サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンクエアーはどんな人にオススメ?料金・速度・エリア・契約の流れを徹底解説!

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

SoftBankAirはどんな人におすすめ?

ソフトバンクエアーとは、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるようになる機器のことで、いわゆるホームルーターと呼ばれるものです。

工事不要で手軽にインターネットを利用できることが大きな魅力で注目されています。

そんなソフトバンクエアーがオススメなのは以下のような方です。

  • 工事ができない(したくない)人
  • 通信制限を避けたい人
  • ソフトバンクの携帯電話とのセット割を使いたい人
  • 頻繁に引っ越しをする人

なお、インターネットに速度や安定感を求める方は、固定回線の方がオススメです。

ソフトバンクエアーは電波を拾って無線通信する特性上、どうしても通信が不安定になりがちだからです。

そして、ソフトバンクエアーを申し込むのであれば、同じ製品なのに月額料金も安く、28,000円のキャッシュバックがもらえるモバレコエアーがオススメです。

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

本記事では、ソフトバンクエアーとは何かやどんな人にオススメか、料金や速度、エリアといった基本情報、申し込みの流れや使い方などを解説します。

この記事を読めば、ソフトバンクエアーのことがまるわかりですよ!

目次

ソフトバンクエアーとは何か?どんな人にオススメ?

ソフトバンクエアーとは、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるようになる、ホームルーターと呼ばれる機器のことです。

工事をしなくてもインターネットが使え、無線LANで利用できるためケーブルを引く必要がない手軽さが魅力です。

そんなソフトバンクエアーを利用するのがオススメなのは以下のような方です。

なお、インターネットに速度や安定感を求める方は、固定回線の方がオススメです。

ソフトバンクエアーは電波を拾って無線通信するため、どうしても通信が不安定になりがちだからです。

ソフトバンクのセット割が使える点を考慮するならば、ソフトバンク光を検討してみましょう。

最大33,000円のキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取ることのできる窓口もありますので、気になる方はクリックしてみてくださいね。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

オススメな人その1:回線工事ができない(したくない)人

ソフトバンクエアーは、建物の事情で光回線の工事ができない方の強い味方です。

コンセントに挿すだけで利用できるので、手軽ですぐにインターネットを始めたい方にもうれしいですよね。

工事不要でインターネットを使いたい方、とにかくすぐにインターネットを使いたい方にはオススメです。

オススメな人その2:使い放題のインターネットを利用したい人

工事をしたくない、すぐに使い始めたいなどの理由でモバイルWi-Fiを選ぶ方もいるかとおもいます。

しかし、真っ先に思いつきそうなWiMAXには通信制限があり、思う存分インターネットを楽しめないかもしれないというデメリットもあります。

その点、ソフトバンクエアーには速度制限がありません。

混雑時に速度が遅くなる可能性はあるものの、データ使用量超過で速度がぐんと低下することはありません。

したがって、使い放題でインターネットを利用したい人にはオススメです。

ちなみに、ソフトバンクエアー以外にも通信制限なく利用できるモバイルWi-Fiはあります。

それはどんなときもWifiです。

速度は下り最大150Mbpsと、最大962Mbpsのソフトバンクエアーよりも劣りますが、月額3,480円の料金で利用できますよ。

【最新情報】どんなときもWiFiの通信障害

どんなときもWiFiでは、2020年2月から3月にかけて一部ユーザーの間で通信障害が発生しています。

〇2020年2月28日連日の通信不具合に関するお詫び
〇2020年3月19日通信障害発生のお知らせ

3月21日には”十分なサービスの提供ができない可能性が高い”として、希望するユーザーへ休止申込から3月末までの料金発生を免除する「回線休止」の措置をとることを案内しています。

〇2020年3月21日回線休止のご案内

回線の復旧も未定ですし、端末の在庫切れにより新規契約は予約受付のみというのが現状です。

今すぐポケットWi-Fiをお探しの方は、3日で10GB以上通信すると速度制限はありますが、無制限で通信できるWiMAXを検討してみましょう。

ポケットWi-Fiのオススメは?主要10社を徹底比較!

