サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

BIGLOBE WiMAXでの契約はお得?料金の比較と利用のメリット

  /    
  インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXはWiMAXにおける大手プロバイダの1つです。

WiMAXではプロバイダによる通信速度や回線の違いがないので、プロバイダ選びでは料金の差が重要となります。

BIGLOBE WiMAXは料金が最安ではないものの、「1年契約ができる」「口座振替に対応している」というメリットがあります。WiMAXを契約する際は、利用を検討すべきプロバイダのひとつと言えるでしょう。

そこでこの記事では、BIGLOBE WiMAXのメリットや注意点、そして契約・解約方法までご紹介します。BIGLOBE WiMAXに関する詳細を知ることで、より快適な通信環境が実現するかもしれません。

BIGLOBE WiMAXの申し込みはコチラから

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは利用すべき?

BIGLOBEWiMAXを利用すべきかどうかは人によって変わってきますが、次の3点に魅力を感じる人にはおすすめです。

  • キャッシュバック受け取りの手続きが簡単なプロバイダを選びたい
  • 口座振替で契約したい
  • 1年間程度で解約したい、いつでも気軽に解約できるプロバイダを選びたい

ほかのプロバイダと比較し、評判もチェックしてみましょう。BIGLOBEの魅力がどこにあるのか見えてきます。

BIGLOBE WiMAXと他社プロバイダとの料金やキャンペーンの比較

BIGLOBE WiMAXは、他社WiMAXプロバイダと比べて特別安い選択肢ではありません。

主なプロバイダ10社で月額料金や特典、3年間の総支払額を比べてみましょう。

■料金の比較条件

  • 最新機種W06を使用
  • ギガ放題プラン
  • クレジットカード払い
プロバイダ 月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
GMOとくとく
BB(CB)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
34,500円
120,660円
GMOとくとく
BB(割引)
1か月目~2か月目:2,170円
3か月目~36か月目:3,480円
2,000円
123,660円
JPWiMAX
1か月目~3か月目:2,800円
4か月目~24か月目:3,500円
25か月目~36か月目:4,100円
10,000円
124,100円
DTI WiMAX
1か月目~2か月目:0円
3か月目:2,590円
4か月目~36か月目:3,760円
0円
129,670円
Broad WiMAX
1か月目~2か月目:2,726円
3か月目~24か月目:3,411円
25か月目~36か月目:4,011円
0円
131,626円
カシモWiMAX
1か月目:1,380円
2か月目~24か月目:3,580円
25か月目~36か月目:4,079円
0円
135,668円
So-net WiMAX
1か月目~12か月目:3,380円
13か月目~36か月目:4,379円
0円
148,656円
UQ WiMAX※1
3,880円
3,000円
154,680円
BIGLOBE WiMAX※1
1か月目~3か月目:2,980円
4か月目~36か月目:3,980円
7,000円
155,480円
@nifty WiMAX※1
1か月目~2か月目:3,670円
3か月目~36か月目:4,350円
0円
178,240円
au WiMAX※2
4,880円
0円
178,680円

※2020年1月時点での料金です。

※別途事務手数料3,000円がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)

※1:別途端末料金がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)

※2:別途端末料金がかかります。(店舗にてご確認ください)

一覧表でわかるとおり、実質料金だけで考えるならBIGLOBE WiMAXよりも、GMOとくとくBBやJP WiMAXを選んだほうがお得と考えられます。料金以外の要素にBIGLOBEの魅力が隠れているといえるでしょう。

なおBIGLOBE WiMAXの月額料金には、BIGLOBEのプロバイダサービスの月額料金が含まれており、BIGLOBEで光回線やADSLなどの接続サービスを使っている方は料金を200円抑えられます。

