サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンク光の料金のすべて!料金が高いと思った場合の見直し方法も解説します

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

ソフトバンク光の料金を徹底解説

ソフトバンク光の料金はだいたい戸建てで5,200円、マンションで3,800円ほどです。

特によく契約されている定額制の契約期間ありのプランの場合は以下の月額料金です。

◆戸建て(ファミリー)タイプの場合

  • 5年契約:月額4,700円(+光テレビ:月額750円)
  • 2年契約:月額5,200円

◆マンションタイプの場合

  • 2年契約:月額3,800円

これに、光電話などのオプション料金を加えたものがソフトバンク光の月々の料金です。

ソフトバンク光には、工事費実質無料・違約金負担・キャッシュバック・おうち割光セットなど、料金をお得にするキャンペーンが複数ありますので、申し込みの際は必ずチェックしてくださいね。

なお、より高額なキャッシュバックを面倒な手間なしで受け取りたい方には、代理店・STORYであれば最大33,000円のキャッシュバックがもらえてオススメです。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

本記事では、ソフトバンク光の月額料金・初期費用・キャンペーン情報などの料金に関する情報と、「料金が高い?」と思ったときの見直し方法について解説します。

目次

一目でわかる!ソフトバンク光の月額料金一覧表

まずは、ソフトバンク光の月額料金を見ていきましょう。 以下の表のとおり、住宅の形態、回線タイプ、契約期間で料金が変わってきます。

ソフトバンク光の料金一覧
  回線タイプ 契約期間 月額料金
戸建て (ファミリー) ファミリー・ギガスピード(1Gbps)
ファミリー・ハイスピード(200Mbps)
ファミリー(100Mbps)
5年 4,700円
2年 5,200円
なし 6,300円
ファミリー・ライト 2年 3,900円~5,600円 (従量部分の通信料:24円/100MB)
なし 5,500円~7,200円 (従量部分の通信料:24円/100MB)
集合住宅 (マンション) 定額制(1GB・200MB・100MB) 2年 3,800円
なし 4,900円

※5年契約の場合、ソフトバンク光テレビの申し込みが必要 ※2019年11月時点 戸建てタイプとマンションタイプでは、一般的に戸建てタイプの方が料金が高めです。

ただし、戸建てタイプには従量課金制のプランが用意されており、あまりインターネットを使わないという方であればライトの方を検討してみてもいいでしょう。

ちなみに、最低料金で利用できるデータ量は200MB、上限料金となるのは1,200MB利用した場合となります。

ソフトバンク光の戸建住宅の場合の料金

一戸建て住宅の場合は、ホームと呼ばれるタイプの回線を契約することになります。 マンションプランより少々金額が高いのが特徴ですが、マンションのように建物内の設備状況によって速度が遅くなる場合があることはなく、プランどおりのベストエフォートの速度が利用できます。

ホームタイプの料金一覧
回線タイプ 契約期間 月額料金
ファミリー・ギガスピード(1Gbps)
ファミリー・ハイスピード(200Mbps)
ファミリー(100Mbps)
5年 4,700円
2年 5,200円
なし 6,300円
ファミリー・ライト 2年 3,900円~5,600円 (従量部分の通信料:24円/100MB)
なし 5,500円~7,200円 (従量部分の通信料:24円/100MB)

ソフトバンク光のマンションの場合の料金

マンションタイプの場合は、以下のとおり戸建てタイプよりも料金が1,000円ほど安くなります。

マンションタイプの料金一覧
エリア 回線タイプ 契約期間 月額料金
東日本 マンション・ギガスピード(1GB)
マンション・ハイスピード(200MB)
マンション(100MB)
2年 3,800円
なし 4,900円
西日本 マンション・スーパーハイスピード(1GB)
マンション・ハイスピード(200MB)
マンション(100MB)
2年 3,800円
なし 4,900円

