきますね。

hi-ho GoGo Wi-Fiを他社と比較!オススメできる人は?

hi-ho GoGo Wi-Fiは運営会社が安心、端末補償付きのプランがあるなど、契約するメリットも多いです。また、その反面、キャンペーンが少ない、解約金が高いなどの注意点もありましたね。

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約するのはお得なのか、他にオススメのサービスはないのか、無制限プランで契約できるモバイルルーターを提供する8社と比較してみましょう。

モバイルルーター各社によって月額料金や割引額が異なりますので、公平を期すために2年間利用した場合の支払い総額から特典分を引いた実質料金で比較しています。

モバイルルーターの種類 契約先 契約期間 キャンペーン 2年間の実質料金
クラウドSIM hi-ho GoGo Wi-Fi
2年
月額料金割引
83,520円
クラウドWiFi東京
なし
なし
85,100円
どんなときもWiFi
2年
月額料金割引
86,520円
WiMAX GMOとくとくBB WiMAX(CB)
3年
・31,800円キャッシュバック
・月額料金割引
72,204円
BroadWiMAX
・初期費用(18,857円)無料
・月額料金割引
80,494円
DTIWiMAX
月額料金割引
84,550円
ソフトバンクLTE系 よくばりWiFi
2年
なし
86,600円
ワイモバイル
なし
なし
108,120円

※価格は税抜

今回紹介したクラウドWiFi系のモバイルルーターでは、hi-ho GoGo Wi-Fiが83,520円ともっとも2年間の実質料金が安いとわかりました。

結論として、hi-ho GoGo Wi-Fiがオススメできる人はこんな人です。

  • 安い料金でモバイルルーターを契約したい方
  • 速度制限なしでインターネットを楽しみたい方
  • 海外でもモバイルルーターを利用したい方
  • 実績のある事業者で安心して契約したい方

しかし、高額のキャッシュバックや月額料金の大幅割引が受けられるWiMAXの各プロバイダの方が、実質料金が安い場合がありますよ。中でも、高額のキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBB WiMAXは72,204円と、2年間の実質料金がhi-ho GoGo Wi-Fiに比べて11,000円以上安いです。

また、ほとんどのモバイルルーターは契約期間の2年~3年継続して利用し続けなければ、解約違約金を支払わなくてはいけません。途中解約するとなると、実質料金も高くなってしまいますよね。

短期間だけモバイルルーターを利用したい方や、契約期間に縛られたくない方は、いつでも無料で解約できてクラウドSIMではhi-ho GoGo Wi-Fiの次に実質料金が安いクラウドWiFiがオススメです。

hi-ho GoGo Wi-Fi以外にも、あなたが重視するポイントによってはオススメできるGMOとくとくBB WiMAXとクラウドWiFiについて、さらにサービスの詳細を説明していきましょう。

キャンペーン重視ならGMOとくとくBB WiMAXもオススメ

GMOとくとくBB WiMAXのサービス内容は、以下のとおりです。

初期費用
事務手数料:3,000円
月額料金
1~2か月目:3,609円
3か月目以降:4,263円
最大通信速度
下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
速度制限
3日に10GB以上
契約期間
3年間
解約金
~12か月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
25か月目以降(契約更新月以外):9,500円
即日発送

(平日15時30分、土日祝14時までの申込)
キャンペーン
・31,800円キャッシュバック
・月額料金割引
・端末代金無料
・送料無料
・LTEオプション無料
・端末補償オプション2か月無料
・公衆無線LAN2か月無料
・ウイルスセキュリティソフト12か月無料

※価格は税抜

GMOとくとくBB WiMAXでは端末や付属品の有無によって、2020年3月時点で31,800円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック以外にもインターネットを利用する上で便利なセキュリティソフトなどのオプションや、電波がつながりにくい場所で安定した通信を行うLTEオプションが無料など、とにかくキャンペーンが豊富ですよ。

WiMAXのW06は最大通信速度が下りで1.2Gbps(1,200Mbps)と高速で、hi-ho GoGo Wi-FiのU2s(最大通信速度下り150Mbps)と比べても、インターネットの速さにこだわりたい方にもオススメです。

ただし、WiMAXプロバイダであるGMOとくとくBB WiMAXは、UQWiMAXが提供するWiMAX2+回線を使って、サービスを行っています。hi-ho GoGo Wi-Fiと違いクラウドSIMではないので、提供エリアはWiMAX2+回線やauの4GLTE回線が利用できる場所に限られますよ。

申込の前には必ず、提供エリアの確認を行ってくださいね。

また、hi-ho GoGo Wi-Fi は明確な速度制限の規定がありませんが、WiMAXは無制限プランでも3日間で10GB以上データ通信を利用すると、速度制限がかかります。

データ量が超過した翌日の18時から翌々日の2時ごろまで、おおむね1Mbpsの速度に制限されることも覚えておきましょう。

WiMAX×GMOとくとくBBの詳細を見る

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは受け取りが契約から12か月後です。

すぐに特典を受け取りたい方や、キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうで心配な方は、毎月の月額料金から確実に割引を受けられるBroad WiMAXもチェックしてみてくださいね。

