サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

NTTから「光回線が値下げになりました!」という電話の本当と嘘|悪質代理店を見抜く方法

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

NTT代理店の勧誘電話をどう見分ける?本当にお得になる?悪徳業者じゃない?

「NTTですが光回線の料金が値下げになりました!簡単な手続きで安くできます!」

突然、こんな電話がかかってきた経験、ありませんか? 実際にインターネットの料金が値下げになったら嬉しいですが、甘いセールスに飛びつく前にその電話の内容が真実なのか一度考えてみましょう。

はっきり言ってしまうと、フレッツ光の運営元であるNTTや光回線の事業者は、直接電話や訪問などで契約者の勧誘や値下げの連絡を行うことはありません!

営業電話をかけてきているのは100%と言っていいほど、フレッツ光や光コラボの販売代理店です。しっかりと会社名を告げず、NTTやNTTの関連会社を名乗る時点でその電話は怪しいと思ったほうがいいですよ。

ただし、電話の内容は必ずしもすべてが嘘だとは限りません。電話口で営業マンがいうように毎月のインターネット料金が本当に安くなれば、あなたにとって大きなメリットになるはずです。

今回はNTTフレッツ光などの料金が値下げになったという電話の真相や、優良代理店を見分ける方法についてくわしく解説していきますよ。

万が一、電話による詐欺まがいの方法で現在の契約を変更してしまったり、違う回線に乗り換えてしまったりしたときの対処法もお教えしますので最後まで読んでみてくださいね。

関連記事:【完全版】固定電話料金5種類を比較!安くするには光電話がお得!

※2019年12月サクッと光調べ

【注意】NTTを名乗る光回線値下げの電話は基本的に怪しい!

冒頭でもお話しましたが、今回もっとも伝えたいのはフレッツ光を運営するNTT東日本・西日本や光コラボなどの回線事業者は値下げのお知らせや契約者の勧誘を直接行わないということです。

電話勧誘や訪問セールスを行うのは、すべてフレッツ光や光コラボの販売代理店であるということを覚えておきましょう。

つまり、実際には代理店であるにも関わらず、さもNTTやプロバイダからの電話であるよう名乗ったり、「NTTの委託を受けて」「NTTと連携したため」とNTTとの関係があるように話したりする場合は、悪質な代理店の可能性が高いですよ。

フレッツ光東日本を運営するNTT東日本の公式サイトにも、悪質な勧誘事例として以下のとおり記載されています。

NTT東日本をかたった強引なセールスにご注意ください引用:NTT東日本公式サイト

電話をかけてくる代理店の最終的な目的は、光コラボへ乗り換えさせる「転用」へ誘導することが主です。

光コラボはフレッツ光と同じNTTの光回線を利用しますが、運営会社も月額料金もフレッツ光とはまったくの別サービスです。

フレッツ光の契約はそのままだと勘違いして、悪質な代理店のいうままによく理解せず光コラボを契約してしまうと、以下のトラブルに巻き込まれる可能性がありますよ。

  • フレッツ光では長期割引が適用されていたので逆に高くなった
  • 長年使っていたプロバイダメールのアドレスが消滅した
  • フレッツ光で貯めていたポイントが消滅した

悪質代理店の勧誘でよくあるケースとあわせて、どのようなことに注意すべきかさらにくわしく解説していきましょう。

ケース1:フレッツ光が値下げしました!

