サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

お得?インターネットを家電量販店で申し込む際に注意したい3点

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

「インターネットを引こう!」

そう思った時にどこで申し込みに行きますか?多分一番に思い浮かぶのが家電量販店。

なぜなら、量販店には光の窓口があったり専門のスタッフがいるのを見かけますし、
なにより『ネットの同時申し込みで家電割引!3DS、ノートパソコン0円!』などの派手なキャンペーンを行っているからです。

そういうのを見ているうちと、「あぁ、光回線は電機屋で入るとお得なんだなぁ」
と無意識の内に思い込みやすくなります。

ですが、実はその逆!
量販店で光に入るのは一番注意しなくてはいけないんです。

今回はその理由を3つにまとめて紹介していきます。

さらに、オススメのインターネット回線についての解説も行っていきます。
これから光を検討している人は、チェックしておきましょう!

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない!」

そんなあなたに、インターネット回線を選ぶポイントをお伝えします!

インターネット回線を選ぶポイントは毎月の料金だけではありません。

たとえば、スマホとのセット割申し込み特典がある回線を選べばより通信費を節約できますよ。

※使っているキャリアを選んでください。解説している場所までジャンプします。

携帯キャリアがauの方はこちら

携帯キャリアSoftBankの方はこちら

携帯キャリアがドコモの方はこちら

是非あなたのインターネット回線選びの参考にしてみて下さいね!

auを使っているならauひかり《最大60,000円キャッシュバック!》

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。

家族のauスマホ一台につき、携帯料金が500~1,000円割引されるので、通信費の大幅節約に!

さらに、KDDI独自の回線を利用しているので、シェアの大きいNTT回線よりも回線が混み合いづらい=回線速度が出やすいのも特徴。

auを使っているなら、auひかりを第一に考えましょう。

月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,000円割引

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかり フルコミットのキャッシュバックキャンペーン
  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス《auひかりがエリア外の方は必見!全国エリア対応!》

auひかりを契約したくても「auひかりが提供エリア外だった・・・。」と契約が出来ない場合もあります。そんな方は「So-net光 プラス」を検討しましょう。

NTTの回線を使った光回線なので、auひかりがエリア外だった方も契約できるかもしれません!

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金を割引してくれる「auスマートバリュー」に対応しています。

v6プラスに対応しているので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できますよ!

月額料金(戸建て) 3,980円(3年間)
月額料金(マンション) 2,980円(3年間)
工事費 実質無料
キャリア割引 auスマホ1台につき最大1,000円割引

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得ですよ。

auひかりと違いキャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。

So-net光プラス

  • 月額料金を3年間割引!
  • 戸建てタイプ:3,980円(3年間)
  • マンションタイプ:2,980円(3年間)
So-net光からの申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankをお使いの方は「NURO光」がオススメ!

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線にはない魅力があります!

そして、SoftBankスマホとのセット割が適用できるので、携帯料金も節約できます。

月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道

NURO光を申し込むならサービス提供元である「So-net」の特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から2ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。公式窓口というのも安心ですね。

【公式】NURO光

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から2か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方にオススメ!》

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

確かに、ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのまま使うと混雑して速度が遅くなりやすいデメリットがあります。しかし無料オプションの「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を利用すると、混雑を避けられますよ。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に33,000円キャッシュバックがもらえますよ!

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

  • 最短2カ月後に33,000円キャッシュバック!
  • 有料オプション加入不要!
  • 申請手続きもカンタン!工事完了時に電話して手続き完了!
STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!

「v6プラス」に対応したプロバイダを契約すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費無料
2019年9月1日~
特典dポイント最大10,000pt
スマホとのセット割 《ギガホ・ギガライト》
docomo回線一台につき最大1,000円割引
《カケホーダイ&パケあえるプラン》
データプランから100~3,500円割引

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめですよ。

高性能無線LANルーターが無料でレンタルできる上に、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※もっと詳しく見たい場合は《インターネット回線を比較》こちらの記事も参考にしてください。

量販店でネットを申し込まない方がいい3つの理由

それでは、量販店でインターネットを申込まないほうがいい理由についてお話します。

それぞれ3つの理由に分けて紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

1、オプションをたくさん付けられる

量販店はフレッツ光の契約を取ると、NTTやプロバイダーから報酬を受け取ることが出来ます。

さらにオプションなどを付けて単価をあげることにより報酬が上がるので、量販店スタッフも力を入れて訴求します。

本来オプションサービスは利用者のために作られた便利なものですよね。

  • ウイルス対策を個別で用意するのはめんどうなので、プロバイダーとセットで対策が出来るネットセキュリティ
  • パソコンの設定が出来ない、ネットに繋がらないなどのトラブルの際に電話や遠隔操作でトラブルを解決出来るサポート
  • ネットだけじゃなく、テレビの有料CSチャンネルが観れるテレビサービス
  • 家の中だけでなく外でもネットが使えるようになるモバイルルーター

これらは全て月額料金が別途でかかるので、求めている人にとっては便利ですが、必要ない人もいます。

しかし、スタッフも仕事なので、出来るだけ付けてもらえるような案内をします。

また、オプション加入が割引の条件になっていることもあります。そんな時によくこんな言葉を聞きませんか?

