サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

光コラボに変えると安くなるって本当?勧誘電話の真相おしえます

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

NTT代理店の勧誘電話をどう見分ける?本当にお得になる?悪徳業者じゃない?

「今よりもお得になりますよ」

そんな甘い誘惑でひっきりなしにかかってくる、もはや迷惑電話の領域に達しているNTT代理店の勧誘電話。

新サービスのご案内程度ならまだ許せるかもしれませんが中にはかなりしつこい営業も多く、断るのが苦手な人は毎回かなりの時間と労力を使ってしまっているかもしれません。

ですが、その営業マンの言うように本当に安くなる分にはいい話ですよね。
毎月の大きなコストであるネット料金が少しでも安くなれば、本来ならあなたにとって大きなメリットになるはずです。

しかし、実際に今よりも安くなるのでしょうか?そして、隠れたデメリットはないのでしょうか。本当に言うことを信じて入ってもいいのでしょうか。

「確かに毎月高いインターネット料金を下げたいとは思っているけど、面倒くさいのは嫌だし騙されるのはごめんだ。」

そんなあなたのために、本当にNTT代理店からかかってくる勧誘電話で加入していいのかを検証してみました!

電話営業を受けて少し迷っている人は是非参考にしてみてください。

関連記事:【完全版】固定電話料金5種類を比較!安くするには光電話がお得!

最近始まった光コラボで勧誘電話が増加してる?

-shared-img-thumb-GREEN_HA20140125_TP_V

今まではNTTの光回線「フレッツ光」の勧誘が多かったと思いますが、最近になって増えている勧誘電話は「フレッツ光から光コラボに変えませんか?」という電話です。

フレッツ光は2015年から「光コラボレーション」というサービスを初めました。
それにより、今までのフレッツ光よりも安く使えるようになったため、フレッツ光の加入者にはたくさんの勧誘電話が入ったと思います。

さて、この光コラボとはなんなのか。本当にお得になるのか。気になるところから紹介していきます。

光コラボとは?

2015年からNTTはフレッツ光の回線を他社にレンタル出来るようにしました。
それにより、様々な企業が光回線に参入することが出来るようになったんです。

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • OCN光
  • U-NEXT光
  • IIJmio光
  • TSUTAYA光
  • エディオン光
  • etc..

などなど、すでに多くの光が参入していますが、「〇〇光」というような聞き馴染みのない光サービスはほとんどが光コラボの一つでしょう。

メリットとしては大きく分けて3つあります。

1.フレッツ光よりも安くなる

今まではネット料金だけでも毎月6,100円程度かかっていたフレッツ光ですが、光コラボにすることで平均5,500円ほどと、安く使えるようになります。

2.特有のサービスを受けられる

例えばソフトバンク光なら「ソフトバンクのスマホが安く出来る」、TSUTAYA光なら「DVDが家で安く見れるようになる」というような、それぞれ会社独自のサービスを受けられるようになります。

今お使いのスマホや携帯電話と光回線をセットにすることで割引が適用されます。

気になった方は、ぜひ以下にある、お使いの携帯キャリアのボタンからチェックしてみましょう!

ソフトバンクをお使いの方

ソフトバンク光

ドコモをお使いの方

ドコモ光

auをお使いの方

auひかり

3.乗り換え工事の必要がない

どの光コラボもフレッツ光の回線を使っているために、乗り換える時に再工事をする必要がなくそのままカンタンに変えることが出来ます。また、フレッツ光の違約金も免除になるために金銭的負担がありません。

良さそうだけどデメリットはないの?

光コラボの概要を見れば、確かに魅力的なサービスなので変えてしまうのも良いように思えてきますよね。

しかし、営業マンが口をにごすようなデメリットも大きく2つありますので、しっかりと確認してみて下さい。

1.口コミが悪い

安くなってカンタンな光コラボですが、実際に申し込んだ人達から多くのクレームが寄せられています。

その中でも、

  1. 申し込んだのに連絡が来ない
  2. 回線速度が遅いor繋がらない

この2つの声が多く上がっているようです。

まだ始まったばかりのサービスだからか、とにかくオペレーションが間に合っていなかったり、サポート力が不足していたりと、トラブルも遅いようですね。

また、インターネットの速度が遅くなったとの声も多く上がっています。今や一日も欠かせないほど無くてはならないインターネット。そしてこれからも使い続けていくインターネットですから、安心出来るところで申し込みたいところですが、まだ少し不安な要素が大きそうです。