「お客様が契約中のフレッツ光が値下げしました!契約内容を切り替えるために、簡単な手続きを行う必要があります!」

突然かかってきた電話でこんなセールスを受けたAさんは、フレッツ光が値下げしたという嬉しいニュースに喜び、電話口の営業マンに言われるまま「転用」という手続きをしてしまいました。

Aさんはフレッツ光の契約を安いプランに変更したつもりでしたが、実際にはフレッツ光よりも基本料金が安い光コラボ事業者へ契約を乗り換えさせられたのです。

光コラボへ転用した場合、フレッツ光の契約自体はなくなってしまうので、フレッツ光の長期利用割引やポイントは引き継げません。 フレッツ光の長期利用割引率が高い人や二段階定額プランを契約している人は今の契約を変更しない方が安い場合もありますし、光コラボ乗り換え後にまたフレッツ光を再契約してもポイントや割引率はもとに戻せませんよ。

Twitter上にも「安くなる」といわれてフレッツ光から光コラボに転用を申し込んだら逆に高くなるとわかり、慌てている人もいました。

https://twitter.com/pirokero4/status/924944425788125185

「安くなる」といわれてお母さまがフレッツ光から契約を切り替えてしまい、フレッツ光の支払いなどにも使えるポイントが消滅してしまった人もいます。

もし、契約後に再計算して今のままフレッツ光を契約していたほうがいいと感じたら、すぐに契約した光コラボ事業者へ直接連絡してキャンセルしましょう。

くわしくはのちほどもし無理やり契約させられてしまったら?!の項目で解説しますよ。

ケース2:プロバイダ契約が不要になります!

「フレッツ光で必要だったプロバイダ契約がいらなくなります!今まで別で払っていたプロバイダ料金もかからなくなりますよ!」

そういわれたBさんは、プロバイダ料金を払わなくてもよくなるなら節約になる!と電話での指示通りにフレッツ光から光コラボへの乗り換えをしました。

しかし、その後新たなプロバイダ会社から契約書類が届き、再設定するまでインターネットが使えなくなってしまいました。

光コラボはプロバイダ料金が基本料金に含まれているので、「プロバイダ料金がかからない」というのはあながち間違いではありません。 しかし、「プロバイダがいらない」のではなく、プロバイダ契約や料金の支払いが光コラボ事業者でまとめられるだけで、インターネットのサーバーとおうちのパソコンをつなぐ橋渡し役のプロバイダなしではインターネットが接続できませんよ。

また、光コラボは自由にプロバイダを選べるフレッツ光と違い、プロバイダが1社のみや指定の数社に固定されている事業者がほとんどです。たとえばソフトバンク光はプロバイダがYahoo!BBのみ、So-net光ではプロバイダがSo-netのみ、といったように契約できる会社が限定され、フレッツ光で利用していたプロバイダがそのまま引き継げないこともありますよ。

プロバイダが変更になることや、プロバイダ契約がなくなるわけではないのにしっかりと説明せずに悪質な勧誘をおこなう業者も実際にいると、口コミからもわかりますね。

プロバイダが変更になると、長年使っていたプロバイダメールなども使えなくなってしまうこともありますので、乗り換え先の光コラボではどのプロバイダを契約することになるのか、しっかり確認しておきましょう。

ケース3:高額のキャッシュバックをプレゼントします!

「フレッツ光から当社光コラボへ乗り換えれば、100,000円相当のキャッシュバックや割引特典を差し上げます!」

かかってきたセールス電話にのせられたCさんは高額のキャッシュバックを期待して、フレッツ光から光コラボへ転用しました。 しかし、実際には高額キャッシュバックをもらうために、いくつもの有料オプションを契約しなくてはいけなかったうえに、キャッシュバックの申請方法をしっかり伝えられていなかったため、契約から1年後に連絡したときにはキャッシュバックの手続き時期を過ぎていることを理由に特典が失効になってしまいました。

Twitterをみるとキャッシュバックを目玉に契約を取り付けた代理店から、実際には振込がされていないという声が多くて驚きました。

中には約束していたキャッシュバックや割引がされておらず、代理店とも連絡が付かないという人もいます。契約時には必ず、契約した代理店会社の名前や連絡先を控え、口コミなどもチェックして評判を確かめておくといいですね。

