サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

一人暮らしのインターネット契約で後悔しないための3つのポイント

  /    
  ネット引越しの達人術

どれが一番安い?インターネット回線比較ランキングトップ10

「インターネットの契約ってどうすればいいの?」
「たくさんあるけどどこを選べばいいの?」
「通信費をちょっとでも安く済ませたい!」

いざ一人暮らしでインターネットを引きたいと思った時には、こんな疑問が浮かんできますよね。

そんな疑問を解決できるように、この記事ではインターネット回線の販売を行っていた私が詳しく解説していきます。

ずばり結論として、一人暮らしにオススメのインターネット回線は次の通りです。

auのスマホを使っている方
・auひかり:https://au-hikarinet.com/
ソフトバンクのスマホを使っている方
・ソフトバンク光:https://acdg.hikari-softbank.jp/
ドコモのスマホを使っている方
・ドコモ光:https://gmobb.jp/service/docomohikari/
外でも使いたい方
・WiMAX:https://gmobb.jp/

今回はちょっとでも負担を減らしてインターネットを安く引く方法と、インターネット回線の選び方までを分かりやすくまとめてみました。

ネットを安く引く3つのポイント

まず気になるのがインターネットの料金ですよね。

インターネットの料金の相場はマンションだと3,800円程度で、ほとんどが横並びなのですが、その中でもさらに安く使うポイントが3つあります。

あなたにとって一番安いインターネットを見つけるポイントにもなりますので、まずはこちらからチェックしていきましょう。

ポイント1、スマホとセットにする

インターネット回線を選ぶ上で一番ポイントにしたいのが「スマホとセットにする」という方法です。

ドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアにはそれぞれ光回線があり、同じものをセットにすることでスマホから割引が入ります。

各社横並びの中でもこの割引が入ることによりオンリーワンに安く使える光回線になるんですね。 わざわざバラバラに持つメリットもないので、光選びで悩んだらセットでまとめてみましょう。

ポイント2、キャッシュバックを使う

もう一つの指標となるのがキャッシュバックですね。光回線に申し込むとキャッシュバックを貰うことが出来ます。

今まではキャッシュバックを貰うための条件がたくさんあったので「ちょっと不安」という人もいましたが、今ではそういった条件も何もなく貰うことが出来るので安心です。

スマホとセットにすると安くは使えるのですが、3キャリア以外のスマホを使ってる人などはこちらの「キャッシュバック額」が多いところを選んでみましょう。

ポイント3、データ定額を下げる

スマホの割引も入るし、キャッシュバックも貰えるケータイ会社の光回線に入ればとってもお得にネットを使うことが出来るのですが、さらに通信費を節約したい場合は「データ定額を下げる」という方法もあります。

スマホのデータ定額は何ギガで契約していますか?

インターネットを引くと、Wi-Fiが使えるようになるので、自宅ではスマホは使い放題になります。

つまり、これからは外でネットをする分のギガ数だけでOKになるため、今まで使っていたデータ定額をちょっと下げれば節約することが出来ます。

「今までWi-Fiは使ってなかった!」

「スマホを使うのは家がほとんど」

というあなたは是非データ定額を下げて節約してみましょう!

キャリア別おすすめインターネット回線

上記でも紹介しましたが、数多くある光回線の中でも「スマホとセット」にすると割引が入るために、まとめる事が一番安くネットを使う方法と言えます。

次にはケータイ会社それぞれの光回線をまとめてみましたのでチェックしてみてください。

また、光回線と言えば有名な「フレッツ光」ですが、現在ではあまりオススメ出来ません。 その理由は最後に紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

※料金などはマンションタイプで紹介していますが、お住まいのエリアや建物によってプランや速度が異なる場合があります。

auひかり(キャッシュバックNO.1)

料金 3,800円
速度 100Mbps
初期費用 3,000円(初回のみ)
工事費 無料キャンペーン中
スマホ割 auスマホ△1,410円(5GB)
特典 60,000円キャッシュバック

KDDIの提供するauひかり。auのスマホがセットで安くなるのはもちろん、他社と比べてキャッシュバックが圧倒的に多いので、他ユーザーにもオススメ出来る光回線です。

マンションとアパートについて

マンションタイプで申し込む場合は、その建物自体にauひかりの設備が導入している必要があります。

申し込むと、後日電話にて対応マンションかどうかの連絡が入るので、こちらで確認してみましょう。(問題なければそのまま申し込めます。)

auひかりの回線を引くのが厳しい場合には、以下で紹介するほかの回線を検討してみることもオススメします。

スマホはいくら割引される?