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

どんなときもWiFi

 

ソフトバンクエアーの月額料金については、後述しておりますのでチェックしてくださいね。

オススメな人その3:ソフトバンクの携帯とのセット割引を適用したい人

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクの携帯電話やスマホとのセット割である、おうち割光セットが適用できます。

また、家族も合わせて10台まで割引が適用されるので、家族がソフトバンクユーザーであれば利用しない手はありません。

割引額は、プランによって異なりますが以下の表のとおりです。

スマホにて5GB以上の契約をしていれば、毎月1,000円の割引が永年続きます。

おうち割光セットの詳細
  割引額(月額)

データプラン50GB+、
データプランミニ、
データ定額 50GB/20GB/5GBなど

1,000円
3Gケータイ 500円

オススメな人その4:頻繁に引っ越しをする人

転勤が多い方や数ヶ月単位での出張がある方など、頻繁に引っ越しをするという方にもオススメです。

そのような方が固定回線を利用していた場合、解約・契約または引っ越し手続き、そして工事がたびたび必要になるのでとても面倒ですよね。

ソフトバンクエアーであれば工事不要で、コンセントを挿すだけでどこでも利用でき、さらに機器そのものもコンパクトで持ち運びがしやすいので便利です。

なお、転居の際はソフトバンクに住所変更の登録が必要ですので注意してくださいね。

ソフトバンクエアーの料金とお得なキャンペーンを解説

ソフトバンクエアーの月額料金は以下のとおりです。

ソフトバンクのスマホとセットにした場合、料金がお得になるのがわかりますね。

ソフトバンクエアーの月額料金
  ソフトバンクエアーのみ ソフトバンクエアー+
ソフトバンクのスマホ
月額基本料金 12ヶ月目まで:3,800円
13ヶ月目以降:4,880円
12ヶ月目まで:4,300円
13ヶ月目以降:4,880円
Airターミナル賦払金 (36回分割) 実質0円
おうち割光セット なし 永年毎月1,000円(税抜)割引

ソフトバンクエアーのホームルーターの名称である、Airターミナルを購入する場合の販売価格(割賦販売価格)は59,400円(税込)です。

賦払金は36回払いで月々1,620円ですが、割引で1,620円引かれるため実質0円になります。

なので、契約時に発生する初期費用は契約事務手数料の3,000円のみということになりますね。

ただし、3年以上利用しなければ賦払金の残債が発生し解約時に一括返済しなければならないので注意してくださいね。

一番安く契約するなら窓口はモバレコエアーがオススメ!

ソフトバンクエアーの申込み窓口は、ソフトバンクショップ、電話、インターネット、家電量販店など多様にありますが、最もオススメなのはネット代理店です。

とくにモバレコエアーであれば、2ヶ月目までの月額料金が1,970円、24ヶ月目までの月額料金が3,344円と非常にお得です。

さらに、最短翌月振り込みで28,000円のキャッシュバックももらえてさらにお得ですよ。

気になる方は、以下のリンクにアクセスしてみてくださいね。

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

お得な公式キャンペーンその1:違約金負担

ソフトバンクエアーは、他社からの乗り換えで発生した違約金や撤去工事費などを、最大10万円まで還元してくれるキャンペーンがあります。

ソフトバンク光でも違約金負担がありますが、ソフトバンクエアーの場合も内容は同じです。

とくに乗り換えでソフトバンクエアーを契約される方は必ず利用しておきたいですね。

キャンペーンを利用するためには、違約金の領収書などの証明書をアップロードする必要がありますので忘れないようにしましょう。

お得な公式キャンペーンその2:おうち割光セット

ソフトバンクのスマホを利用中の方にぜひ利用していただきたいのが、おうち割光セットです。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

また、家族も合わせて10台まで割引が適用されるので、家族がソフトバンクユーザーであればさらにお得です。

割引額は以下のとおりです。

スマホにて5GB以上の契約をしていれば、毎月1,000円の割引が永年続きます。

おうち割光セットの詳細
  割引額(月額)
データプラン50GB+、
データプランミニ、
データ定額 50GB/20GB/5GBなど
1,000円
3Gケータイ 500円

※2019年11月時点

ソフトバンク光のセット割については、こちらの記事でも詳細に紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーの料金を他社と比較してみた