Broad WiMAXの詳細を見る

契約期間と解約金が気になるならクラウドWiFi東京もオススメ

契約期間や解約金の支払いが気になる方は、hi-ho GoGo Wi-Fiと同じクラウドSIMのクラウドWiFi東京を検討してみましょう。

クラウドWiFi東京のサービス内容を、まとめてみました。

初期費用
事務手数料:3,980円
月額料金
3,380円
最大通信速度
下り:150Mbps
上り:50Mbps
速度制限
なし
(著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信を行った場合は制限する可能性あり)
契約期間
なし
解約金
なし
即日発送

(平日14時までの申込)
キャンペーン
・端末代金無料
・送料無料

※価格は税抜

クラウドWiFi東京は契約期間や解約金がありません。最低利用期間が1か月と定められていますが、契約から1か月後はいつでも解約ができますよ。

端末もhi-ho GoGo Wi-Fiと同じU2sを無料でレンタルできますが、解約時には端末を返却する必要があります。

海外での利用も可能なので、長期の旅行や出張中だけモバイルルーターを契約したい方にもオススメできますね。

クラウドWiFi東京の詳細をみる

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約する方法

hi-ho GoGo Wi-Fiを契約する場合は、以下の流れで行いましょう。

  1. hi-ho GoGo Wi-Fiのサイトにアクセスする
  2. トップページ上の[お申し込み]をクリックする
  3. プランやオプションの有無などを選択する
  4. 契約者名や住所、支払い用のクレジットカード情報などを入力して申し込み完了
  5. 数日後、契約者住所に端末が届く
  6. 設定をして利用開始

契約手続きには、契約者情報とクレジットカードの番号などが必要ですので、手元に用意してから申し込みを開始してくださいね。

インターネットから24時間いつでも申し込みができますが、申し込みから3日後以降に端末が発送されることも覚えておきましょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiを解約する方法

hi-ho GoGo Wi-Fiを解約する場合は、2つの方法から選んで手続きできます。

  1. インターネットでの手続き
  2. 電話での手続き

電話の場合はhi-hoインフォメーションデスクへ連絡しましょう。

<hi-ho インフォメーションデスク>(年中無休、9時~18時)
一般電話など:0120-858140(無料)
携帯電話:0570-064800(有料)

電話で解約する場合、受付期間は以下のとおりです。

前月25日~当月24日18:00まで受付分
当月25日以降は翌月末解約となります。
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

解約したい月の24日18時までに電話で手続きをすれば、当月末に解約ができますよ。

また、インターネットから手続きして解約する場合は、受付期間がさらに長くなります。

当月1日~当月末日18:00まで
月末日の18:00~24:00まではメンテナンスのためお手続き不可です。
引用:hi-ho GoGo Wi-Fi

電話手続きのように前月から解約申込みはできませんが、解約したい月の末日18時まで受け付けているので、手続きをついつい忘れていた方もうれしいですね。

インターネットからの解約手続きには、hi-hoの接続IDと接続パスワードが必要なので、契約書類などで確認しておきましょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiのオプションを解約する方法

hi-ho GoGo Wi-Fiで契約しているオプションだけ解約する場合は、hi-hoの契約者ページから手続きできますよ。

  1. My サポートにアクセスする
  2. 接続IDとパスワード、もしくはメールアドレスでログインする
  3. メニュー画面から[ご利用中オプションの確認]を選択する
  4. 解約したいオプションを選び、解約を行う

ただし、hi-ho GoGo Wi-Fiのサービス利用規約には、セレクト(G)プランを契約時にオプションのみの解約はできないと記載されています。

セレクト(G)プランを契約中にオプションだけ解約したくなった時は、hi-hoインフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。

まとめ

今回、hi-ho GoGo Wi-Fiのサービス内容を調査したところ、契約には以下のメリットと注意点があるとわかりました。

メリット 注意点

hi-ho GoGo Wi-Fiは端末補償などのオプション込のプランと、モバイルルーターの契約のみの通常プランがありますが、通常プランは2年の契約期間中ずっと3,355円と安く、海外でも利用ができます。

サポート体制も万全で、有名プロバイダなどを手掛けるハイホーに安心を感じる方にオススメですよ。

ただし、支払いはクレジットカードのみだったり、2年以内の解約には解約金が発生したりする点にも注意しましょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiの詳細をみる

契約期間が気になる方は、最低利用期間1か月後はいつでも無料で解約できるクラウドWiFi東京もチェックしてみてくださいね。

  編集部イチオシ記事

おすすめのモバイルルーター比較ランキング

【2020年】モバイル回線を選ぶならこれだ!状況別におすすめモバイル回線を紹介

外出先でのインターネット利用が多い方には、無制限プランもあり、毎月安い料金でWi-Fiが使えるGMOとくとくBB WiMAXがオススメです。 … 

  関連記事

 - ポケットWiFi