スマホの割引額はプランによって変わります。

主なプランによる割引額は以下のとおりです。

プラン名 2年間 3年目~
データ定額30 2,000円 934円
データ定額5・20、LTEフラット 1,410円 934円

auデータMAXプランPro

auピタットプランN(s)(2G超~20GBまで)など

1,000円
データ定額2・3 934円

新auピタットプランN(1GB超~7GBまで)

auピタットプランN(s)(2Gまで)など

500円

例えばあなたのスマホの定額が「データ定額(5GB)」なら、そこから1,410円が割引になります。

また、この割引は最大10台まで適用になるので、例えば2台持ちをしていたりiPadなどのタブレットを使っている場合は、それぞれに割引が入るので、とってもお得になります。

割引を適用するには光電話(500円/月)が必要になります。 電話を使わない場合も割引額の方が上回るので、電話がなくてもオプションとして付けた方が得です。

キャッシュバックの受け取り方

auひかりでは60,000円の現金キャッシュバックを行っているのでとてもお得です。

受け取りは郵便為替や商品券などではなく口座振込なのでカンタンですし使い道も自由なので嬉しいですね。

また、受け取るためにオプションなどに加入させられたり、アンケートを書いたりなどの条件が一切ありませんので、貰い損ねることもないし安心出来ます。

もちろんauのスマホがあればセットで割引も入りますが、それ以外の人でも現金キャッシュバックがお得なので、auひかりは誰にでもオススメ出来る光回線と言えます。

auひかりを申し込む

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光

料金 3,800円
速度 100Mbps
初期費用 3,000円(初月のみ)
工事費 無料キャンペーン中
スマホ割 △1,000円(5GB)
特典 33,000円キャッシュバック

ソフトバンクのスマホを使っているあなたは同じソフトバンクの光回線でまとめると割引が入ってお得です。

また、キャッシュバックも多く、提供エリアも広いので、「auひかりがエリア外で入れない」なんて場合にもオススメ出来ます。

マンションとアパートについて

ソフトバンク光の場合は、建物に入っているNTT設備の設備によってタイプが変わるので、アパートでもマンションの設備が入っていれば毎月3,800円のネット料金で使うことが出来ます。

スマホはいくら割引される?

スマホの割引額はデータ定額のプランによって変わります。

データプラン50GB+、データプランミニデータ 1,000円 3Gケータイ 500円

例えばあなたのスマホの定額が「データプラン50GB+」なら、そこから1,000円が割引になります。

また、この割引は最大10台まで適用になるので、例えば2台持ちをしていたりiPadなどのタブレットを使っている場合は、それぞれに割引が入るのでさらにお得です。

また、割引を適用するには光電話などが入ったオプションパック(500円/月)が必要になります。電話を使わない場合も割引額の方が上回るので、電話がなくてもオプションとして付けた方が得です。

キャッシュバックの受け取り方

ソフトバンク光では33,000円の現金キャッシュバックを行っているのでとてもお得です。

受け取りは郵便為替や商品券などではなく口座振込なのでカンタンですし使い道も自由。受け取るためにオプションなどに加入させられたり、アンケートを書いたりなどの条件もないので、貰い損ねることもありません。

ソフトバンク光を申し込む

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光

料金 4,000円
速度 100Mbps
初期費用 3,000円
工事費 2,000円〜
スマホ割 スマホ1,000円引(ギガホの場合)
特典 新規:10,000p 転用:5,000p

ドコモのスマホを使っているあなたは同じドコモの光回線でまとめると割引が入ってお得です。

マンションとアパートについて

ドコモ光の場合は、建物に入っているNTT設備の設備によってタイプが変わるので、アパートでもマンションの設備が入っていれば毎月4,000円のネット料金で使うことが出来ます。

(選ぶプロバイダのタイプなどによって料金は変動します。)

スマホはいくら割引される?