ただし、建物の設備によっては、タイプどおりの速度が出ない場合もあります。

注意したいのは、マンションの中心までは光ファイバーが通っているものの、各部屋への分配はLANケーブルや電話回線を使っている場合です。

それぞれ、LAN配線方式、VDSL方式と呼ばれ、1GBのタイプを使っていてもかなり遅く感じられる場合もあります。

マンションに住む場合は、事前に不動産屋さんに建物の配線状況を確認しておくといいでしょう。

ソフトバンク光の契約期間は5年・2年・契約期間なしのいずれか

ソフトバンク光の契約期間は、5年・2年・契約期間なしのいずれかから選ぶことができます。

ただし、5年契約はファミリータイプでしか選択することができません。

契約期間が長ければ長いほど月額料金が安くなってお得ですが、契約期間ありのタイプを選択した場合、途中解約で違約金が発生するので注意しましょう。

  • ソフトバンクのファミリータイプの契約期間:5年、2年、契約期間なし(違約金は15,000円)
  • ソフトバンクのマンションタイプの契約期間:2年、契約期間なし(違約金は9,500円)

また、ファミリータイプの5年契約の場合は、オプションのソフトバンク光テレビ(テレビ伝送サービス利用料450円、テレビ視聴サービス利用料300円、計750円)に加入することが条件となります。

光テレビを利用する予定があり、5年は使い続けるつもりがあれば、5年契約がオススメです。

なお、5年契約と2年契約のプランの差額は500円なので、もし光テレビのオプションが不要であれば2年契約の方がオススメです。

ソフトバンク光の料金を他社と比較!

店頭や勧誘電話、ネットの広告など、あらゆる場面で「ソフトバンク光に乗り換えると料金が安くなりますよ!」と宣伝されることも多い昨今ですが、実際にソフトバンク光は安いのか、他社の回線と比べてみましょう。

他社回線との比較
  戸建て(ホーム) マンション
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,200円 4,050円
ドコモ光 5,200円 4,000円
NURO光 4,743円 1,900円~
フレッツ光東日本 4,700円 +プロバイダ料 3,050円 +プロバイダ料
フレッツ光西日本 4,730円 3,135円~ +プロバイダ料

※いずれも2年更新プランで比較

有名どころである、ソフトバンク光・auひかり・ドコモ光に関しては、あまり差がないことがわかりますね。

しかし、今までフレッツ光を使っていた人が転用することを検討する場合、安くなる可能性が高いです。

フレッツ光の料金は4,300円または4,700円と安いですが、ここにプロバイダ料金を加算すると多くて6,000円ほどになってしまう場合もあります。

ソフトバンク光のような光コラボ回線にはプロバイダ料金が含まれているため、オプションがついていなければ表通りの5,200円で利用できるのです。

また、NURO光は他の回線より安いですが、利用できる場所が関東・関西・東海圏の一部に限られており、まだまだ利用可能エリアが狭いことがネックです。

フレッツ光の95%以上の幅広いカバー率に魅力を感じる方は、ソフトバンク光をはじめとした光コラボ回線で、なおかつ費用面でできるだけお得な回線を探すのがいいでしょう。

ソフトバンク光がオススメなのはこんな人!

上記を踏まえて、料金面でソフトバンク光がオススメとなるのは以下のような方です。

  • フレッツ光の利用可能エリアの方
  • ソフトバンクの携帯電話・スマホを利用している方
  • 新規契約や乗り換えを検討していて、できるだけお得に契約したい方

ソフトバンク光を利用すべきなのは、ずばりソフトバンクのスマホを利用している方です。

ソフトバンク光のセット割についてはこちらで後述していますので、気になる方はチェックしてみましょう。

また、ソフトバンク光は豊富なキャンペーンやキャッシュバックにも魅力があります。

うまく活用すれば、初期費用を丸ごと取り戻せて余りあるくらいの還元がもらえるかもしれません。

キャンペーンについてはこちらで後述しています。

ソフトバンク光を使い始めるときの初期費用

ソフトバンク光を契約する際にかかる費用としては、契約事務手数料と、工事費用の2種類があります。

初期費用の内訳
  内訳 料金
契約事務手数料 3,000円
工事費用 転用 なし
新規(派遣工事あり・建物内外) 24,000円
新規(派遣工事あり・室内工事のみ) 9,600円
新規(派遣工事なし) 2,000円