ソフトバンクエアーの料金で気になるのは、他社と比較してソフトバンクエアーは高い?安い?という点ですよね。

そこで、主要モバイルルーターの月額料金と3年間の実質料金をまとめてみました。

モバイルルーターの料金比較
  機種・速度 月額料金 キャッシュバック 3年間の実質料金
ソフトバンクエアー(公式) Airターミナル
(最大962Mbps)
~12ヶ月目:3,800円
13ヶ月目以降:4,880円
0円 166,680円
モバレコエアー ~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
28,000円 111,068円
WiMAX(GMOとくとくBB) L02
(最大1Gbps)
~2ヶ月目:3,609円
3~36ヶ月目:4,263円
31,500円 123,660円
どんなときもWiFi D1
(最大150Mbps)
~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
0円 134,280円

※2020年1月時点
※3年間の実質料金は、3年分の月額料金にキャッシュバック・端末費用を含む

上記4つのプロバイダで比較すると、ソフトバンクエアーの月額料金は高めです。

データ制限なしで使えるソフトバンクエアーですが、同じくデータ制限がないどんなときもWiFiと比較しても料金は高いです。

とはいえ、データ制限なしという観点でソフトバンクエアーとどんなときもWiFiを比較した場合、速度面においてはソフトバンクエアーが有利です。

データ制限なしでできるだけ速度が速いモバイルルーターがいい場合は、モバレコエアーがオススメです。

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと同じ機種およびサービスを利用しているにも関わらず、月額料金が安いのが特徴です。

モバレコエアーが気になる方は、以下のリンクにアクセスしてみてくださいね。

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

ソフトバンクエアーの速度はどのくらい?遅いと感じたら?

ソフトバンクエアーの速度は利用する機種に依存します。

ソフトバンクエアーを申し込むと、SoftBank Airターミナルという機器がもらえます。

ソフトバンクの店頭やネットで申し込むと、最新のSoftBank Airターミナル4がもらえ、下り最大962Mbpsと、1ギガタイプの固定回線とほぼかわらない速度を謳っています。

なお、Airターミナル4および従来機種のスペックは以下の通りです。

ソフトバンクエアーの機種
  Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2 Airターミナル
通信方式 4G方式: AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式: FDD-LTE (2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度 下り最大962Mbps 下り最大350Mbps 下り最大261Mbps 下り最大110Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n
最大300Mbps
WiFiクライアント 最大接続数 64 32
サイズ(HxWxD) 約 225x103x103mm 約 208x95x95mm 約 261x220x64mm
重さ 本体:約 635g
アダプタ:約 197g
本体:約 550g
アダプタ:約 197g
本体:約 610g
アダプタ:約 185g

ただし、固定回線についてもいえることですが、事業者が謳っている速度がそのまま出ることはほぼありません。

とくにソフトバンクエアーの場合は、無線の電波を受信して通信しているため、通信が不安定になりやすいのです。

実際のソフトバンクエアーの速度をみんなの通信速度で調査

では、実際にソフトバンクエアーの速度はどれくらいなのかを調べてみましょう。

光回線やモバイルルーター、スマホの速度を測定し、ユーザー同士でシェアできる「みんなの通信速度」によると、ソフトバンクエアーの測定ユーザーの平均値は以下のとおりでした。

ソフトバンクエアーの速度(みんなの通信速度より)
  平均Ping値 下り平均速度 上り平均速度
朝の時間帯の平均速度
(5:00~8:59)
24.51ms 225.51Mbps 157.27Mbps
昼の時間帯の平均速度
(12:00~12:59)
23.22ms 255.62Mbps 172.52Mbps
夕方の時間帯の平均速度
(16:00~18:59)
23.86ms 217.91Mbps 153.39Mbps
夜の時間帯の平均速度
(20:00~22:59)
25.69ms 193.02Mbps 147.43Mbps
深夜の時間帯の平均速度
(0:00~4:59)
24.63ms 211.18Mbps 155.87Mbps