「オプションは初めだけ付けておいて、後で解約してください。」

量販店は申し込み時点でオプションが付いていれば報酬が入ります。割引額の中にはその分の報酬も入っているので、初めは付けておく必要があります。

そしてその後は特に解約されても問題がないので、後から解約すれば問題はないという案内があります。

しかし、実際には、ほとんどの人がオプションを解約せずにそのまま加入し続けています。

その理由は2つ。

1つは、忘れてしまうからです。申し込んだ時には覚えていても、実際にオプションの解約手続きをするのは2、3週間後。

さらに申し込み月に解約出来ない場合もあるので、翌月になってしまったりするともう忘れてしまいます。

2つ目は解約手続きがめんどくさいということ。
電話で解約が出来ますが、オペレーターもなかなか繋がりませんし、NTTとプロバイダーのどちらにかければいいのか分からなくなってしまったりします。

そんな感じで結局はめんどくさくなって後回しにしたり、忘れてしまって、オプションはそのままに合わせて1万円以上も支払いをしている人がたくさんいるんです。

せっかく割引を受けたりプレゼントをもらったりしても、月々が高くなってたらその分のお金を返していることになりますよね。1万円を超えた場合は逆に高くついてしまっています。

そういったことにならないように気をつけなくてはなりませんが、素人である我々はわからないので店員さんの言われるがままにするしかないところもありますよね。

もちろんお店によっては違いますが、「お店の人にまかせれば大丈夫だろう」という気持ちで申し込むとたくさんのオプションが付けられてしまうこともあります。

2、ゲーム機やパソコンはお得そうに見えて損

量販店でよくやっているのがPSP、PS4、3DSなどゲーム機のプレゼントです。よく見かけたりしませんか?

家電の割引以外にもこういった豪華プレゼントを特典にしているところも多いです。しかし、そんなお得そうに見えるゲーム機ですが、ノリで入ってしまうと損をしてしまうかもしれません。

なぜなら、そのゲーム機を価格に直すとかなり安いからです。

  • PlayStation4(500GB・camera同梱版):43,980円
  • PlayStationVITA(PHC-2000シリーズ):18,980円
  • nintendoWii:19,048円
  • WiiU(プレミアムセット):30,000円
  • new nintendo3DS:16,000円
  • new nintendo3DSLL:18,800円

この中ではPS4が一番お得ですがそれでも約43,980円。

3DSに関しては20,000円以下とかなり安い特典と言えます。ゲーム機が無料と聞くとお得なイメージがありますが、よく価格を調べないともったいないですね。

また、この他にも新品のパソコンが1円で買えるキャンペーンもありますよね。

このパソコンセットも豪華でお得に見えますが実はこのパソコンも元が40,000円ほどのものばかり。
そして、スペック的にもかなり低く、子供に持たせたりサブで使うならいいですが、メインで使うには難しいものになってしまいます。

ゲーム機やパソコンのプレゼントよりも現金で高額キャッシュバックを貰ったほうが、好きなものの購入に使えるのでこちらの方がオススメです。

3、コストがかかる量販店は割引額が少ない

なんで光に入るだけでこんなにお得なキャンペーンが出来るのか。不思議に思ったことはありませんか?

また、お店や入る窓口によってもキャンペーンが違いますよね。

その理由を知るには光の契約の仕組みを知る必要があります。
量販店に限らず光を販売しているのは全て代理店です。光を代わりに販売するかわりに、売れた分だけ代理店は利益を得ています。

しかし、そのまま販売してしまうと、他社との差別化が出来ません。
販売する光自体はどこで入っても料金もサービスも全て一緒。

つまり、どこで入っても同じということです。なので、そんな中で自分のお店で入ってもらうために出来ることがキャンペーンなんです。

例えば光を1本契約すると代理店に8万円の報酬が入るとしましょう。

本来ならこの8万円は全てお店のものにしたいですが、それだと誰もウチで買ってくれない。
そこで、例えば「その報酬の中の半分。4万円をお客様に還元しますからウチで入ってください」という対策をとっているんです。

これがキャンペーンですね。

さらに量販店では家電やパソコン、ゲーム機を取り扱っているので、そういった商品をセットにすることが出来るのです。

ということは少しでもお得なキャンペーンをしている店とは、自社の利益を少なくしてでも力を入れたいというわけで、客である我々から見たらそういった少しでも多くの還元をしてくれているお店から入るのが一番お得といえるんです。

ではどの量販店が一番お得なのかというと、実は量販店自体はあまりお得ではありません。

理由は、多額のコストがかかるからということです。量販店といえば店舗も大きいですよね。
維持費や家賃もかなり高額になります。

また、人件費も多くかかっており、また光は専門的な知識が必要なので専門のスタッフも別で雇っています。

例えば8万円の報酬から少しでも多くの還元をしたいと思っても、その中には人件費などのコストがかかっているので、還元出来る額が限られてしまっています。

こちら、最大でも40,000円。
しかし今は全体的に減少していきているので、1、20,000円くらいがほとんどになってしまいました。

まとめ

  1. オプションを付けられることがある
  2. プレゼント・特典はあまり得じゃない
  3. 多額のコストがかかる量販店は還元率がすくない

以上3つのことから、量販店で申し込むのはお得とはいえません。

それではどこで申し込むのがいいのか。それは代理店サイト。つまり、ネットから入るのがオススメです。

ネットから入ると以下3つのメリットがあります。

  1. オプションの有無は文面でキチンと確認が出来る
  2. 特典ではなく現金振込のキャッシュバックになっている
  3. 人件費・家賃などコストがかからないので高額の還元率

インターネットを検討している人は是非ネットから申し込むのがオススメです。是非参考にしてみてください。

インターネット各社比較を見る

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識