※2019年11月時点の調査

工事費については、建物の状況によって費用が変わりますが、利用者側で工事の種類を選ぶことはできません。

転用であれば工事費はかかりません。

しかし新規で契約した場合、初期費用は多くて27,000円もの費用がかかってしまいます。

加えて、以前の回線の違約金も支払わなければならない…となると、乗り換えたいと思ってもためらってしまいますよね。

しかし、ソフトバンク光には、工事費実質無料・違約金還元など、初期費用を大幅に抑えることができる各種キャンペーンが豊富にとり揃っています。

キャンペーンについてはこちらで後述していますので、チェックしてみてくださいね。

ソフトバンク光をもっとお得に使えるキャンペーン一覧

ソフトバンク光には、発生した費用を補填したり、月額料金が割引になったりできるキャンペーンが揃っています。

スマホの料金がお得に!おうち割光セット

ソフトバンクのスマホを利用中の方にぜひ利用していただきたいのが、おうち割光セットです。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

また、家族も合わせて10台まで割引が適用されるので、家族がソフトバンクユーザーであれば利用しない手はありません。

割引額は以下のとおりです。 スマホにて5GB以上の契約をしていれば、毎月1,000円の割引が永年続きます。

おうち割光セットの内訳
  割引額(月額)
データプラン50GB+、
データプランミニ、
データ定額 50GB/20GB/5GBなど
1,000円
3Gケータイ 500円

※2019年11月時点 ソフトバンク光のセット割については、こちらの記事でも詳細に紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

【注意】おうち割光セット適用には対象オプションへの加入が必要

おうち割光セットを適用するための条件として、光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・ひかり電話のオプションバック(月額500円)を契約する必要があります。

すると、その分ソフトバンク光の月額料金が上がってしまう点に注意が必要です。

しかし、光BBユニットはIPv6オプションで回線を高速化する効果が期待できるオプションですし、Wi-Fiマルチパックがあれば無線LANルーターを購入しなくても自宅でWi-Fi環境を作れます。

料金は発生しますがメリットも大きいオプションなので、加入しても損はありませんよ。

おうち割を利用する場合は、上記オプションを利用することも勘定に入れておきましょう。

最大100,000円!乗り換え時の違約金負担

他社回線からソフトバンク光に乗り換える際に発生した、違約金や撤去工事費を負担してくれる特典もあります。

その負担額はなんと100,000円。 これだけの金額があれば、どの回線の違約金でも足が出ることはないでしょう。

上記キャンペーンは、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」という名称で展開されていますので、詳細が気になる方はチェックしてみてくださいね。

初期費用が抑えられる!工事費実質無料

ソフトバンク光に限らず、光回線を契約したり乗り換えたり場合にネックになるのが工事費の高さですよね。

ソフトバンク光の場合は、最大で24,000円の工事費と、決して安くない費用が発生してしまいます。

しかしソフトバンク光であれば、かかった工事費を最終的には0円にできるキャンペーン「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」があります。

ただし、工事費を払わなくていいというわけではありません。

工事費実質無料というのは、支払った費用分が還元されるという仕組みで、以下の表のとおりキャッシュバックされるか月額料金から割引されるかのどちらかから選べます。

工事費実質無料の内容
  回線工事費 キャッシュバック・割引
新規工事(建物内外工事) 24,000円 キャッシュバック:24,000円
月額割引:1,000円×24ヶ月
新規工事 (建物内工事または無派遣工事) 9,600円または2,000円 キャッシュバック:10,000円
月額割引:1,000円×10ヶ月