ただし、すべての代理店が信用できないわけではなく、光回線の代理店からしっかりとキャッシュバックが振り込まれた契約者がいることも忘れてはいけません。

申し込みをする代理店会社によって、受けられる特典が大きく違ってくることがわかりますね。 のちほどこんな会社は光コラボの優良代理店の項目で、よい契約先を見分ける方法を伝授しますよ!ぜひ、参考にしてくださいね。

フレッツ光から光コラボへ乗り換えて値下げできるのは本当

光コラボなどの代理店会社からかかってくる電話の主旨は、「フレッツ光から光コラボへ乗り換えるとインターネット料金が安くなる」というものがほとんどです。

契約を取りたいという目的のために、さもフレッツ光から直接のお知らせであるかのように話したり、NTTの関係者やプロバイダの社員などを装ったりするのは問題ですが、話の内容は必ずしも嘘ではない場合がありますよ。

「NTTの光回線が値下げした」 電話口でこんなセールス文句を言われたとしたら、正しくは以下の内容を伝えているつもりなのです。

「NTTが敷設した光回線を使う光コラボへ転用すれば、現在フレッツ光で支払っているインターネット料金を値下げできる可能性がありますよ」

まずは、光コラボについてしっかりと理解しておきましょう。光コラボはNTTがフレッツ光のために敷設した光回線を借りてインターネットサービスを提供するので、速度も通信品質も利用する回線もすべてフレッツ光と同じです。

中身は同じでも提供する会社やお店が違えば、料金や特典も違ってきますよね。たとえば、コンビニで缶コーヒーを買うと150円でしたが、コンビニのクーポン券がついてきたとします。まったく同じ缶コーヒーをドラッグストアで買うと95円でしたが、おまけはついてきませんでした。

フレッツ光と光コラボもイメージは同じで、提供している基本サービスは同じですが、利用料金や付加サービス、キャンペーンなども契約する事業者によって大きく違うのです。

ずばり、フレッツ光から光コラボへの乗り換え自体はオススメができます。ただし、営業電話でセールスの人がいうように、いいことばかりではないということもあわせて紹介していきますよ。

転用なら解約金も工事費もかからず光電話もそのままというのは本当

フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合、解約して新規契約もできますが、通常「転用」という手続きで契約を変更します。

転用はもともとフレッツ光で結んだ契約を、同じ回線を使う光コラボ事業者へ移行させて乗り換えることをいいます。

転用ならフレッツ光を解約した場合に発生する違約金も免除されますし、おうちに引き込んだフレッツ光の回線を乗り換え後もそのまま使えますので、立ち会い工事も高額の工事費用もいりません。

フレッツ光で契約している光電話も電話番号を変えずにそのまま光コラボ事業者が提供する光電話オプションへ移行できるので、便利ですよね。

自宅の光コンセントに接続したNTTの光回線用装置も変わらず使えますので、実際に気がつかないうちにフレッツ光から光コラボへ転用をさせられていたという人も存在するのです。

気軽にフレッツ光から乗り換えできる「転用」は費用も手間もかからず便利ですが、その分悪質な業者に簡単な手続きで勝手に切り替えられてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

料金は安くなる?フレッツ光と光コラボの料金を比較

結論からいうと、フレッツ光から光コラボへの乗り換えでほとんどの人はインターネット料金が安くなります。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えで料金が安くなる主な理由は、以下の3点です。

  • フレッツ光より月額料金が安い光コラボが多い
  • スマホとのセット割が利用できる場合がある
  • 月額料金割引やキャッシュバックなどの特典などが豊富

多くの光コラボ事業者では基本のインターネット利用料がフレッツ光より安く設定されているのも、通信費の節約につながる理由です。

フレッツ光と主要光コラボ事業者の利用料金を、一覧表で比較してみましょう。

  月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
フレッツ光 東日本
5,400円
+プロバイダ料金
3,050円~
+プロバイダ料金
フレッツ光 西日本
5,940円
+プロバイダ料金
3,520円~
+プロバイダ料金
ドコモ光
5,200円~
4,000円~
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
So-net光
5,580円
4,480円
BIGLOBE光
4,980円
3,980円
OCN光
5,100円
3,600円

