サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光の引越しでキャンペーンを使うよりもっと得する方法

  /    
  フレッツ光

引越しはとてもワクワクする反面とてもやることが多くて大変ですよね。

役所に手続きに行ったり処分するものや新しく買い足す物があったりと、慣れないことも多くて疲れてしまいます。

そんな中でインターネット回線の引越し手続きもやらなくてはならない事の1つなのですが、そのまま引越し手続きしてしまうと、損してしまうかもしれません。

逆を言えば、ネットの引越しは得するチャンスとも言えるので、忙しい中ですが是非こちらをチェックしておきましょう!

※2020年11月時点の情報です。

1,引越し手続きをする

まずは現在使っているフレッツ光の一般的な引越し方法からまとめていきます。

電話をするだけで簡単

一般的な引っ越し方法は、NTTとプロバイダーに電話することで引っ越しの手続きが取れます。

もちろん契約は継続されるので違約金もかかりませんし、プロバイダーの変更もありません。(電話番号は市外局番によっては変わります。)

キャンペーンはない

解約するわけではないので違約金はもちろんかかりませんが、新しく契約するわけではないのでこれといったキャンペーンは特にありません。

(ただし、移転先での開通工事費が割引になる「移転時工事費割引」は利用できます)

なので、得するわけでもなくただ今の契約を引き継ぐだけの方法となります。

2、この機会に他の光回線に変える

現在ではフレッツ光よりももっと毎月安く使える光回線がたくさん出ています。

なので、どうせ引越し先で工事が入るならこの機会に他社に乗り換えてしまうという方法がおすすめです。

その理由と、実際に乗り換える場合の具体的な流れをまとめてみました。

キャッシュバックが貰える

フレッツ光をそのまま引越ししても特になにもありませんが、新しい光回線にはキャッシュバックキャンペーンがあります。

フレッツ光は解約になるので最大でも9,500円の違約金がかかりますが、光回線によっては50,000円ほどの高額キャッシュバックを受けることが出来るので圧倒的にお得になります。

なかなか忙しい引越し準備ですが、なにかとお金もかかるので、ここでキャッシュバックが貰えるのは大きいですよね!

フレッツ光より安い

フレッツ光の場合は、NTTの回線料の他にプロバイダー料が別でかかってしまうので、合計すると料金が高くなってしまいます。

しかし、他の光回線はプロバイダー料が込みになっているので、比較しても毎月大分安くなっているんです。

  • フレッツ光:6,100円(東日本OCN)
  • auひかり:5,100円
  • ソフトバンク光:5,200円
  • NURO光:4,743円

フレッツ光に特別なこだわりがないのであれば、もっと安くてお得な回線に乗り換えるのも手です。

その他気になること

工事について

光回線を新規で申し込むと引越し先に工事が入ります。が、auひかりやNURO光など多くの回線はキャンペーンで工事費の負担もありませんし、フレッツ光でも結局工事は入るので手間はかかりません。

メールアドレスについて

プロバイダーも解約になるので、今までプロバイダーのアドレスを使っていた人はアドレスはなくなり、新しいプロバイダーのメールが使えるようになります。

(ただし、Gメールやヤフーメールなどのフリーアドレスはそのまま使えます。)

「乗り換えたいけどどうしてもメアドを変えたくない」という人は毎月200円程度でメールアドレスを残す方法もあります。

電話番号について

フレッツ光は解約になるので今まで使っていた固定電話の番号は使えなくなり、新しい番号が発行されます。

ですが他社光回線でも料金や品質は同じですし、フレッツ光でも市外局番が変わるといずれも番号は変更になります。

乗り換えまでのまとめ

安くなると分かってもなんだか面倒くさいイメージのある光回線ですが、やはりフレッツ光よりも安くなりますしキャッシュバックもお得なので、乗り換えるのに引越しはちょうどいい機会です。

最後に、乗り換えるまでの具体的な流れと、おすすめのインターネット回線を紹介します。
是非こちらを参考にして、インターネットの引越しをお得にしてみてください!

1、申し込む

まずは光回線を選んで申し込みをします。

申し込んでから開通までは約1ヶ月。
混み合う時期だとそれ以上かかる場合もあるので、引越してからすぐに使えるように早めに申し込みましょう。

ネットから光回線を申し込む場合は、申し込みフォームから申し込み完了。
その後確認の電話が入りますのでその時に「何日に引越すので、その日に工事を入れて欲しい」と伝えます。

おすすめの光回線

2、フレッツ光を解約する

次にフレッツ光の解約手続きをします。
解約は電話で簡単に出来ますが、NTTとプロバイダーの2つに手続きする必要があります。

今まで使っていたモデムなどの機器は、解約後に返送用の袋が届くのでそれに入れて送り返します。
電話で、引越し日よりも前に返送用の袋を送ってもらえるように伝えましょう。

3、工事に立ち会う

工事日を指定したら、1時間程度の立ち会い後、モデムなどの機器を取り付けて終了となります。

フレッツ光以外の光回線は、フレッツ光のように面倒な設定などなく、線を差すだけで使えるようになるので簡単です。

立ち会いは特になにもすることはありませんので、引越し日に指定するとスムーズだと思います。

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない・・・」

インターネットを引くならば、お使いのスマートフォンに合わせて選ぶのがおすすめです。

光回線とスマホとの「セット割」が適用されるため、月々のスマホ代が最大1,000円ほど安くなりますよ!