BIGLOBE WiMAXの口コミや評判

BIGLOBE WiMAXの口コミ評判を調べてみると、好意的な意見と否定的な意見の両方が見つかりました。

好評な意見の口コミは、以下の2点です。オペレーターが親切に対応してくれたという声と、料金が安くて満足している声があがっています。

・オペレーターが親切

https://twitter.com/great_genchan/status/1187406378597437440

・BIGLOBE WiMAXはまあまあ安い

一方でイマイチだと感じている人の口コミは、以下の2つが見つかりました。

オンラインで解約できず電話だけで不便という意見と、端末代がかかることへの不満があります。

・解約は電話でないとできない

・端末代を取るようになったから高い

BIGLOBE WiMAXは端末代が19,200円に設定されていて、GMOとくとくBBなど無料で購入できるプロバイダと比べて割高です。 ただし解約金がわずか1,000円、契約期間が1年に抑えられているので「解約関連の負担が軽い代わりに契約時の負担が大きい」と考えればある程度納得できるのではないでしょうか。

また7,000円のキャッシュバックがあるので、キャッシュバックを考慮すれば端末代は12,200円ほどに抑えられます。 料金が安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれ違います。

そしてオペレーターの対応はよいと感じている人もいましたが、解約手続きに手間がかかるのは難点です。料金に納得し、解約が電話だけでも気にしない人なら十分利用しやすいプロバイダでしょう。

BIGLOBE WiMAXを利用するメリット

BIGLOBE WiMAXの契約には「キャッシュバック手続きが簡単」「口座振替で申し込める」「1年間で解約できる」という特徴があります。

ほかには、プロバイダとしてサービスを30年以上展開しているため、安心の品質とサポート力を備えています。さらに、初月無料となる特典も利用するメリットのひとつです。

キャッシュバックの手続きが比較的簡単にできる

BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックの申請手続きが簡単です。

他社の場合、1年近く受け取れなかったり、プロバイダ独自のメールアドレスに連絡が届いたり手続きが複雑なケースもあります。

BIGLOBE WiMAXなら、申し込み翌月には満額を受け取れ、手間もかかりません。

キャッシュバック特典の受け取り方

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックを受け取る方法は、たった3つの手順を進めるだけです。

1.キャッシュバック条件を確認する

BIGLOBE WiMAX公式サイトから契約を申し込み、端末を購入した場合にキャッシュバックが適用されます。

2020年1月時点では、キャッシュバックキャンペーンの実施期間は2020年3月1日までの受付です。

2.「送金受取手続きのご案内」メールを受信する

BIGLOBE WiMAXの利用を開始すると、BIGLOBEから「特典適用月の1日目」にメール連絡が届きます。

BIGLOBEマイページで登録したメールアドレスに送られてきますので、受信できるよう設定しておきましょう。

3.CASH POSTを通して受け取り手続きをする

メールが届いたら、CASH POSTのサービスを利用してキャッシュバックの受け取り手続きを行いましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きが行えるのは、キャッシュバック対象月である「サービス開始翌月の2日目から45日間」です。期間内に手続きをしないと、無効になってしまうのでご注意しましょう。

口座振替に対応している

BIGLOBE WiMAXは、口座振替での支払いに対応しています。

WiMAXプロバイダの中には、GMOとくとくBBなどクレジットカードでの申し込みが必須なものもありますが、BIGLOBE WiMAXなら銀行口座があれば申し込み可能です。

クレジットカードがなくても契約できるのは、クレジットカードを持っていない人にとって大きなメリットと言えるでしょう。ただし口座振替で契約する場合は、1回の支払いにつき口座振替手数料200円(税別)がかかります。

1年契約ができる

BIGLOBE WiMAXは1年での契約が可能です。

BIGLOBE WiMAXでは1年間の「最低利用期間」が設定されており、契約期間は自動更新されません。そのため、1年間の契約を終えれば今後はいつでも無料で解約できます。さらに、解約金自体も1,000円(税抜)しかかかりません。

