サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光からは転用したほうがお得?光コラボに乗り換えるメリット・注意点を徹底解説

  /    
  フレッツ光

イメージ

「フレッツ光から光コラボへ転用すればお得です!」
フレッツ光をご利用中の方であれば、そんな文言を見たり、勧誘を受けたりしたこともあるでしょう。
しかし、本当にお得になるのか、快適に使えるようになるのか、実際にはよくわからないという方が多いと思います。

結論を申し上げると、ほとんどの場合、フレッツ光から光コラボへ転用するのがおすすめです!

さくまる

お得になったり、速度が上がったりしてメリットの方が多いからまる!

そこで今回は、フレッツ光から光コラボに乗り換えるメリットと注意点、2020年のおすすめ光コラボ回線を紹介します。
転用をすべきかどうか、どの回線に転用すべきかがこの記事でおわかりいただけます!

フレッツ光からの「転用」とは


引用:フレッツ光西日本『転用とは』

フレッツ光から光コラボへの転用とは、フレッツ光から光コラボの事業者に乗り換えることを指します。
代表的な光コラボ事業者には、ドコモ光ソフトバンク光So-net光プラスなどがあります。

光コラボについては、「光コラボはスマホのセット割で選ぶ!2020年最新のおすすめ3社」で詳しく解説していますよ。

光回線自体はそのままなので、光コラボへ転用してもデメリットはほぼなく、後でご説明するように月額料金が安くなるなどメリットばかりです。
そのため、契約内容を比較してメリットが魅力的なら、転用をおすすめします!

2019年7月1日以降は光コラボ間の乗り換えも簡単に!


引用:フレッツ光西日本『事業者変更とは』

2019年7月以降、「事業者変更」もできるようになりました。
事業者変更では、以下の二つが簡単にできます。

  • 光コラボから光コラボに事業者を変更
  • 光コラボからフレッツ光に事業者を変更

以前は光コラボに一度転用すると、フレッツ光に戻したり他の光コラボを契約したりするために、一度解約する必要がありました。
事業者変更ができるようになったことで、事業者を変える手続きが簡単になったのです。

フレッツ光からは転用がおすすめ!光コラボに乗り換える6つのメリット

フレッツ光をご利用の方は、光コラボへの転用が絶対におすすめです!

なぜなら、以下でご説明するようにメリットが多く、デメリットはほぼないからです。

  • 月額料金が安くなる
  • キャッシュバックや割引でさらにお得になる
  • 月々のスマホ代も割引される
  • 工事費・解約金なしで乗り換えできる
  • IPv6接続で速度が上がる可能性あり
  • 問い合わせ先が一本化される

ここでは、フレッツ光から転用するメリット6つについてご説明しましょう。

月額料金が安くなる

フレッツ光から光コラボに転用すると、月額料金が安くなります。
安くなる大きな理由には、プロバイダ料金の上乗せがなくなることや、工事費が実質無料になるなどがあります。

具体的にどのように安くなるのかを見てみましょう。

【フレッツ光と光コラボの月額料金・工事費比較(戸建タイプ)】

月額料金 工事費
フレッツ光 東日本 5,400円
+プロバイダ料金
18,000円
西日本 5,400円
+プロバイダ料金
18,000円
光コラボ ドコモ光 5,000~5,400円 無料
ソフトバンク光 5,200円 24,000円
※乗り換えで実質無料
So-net光プラス 1~24ヶ月目:3,080円
25ヶ月目~:5,580円
実質無料

※価格は全て税抜き
【フレッツ光と光コラボの月額料金・工事費比較(マンションタイプ)】

月額料金 工事費
フレッツ光 東日本 3,050~4,050円
+プロバイダ料金
15,000円
西日本 3,200~4,500円
+プロバイダ料金
15,000円
光コラボ ドコモ光 3,800~4,200円 無料
ソフトバンク光 3,800円 24,000円
※乗り換えで実質無料
So-net光プラス 1~24ヶ月目:2,080円
25ヶ月目以降:4,480円
実質無料

※価格は全て税抜き

フレッツ光の月額料金に含まれるプロバイダ料金はプロバイダによって異なりますが、およそ500円~1,200円です。
このプロバイダ料金が、フレッツ光の月額料金が高くなる要因となってしまいます

