サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auひかりからソフトバンク光への乗り換えはセット割が決め手!速度や料金面でもオススメできる?

  /    
  ネットまるごと完全比較

auひかりを契約中に不満を感じている場合、こんな方はソフトバンク光への乗り換えがオススメできます。

  • ソフトバンクユーザー
  • ワイモバイルユーザー
  • 初期工事費や違約金無料で乗り換えたい人

ソフトバンク光へ乗り換える場合は代理店サイトのSTORYから申し込み、公式キャンペーンとも併用できる33,000円キャッシュバックを受け取るのがオススメです。

ただし、auひかりから乗り換えたい理由によっては以下の選択肢もオススメできます。

今回はauひかりからソフトバンク光への乗り換えを中心に、auひかりへの不満を解決できるほかの乗り換え先も紹介していきます。

auひかりから他社回線への乗り換え時に注意したい点も解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※2019年12月サクッと光調べ

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

【結論】auひかりからソフトバンク光への乗り換えはオススメできる?

結論からいうと、もしあなたがソフトバンクユーザーでauひかりからソフトバンク光への乗り換えを考えているなら、ソフトバンク光のほうが料金的にお得ですのでオススメです。

しかし、auひかりから乗り換えたい理由によっては、ソフトバンク光よりも他社の光回線のほうがオススメできる場合がありますよ。

auひかりに対する不満や乗り換えたい理由によってオススメできる他の回線を一覧表で紹介しますので、ご覧ください。

乗り換えたい理由 オススメしたい乗り換え先 オススメポイント
速度が遅い NURO光 独立回線で高速通信が可能
スマホの乗り換え ソフトバンク光 ・おうち割適用
・エリアが広い
NURO 光 ・おうち割適用
・速度に高評価
料金を安くしたい enひかり auひかりやソフトバンク光より安い

ソフトバンクのスマホや携帯電話をお使いの方はauひかりからソフトバンク光への乗り換えで、携帯電話契約1台あたり毎月500円~1,000円が割引されます。

しかし、料金よりも速度を重視したい方は独立回線のauひかりのままか、ソフトバンクとのセット割「おうち割光セット」対応な上にauひかりを超える最大通信速度2GbpsのNURO光がオススメです。

auひかりから乗り換えて料金を安くできる光コラボをお探しの方は、戸建てタイプで月額4,300円、マンションタイプで月額3,300円のenひかりもオススメですよ。

では、auひかりからソフトバンク光や他社回線へ乗り換えで具体的に何が変わるのか、どんな人が乗り換えをオススメできるのか、さらにくわしく説明していきましょう。

auひかりからソフトバンク光へ乗り換えで変わること

auひかりからソフトバンク光への乗り換えを検討するなら、まず2つの回線の違いを把握しておきましょう。

  auひかり ソフトバンク光
運営元
KDDI
ソフトバンク
プロバイダ
8社から選択
Yahoo!BB
回線
KDDIの独立回線
光コラボ
速度
最大1Gbps、5Gbps、
10Gbps
最大1Gbps
セット割
au
・ソフトバンク
・ワイモバイル
提供エリア
戸建て
関西・東海・沖縄以外
全国
マンション
全国
月額料金
戸建て
5,100円
5,200円
マンション
3,800円
3,800円

※価格は税抜

auひかりとソフトバンク光、最大の違いは利用する回線が違う点です。

auひかりは親会社のKDDIが敷設した独立回線を使い、ソフトバンク光はNTTの光回線を借り受けて使う光コラボ回線です。

独立回線と光コラボでは何が違うのか、メリットと注意したい点を一覧表でみてみましょう。

  独立回線 光コラボ
メリット ・最大10Gbps
・回線が混雑しにくい
・最大1Gbps
・光コラボ間の乗り換えが簡単
・提供エリアが広い
注意点 ・提供エリアが限定される
・工事費が高額
・回線が混雑しやすい

フレッツ光やドコモ光の契約者も同じ回線を使う光コラボ回線は、時間帯や利用者数によって回線が混雑し、速度が低下しやすくなるという声もあります。一方、auひかりは自社の契約者だけが回線を使うので、比較的混雑も少なく、速度にも期待ができますよ。

auひかりとソフトバンク光の速度の違いや契約者の実測値は、auひかりとソフトバンク光|速度の違いの項目でさらにくわしく説明しましょう。

ただし、独立回線は光コラボに比べて、提供エリアが限定される場合があります。提供エリアの違いについてはのちほどauひかりとソフトバンク光|提供エリアの違いで紹介します。