月額料金から割引される方を選ぶ場合に注意したいのは、途中解約した場合は割引が停止するため、割引が済んでいない分の残りの費用を支払う必要があるという点です。

ソフトバンク光の工事について詳しく紹介した記事もありますので、気になる方はチェックしてくださいね。

申し込み窓口をうまく選べばよりお得!キャッシュバック

ソフトバンク光には、公式の工事費無料や違約金負担などのキャンペーンに加え、キャッシュバックもあります。

うまく申し込み窓口を選べば、より多くの金額を簡単に受け取ることができるので、事前の調査は重要ですよ。

ソフトバンク光の主な代理店のキャッシュバック金額を以下の表にまとめました。

代理店のキャッシュバック内容
  新規 転用 受取時期
STORY 33,000円 2ヶ月後
LifeBank 70,000円 1年後
ネットナビ 24,000円 1年後
Yahoo!BB 25,000円 4ヶ月後
公式サイト 乗換違約金のみ

※2019年11月時点 上記でオススメなのは、代理店・STORYです。 STORYのキャッシュバック額は、最も大きいというわけではありません。 しかし、以下のようなメリットがある点が見逃せません。

  • 受け取り条件として、有料オプションへの加入や知人の紹介などは必要なし!
  • 開通の2ヶ月後には振り込まれるので受け取りの時期が早い!
  • 受け取りの方法は、開通工事の完了後に電話で振込先の口座を伝えるだけ!

代理店・STORYのキャッシュバックについて詳しく知りたい方は、以下のバナーもチェックしてみてください。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャッシュバックを行っている窓口について詳しく知りたい方は、オススメ窓口をランキング形式で紹介する記事も参考にしてくださいね。

ソフトバンク光のオプション料金一覧

ソフトバンク光には様々なオプションがあります。 気になるオプションがないか、以下の表でチェックしてみましょう。

ちなみに、おうち割光セットに必須のオプションは、表の一番上に記載の「オプションパック」です。

オプションパックは、3つのオプションが合計1,924円かかるところを500円で提供しているため、1,500円近くお得です。

オプション一覧
オプション名 内容 料金
オプションパック 光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・ひかり電話のバック契約 500円/月
ホワイトコール24 固定電話とソフトバンク携帯間の通話料が24時間無料 無料
公衆無線LAN 外出先でも無線LANが使用可能 290円/月
無線LANパック 家中または外出先でも無線LANが使用可能 990円/月~
モバイル接続サービス 携帯・PHSを利用してインターネット接続を行うサービス 200円/月
ダイアルアップサービス 外出先でも電話回線を利用してインターネット接続を行うサービス 無料 ※通話料金が別途発生
海外ローミング 海外約150カ国、100万カ所以上のアクセスポイントからネット接続が可能 無料 ※20~40円/分の通信料が別途発生
BBサポートワイドサービス 365日24時間、パソコンやルーター設定などの不明点を、遠隔操作・電話・訪問でサポート 500円~/月
リモートサポートサービス(N) 定額料金でパソコンや周辺機器・ソフトウェアなどの不明点を、遠隔操作・電話でサポート 500円/月
番号通知リクエスト 非通知の電話を拒否 200円/1回線
番号表示 相手の電話番号を表示 400円/1回線
キャッチ電話 通話中にかかってきた電話に対応できる機能 300円/1回線
多機能転送 かかってきた電話を外出先に転送する機能 300円/1回線
着信お断り 迷惑電話を拒否 200円/1回線・1番号
着信お知らせメール 着信情報を指定メールアドレスへ通知 100円/1番号
ソフトバンク光テレビ 地上・BSテレビの視聴 660円/月
地デジチューナー 家中どこでもWi-Fi利用で地デジが視聴できるチューナーレンタルサービス 934円/月
ひかりTV NTTぷららが提供するテレビサービス 3,000~4,000円/月
スカパー! スカパー!視聴 1,833円~/月
NetFlix 映画やドラマのストリーミングサービス 650円~/月
BBお掃除&レスキュー 365日24時間、自宅の掃除やトラブルに対応 458円/月+サービス料
BBライフホームドクター 365日24時間、有資格者が健康管理をサポート 500円/月
Yahoo!BB基本サービス Yahoo!メールやウォレットなどが利用できるサービス 300円/月~
とく放題 さまざまな割引クーポンが利用できる 500円/月
BBマルシェ by 大地を守る会 独自の選定基準をクリアした13,000品目の食品がWebで注文できる 458円/月+商品代金
BBソフト オフィスや便利なソフトを格安で利用できる 300円/月(1ライセンス)
BBセキュリティ ニーズに合わせて利用できるネットセキュリティサービス 300円~/月(1ライセンス)
24時間出張修理オプション 365日24時間、ソフトバンク光回線のトラブルに対応 2,000~3,000円/月(1ライセンス)
請求書明細発行サービス 毎月の請求明細書を郵送 200円/1通