どうしてもサービスの継続が難しく、1年以内に解約したとしても負担にならないのも嬉しいポイントです。

BIGLOBE WiMAXの利用上の注意点

BIGLOBE WiMAXを利用する際の注意点として「利用料金は最安ではない」「端末代(19,200円)がかかる」などあります。

利用料金が最安ではない

BIGLOBE WiMAXの利用料金は、最安ではありません。料金の安さ優先で考えるのなら、ほかのプロバイダからWiMAXを契約したほうが満足できるでしょう。

とにかく料金の安さを重視してプロバイダを選びたい場合は、のちほど解説するGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

端末代が無料ではない

BIGLOBE WiMAXではデータ端末代が無料でなく、19,200円(税別)の購入費用がかかります。

クレジットカード払いの場合は「800円(税抜)×24回の分割払い」、口座振替だと「19,200円(税抜)の一括払い+代引き手数料400円(税抜)」で支払います。

口座振替だと購入時にすぐ代金を支払うことになりますが、クレジットカード払いで契約する場合は分割払いなので、24か月以内に解約すると端末代の残債の支払いが必要となることにご注意ください。

残債はWiMAX以外のBIGLOBEの契約があるなら「毎月分割請求」、BIGLOBE自体を退会するなら「一括請求」となります。

BIGLOBE WiMAXの契約方法

BIGLOBE WiMAXの契約をする際は、4つの手順に沿って進めます。

「電波が届くか」「端末の適合性」「支払い方法」など各手順で自分に適した条件を選択する必要があります。契約した後に「使えない」という事態にならないように、注意しながら契約を進めましょう。

1.エリアを確認する

WiMAXは日本全国で利用できますが、場所によってはエリア外になっていることもあります。GMOとくとくBBのエリア検索ページから、自宅や主な外出先で通信可能かどうかをチェックしましょう。

なお、UQ WiMAXではルーターを無料で最大15日間レンタルできる「Try WiMAX」が提供されているので、実物を使って通信速度などを試してみるとよいでしょう。

2.プランとデータ端末を決める

BIGLOBE WiMAXのプランは3,980円(税抜)のギガ放題のみ、端末は2020年1月現在だと以下の3種類を選べます。

  • W06(下り最大1.2Gbps)
  • WX05(下り最大440Mbps)
  • L02(下り最大1.0Gbps、コンセント接続式のホームルーター)

最高速度・最新のルーターを使いたいならW06、バッテリー持ち重視なら最大840分通信できるWX05、自宅内の広い範囲で快適に通信したいならL02がおすすめです。

データ端末を決めたらBIGLOBE WiMAX公式サイトの「お申し込み」ボタンをクリックし、画面の指示に従って契約を申し込みます。

口座振替で契約した場合は、申込後に「支払方法登録申込書」を郵送しましょう。

3.データ端末を受け取る

支払い方法の確定から2日~1週間程度で、自宅にルーターが届きます。口座振替で申し込んだ場合は、「支払方法登録申込書」を返送してから7日程度後に発送されます。

支払い方法で端末が届く日数が異なるので注意しましょう。

送料は無料、ルーターを受け取った日が利用開始日となります。

4.利用開始

ルーターとともに送られてきたSIMカードを機器に挿入して電源を入れれば、すぐに利用を開始できます。

スマートフォンなどのインターネットに接続したい機器で設定画面を開き、インターネットに接続しましょう。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXを解約する際は、「端末代の残債」「契約金」を確認し、サポートデスクに電話するだけです。

1.データ端末割賦代金残債や違約金を確認する

データ端末割賦代金の残債は、クレジットカード払いで契約している場合、契約から24か月以内の場合に800円(税抜)×残月数分がかかります。

例えば完済まで残り4か月のタイミングで解約したら、800円(税抜)×4か月=3,200円(税抜)がデータ端末割賦代金残債です。 口座振替で契約している場合は、契約時に代引きで料金を支払い済みなので、端末の残債は発生しません。