また、auひかりとソフトバンク光の大きな違いとしてもうひとつ、セット割があります。auひかりではauユーザー向けのセット割「auスマートバリュー」を用意していますが、ソフトバンク光ではソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーが「おうち割光セット」を利用できます。

月額料金もauひかりとソフトバンク光は違いますが、大きく差があるわけではありません。auひかりとソフトバンク光|料金の違いの項目で、具体的な料金の違いを比較しますよ。

auひかりとソフトバンク光|提供エリアの違い

提供エリアを比較すると、NTTが全国に敷設した光回線を使う光コラボのソフトバンク光のほうがauひかりよりも広いですよ。

ただし、地域や物件、周辺の環境によってはソフトバンク光の提供エリア外となり、契約できない場合もあります。auひかりが契約できるエリアでも、まれにソフトバンク光などNTTの光回線が利用できないエリアもありますよ。

auひかりから乗り換えを検討する際には、必ず提供エリアの検索を行い、お住まいの地域でどの回線が契約できるのか調べておきましょう。

ソフトバンク光やenひかりなどの光コラボはすべてNTTフレッツ光の回線を使っているので、エリア検索はフレッツ光の公式サイトから調べられます。

また、のちほど紹介するNURO光は独自のエリアでサービスを提供しているので、こちらも公式サイトから提供エリアを確認してくださいね。

auひかりとソフトバンク光|速度の違い

auひかりからソフトバンク光へ乗り換えを考えている理由として「auひかりの速度が不満!」という方に向け、ソフトバンク光はauひかりより高速通信できる可能性があるのか検証してみましょう。

まず、auひかりもソフトバンク光も回線速度は光回線方式でどちらも下り上りともに最大1Gbpsです。しかし、光回線の最大通信速度はベストエフォート型で、必ずしも出ると約束されているわけではありません。

実際にインターネットを快適に利用できるかは、契約者の実測値や口コミが役立ちますよ。 Twitter上には気になる口コミがありました。

ソフトバンク光が利用する回線は、日本国内でもっとも契約者が多いNTTフレッツ光と同じNTT回線です。また、ドコモ光やOCN光など、全国に500社以上ある光コラボとも回線を共有しています。口コミにあったように、夜間や週末など利用者が増える時間帯は回線が混雑し、速度が低下しやすいですよ。

ただし、ソフトバンク光では回線の混雑を回避し、スムーズにインターネットをつなげてくれる「IPv6ハイブリット接続サービス」の提供も行っています。

IPv6ハイブリット接続サービスは事業者によっては「v6プラス」や「IPv6 IPoE」とも呼ばれ、最新の通信規格を利用して、自動的に混雑していない回線を選び、安定した速度で接続してくれますよ。

v6プラス - So-net引用:So-net V6プラス

しかし、ソフトバンク光ではIPv6を利用する場合、有料オプションの専用機器をレンタルしなくてはいけません。一方、auひかりなら追加料金なしでIPv4/IPv6デュアルスタックが標準装備されており、余計な費用がかかりません。

実際、auひかりとソフトバンク光の速度に関する評判を比べてみても、auひかりは高速通信ができているという声のほうが多く感じました。

ソフトバンク光から逆にauひかりへ乗り換えた方も、NTTの光回線が混みあいやすい夜もauひかりは安定しているといっていますね。

契約者の実測値を集めて光回線の速度ランキングを公表している速度測定サイトみんなのネット回線速度では、2019年1月2日時点でauひかりの下り平均速度は245.64Mbpsで30社中6位、ソフトバンク光は下り平均速度194.48Mbpsで17位でした。

auひかり・ソフトバンク光速度比較引用:みんなのネット回線速度(2019年1月2日時点)

auひかりの速度が遅いからといってソフトバンク光へ乗り換えても、速度が改善する可能性は薄いかもしれませんね。

auひかりの速度が遅いなら、インターネットの速度が遅い原因と対処法をまとめた記事を参考に、回線を乗り換えなくても速度が改善しないか試してみてくださいね。

速度を重視するなら独立回線のNURO光がオススメ!