※価格は税抜

フレッツ光は基本料金にプラスして、別途プロバイダ会社にプロバイダ料金を支払います。しかし、光コラボ事業者は基本料金にプロバイダ料金も含まれているうえに、基本料金自体がフレッツ光よりも安い場合が多いですよ。

また、光コラボ事業者によってはフレッツ光にないスマホとのセット割が利用できることも、大きなポイントです。

たとえば、ドコモ光をドコモユーザーが契約した場合、携帯電話やスマートフォンのプランによって1台あたり500円~1,000円が割り引かれるので、4人家族でドコモのスマホを4台契約していれば最大4,000円の節約につながります。

主要光コラボ事業者のセット割対応状況は、以下のとおりです。

光回線名 セット割 適用キャリア セット割名
ドコモ光
ドコモ
ドコモ光セット割
ソフトバンク光
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・おうち割光セット
・おうち割光セットA
ビッグローブ光
・au
・BIGLOBE mobile
・auスマートバリュー
・光SIMセット割
So-net光
au
auスマートバリュー
OCN光
OCNモバイル
OCN光モバイル割
enひかり
UQmobile
勝手に割り

さらに光コラボ事業者では転用や新規契約の特典として、大幅な月額料金割引などを用意している場合もあります。

ただし、現時点フレッツ光を利用していて「にねん割」や「光もっともっと割」など各種割引が適用されている方、プロバイダ料金が安い方などは光コラボへ転用して必ずしも安くなるとは限りませんよ。

フレッツ光への転用で毎月の通信費が値下げできる「可能性がある」ということを念頭において、契約を検討しましょう。

光コラボへ乗り換えてキャッシュバックがもらえるのも本当

フレッツ光からの乗り換えを目的とした営業電話で「今ならキャッシュバックも受け取れます!」と言われたことはありませんか?

インターネットを乗り換えてキャッシュバックがもらえたら、お得な気がしますよね。

実際、光コラボ事業者で契約特典としてキャッシュバックを用意している会社は多いです!

公式特典としてキャッシュバックが受けられる光コラボ事業者は、以下のとおりです。

光回線名 キャッシュバック
ドコモ光
dポイント20,000円分
ソフトバンク光
最大100,000円(違約金相当分)
ビッグローブ光
25,000円
OCN光
最大25,000円
ぷらら光
最大55,000円

※2020年1月時点 また、光コラボ事業者の代理店から申し込めば代理店限定のキャンペーンとして公式キャッシュバックとは別に、さらにキャッシュバックなどの特典を受けられることもあります。

たとえば、ドコモ光の代理店ネットナビでは、ドコモ光の公式特典のdポイントプレゼントに加えて代理店限定キャンペーンで15,000円をキャッシュバックしています。

ただし、インターネット契約のキャッシュバックキャンペーンにはいくつか気をつけたいポイントもありますよ。 キャッシュバックなどの特典が受け取りやすい優良代理店や悪質な代理店を見分ける方法は、のちほどNTTフレッツ光を値下げしたいなら優良代理店から光コラボを申し込もうでくわしく紹介しましょう。

オプションなしでも15,000円キャッシュバック!

ドコモ光

NTTを名乗る悪質代理店の勧誘電話を撃退する方法

「NTTやフレッツ光を名乗り、契約を取り付けようとする悪質な代理店からひっきりなしに電話がかかってくる」、「相手するのも疲れる」とお困りの方に向けて、Twitterなどの口コミから撃退方法をまとめてみました。

  • 着信拒否をする
  • 電話内容が本当か一度確認してからかけ直すという
  • 会社名・部署名・名前を聞く
  • 書面で内容を郵送してほしいという
  • NTTで勧誘停止登録をしてもらう
  • 消費生活センターへ相談する
  • もし無理やり契約させられてしまったら初期契約解除制度でキャンセルしよう