「違約金」はサービス開始日の翌月から12か月以内に解約した場合に、1,000円(税抜)が発生します。

2.BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスクに電話をする

解約窓口は以下の電話番号に設定されています。

[BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク(受付時間:9時~18時)]

解約手続きを終えると、すぐにサービスを利用できなくなります。使わないタイミングで手続きを行いましょう。

また、16時30分を過ぎてから電話をかけた場合、当日付での解約になりません。 さらに、解約月の月額費用は日割り計算にならず、満額請求となります。

解約するときは、タイミングも計算しなければ損することもあります。

BIGLOBE WiMAXからの乗り換えでおすすめのプロバイダとは?

BIGLOBE WiMAXから他社プロバイダに乗り換える場合、おすすめなのは以下の3社です。

それぞれの特徴を解説するので、自分にとってどこが合っているかチェックしてみましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • UQ WiMAX
  • JP WiMAX

利用料金を安く抑えられるGMOとくとくBB

GMOとくとくBBはプロバイダの中でも利用料金が安いため、支払額を抑えたい人に最適です。

  月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
GMOとくとく
BB(CB)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
34,500円
120,660円
GMOとくとく
BB(割引)
1か月目~2か月目:2,170円
3か月目~36か月目:3,480円
2,000円
123,660円

※2020年1月時点での料金です。

特にキャッシュバックキャンペーンは3年間の実質費用が120,660円と、2020年1月時点では最安のプロバイダとなっています。ルーター代金もかからず、お得な選択肢と考えられます。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

口座振替に対応しているUQ WiMAX

UQ WiMAXは、BIGLOBE WiMAXと同様に口座振替に対応しています。乗り換え後も口座振替で料金を支払いたい人にとって、最適なプロバイダと言えるでしょう。

キャッシュバックは少額ですが端末代は15,000円(税抜)と、BIGLOBE WiMAXと比べて4,200円(税抜)ほど割安な点も魅力でしょう。

  月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
UQ WiMAX
3,880円
3,000円
154,680円

※2020年1月時点での料金です。

ただしBIGLOBE WiMAXのように1年契約はできず、契約期間である2年以内に解約すると1,000円(税抜)の違約金がかかります。

また契約は自動更新であり、24~26か月目の更新月に解約しなかった場合は再度2年契約がスタートします。契約期間なしのプランもありますが、月額4,050円(税抜)と高額になっているのでご注意しましょう。

UQWiMAXの申し込みはこちらから

UQWiMAX

キャッシュバックをすぐに受け取れるJP WiMAX

JP WiMAXはAmazonギフト券でのキャッシュバックを端末到着と同日に行えるメリットがあります。

  月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
JPWiMAX
1か月目~3か月目:2,800円
4か月目~24か月目:3,500円
25か月目~36か月目:4,100円
10,000円
124,100円

※2020年1月時点での料金です。

Amazonギフト券は申込完了後に届くメールに記載のギフト券申請URLから手続きをすれば、コード式なのですぐに手に入りますよ。

キャッシュバックの受け取り忘れを防ぎたい人や、確実に受け取りたい人にとっては最適なプロバイダです。

JPWiMAXの申し込みはコチラから

JPWiMAX

まとめ

BIGLOBE WiMAXは、BIGLOBEで展開されているWiMAXサービスです。

7,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンを展開しており、1年ごとに契約できます。初めてWiMAXを利用する方やすぐにキャッシュバックを受け取りたい方は、BIGLOBEからWiMAXを申し込むのがよいでしょう。

口座振替で申し込めるのも、他社ではなかなかないサービスです。ただしルーター代が19,200円(税抜)必要なこと、実質料金はGMOとくとくBBなどのほうが安価であることにも注意しながら、検討してくださいね。

BIGLOBE WiMAXの申し込みはコチラから

BIGLOBE WiMAX

  関連記事

 - インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