速度を重視するなら、基本的には独立回線のauひかりのままがオススメですが、auひかりの速度に不満があって回線を乗り換えたい場合はNURO光も検討してみましょう。

NURO光の契約をオススメしたい理由は、以下の3つです。

  • 通常プランの速度がauひかりより速い最大2Gbps
  • 45,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 初期工事費用実質無料キャンペーン

NURO光は独自の技術でauひかりや光コラボ回線よりも速い最大通信速度2Gbpsで、インターネット サービスを利用できます。

みんなのネット回線速度をチェックすると、2019年1月2日時点でNURO光の平均速度は下り316.59Mbpsでした。

NURO光 速度みんなのネット回線速度

さらに、最大6Gbps、10Gbpsの超高速プランも用意しているので、オンラインゲームユーザーや動画配信者にも一目置かれた存在ですよ。実際にNURO光を利用している方からも、速度に関して高評価が寄せられています。

ADSLから乗り換えて速度が100倍になったという方は、動画配信も高画質でできるようになったようですね。動画をYouTubeなどにアップロードしたり、P4Sなどのゲームソフトをダウンロードしたりと、大容量のデータを送受信する場合は通信速度が安定しているかで作業時間が変わります。

NURO光ならゲームソフトのダウンロードがすぐに終わって「ストレスフリー」だという声も。

乗り換え後も速度をしっかりと安定させたい方は、高速通信に評価が高いNURO光をぜひチェックしてみてくださいね。

NURO 光では公式キャンペーンとして、45,000円のキャッシュバックも用意しています。初期工事費用も同額を月額料金から割引く、実質無料キャンペーンを実施しているので、auひかりから乗りかえても安心ですよ。

ただし、NURO光の提供エリアは北海道・関東・東海・関西・九州の一部地域と比較的狭いので、契約できる方が限られていますので、検討する際前には必ずNURO 光の提供エリア検索を行ってくださいね。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

auひかりとソフトバンク光|セット割の違い

auひかりとソフトバンク光は、スマホとのセット割の対象キャリアが違います。

2つの回線のセット割について、一覧表でチェックしてみましょう。

  auひかり ソフトバンク光
セット割
auスマートバリュー
おうち割光セット
対象
au
・ソフトバンク
・ワイモバイル
適用条件
ひかり電話加入
ひかり電話含むオプション加入
割引額
1台あたり500円~1,000円

auひかりはauとの「auスマートバリュー」、ソフトバンク光はソフトバンクや格安スマホのワイモバイルとの「おうち割光セット」が適用できます。

それぞれ対象のキャリアは違いますが、2つのセット割にはいくつか共通点もあります。

まず、auスマートバリューもおうち割光セットも、適用するための条件として対象のスマホや携帯電話を使うこと以外に、有料オプションに加入しなくてはいけません。オプション料金はauひかりもソフトバンク光も月額500円ですので、セット割適用に必要な費用は変わりません。

セット割適用時の割引額もauひかり・ソフトバンク光ともに携帯電話契約1台あたり500円~1,000円で、家族間なら最大10台まで適用されるのも同じです。

もしあなたが今、ソフトバンクやワイモバイルをお使いでauひかりを契約中なら、ソフトバンク光への乗り換えでauひかりでは適用されていないセット割が利用でき、通信費が節約できるのでオススメですよ。

ソフトバンクをお使いならNURO光もオススメ!

ソフトバンク光はおうち割光セットでの割引が魅力的ですが、光コラボ回線なので速度面に少々不安が残ります。そんなときは、ソフトバンク光と同じくおうち割光セットが適用されるNURO光も検討してみましょう。

高速通信が期待できる独立回線のNURO光なら、速度を重視したいソフトバンクユーザーも安心ですね。

ただし、NURO光のおうち割光セットはソフトバンク光と違いワイモバイルの方は対象外なので、注意してくださいね。

auひかりとソフトバンク光|料金の違い

auひかりとソフトバンク光の料金を、比較してみましょう。

  auひかり ソフトバンク光
月額料金 戸建て
5,100円
5,200円
マンション
3,800円
3,800円
オプション料金
(セット割適用時)
500円
500円
1か月の支払総額
戸建て:5,600円
マンション:4,550円
戸建て:5,700円
マンション:4,300円

※価格は税抜

ソフトバンク光もauひかりもセット割を適用するならオプションの加入が必須なので、オプション料金込みの金額で計算すると、戸建てタイプはauひかりが100円安く、マンションタイプはソフトバンク光が250円安いです。

しかし、月額料金ではauひかりもソフトバンク光も乗り換えで大きく節約できるほどの差がありませんね。

ただし、ソフトバンク光の月額料金は長期利用割引などのサービスはありませんが、auひかりを3年自動更新のずっとギガ得プランで契約すれば、長く利用するほど戸建てタイプの月額料金が安くなります。