※2019年12月18日調査

Pingとは、パソコンやスマホなどのデバイスから特定のサーバに対して通信リクエストを送り、その応答にどのくらい時間がかかるかという数値です。

Ping値が遅ければ遅いほど応答が遅く、速度が遅いということになります。

ちなみに上で示した25msの応答速度は、固定回線には劣るかもしれませんが、ユーザーの体感で遅いと感じることはほぼないレベルと言っていいでしょう。

また、ダウンロードに要する下り速度、アップロードや送信に要する上り速度の平均はいずれも100Mbpsを超えており、動画も難なく閲覧できるレベルとされています。

平均値から見たソフトバンクエアーの速度は、インターネットをストレスなく利用するには問題ないといえそうです。

実際のソフトバンクエアーの速度を口コミで調査

口コミはTwitterにて「ソフトバンクエアー 速度」で検索した結果の、2019年9月1日~12月15日分までを抽出したものの中からピックアップしました。

悪くない、という感想のこちらの方。 速度は100Mbps超えで快適にインターネットが利用できるレベルです。

逆に、あまりにも遅いという口コミもありました。

YouTubeが見られず困っていたところから調べたところこの速度…ということでした。

たしかに、上下とも1Mbpsを切っているようではインターネットの利用はかなり厳しいレベルです。

こちらにも遅いと感じる方が。

インターネットを快適に利用するには少なくとも10Mbpsはほしいところです。

ソフトバンクエアーは電波を拾って通信するので、固定回線と比べると不安定になりやすいというデメリットがあります。

さらにソフトバンクエアーとデバイス間もWi-Fiでつながっているため、Wi-Fi側の接続に不安定さや何らかの問題がある場合もあります。

そこで、遅いと感じたときに身の回りでチェックしてほしいことも次から紹介しますね。

ソフトバンクエアーが遅いと感じた時の対処法

ソフトバンクエアーが遅いと感じたときは、まず以下のことをチェックしてみましょう。

1.夜間などの混雑しやすい時間帯を避けてみる

データ使用量超過による速度制限がないソフトバンクエアーですが、速度が一時的に遅くなる場合もあります。

例えば、夜間帯などの混雑しやすい時間帯に利用しているときです。

以下はソフトバンクエアーの公式サイトからの引用ですが、ユーザーの利用が集中する時間帯は速度が低下する場合があることが記載されています。

他にも、ネットワークに負荷がかかりやすいデータのやり取りが発生している場合にも、通信速度を制限するとの記載もあります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
引用:Softbank Air公式サイト

 

夜間などの混雑が予想される時間帯に利用しているのであれば、時間を置いてアクセスしなおしてみましょう。

2.機器を再起動する

機器の処理能力が一時的に低下している可能性も考えられます。

ソフトバンクエアーの場合は、Airターミナルのプラグの抜き差しで機器の再起動ができます。

再起動後は数分ほど待ち、再びアクセスが可能かどうかを確認してみましょう。

なお、機器の再起動は接続されているデバイス側でも行うとより確実です。

3.ソフトバンクエアーを有線接続してみる

ソフトバンクエアーは、デバイスと無線だけでなく、有線接続も可能です。

有線接続はLANケーブルを介した通信で、電波を介する無線通信よりも安定しています。

なので、有線接続で通信が安定するかどうかをチェックしてみましょう。

パソコンなど、有線LANポートが搭載されている機器と、Airターミナルの背面にあるLANポートをLANケーブルで接続すれば、特別な設定なしでインターネットにつながります。

なお、Airターミナルには1000BASE-T(1Gbps対応)のLANケーブルが同梱されていますので、LANケーブルを別途購入する必要はありません。

4.接続されているデバイス側の問題はないかを確認する

デバイス側の機器が不安定だったり、ウイルス対策ソフトなどの重い処理を必要とするソフトウェアが邪魔をしたりして、無線LANにうまく接続できない、あるいは処理が重くなり結果として遅く感じるという可能性もあります。

先ほどの機器の再起動の章でも触れましたが、デバイス側も再起動して接続が安定するかを見てみましょう。

また、一時的にウイルス対策ソフトを停止するなどして、接続が安定するかも一緒に確認してみます。

他にも、ストレージの容量がいっぱいでデバイスが不安定になっている、機器自体が古くて処理が遅くなってしまうなどの可能性もあります。

デバイスのメーカーサポートやマニュアルもチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーの提供エリアの確認方法は?