2.キャッシュバックがない

インターネット契約といえば気になるのがキャッシュバックですよね。光回線の種類や入る場所によってキャッシュバックが違うので、少しでもお得に入れる場所を探したいと思っている人がほとんどだと思います。

しかし、毎月の利用料金を安く設定し、さらに独自のサービスも提供している光コラボではキャッシュバックにあてるほどの予算がなく、どの光コラボもキャッシュバックを行っていないですし、あっても少額になっています。

以上のことから、一見良さそうに見える光コラボもいくつかのリスクがあることが分かります。

その電話、悪徳代理店かも・・・

さて、話を電話勧誘に戻してみます。

光コラボの内容はとても気に入ったとしてもこのご時世、電話の勧誘でカンタンに契約をしてしまっても大丈夫なのでしょうか。

本当に信頼出来る代理店なのかの見分け方はあるのでしょうか。こちらも紹介していきます。

NTTの代理店は無数ある

サービスを提供しているNTT自体は営業をせずに代理店に委託しています。

つまり、家電量販店だろうと電話営業だろうと、光を扱っていて勧めてくるところのほとんどは代理店ということになります。

そして、その数はもうたくさんあり、代理店によってもそれぞれやり方やスタンスが違ってきます。

つまり、しっかりとルールを守って活動している優良代理店もあれば、コンプライアンスギリギリのグレーな(もしくは完全ブラックな)営業をしているような悪徳代理店もあるわけです。

具体的に言えば、代理店なのに「NTT」と名乗ったり、言わなくてはいけないようなデメリットを隠したり、時にはウソを付くこともあるようです。

そして問題なのは、それを電話口で確認することが出来ないということですね。もちろん対面で顔を合わせていたとしても見分けることは難しいのですが、突然かかってきた電話ならなおさらです。

もちろん営業にはノルマがある

電話営業している会社も人件費がかかっていますし、ボランティアではないので、勧誘電話をかけてくる営業マンにはやはりノルマが設けられています。

もちろんノルマがあるからと言ってもどこにでもあることですし問題ないようにも見えますが、毎日無差別に多くの人に営業する発信業務と、受付窓口で電話を受信するテレフォンオペレーターとではノルマの重さが違います。

なので比較すると、かかってきた営業から申し込むより、ネット検索して安心出来る代理店サイトなどに、こちらから問い合わせた方が安心して申込むことが出来そうです。

おすすめの申し込み方法

今もしフレッツ光を使っているのだとしたら、他社に乗り換えた方がいいことは事実です。
しかし、魅力がいっぱいの光回線の案内の勧誘電話でも、やはり相手が優良代理店なのかの判断が付きませんのでオススメ出来ません。

なぜなら、未だにネット料金だけで6,000円を超えるのはフレッツ光くらいで本当に高いですし、長期で使い続けるメリットも特に見当たらないので、もっと安い光回線にキャッシュバックを貰ってお得に乗り換えた方がおすすめです。

ならどうするか。それは、

  • しっかりとあなた自身で一番安心して使い続けられるインターネット回線を見つける
  • 営業からではなくネットから申し込むこと

この2つが大切です。

数ある回線の中から一番お得光回線とその代理店を比較した3回線を紹介します。スマホとのセット割などが適用できるので、今お使いの携帯キャリアから光回線を決めるのがポイントです。

ソフトバンクをお使いの方はココ!

項目 フレッツ光 ソフトバンク光
ネット料金 6,200円 5,200円
速度 1G 1G
スマホ割引 なし ソフトバンクのスマホが1台あたり最大1,000円割引
キャッシュバック 5,000円 新規:33,000円
転用:13,000円