実際に勧誘電話がかかってきてしつこいと感じた方は、このような撃退方法を投稿しています。

電話機に着信拒否機能がついている場合は、悪質な業者の電話番号を登録して拒否するといいですね。

怪しい電話には、話す内容が本当か公式サイトで確認してからかけ直すといって電話を切りましょう。また、案内を郵送するから個人情報を教えてほしいと言われたら、「本当に契約関係があるNTTやフレッツ光ならわかるはずでは?」と言ってみましょう。

https://twitter.com/kubica_de_rosa/status/1200707737815879680

しつこくかけてきた代理店の会社名や連絡先などを聞いて、「次かけて来たらNTTに直接連絡する」といったら電話が来なくなったようです。 代理店会社は契約を取って、NTTや光コラボ事業者から報酬をもらいます。そのため、取引先であるNTTなどと絶対に揉めたくはないので、代理店のせいで契約を解除するということになれば困るのです。

上記の方法を試しても、しつこい勧誘電話が止まなかったり、納得していないままに契約を取り付けられたりした場合は、これから紹介する方法で対処しましょう。

NTTで勧誘停止登録をしてもらう

NTTでは悪質な代理店業者のせいで自社のフレッツ光や光コラボサービスの評判が落ちるのを防ぐため、「勧誘停止登録」を受け付ける無料窓口を用意しています。

勧誘停止登録を申し込むと、NTT関連の代理店からの勧誘電話や訪問営業が対象の電話番号や住所でできなくなりますよ。 勧誘停止登録の窓口は、契約しているフレッツ光のエリアによって異なります。

NTT東日本の公式サイトによると、勧誘停止登録をしたのち1週間ほどで手続きが完了するようです。 代理店からの営業電話を迷惑がっていた方も、勧誘停止登録をして効果に期待をしているようです。

ただし、口コミを見ると勧誘停止登録をしたあとにも代理店からの迷惑な電話がかかってきたという声がありました。

NTTの公式サイトでは登録した電話番号が変わったときや、インターネット契約を結ぶ事業者が変わったときは再度勧誘停止登録をしてほしいと呼びかけています。

消費生活センターへ相談する

あまりに悪質な営業電話や訪問勧誘を受けたときは、お住まいの地域にある消費生活センターに相談しましょう。

消費生活センターに相談する際には、業者の会社名や連絡先、わかるようであれば会社の所在地や電話をかけてきた担当者の名前などもあればスムーズに話ができます。

消費生活センターへは消費者ホットライン(局番なし188)に電話するか、全国の消費生活センターの検索ページで調べましょう。

「消費生活センターに連絡する」というだけで電話が切れたという人もいますので、しつこい営業マンには即効性もありそうですね。

もし無理やり契約させられてしまったら?!

もし、悪質代理店業者に意思と反してフレッツ光の契約を乗り換えさせられたり、光コラボに申し込みさせられたりした場合は、「初期契約解除制度」を使ってすぐにキャンセルをしましょう。

「初期契約解除制度」はインターネット契約のクーリングオフ制度のようなもので、契約書が届いてから、もしくはサービスが提供されてから8日以内であれば無料で契約を解除できます。 契約した覚えのない光コラボの契約書が届いたときや、電話の勢いで申込んでしまったが取り消したいときに活用しましょう。

ただし、「初期契約解除制度」が使える8日間を過ぎてからキャンセルすると高額の違約金や工事費用などを請求される可能性が高いですので、手続きは速やかに行ってください。

初期契約解除制度は申込みをした代理店会社ではなく、契約してしまった回線事業者に直接問い合わせるのがオススメです。

初期契約解除制度を利用する際の流れも、確認しておきましょう。

  1. 初期契約解除制度を使って解約したい旨を事業者に伝える
  2. 事業者指定の用紙、もしくはこちらで用意した書類で初期契約解除制度の申請を郵送で出す
  3. 現在の契約内容に変わりがないか契約中のフレッツ光に問い合わせる