ソフトバンクエアーを申し込む前には、必ず提供エリアを確認し、利用したい場所で想定以上の速度で利用できるかを確認しましょう。

ソフトバンクエアーの提供エリアは、ソフトバンクの公式サイトでチェックできます。

→ソフトバンクエアーのエリア確認はこちらから

上記URLの、「住所別下り最大通信速度」で各地域のタブをクリックし、お住まいの県→自治体→町名をたどっていくと、調べたい住所でどの速度で利用できるかがわかります。

利用したい場所が提供エリア内であれば、こちらに進んで申し込みの方法をチェックしましょう。

しかし、上記サイトで住所が出てこなかった場合は、ソフトバンクエアーの提供エリア外と判断し、次の見出し:エリア外の場合は他社回線の利用を検討しようで対処法を見てみましょう。

エリア外の場合は他社回線の利用を検討しよう

ソフトバンクエアーが提供エリア外だった場合の対処法は、以下の2つのいずれかです。

  • フレッツ光、光コラボ回線、auひかりなど、固定回線を利用する
  • WiMAX、どんなときもWiFiなど、別のモバイルルーターを利用する

工事ができる環境であれば、固定回線を利用するのもひとつの手です。

月額料金はソフトバンクエアーと比較すると高くなってしまいますが、光ファイバーを経由したより安定した通信ができるのは大きなメリットです。

また、モバイルルーターまたはホームルーターがいいという場合は、WiMAXやどんなときもWiFiなどの別の会社を検討してみましょう。

詳しくは、当サイトの別記事でも紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

ソフトバンクエアーの申し込み~使い始めるまでの流れを解説!問い合わせ先も

ソフトバンクエアーの申し込みから使い始めるまでの手順は簡単です。

  1. ソフトバンクエアーを申し込む
  2. 機器を受けとる
  3. コンセントに機器の電源プラグを挿す
  4. デバイス側で設定をして利用開始

1.ソフトバンクエアーを申し込む

ソフトバンクエアーには、公式サイト経由で申し込む方法もありますが、断然オススメなのはモバレコエアー経由で申し込むことです。

モバレコエアーであれば、2ヶ月目までの月額料金が1,970円、24ヶ月目までの月額料金が3,344円と、公式サイト経由で申し込んだ場合に比べて非常にお得です。

さらに、最短翌月振り込みで28,000円のキャッシュバックももらえますよ。

モバレコエアーの申し込みは、以下のバナーをクリックしてくださいね。

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

2.情報登録&機器を受けとる

申し込み後、お申し込み内容確認書・Yahoo! JAPAN ID・パスワード・利用料金支払申込書の案内が届きます。

また、郵送またはSMSで、Airターミナル購入契約同意書・本人確認証明書貼付シートが届きます。

ここで、同意書と本人確認証明書を返送することで、利用手続きが完了となり、Airターミナルが発送されます。

機器が届くのは最短で3日、長くても1週間程度です。

3.コンセントに機器の電源プラグを挿す

機器が届いたら、電源アダプタをAirターミナルにつなぎ、コンセントに差し込むだけで使い始めることができます。

数分ほど待ち、5つのランプが全て緑色に点灯したら準備完了です。

4.デバイス側で設定をして利用開始

インターネットに接続する設定方法は3通りです。

  • Wi-Fiで接続する方法
  • WPS機能で接続する方法
  • 有線で接続する方法

Wi-Fiで接続する方法

届いたAirターミナルの側面のラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号キー(PSK-AES)が書いてあります。