スマホの割引額はプランによって変わります。

ギガホ -1,000円
ギガライト<ステップ4:~7GB> -1,000円
ギガライト<ステップ3:~5GB> -1,000円
ギガライト<ステップ2:~3GB> -500円
ギガライト<ステップ1:~1GB> なし

例えばあなたのドコモスマホのプランが「ギガホ」なら1,000円の割引が入ります。

ドコモ光の割引は1台のみなので、複数台ある場合は、一番大きい定額の方から割引を入れましょう。

割引額は若干劣りますが、光電話などの条件がないので、ドコモユーザーならドコモ光でまとめましょう。

キャッシュバックの受け取り方

ドコモ光では10,000円分のドコモポイントをキャッシュバックしています。

現金ではないのですが、ドコモポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えるので使い道には困りません。

こちらも期間限定のキャンペーンなので、是非お得な内に申し込んでみて下さいね!

ドコモ光を申し込む

※現金最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

キャリア関係なし!WiMAX W06

料金 3,609円~
速度 最大1.2Gbps
初期費用 3,000円
工事費 0円(工事不要)
スマホ割 なし
特典 34,700円

自宅だけではなく、外出先でもインターネットを使いたい方にオススメの回線です。持ち運びもできますし、何より工事が不要なので機器が届き次第すぐ使えます◎。

クレジットカード払いでキャッシュバックが34,700円もらえるのも、嬉しい特典です。

ただし、3日間で10GB以上のデータ通信を行ってしまうとその翌日の18時~翌々日の2時まで速度制限がかかることがあったり、光回線よりも通信の安定性は低くなります。

速度よりも、料金や便利性を求める方にはオススメのインターネット回線です。

WiMAXを申し込む

気になるQ&A

申し込む前に気になることを最後にまとめてみましたので、まだちょっと不安なあなたはこちらもチェックしてみて下さい。

そもそもネット必要?

私自身も一人暮らしですが、パソコンも使うし、PS4と3DSを持っているので、我が家にインターネット回線はもう必須になっています。

ですが、そういったものを使ってない人は「スマホがあるしいいや」なんて思いがちですよね。しかし、実際はあった方が便利!パソコンがない人も普通にネットを引いている人がほとんどです。

その理由は「スマホをWi-Fiに繋げられる」ということですよね。ネットを引いていればYouTubeやアプリなどが使い放題になるしサクサク速くなります。

せっかくスマホを持っているのに「速度制限を気にして使えない!」というのは勿体無いですし、読み込みが遅いなんてストレスも一切なくなります。

また、制限解除したり定額プランを上げると結局高く付いてしまうので、やはり一人暮らしでもインターネットは必須ですね。

工事が入るんでしょ?

内容は建物によって異なりますし、もし前住んでいた人が線をそのままにしていれば、工事なく引ける場合もありますが、基本的にはインターネット回線を引くためには工事が入ります。

しかし、工事と言っても穴を空けたりするような大げさな工事ではなく、部屋内で使えるようにする切り替え作業だけですし、ほとんどは部屋の外で行われるものなので、とっても簡単です。

また、ほとんどの光回線が「工事費無料キャンペーン」を行っているので今まで数万円と負担していた工事費も負担もなくできます。

どうやって契約するの?

キャンペーンサイトから申し込むとキャッシュバックなどの特典があるので、そちらから申し込みをしてみて下さい。

大まかな流れはこちらの3ステップです。

  1. キャンペーンサイトの「申し込みフォーム」から申し込む
  2. 後日確認の電話が入ります。問題なければ工事の日程調整
  3. 工事日に立ち会い終了。すぐにネットが使えます。

基本的にマンションの場合は申し込んでから2〜3週間ほどで開通するのですが、込み状況によっては1ヶ月以上かかる場合もありますので、時間に余裕を持って、お早目に申し込んでみて下さい。

まとめ

光回線はたくさんありますが、ネット料金はほとんど横並びですので、スマホとセットでまとめましょう。割引が入ってとってもお得です。

スマホ割関係なしに選ぶならキャッシュバックが高額な「auひかり」にしましょう。オプションなしで翌月に60,000円キャッシュバックはかなり大きいです。

毎日使い続けているスマホですが、一度Wi-Fiに繋いだらもう手放せなくなるくらい快適に、スマホがサクサク使えるようになります。

とっても便利ですし、割引もきいてとても安く使えるので、是非この機会にインターネットを申し込んでみてくださいね!

  関連記事

 - ネット引越しの達人術