初期契約解除制度の申請は、8日間の期限内に書類を事業者へ提出することで認められます。必ず8日以内に事業者へ到着するよう、速達や配達日がわかる方法で郵送するのがベストですよ。

あわせて、事業者のカスタマーセンターなどに電話で初期契約解除制度を利用したい旨を申告しておくとさらに安心ですね。 初期契約解除制度を申請したら、フレッツ光の契約内容がとくに変わっていないか問い合わせておきましょう。

フレッツ光への問い合わせ先は、NTT東日本・西日本共通で以下のとおりです。

【フレッツ光東・西共通】フレッツ光総合案内:0120-116116(受付時間:9時~17時)

NTTフレッツ光を値下げしたいなら優良代理店から光コラボを申し込もう

フレッツ光の料金を今より安く抑えたいなら光コラボへの転用が効果的だとわかりましたが、あなたにとって本当に乗り換えたほうがお得なのかはよく検討してから契約してくださいね。

フレッツ光から光コラボへ転用すると決めたら、申込窓口もよく考えて選びましょう。 光コラボ事業者の公式サイトから申し込めば公式窓口であるという安心感がありますし、携帯電話キャリアとして運営している事業者ならドコモショップやソフトバンクショップなどのキャリアショップからも契約ができます。

しかし、代理店窓口から申し込めば、事業者からの契約報酬が契約者に還元できるのでキャッシュバックなどの嬉しい特典が上乗せされますよ。

ただし、しつこい電話をかけてきたり不十分な説明で契約を取り付けようとしたりする代理店もあるので、信用できる会社から申し込みをしたいですね。

悪質代理店業者の可能性が高い会社の特徴を、今一度おさらいしておきましょう。以下のポイントに当てはまる業者は、避けたほうが無難ですよ。

  • まず電話をかけてくる時点で怪しい
  • NTTやNTTの関連会社とだけ告げて社名や名前を言わない
  • 光コラボへの転用だとはっきり伝えずに「フレッツ光の契約やプロバイダはそのまま」だという
  • パソコンを操作させて電話口で転用承諾番号を取得させようとする
  • メリットしか言わずに注意点を説明しない
  • キャッシュバックの適用条件や申請方法をはっきり言わない

そもそも、個人宅や会社に勧誘電話をかけてくる時点で、不正に個人情報を入手している可能性があります。企業的にグレーな時点で、契約がオススメできるとは思えませんね。

電話で勧誘したり直接訪問してきたりする代理店は避け、インターネットなどで自分で調べて申し込みができる窓口から契約するのがオススメです。

こんな会社は光コラボの優良代理店

光コラボを契約する際に優良代理店を見分けるため、参考にしてほしい特徴は以下のとおりです。

  • 公式で受けられる特典と代理店限定特典をわけて記載している
  • サイト上にキャッシュバックの適用条件や振込時期などが明記されている
  • キャンペーンの申請方法が複雑でない

たとえば、同じソフトバンク光を申し込む場合、代理店Aでは以下のように契約特典が記載されているとします。

ソフトバンク光のお申し込みで最大154,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光を申し込むだけで、こんなにも高額のキャッシュバックが手に入るとなれば嬉しいですよね。

しかし、代理店A社ともらえる特典やキャンペーンの適用条件はまったく同じの代理店B社では、ソフトバンク光を申し込む場合の特典として、以下のように記載しています。

[ソフトバンク光 公式特典]

  • 他社からの乗り換えの場合:解約違約金最大100,000円キャッシュバック(開通から5か月後)
  • 他社からの乗り換えの場合:初期工事費最大24,000円キャッシュバック(開通から5か月後)

[当社限定特典]

  • 新規契約の場合:30,000円キャッシュバック(開通から最短翌月)
  • フレッツ光からの転用の場合:15,000円キャッシュバック(開通から最短翌月)