さくまる

セット割はスマホ1台当たりに適用されるから、家族みんなで同じキャリアの場合は月々の通信費がかなりオトクになるまるね!

あなたに合った一番安いインターネット回線

あなたに合った最適な回線をキャリア別で順に紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

auを使っているならauひかり!

auひかり フルコミット

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。
auの携帯料金から最大1,000円割引されるため、通信費がおトクになります。

auひかりはKDDI独自の回線を使っているため、通信速度が速いと定評があります!


実質月額料金 戸建て:2,675円
マンション:1,425円
月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費 実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
提供エリア 東海・関西・沖縄以外
平均速度(実測値)※ 306.84Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
  • \auのスマホ代が割引される◎/
    auひかりの一番オトクなキャンペーン

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス
《auひかりがエリア外の人必見!全国エリア対応の光回線》

So-net光プラス

auひかりが提供エリア外だった方はNTTの回線を使った光回線「So-net光 プラス」を検討しましょう。

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金が最大1,000円割引されます

ネットの混雑ポイントを避けて快適に通信できるオプション「v6プラス」も無料で使えるので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できます!
※ただし、「So-net光プラス」と同時に「So-net v6プラス対応ルーター」を申し込んだ場合。

実質月額料金 戸建て:3,605円
マンション:2,605円
月額料金(戸建て) 3,480円(2年間)
月額料金(マンション) 2,480円(2年間)
工事費 実質無料
平均速度(実測値) 205.39Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得です。

キャッシュバックはありませんが、2年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。
割引を受けるための面倒な申請等も不要ですよ。

  • 月額料金を2年間大幅割引!
  • ・戸建てタイプ:5,580円→3,480円
    ・マンションタイプ:4,480円→2,480円
  • So-net v6プラス対応ルーターが永年無料!
  • セキュリティソフトが無料で利用できる!
  • \auのスマホ代が割引される◎/
    So-net光プラスの一番オトクなキャンペーン

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankを使っているなら「NURO光」がオススメ!

NURO光

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線よりも2倍速い速度で提供されている光回線です。

そして、セット割によりSoftBankのスマホ代が月々最大1,000円割引されるため、通信費を節約できます。

実質月額料金 戸建て:2,993円
マンション:983円~
月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道
平均速度(実測値)※ 387.63Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

NURO光を申し込むなら「NURO光」の公式特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から6ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。
公式窓口というのも安心ですね。

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から6か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
  • セキュリティサービスもついている!
  • \SoftBankのスマホ代が割引◎/
    NURO光の一番オトクなキャンペーン

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光
《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方必見!全国エリア対応の光回線!》

ソフトバンク光 新STORY

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのままの利用だと速度が遅いです。
しかし、Softbankスマホとのセット割に必要なオプションとのセットオプションで利用できる「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」により、混雑を避けられます。
※セットオプションには月額500円かかります。


実質月額料金 戸建て:4,783円
マンション:3,383円
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
平均速度(実測値)※ 214.03Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に37,000円キャッシュバックがもらえますよ!

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

ドコモ光キャンペーン

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!
プロバイダの選択肢も豊富で、「v6プラス」を追加すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます!


実質月額料金 戸建て:4,492円
マンション:3,292円
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費 無料
特典 20,000円キャッシュバック
dポイント2,000pt
平均速度(実測値)※ 194.39Mbps
みんなのネット回線速度 より引用

ドコモ光を申し込むなら、プロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

「v6プラス」に対応した高性能無線LANルーターが無料でレンタルでき、オプションの加入ナシで20,000円のキャッシュバックがもらえます!

  • オプション加入ナシで20,000円キャッシュバック!
  • 2,000dポイントがもらえる!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
  • \ドコモのスマホ代が割引される◎/
    ドコモ光の一番オトクなキャンペーン
関連記事:ドコモ光の評判はぶっちゃけどう?

格安SIMユーザーにオススメのインターネット回線 3選!

現在利用中のスマホが、au、ソフトバンク、ドコモのいずれでもない「格安SIMスマホ」である場合は、実質料金が安い順での検討がオススメです。
  1. auひかり
  2. ・実質料金の安さNo.1!
    ・最大60,000円もらえる!
  3. NURO光
  4. ・実質料金の安さNo.2!
    ・通信速度が速い◎&45,000円もらえる!
  5. So-net光プラス
  6. ・実質料金の安さNo.3!
    ・全国エリア対応◎&月額料金割引実施中!

スマホとのセット割が使えない格安SIMをご利用中の方は、無理にセット割が効くネット回線を契約するより、単純に負担金額の安い回線の選択のほうがお得ですよ

なぜなら、格安SIMとのセット割は、割引額が月々100円や200円など数百円単位の場合が多く、auひかりなどの高額キャッシュバックやキャンペーンのほうがはるかに還元額が高いからです。

※もっと詳しく見たい場合は《一番安いインターネット回線ランキングTOP10》の記事も参考にしてください。

  関連記事

 - フレッツ光