ずっとギガ得プラン 料金 - auひかり ホーム1ギガ引用:auひかり ホーム1ギガ

auひかりの月額料金が高くて乗り換えをお考えなら、ご自分の契約プランも確認して、割引が適用される可能性がないか確認してみましょう。

料金を抑えたいなら光コラボのenひかりもオススメ!

auひかりから乗り換えて料金を抑えたいなら、光コラボのenひかりもオススメです。 enひかりの月額料金は、以下のとおりです。

enひかり 月額料金引用:enひかり

enひかりはセット割がUQモバイルとの「勝手に割り」のみです。

もし、auひかりをお使いのauユーザーがセット割のないenひかりへ乗り換えても、本当に料金が安くなるのか調べてみましたよ。

  auひかり enひかり
月額料金 戸建て
5,100円
4,300円
マンション
3,800円
3,300円
オプション料金
(セット割適用時)
500円
セット割引
―1,000円
1か月の支払総額
戸建て:4,600円
マンション:4,300円
戸建て:4,300円
マンション:3,300円

※価格は税抜

もしauひかりでauスマートバリューが1台分適用され、割引最高額の1,000円が引かれても、enひかりへの乗り換えたほうが支払総額は安くなるとわかりました。

ただし、auひかりの契約プランやauのスマホ台数によっては必ずしも安くなるとは限らないので乗り換え時にはしっかり検討してくださいね。

auのスマホを利用している方は格安スマホでenひかりともセット割が利用できるUQモバイルに乗り換えれば、携帯代がさらに安くなる可能性があります。くわしくはauからUQモバイルへ乗り換えた場合の料金比較などを行った記事を参考にしてくださいね。

enひかりへの申し込みはコチラから

enひかり

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える方法とキャンペーン

auひかりからソフトバンク光をはじめとした他社回線への乗り換えを決めた方は、乗り換えの流れをしっかりと確認しておきましょう。

auひかりを解約し、ソフトバンク光へ乗り換える流れは以下のとおりです。

  1. ソフトバンク光の申し込みをする
  2. ソフトバンク光の開通工事日が決定する
  3. ソフトバンク光の開通工事を行う
  4. auひかりの解約手続きを行う
  5. auひかりやプロバイダからレンタルしていた機器を返却する

ソフトバンク光の開通が完了してからauひかりの解約を行えば、インターネットが利用できない期間がなく、不便な思いをせずに乗り換えができますよ。

auひかりの解約手続きは、契約しているauひかりのプロバイダへ電話で連絡をします。プロバイダへ解約申請をすれば、auひかりへの連絡は不要ですよ。 プロバイダごとの問い合わせ窓口をまとめましたので、参考にしてくださいね。

プロバイダ 問い合わせ先
au one net 0077-7068
受付時間:9時~20時(年中無休)
BIGLOBE 固定電話:0120-86-0962
携帯電話など:03-6385-0962 受付時間:9時~18時(年中無休)
So-net 0120-80-7761
受付時間:9時~18時(1月1日、2日以外)
@nifty 0570-03-2210
IP電話、海外など:03-6625-3232
受付時間:10時~19時(年中無休)
DTI 0570-00-4740
受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)
@TCOM 0120-805-633
受付時間:10時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)
ASAHIネット 固定電話:0120-577-108
携帯電話など:03-6631-0856
受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)
GMOとくとくBB 契約者ページからの解約

ソフトバンク光の申込窓口は代理店STORYがオススメ!

ソフトバンク光の申込みは、以下の窓口から手続きができます。

結論からいうと、もっとも特典が豊富でオススメしたい申込窓口は代理店サイトです。なぜなら、インターネットで契約ができる代理店サイトは待ち時間などもなく、自分のペースで申し込みができ、店舗費やスタッフの人件費がかかる対面代理店より利益を高額キャッシュバックなどで還元している会社が多いからです。

代理店サイトの中でも、有料オプションの加入や面倒な申請手続きもなしで、最短で開通の2か月後に33,000円キャッシュバックが振り込まれるSTORYがオススメですよ。

もちろん、ソフトバンク光の公式キャンペーンもあわせて適用されますので、お得に乗り換えたい方は以下のリンクからSTORYの特典内容をチェックしてみてくださいね。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える注意点

auひかりからソフトバンク光へ乗り換える注意点は、以下のとおりです。

いずれも契約前には必ず知っておいて欲しいポイントですので、しっかり読んで参考にしてくださいね。

開通工事が必ず発生する

auひかりとソフトバンク光は利用する回線が違うので、乗り換えの際には新たな開通工事が必須です。

もし、フレッツ光からソフトバンク光への乗り換えのように同じNTTの光回線同士なら、「転用」や「事業者変更」という手続きでおうちの中に引き込まれている光回線をそのまま利用できます。

auひかりはソフトバンク光と回線を共有できないので、auひかりからソフトバンク光への転用はできませんよ。 乗り換え時に開通工事が必要ということは、開通工事の費用も発生してしまいます。