一方、光コラボはプロバイダ料金込みの月額料金です。
そのため、使用しているプロバイダによっては、フレッツ光よりも光コラボにした方が安くなる場合があるのです。

キャッシュバックや割引でさらにお得になる

光コラボに転用すると、転用先の事業者のキャッシュバックや割引などのキャンペーンを利用できるので、さらにお得です。

具体的にどの程度お得なのか、フレッツ光と代表的な光コラボの公式キャンペーン内容を比較してみました。

【フレッツ光と光コラボのキャンペーン内容比較】

フレッツ光 東日本 <月額料金割引「ギガスマート割」>
■戸建
30ヶ月300円割引(トータル9,000円)
■マンション
30ヶ月200円割引(トータル6,000円)
西日本 ■戸建
1~24ヶ月目:1,100円割引
25ヶ月~:1,290円割引
■マンション
1~24ヶ月目:350~550円割引
25ヶ月~:520~780円割引
光コラボ ドコモ光 ・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
ソフトバンク光 最大34,000円キャッシュバック
So-net光プラス ① 月額料金割引
戸建:24ヶ月2,600円割引(トータル62,400円割引)
マンション:24ヶ月2,500円割引(トータル60,000円割引)
② So-net v6プラス対応ルーターの月額料金が永年無料
③ パソコン一台の設定サポート1回分無料

※価格は全て税抜き

月々のスマホ代も割引される

スマホのセット割が使える光コラボに転用すれば、月々のスマホ代が割引されることがあります。
代表的な光コラボのスマホセット割の割引額を比較してみましょう。

【光コラボのスマホセット割比較表】

対象のスマホキャリア セット割名 最大割引額
ドコモ光 ドコモ ドコモ光セット割 1回線につき最大1,000円
※シェアパックの場合家族で最大3,500円
ソフトバンク光 ソフトバンク おうち割光セット 1回線につき最大1,000円
So-net光プラス au auスマートバリュー 1回線につき最大1,000円

フレッツ光ではスマホのセット割を利用できないので、セット割を使える光コラボに転用する方がお得です!

工事費・解約金なしで乗り換えできる

フレッツ光から光コラボに転用しても、解約するわけではないので工事費や解約金などは不要です。
転用時に必要なのは、転用先の光コラボ事業者に支払う事務手数料3,000円のみです。

光回線の契約変更というと、高額な工事費や解約金がかかるのではと心配する方もいるかもしれません。
しかし、工事費や解約金は不要なので、ご安心ください。

IPv6接続で速度が上がる可能性あり

光コラボでは、「IPoE IPv6」や「v6プラス」という高速通信サービスを使うと、通信速度が安定しやすくなります。

IPv6接続とは、次世代型のネットワーク通信です。
従来型のネットワークは利用者が多く混雑しているため速度が遅くなりますが、IPv6接続のネットワークはそこまで混雑していません。
混雑時でもIPv6接続のネットワークを利用することで、速度が安定し快適に利用できるのです。

問い合わせ先が一本化される

光コラボに転用すると、問い合わせが光コラボ事業者に一本化されます。
今までのように、フレッツ光に問い合わせたり、プロバイダに問い合わせたりということはなくなります。
契約先が光コラボ事業者一本に集約されるので、問い合わせをたらい回しにされることもなくなるでしょう。

フレッツ光から光コラボへ転用する4つの注意点

フレッツ光から光コラボへ転用してもデメリットはほぼありませんが、念のため転用時の注意点についてご説明しましょう。

ここでは、以下の4つの注意点についてご説明します。

  • プロバイダのメールアドレスが変わる
  • フレッツ光のポイントが消滅する
  • プロバイダの違約金がかかる可能性あり
  • 悪質な勧誘が行われている

プロバイダのメールアドレスが変わる

フレッツ光から光コラボに転用し、プロバイダが変更になる場合かつ、プロバイダのメールアドレスを使っていた場合は使えなくなってしまいます。
メールアドレスが変わると、登録変更の手続きや知人などへの連絡をしなければなりませんので、手間がかかります。

例えば、フレッツ光でPlala(ぷらら)がプロバイダだった場合、「xxx@xxx.plala.or.jp」などのメールアドレスが利用できます。
しかし、ぷらら以外のプロバイダを選ぶ場合、そのまま転用してしまうと上記のメールアドレスは使えなくなってしまうのです。