特典内容はまったく同じなのに、代理店A社ではソフトバンク光の公式窓口からも受け取れるキャンペーンの最大額をあわせて表示しているので、さも高額のキャッシュバックがもらえるように錯覚してしまいますね。

しかし、実際には代理店B社が表記しているように、他社回線からの乗り換えの方のみ、解約違約金や初期工事費相当額のキャッシュバックがもらえますし、乗り換えでかかった費用の最大100,000円までを補填してもらえるだけで、必ず100,000円がもらえるわけではありません。

また、フレッツ光からの転用の場合、新規契約に比べてキャッシュバック額が下がる代理店会社がほとんどです。これは、フレッツ光から光コラボへの転用自体が違約金や工事費も基本的にかからず、契約者の負担を軽減する制度であることや、そのため代理店会社が事業者から受け取れる契約報酬が少ないことも影響しています。

代理店A社の記載方法では、新規・転用問わずすべての人がキャッシュバックを最大額で受け取れるように思えますが、実際には代理店B社にあるとおり、転用の方は15,000円のキャッシュバックになります。

つまり、公式特典と代理店特典をわけて記載し、どんな人がいつキャッシュバックを受け取れるのかを正しく明記している会社を選ぶと同時に、申し込み前にはしっかりとキャンペーン内容について確認しておくことが大切です。

特典をしっかり受け取れる代理店を選ぼう!

キャッシュバックの受け取りには、ほとんどの代理店で申請が必要です。もし、申請方法がわかりにくかったり、面倒な手続きが必要だったりすると、せっかくのキャッシュバックをもらい損ねたり、手続きが申請期間内に完了せずに権利が消滅したりしてしまいますよ。

光コラボの代理店を選ぶ際には、キャッシュバックが受け取りやすい代理店を探すことも重要ですね。 たとえば、ソフトバンク光の代理店STORYでは新規契約で33,000円、フレッツ光からの転用でも13,000円のキャッシュバックが受け取れます。

他社代理店ではキャッシュバックの受け取りに有料オプションの加入などが必要な場合もありますが、STORYは適用条件にオプション加入もなく、ソフトバンク光の契約のみで現金が受け取れますよ。

STORYのキャッシュバック申請方法は簡単で、たったの3ステップです。

  1. STORYのキャンペーンサイトにアクセスする
  2. 契約者情報などを入力し、ソフトバンク光を申し込む
  3. 契約内容の確認で折り返しかかってくる電話でオペレーターに口座番号を伝える

STORYでソフトバンク光を契約し開通工事が行われれば、最短で開通の翌々月に電話口で指定した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれますよ。

STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

せっかく代理店から申し込むのなら、キャンペーンが簡単に受け取れるかどうかを契約前に確認してお得な窓口を選んでくださいね。 光回線ごとにオススメの優良代理店がありますよ。

また、高速通信が期待できるうえにキャッシュバックが受け取れる独立回線もありますので、ぜひチェックしてみましょう。

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない!」

そんなあなたに、インターネット回線を選ぶポイントをお伝えします!

インターネット回線を選ぶポイントは毎月の料金だけではありません。

たとえば、スマホとのセット割申し込み特典がある回線を選べばより通信費を節約できますよ。

※使っているキャリアを選んでください。解説している場所までジャンプします。

携帯キャリアがauの方はこちら

携帯キャリアSoftBankの方はこちら

携帯キャリアがドコモの方はこちら

是非あなたのインターネット回線選びの参考にしてみて下さいね!

auを使っているならauひかり《最大60,000円キャッシュバック!》

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。

家族のauスマホ一台につき、携帯料金が500~1,000円割引されるので、通信費の大幅節約に!