※2019年11月時点

ソフトバンク光の料金の明細の確認方法や支払い方法

ソフトバンク光を利用するうえで、料金をこまめに確認したり、支払い方法をあらかじめチェックしておくのは大事です。

本章では、以下2つについてご紹介します。

ソフトバンク光の料金の明細の確認方法

ソフトバンク光を契約したら、少なくとも数ヶ月は料金明細を細かくチェックして、無駄な費用がないかや不明な費用がないかを確認しておきましょう。

ソフトバンク光の料金明細は、My SoftbankというWeb上のマイページから確認することができます。

  1. My SoftBankにログインする
  2. (パソコンの場合のみ)「料金確認・設定変更」ボタンをクリック
  3. 「請求書をみる」をクリック

ログインには、S-IDとパスワードが必要になりますので、お手元に準備したうえでチェックしましょう。

また、ソフトバンク光の料金明細は、有料オプションの「請求書明細発行サービス」を利用すれば1通200円で郵送してもらうこともできます。

ソフトバンク光の料金明細について詳しく紹介した記事もあわせて参考にしてくださいね。

ソフトバンク光の料金の支払い方法

ソフトバンク光の料金支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替(銀行引落し)

振込用紙をもらい、コンビニなどで支払うことはできません。

他にも、ソフトバンク光は以下のように他の請求とまとめるなどの便利な支払い方法を選択することもできます。

  • 携帯電話と合算請求(ソフトバンクの携帯電話とソフトバンク光をまとめて請求)
  • ソフトバンクまとめて請求(家族の携帯料金や固定電話とまとめて請求)
  • Yahoo!ウォレット請求

ソフトバンク光の料金で問い合わせたい!窓口を紹介

ソフトバンク光の料金について問い合わせたいと思ったときに利用できるのは、電話とWebの窓口です。

ソフトバンク光の料金についての問い合わせ窓口一覧
  問い合わせ窓口 営業時間
電話 0800-111-2009
※通話料なし
10:00~19:00 (年中無休)
Web My SoftBankログインページ
※S-IDとパスワードが必要
24時間365日

※2019年11月時点

電話は口頭で聞きたいことが聞けるのでスムーズに対応できることも多いですが、待ち時間があったり問い合わせ可能な時間が限られたりする点がデメリットです。

Webの場合はいつでも問い合わせができることが大きなメリットですが、文章だけだと伝わりづらい場合もある点に注意が必要です。

問い合わせの内容や緊急度に応じて、適切な窓口を利用してくださいね。

ちなみにソフトバンク光のチャットサービスもありますが、こちらは料金の問い合わせには対応していません。

ソフトバンク光の料金が高い?少しでも安くするための見直し方法

ソフトバンク光に乗り換えてみたけれど、思ったより料金が安くならない…と思った方もいるかもしれません。

そこで、チェックすべき項目を以下のとおり紹介します。

もちろん、明細をチェックしてよくわからない料金が発生していないかどうかも確認しましょう。

  • 不要なオプションがないかどうかをチェック
  • プラン内容の見直しができないかどうかを確認
  • ソフトバンクスマホユーザーならおうち割光セットの検討を
  • 料金の支払い方法も見直しできるところがないか