ソフトバンク光の初期工事費は戸建て・マンションともに最大24,000円と高額ですが、auひかりなど他社回線からの乗り換えならキャンペーンで工事費が実質無料になりますよ。

SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン引用:ソフトバンク光公式サイト

ソフトバンク光の開通工事費相当額がキャッシュバックか月額料金からの割引で還元されるので、出費が抑えられて嬉しいですね。

auひかりの解約費用が発生する

auひかりを解約して他社回線へ乗り換える際には、auひかりの解約費用が発生します。

auひかりの解約でかかる費用は、以下のとおりです。

タイプ 料金プラン 解約金
auひかりホーム
ずっとギガ得プラン
15,000円
ギガ得プラン
9,500円
標準プラン
0円
auひかりマンション
タイプG
タイプV
9,500円
都市機構
タイプE
タイプF
ギガ
ミニギガ
7,000円
標準プラン
0円

※価格は税抜

auひかりのプランには標準プラン以外、自動更新型の契約期間が定められており、契約更新月以外の解約で上記の違約金が請求されますよ。

また、auひかりでホームタイプを2018年3月1日以降に申込んだ方は、解約時に違約金とは別でKDDIの回線撤去費用28,800円が必ずかかりますよ。

auひかりの解約費用が高額になっても、ソフトバンク光へ乗り換える場合は解約費用を最大100,000円までキャッシュバックしてもらえるので安心してください。

ソフトバンク光で他社解約違約金還元キャンペーンを受けるには、以下の適用条件を満たす必要があります。

  • ソフトバンク光を申込みから180日以内に開通すること
  • ソフトバンク光の申込み時にauひかりを契約中であること
  • 開通から5か月後の末日までにソフトバンク光へauひかりの解約費用がわかる書類を提出すること

auひかりで支払った違約金や回線撤去費用の請求書や支払明細は、しっかりと保管しておいてくださいね。

auひかり電話の電話番号は引き継げない

auひかりでひかり電話を契約していた場合、他社回線へ乗り換えでひかり電話の番号が消滅してしまい、同じ電話番号は基本的に引き継げません。

ただし、もともとNTTの加入電話があった方は、「アナログ戻し」という手続きを行ってからauひかりを解約すれば、電話番号が引き継げる可能性がありますよ。

アナログ戻しについては、お住まいのエリアのNTTへお問い合わせください。

  • 【NTT東日本】0120-116000(受付時間:9時~17時)
  • 【NTT西日本】0800-2000116(受付時間:9時~17時)

プロバイダは引き継げない

auひかりとソフトバンク光では、契約できるプロバイダが違います。

auひかり ソフトバンク光
・So-net
・GMOとくとくBB
・au one net
・@TCOM
・DTI
・@nifty
・Asahi Net
・BIGLOBE
Yahoo!BB

auひかりでは8社のプロバイダを選んで契約できましたが、ソフトバンク光は自社のプロバイダYahoo!BB一社のみの対応なので、auひかりのプロバイダは継続して利用できません。

auひかりから他社回線へ乗り換える際には、プロバイダの解約に伴いプロバイダメールの消滅やプロバイダ会社への違約金も発生する可能性があることを理解しておきましょう。

まとめ

auひかりになんらかの不満があり、他社回線への乗り換えを考えている方は、下記の乗り換え先がオススメです。

乗り換えたい理由 オススメしたい乗り換え先 オススメポイント
速度が遅い NURO光 独立回線で高速通信が可能
スマホの乗り換え ソフトバンク光 ・おうち割適用
・エリアが広い
NURO 光 ・おうち割適用
・速度に高評価
料金を安くしたい en光 auひかりやソフトバンク光より安い

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーならauひかりからソフトバンク光へ乗り換えることでセット割が適用され、料金が安くなるでしょう。

しかし、速度にこだわるなら、ソフトバンク光と同じくおうち割光セットが適用される独立回線のNURO光がオススメです。ただし、ワイモバイルの方はNURO光だと、セット割対象外なので覚えておきましょう。

今よりもっと安くインターネットを使いたいなら、月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円と安いenひかりもオススメですよ。

auひかりから乗りかえる際にはお得なキャッシュバックなどが受けられる窓口を選び、解約金や工事費用にも注意してくださいね。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較