フレッツ光:東日本にねん割 プロバイダ:Yahoo!BB

いくつもある光コラボの中でも一番人気なのがこの「ソフトバンク光」です。

その他の回線と同じように毎月の料金もフレッツ光より安くなるのですが、その他にも特別おすすめ出来る理由が3つあります。

1.ソフトバンクのスマホが安くなる

他の回線の特徴としては、料金が安くなる以外の特徴としては、

  1. SIMカードが安くなる
  2. CSチャンネルが見れる

など、あまり恩恵がないものとなってしまいます。

しかしソフトバンク光ではソフトバンクのスマホがセットで最大1,000円引き。さらに家族10代まで適用出来ます。

もしスマホがソフトバンクなら、割引額も大きいのでソフトバンクとセットにすることをオススメ出来ます。

2.クーリング・オフ出来る

光コラボのデメリットでも紹介した通り、現段階では光コラボに変えてから「速くなった」という人と「遅くなった」という人がいます。

しかしこれは地域や建物の状況によって変わるので、実際にあなたが申し込んでどうなるかは、申し込んでみなければ分かりません。

しかし、ソフトバンク光では、開通から20日以内であれば違約金かからずに解約することが出来るんです。

フレッツ光から乗り換え(転用)する場合は工事も入りませんので、「安くしたいけど不安」という人は一度申し込んでみましょう。万が一のことがあっても損はありませんし、もし速く使えたら料金も安くなるのでラッキーですね。

3.キャッシュバックがある

キャッシュバックが非常に少ない光コラボですが、加入者NO.1のソフトバンク光ではキャッシュバック額が上がり、こちらのサイトではこれだけのキャッシュバックを行っています。

  • 新規で新しく申し込む場合は28,000円。
  • フレッツ光からの乗り換え(転用)では12,000円

転用でもキャッシュバックが出るのは嬉しいですよね。

ソフトバンクユーザーはもちろん、安心してお得に申し込みたい人は是非ソフトバンク光を選んでみて下さい。

申し込みは勧誘電話ではなくこちらのサイトから申し込んだ方がキャッシュバックもありお得で安心です↓

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光

ソフトバンク光の評判を見る

ドコモユーザーならココ!

項目 フレッツ光 ドコモ光
ネット料金 6,200円 5,200円
速度 1G 1G
スマホ割引 なし ドコモのスマホが1台につき最大1,000円割引
(ギガホ・ギガライトの場合)
キャッシュバック 5,000円 最大20,000円&dポイント最大10,000pt

フレッツ光:東日本にねん割 プロバイダ:Yahoo!BB

スマホがドコモの場合も同じドコモの光にすることによってセット割が適用になります。

1.スマホの割引額

ドコモでまとめると、

  • スマホが1台の場合は最大1,000円引き
  • 家族でシェアパックに入っている場合は最大3,500円引き

となります。

ドコモのスマホが割り引かれるのは他にありませんから、是非まとめてお得に使ってみましょう。

2.キャッシュバックがお得!

今までドコモ光ではなんのキャンペーンもしていませんでしたが、今では10,000円分のドコモポイントを還元しています。

さらに無線LANルーターも無料でレンタル出来るのでとてもお得です。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光

ドコモ光の評判を見る

安心して安くしたいならauひかり

項目 フレッツ光 auひかり
ネット料金 6,200円 5,100円
速度 1G 1G
スマホ割引 なし auのスマホ1台につき最大1,000円割引
キャッシュバック 5,000円 60,000円

フレッツ光:東日本にねん割 プロバイダ:Yahoo!BB

もう一つのキャリアの回線「auひかり」。しかし実は、このauひかりは光コラボではなく、独立した光回線です。

つまり、フレッツ光からの乗り換えの際には工事が入るというわけですね。

ですが、実はauのスマホがない場合でもオススメ出来る2つの理由があります。

1.速度が安定していてとにかく速い

auひかりは評判がとにかく良く、お客様満足度もNTTを抜いて1位になっています。その理由はもちろん回線速度ですね。

auひかりは独自の回線を使っていてとにかく速いです。無線LANもモデムに内蔵しているので、別で用意する必要もなく、これもまた速い。

PS4やWiiUなどでオンラインゲームをする時など得に速度は重要なのですが、auひかりなら無線でも余裕でサクサク動きます。

2.キャッシュバックが断トツ

auひかりを以下のサイトから申し込むと、現金で55,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

工事は入りますが工事費は無料ですし、他社の違約金も返金されるので負担なく乗り換えることが出来ます。

ネット速度が気になっている人でフレッツ光より安くしたい人は是非auひかりにしてみましょう。

フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

auひかりの評判を見る

まとめ

光コラボはたくさんありますが、まとめると、

ソフトバンク光・ドコモ光・auひかり

の3回線がオススメです。理由はキャッシュバックがあり、スマホのセット割でお得になるからです。

また、申し込む時は電話など「営業されて申し込む」のではなく、自分でお得で安心なところを探して「ネットから申し込む」のが一番オススメです。

是非こちらの記事を参考にして、今よりもお得なネットライフを楽しんでくださいね!

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識