不要なオプションがないかどうかをチェック

ソフトバンク光の契約時に、「今なら無料になるから」などのうたい文句で、加入してみたけれど使っていないというオプションはないでしょうか。

もし不要なオプションがあり料金が発生しているのであれば、解約を検討しましょう。

オプション料金は月数百円程度のものが多いですが、それを減らすだけでも料金見直しには十分な効果があります。

ただし、オプションの中には最低利用期間が定められているものもあり、最低利用期間内の解約で違約金が発生する可能性もあるため、事前に確認しておくと安心ですよ。

プラン内容の見直しができないかどうかを確認

ソフトバンク光の契約時に、契約期間なしのタイプを選んでいないでしょうか? ソフトバンク光は、先述のとおり契約期間ありのタイプの方が月額料金が安いです。

もし使い続ける予定があれば、2年契約や5年契約のプランに変更することを検討してみましょう。

また、光回線を開通したもののインターネットをあまり使っていないという場合は、従量課金制への変更もひとつの手です。

最低料金で利用するためには200MB以内の利用で、速度は100MBとなってしまいますが、それでも問題なさそうな場合は検討してみましょう。

ちなみに、200MBというのは動画を1時間程度視聴する程度の利用量となります。

ソフトバンクスマホユーザーならおうち割光セットの検討を

ソフトバンクのスマホを利用しているのであれば、ぜひおうち割光セットへの加入を検討しましょう。

先述のとおり、ソフトバンクのスマホの料金が最大1,000円、家族まとめて割引されるので、家族が多ければ多いほど通信費削減の効果が期待できますよ。

ただし、おうち割光セットの加入のためには月額500円のオプションパック加入が条件となります。

オプションパック未加入の場合は、オプション料金が加算されますので、たとえば単身の割引の場合は思ったほど安くならないかもしれないという点に注意してください。

料金の支払い方法も見直しできるポイントがないか

料金の支払い時に、無駄な費用が発生しているかもしれません。 以下の点をチェックしてみましょう。

  • 紙の請求書発行手数料を止める
  • クレジットカード払いでポイントをためる

ソフトバンク光のオプションには、紙の請求書を発行するオプションがありますが、1通につき200円かかります。

不要であれば停止してしまい、明細はMy Softbankから確認するようにしましょう。

ソフトバンク光の解約時に発生する料金

ソフトバンク光を解約する際に発生する費用は以下のとおりです。

  • 解約月の月額料金(満額・日割りではない)
  • (途中解約の場合)違約金
  • (工事費の割引が完了していない場合)工事費の残債

ソフトバンク光の違約金は、以下のとおり契約プランによって異なりますので、契約時には違約金のことも考慮しておくといいでしょう。

  • 2年自動更新プラン:9,500円
  • 5年自動更新プラン:15,000円

ソフトバンク光を解約したいと思ったらチェックしたいポイントをまとめた記事もあわせて参考にしてくださいね。

乗り換え先の回線のキャンペーンを活用すれば、解約時の費用が抑えられる

途中解約をしたいと思っても、違約金などの費用を払いたくないから乗り換えを迷っているという方は、乗り換え先のキャンペーンをチェックしてみましょう。

違約金を負担してくれたり、工事費を抑えることができたり、解約にかかった費用を補填してくれるだけのキャッシュバックがもらえたりと、うれしい特典がある回線は他にもあります。

特に、速度が不満で解約を考えているのであれば、オススメは以下2つの回線です。

  • NURO光
  • auひかり

いずれもキャッシュバックや工事費無料のキャンペーンが展開されているので要チェックですよ。 ソフトバンク光を解約後のオススメ回線について紹介した記事もあわせてチェックしてくださいね。

まとめ

ソフトバンク光の月額料金は、2年契約の場合は戸建てで5,200円、マンションで3,800円と、他社回線と比べると突出して安いというわけではありません。

しかし、料金面でソフトバンクがお得になる方は以下のような方です。

  • フレッツ光の利用可能エリアの方
  • ソフトバンクの携帯電話・スマホを利用している方
  • 新規契約や乗り換えを検討していて、できるだけお得に契約したい方

ソフトバンク光には工事費実質無料や違約金負担、キャッシュバックと、お得に契約ができるキャンペーンが複数展開されているので、申し込み予定の窓口で利用できる特典は必ずチェックしてくださいね。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識