さらに、KDDI独自の回線を利用しているので、シェアの大きいNTT回線よりも回線が混み合いづらい=回線速度が出やすいのも特徴。

auを使っているなら、auひかりを第一に考えましょう。

月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,000円割引

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかり フルコミットのキャッシュバックキャンペーン
  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
最大60,000円キャッシュバック!
auひかりの詳細を見る

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス《auひかりがエリア外の方は必見!全国エリア対応!》

auひかりを契約したくても「auひかりが提供エリア外だった・・・。」と契約が出来ない場合もあります。そんな方は「So-net光 プラス」を検討しましょう。

NTTの回線を使った光回線なので、auひかりがエリア外だった方も契約できるかもしれません!

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金を割引してくれる「auスマートバリュー」に対応しています。

v6プラスに対応しているので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できますよ!

月額料金(戸建て) 2,980円(2年間)
月額料金(マンション) 1,980円(2年間)
工事費 実質無料
キャリア割引 auスマホ1台につき最大1,000円割引

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得ですよ。

auひかりと違いキャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。

So-net光プラス

  • 月額料金を2年間大幅割引!
  • 戸建てタイプ:2,980円(2年間)
  • マンションタイプ:1,980円(2年間)
【月額大幅割引】So-net光プラスの詳細を見る

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankをお使いの方は「NURO光」がオススメ!

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線にはない魅力があります!

そして、SoftBankスマホとのセット割が適用できるので、携帯料金も節約できます。

月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道

NURO光を申し込むならサービス提供元である「So-net」の特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から2ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。公式窓口というのも安心ですね。

【公式】NURO光

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から2か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
45,000円キャッシュバック
【公式特典】NURO光の詳細を見る

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方にオススメ!》

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

確かに、ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのまま使うと混雑して速度が遅くなりやすいデメリットがあります。しかし無料オプションの「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を利用すると、混雑を避けられますよ。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に33,000円キャッシュバックがもらえますよ!

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

  • 最短2カ月後に33,000円キャッシュバック!
  • 有料オプション加入不要!
  • 申請手続きもカンタン!工事完了時に電話して手続き完了!
33,000円キャッシュバック!
ソフトバンク光の詳細を見る

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!

「v6プラス」に対応したプロバイダを契約すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費無料
2019年9月1日~
特典dポイント最大10,000pt
スマホとのセット割 《ギガホ・ギガライト》
docomo回線一台につき最大1,000円割引
《カケホーダイ&パケあえるプラン》
データプランから100~3,500円割引

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめですよ。

高性能無線LANルーターが無料でレンタルできる上に、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る

関連記事:ドコモ光の評判はぶっちゃけどう?

※もっと詳しく見たい場合は《インターネット回線を比較》こちらの記事も参考にしてください。

まとめ

自宅や会社にNTTやフレッツ光を名乗る人から「今契約中のフレッツ光が値下げになった」「簡単な手続きで光回線が安くなる」という電話を受けたら、まず怪しいと考えましょう。

フレッツ光やNTTの光回線を使う光コラボ事業者は、電話や訪問などで直接契約者の勧誘や、乗り換えを促すことはありません。

以下のポイントに当てはまる代理店は悪質業者の可能性もありますので、注意しましょう。

  • まず電話をかけてくる時点で怪しい
  • NTTやNTTの関連会社とだけ告げて社名や名前を言わない
  • 光コラボへの転用だとはっきり伝えずに「フレッツ光の契約やプロバイダはそのまま」だという
  • パソコンを操作させて電話口で転用承諾番号を取得させようとする
  • メリットしか言わずに注意点を説明しない
  • キャッシュバックの適用条件や申請方法をはっきり言わない

ただし、フレッツ光から光コラボへ転用して料金が安くなるという話は、基本的に本当です。しかし、必ずしもすべての人が乗り換えで安くなるわけではないことも、理解しておきましょう。

フレッツ光から光コラボへ転用する際、代理店サイトから契約をすると公式窓口やキャリアショップから申し込むより多くの特典がもらえたり、キャッシュバックが受けられたりします。

光コラボの代理店は特典内容を正しく伝えない場合や、デメリットをしっかり説明せずに強引な営業をする会社もありますので、注意しながら優良代理店を見極めて契約していくださいね。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識