利用するデバイスの無線設定を開き、該当のSSIDをクリックまたはタップしパスワードを入力すればWi-Fiに接続します。

WPSで接続する方法

利用するデバイスがWPS機能に対応している場合は、WPS機能で接続することも可能です。

Airターミナル背面のWPSボタンを1~2秒押すと、正面のWi-Fiランプが点滅します。

点滅している間に、接続したいデバイス側のWPSを開始すると接続できます。

デバイス側のWPSの開始方法は、マニュアルやサポートなどで確認してください。

ちなみに、WPSボタンを1~2秒押すと5GHz帯を利用した接続に、5秒以上押すと2.4GHz帯を利用した接続になります。

ソフトバンクエアーは、デバイスが両方の帯域に対応している場合は5GHzの利用を推奨しています。

有線で接続する方法

パソコンなど、有線LANポートが搭載されている機器の場合は、有線接続も利用できます。

Wi-Fiで接続する場合に比べると利用できる場所は限られますが、より安定した通信が利用できるのがメリットです。

有線で利用するには、Airターミナルの背面にあるLANポートをLANケーブルで接続すれば、特別な設定なしでインターネットにつながります。

なお、Airターミナルには1000BASE-T(1Gbps対応)のLANケーブルが同梱されていますので、LANケーブルを別途購入する必要はありません。

利用前・利用中に問い合わせたいときの連絡先

ソフトバンクエアーで問い合わせたいときは、インターネット経由のアクションのみが利用できます。

こちらの問い合わせ用のサイトにアクセスすると、以下からコンタクト方法を選べます。

  • 繋がらない原因をオンラインで確認できる自動診断ツール
  • 電話の折り返し予約
  • チャットサポート

なお、自動診断ツール・電話の折り返し予約の際には、S-ID(契約している人にだけ割り当てられる番号)とパスワードが必要です。

チャットに関してはS-IDがなくても利用が可能ですので、契約前の問い合わせはチャットを利用するといいでしょう。

ソフトバンクエアーの解約方法は電話のみ!電話番号や解約金を解説

ソフトバンクエアーでは以下の電話でのみ解約を受け付けています。

◆SoftBank Airサポートセンター

  • 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

毎月25日以降は契約変更をしようと考える人が多いので、電話が込み合う可能性がありますので注意してくださいね。

ソフトバンクエアーの解約の流れと注意点

ソフトバンクエアーの解約の流れを説明します。

  1. SoftBank Airサポートセンターに電話する
  2. レンタルの場合など、返却する機器があれば返却する

◆返却先の住所

〒272-0001
住所:千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
宛名:ソフトバンク返品センター
電話番号:0800-1111-820

また、解約時には以下の注意点も押さえておきましょう。

  • 月をまたいでの解約はできない(当月解約のみ)
  • 機器の返却期限は手続き日の翌月20日まで、梱包・送料は利用者が負担する
  • Airターミナルの購入費用をを分割払いしている場合は、36ヶ月目より前の解約で残債が発生する

解約時に発生する費用

ソフトバンクエアーを解約する際に発生しうる費用は以下です。

  • 解約月の月額料金(日割りではなく、満額)
  • 9,500円の違約金(更新月以外の解約の場合)
  • 端末費用の残債(36ヶ月目より前に解約した場合)

ソフトバンクエアーの契約期間は、2年間(課金開始日の月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。

ソフトバンクエアーの解約をする場合、解約の連絡をした月の末日が解約日(利用停止日)となり、月をまたいでの解約はできません。

注意が必要なのは、端末を分割払いで購入した場合、解約時に端末費用を全額支払い終えていない場合は、残債を支払う必要がある点です。

24か月目の時に解約すると、違約金は発生しませんが残り12回分の端末の残債料がかかることは覚えておきましょう。

したがって、Airターミナルを分割購入している場合に解約の費用を極力抑えるためには、最初の更新月である2年後ではなく、次の更新月で、なおかつ端末の割引が完了している4年後に解約するのがいいでしょう。

まとめ

ソフトバンクエアーは、以下のような方にオススメです。

  • 工事ができない(したくない)人
  • 通信制限を避けたい人
  • ソフトバンクの携帯電話とのセット割を使いたい人
  • 頻繁に引っ越しをする人

ソフトバンクエアーは、単体の場合は月々3,800円(13ヶ月以降は4,880円)、ソフトバンクスマホとセットで利用すると月額4,300円で利用できます。

データが使い放題で通信制限がなく、速度も比較的速いホームルーターをお探しであれば、ソフトバンクエアーがお得な選択肢となります。

さらに、スマホとセットで利用している場合は、スマホの月額料金が1台につき毎月1,000円割引されますよ。

また、ソフトバンクエアーを申し込むのであれば、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルである「モバレコエアー」がオススメです。

 

グッド・ラックへの申し込みはコチラから

モバレコエアー

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識