今まで使っていたプロバイダのメールアドレスを転用後も使い続けたい場合は、メールアドレスだけを使えるコースに変更するとよいでしょう。

例えば、上記のぷららの場合は、「ぷらコミ0」 という月額料金が220円のコースに変更すれば、メールアドレスを残せます。

メールアドレスを変更したくない場合は、転用前にそれぞれのプロバイダでメールアドレスのみのコースがないか確認してみてください。

メールアドレスを残せるプロバイダをまとめている記事もぜひ参考してみてくださいね。

フレッツ光のポイントが消滅する

フレッツ光から光コラボに転用すると、フレッツ光で貯めていたポイントは消滅してしまいます。

お使いのフレッツ光のマイページで残っているポイントがないか確認し、残っていれば使い切っておくのがおすすめです。

<フレッツ光マイページ>
東日本:フレッツ光メンバーズクラブ
西日本:CLUB NTT-West

プロバイダの違約金がかかる可能性あり

光コラボへの転用は、フレッツ光を解約するわけではありませんから、フレッツ光の解約金はかかりません。
しかし、プロバイダの違約金がかかってしまう場合があります。

プロバイダや契約期間により異なりますが、違約金の額は2,000円~6,000円ほどです。
転用する前に、事前に利用しているプロバイダの違約金について確認しておくとよいでしょう。

悪質な勧誘が行われている

「フレッツ光からの転用がおすすめです」というように、言葉巧みに悪質な勧誘が行われるケースもあります。
電話勧誘で料金や条件などをしっかり確認できない場合、そのまま転用するのは避けましょう。

おすすめなのは、Web代理店やプロバイダのWeb窓口の利用です。
Web窓口は人件費がかからないため、お得な契約ができるようになっています。

具体的なおすすめの窓口は、次でご紹介します!

光コラボはスマホのセット割で選ぶ!2020年最新のおすすめ3社

2020年の最新のおすすめ光コラボ事業者と、おすすめの窓口をご紹介します!

お使いのスマホとセット割が使える光コラボを選択すれば、スマホの割引を受けられるのでお得です。
スマホのセット割は永年割引され続けますし、家族など複数人で利用すれば全体で数万円規模の割引になる場合もあります。
したがって、お使いのスマホの割引を受けられる回線を選ぶのが、光コラボ選びの基本です!

さらにお得に転用したいなら、上記でもご説明したとおりWeb窓口を通しての申し込みがおすすめです。
ここでは、数ある窓口の中から厳選したおすすめの窓口をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

ドコモユーザーの方は、ドコモ光がもっともおすすめです。
ドコモ光を選ぶ概要やメリットについてご説明します。

【ドコモ光の概要】

スマホのセット割 ドコモ光セット割
月額料金(ドコモ光 1ギガ) 戸建:5,000~5,400円
マンション:3,800~4,200円
最大速度 1Gbps
IPv6対応 対応あり
契約期間 2年

※価格は全て税抜き

ドコモ光セット割

ドコモ光なら「ドコモ光セット割」が使えて、最大3,500円のスマホ料金割引を受けられます。

例えば、料金プランでギガホを選択すれば毎月1,000円、ギガライトなら500円~1,000円の割引です。
同じファミリー割引のグループの家族全員が割引対象です。

IPv6高速インターネット接続対応

ドコモでは、IPv6という次世代の高速インターネット接続に対応しています。
そのため、従来の回線が混雑していても、IPv6のネットワークを利用することで快適にインターネットを利用できます。

おすすめWeb窓口は「GMOとくとくBB」

ドコモ光のおすすめWeb窓口は、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの特典は以下のとおりお得ですので、ぜひ上記Web窓口からお申し込みください。

【GMOとくとくBBの特典】

特典1 工事費無料
特典2 オプション不要で20,000円キャッシュバック
特典3 1年間初回のみ 訪問サポート無料
特典4 v6プラス対応WiFiルーターの月額レンタル料金300円が永年無料
特典5 インターネットセキュリティ「マカフィーマルチアクセス」の月額料金500円が1年間無料

\有料オプション不要で20,000円キャッシュバック!/

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

ソフトバンクユーザーにおすすめ「ソフトバンク光」

ソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光がもっともおすすめです。
ソフトバンク光の概要やメリットについてご説明します。

【ソフトバンク光の概要】

スマホのセット割 おうち割光セット
月額料金 戸建:5,200円
マンション:3,800円
最大速度 1Gbps
IPv6対応 対応あり
契約期間 対応あり

※価格は全て税抜き

おうち割光セット

ソフトバンク光は「おうち割光セット」が適用されるため、ソフトバンクスマホの料金が最大1,000円割引されます。

例えば、料金プランがデータプランメリハリ/データプランミニフィットの場合、毎月1,000円の割引です。
同じ契約グループの中で、最大10回線まで割引が適用されます。そのため、家族にソフトバンクユーザーが多い場合お得です。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応

ソフトバンク光も、IPv6に対応しています。

IPv6を使うにはオプションである光BBユニットのレンタルが必要ですが、混雑を避けて通信できるため、レンタルすべきですよ!

おすすめWeb窓口は「STORY」

ソフトバンク光のおすすめWeb窓口は、STORYです。

Web代理店STORYの特典は以下のとおりです。

【STORYの特典】

特典1 キャッシュバック最大34,000円
フレッツ光から転用なら、11,000円
特典2 ソフトバンク光がつながるまでのネット環境を無料でサポート
特典3 ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」
他社回線の解約違約金を最大100,000円まで還元

ソフトバンク光に転用するなら、STORYからお申し込みください。

\最大33,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光の詳細を見る

auユーザーにおすすめ「So-net光プラス」

auユーザーの方は、So-net光プラスがもっともおすすめです。
So-net光プラスの概要やメリットについてご説明します。

【So-net光プラスの概要】

スマホのセット割 auスマートバリュー
月額料金 ・戸建
1~24ヶ月目:3,080円
25ヶ月目~:5,580円
・マンション
1~24ヶ月目:2,080円
25ヶ月目以降:4,480円
最大速度 1Gbps
IPv6対応 対応あり
契約期間 2年

※価格は全て税抜き

auスマートバリュー

So-netはauスマートバリューが適用されるので、auスマホをお使いの方であれば最大1,000円の割引を受けられます。

例えば、auピタットプランN(s)の場合は500円または、1,000円、auフラットプラン20Nの場合は1,000円の割引です。
家族内で最大10回線まで割引が適用されるので、auユーザーが多いほどお得です。

v6プラス対応

So-netもv6プラスに対応しており、無料で利用できます。

So-netは公式キャンペーンがおすすめ

So-netの場合は公式キャンペーンが充実しているため、So-net公式からの申し込みがおすすめです。

So-netの公式特典の内容は以下のとおりです。

【So-net公式の特典】

特典1 月額料金割引
戸建:24ヶ月2,600円割引(トータル62,400円割引)
マンション:24ヶ月2,500円割引(トータル60,000円割引)
特典2 So-net v6プラス対応ルーターの月額料金400円が永年無料
特典3 パソコン一台の設定サポート1回分無料

※価格は全て税抜き

So-net光プラスに転用する場合は、So-net公式からお申し込みください。

\2年間ずっと割引が続く!/

So-net光プラスの詳細を見る

フレッツ光から光コラボに転用する流れ

フレッツ光から光コラボに転用する際の手続きの流れについて、詳しくご説明します。

①転用承諾番号を発行してもらう

まずは、転用承諾番号を取得します。
転用承諾番号は、フレッツ光を契約しているNTT東日本、または、NTT西日本で取得できます。
転用承諾番号を取得する際には、フレッツ光の契約情報として以下が必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。

  • フレッツ光の契約者名、住所、電話番号
  • フレッツ光のお客様ID
  • フレッツ光の料金支払い方法

NTT東日本と西日本の問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

<NTT東日本>
 電話番号:0120-140202
 受付時間:9時~17時
 問い合わせ窓口:こちらから
<NTT西日本>
 電話番号:0120-553-104
 受付時間:午前9時~午後5時(年末年始12月29日~1月3日を除く)
 問い合わせ窓口:こちらから

転用承諾番号とは、携帯電話のMNPをする際に必要な「MNP予約番号」と同一の役割を果たします。
転用承諾番号には有効期限があり、取得した日から15日以内です。
転用先の光コラボによっては、有効期限が5日以上残っていないと手続きができない場合もあります。

したがって、番号を取得したら早めに転用手続きを行いましょう。

②光コラボをWeb窓口から申し込む

転用の準備が整ったら、光コラボをWeb窓口から申し込みます。
すでにご説明したように、Web窓口から申し込むと独自のキャンペーンを利用できるため、お得です。

③利用開始のお知らせが届いたら開通する

光コラボの事業者から利用開始のお知らせが届いたら、設定を行います。
郵送されてくるお知らせの中に利用開始時の設定方法が書いてある説明書が同封されています。
それにしたがって、機器の接続設定を行いましょう。

④フレッツ光のプロバイダを解約する

転用後にインターネット回線が開通したら、今まで使っていたフレッツ光のプロバイダを解約する必要があります。
フレッツ光自体は解約手続き不要ですが、プロバイダの解約手続きは別に必要なので、以前使っていたプロバイダに解約の連絡をしましょう。
フレッツ光のプロバイダ解約は忘れがちなので、ご注意ください。

まとめ

今回は、フレッツ光から光コラボに転用するメリットや注意点、手続きの方法などについて詳しくお話ししてきました。
光コラボに転用すると月額利用料金が安くなる、スマホのセット割が使えるなどメリットが多く、デメリットはほぼありません。
したがって、フレッツ光をお使いの方には、光コラボへの転用がおすすめです。

  関連記事

 - フレッツ光