サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

インターネットが遅いし繋がらない!?5つの原因と改善方法

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

「光の速さでめっちゃ快適!」

こんな宣伝に惹かれてネットを切り替えてみたのに、全然速くないなんてことはありませんか?

そんな時に試したい5つの方法をまとめてみました。

パソコン自体の問題かも!?

どれだけ速いひかり回線を繋いでも、パソコン自体が壊れていたり、古かったりすると速度は上がりません。

なのでまずは一度自分のパソコンを見直してみましょう。

また、この中にあてはまるものも、回線ではなくパソコンが原因と思われます。

  • 起動までに時間がかかる
  • シャットダウンの時間が遅い
  • セキュリティーソフトなどの常駐プログラムを入れている

もし長く使っている場合はメモリーの増設をするか、使っていないものをアンインストールすることで快適になります。

もちろんこの機会にパソコンを買い換えるのも手ですね。

周辺機器

有線LANケーブルや無線LANのスペックによっても速度は大きく変わります。

例えば有線で接続している場合、モデムまではせっかく速い速度がきてるのに、モデムとパソコンを繋いでいるケーブルのスペックが悪いせいで、パソコンに速い速度が届かないということもあります。

分かりやすく言うと高速道路なのに1車線の細道のようなものですね。せっかく速度が出せる道なのに通り道が狭くてはスピードが出せない状態です。

有線LANケーブル見分け方

LANケーブルには規格があり、「1000BASE-T」に対応しているものが適しています。

また、カテゴリーが大きければ大きいほど速い速度に対応できます。一般的なカテゴリーは以下の通り。

  • 5=100M
  • 5e=1G
  • 6=1G
  • 7=10G(通信速度)

もしカテゴリー5を使っていて遅いと感じるのなら、5e以上のケーブルを使ってみるのも対策の一つです。

また、現在使っているケーブルかどのカテゴリーの物なのかは、購入時の袋に記載されていますが、ほとんど残ってませんよね。

そんな時は、ケーブル自体に書かれているものもあるのでよ~く見てみて下さい。5eとか6とかの記載があれば大丈夫です。

また、なにも書かれていない場合は調べるのが困難です。

方法としては、他の新しいパソコンにケーブルをさしてみて、それでも遅かったらケーブルの可能性。問題なかったらパソコンのせいだと推測することが出来ます。

無線LAN

無線LANも箱や取扱説明書などに対応の速度が書いてありますのでそちらを確認してみましょう。

  • IEEE802.11a 54Mbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい ・障害物に弱い
  • IEEE802.11b 11Mbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい ・障害物に強い
  • IEEE802.11g 54Mbps
  • IEEE802.11n 600Mbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい ・障害物に強い
  • IEEE802.11ac 6.9Gbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい ・遠距離や障害物が多い環境でも安定して高速通信が可能

またパソコンにも対応している必要があるので注意です

元々の速度不足

フレッツ光はプランにもよりますが100メガの速度が一般的です。

100メガもあればほとんど困らないのですが、ヘビーユーザーや、オンラインゲームなどでは100メガでは足りないという場合もあります。

時間帯によって混雑する?

ケータイ電話を想像すると分かりやすいと思いますが、年越しの0時になると、あけおめ電話やメールが殺到して繋がりづらくなりますよね。
あと震災の時にもほとんど電話が繋がりませんでした。

それと同じで回線というのは利用者が増えると混雑します。そしてそれが原因で速度にストレスを溜めている人が一番多いのです。

今ではネット加入者だらけ。引いてない方が珍しいほどのネット社会で、その中でも特に加入数が多いのがフレッツ光です。

さらに、OCN、ぷららといった人気プロバイダーを利用していて、例えば土曜日の夜にネットを使おうとするとどうなるでしょうか。

あなたのお家の周りはフレッツOCNだらけ。それだけの人が一斉にネットを使おうとすると遅くなって当然ですよね。

加入数の多いプロバイダー

OCN、ぷらら、so-net、BIGLOBE、@nifty、@T-COM、

これらの改善方法

NTTフレッツ光は利用者も多く安心なのですが、みんな使っている分混みやすいというリスクも少なからずあります。

その場合に見直したいのは、フレッツ光自体を変えてしまう方法ですね。

KDDIの提供しているauひかりというサービスがあります。
ちなみにauと付いていますが、ケータイがauでなくても問題ありません。

auひかりに変えることで3つのメリットがあります。

速い

フレッツ光は100~200Mが主流でしたがauひかりは1000M。
つまり1Gの速度なので、5倍以上の回線速度があり、快適に使えます。

安い

フレッツ光でも1000Mのネクストというコースが始まりましたので、コチラに切り替える方法もあります。

しかし、月々の料金はOCNだと6100円。
auひかりだと5200円なので、月々900円の差があります。

エリアが狭い

NTTは日本各エリアで加入することが可能ですが、auひかりは提供エリアが限られているので、まだ多くの人が入りたくても入れない状態です。

エリアが狭いのはデメリットになるかと思うのですが、その分(NTTと比べて)利用者が限られているので、混まずにサクサクインターネットをすることが出来ます。

みんなが同じ道を使っていて渋滞している中で、空いている方の裏道をスイスイ使うようなイメージです。

 まとめ

最後にauひかりをオススメしてみましたが、auひかりはエリアが限られているのでまずはご自宅で使えるかどうかを確認してみましょう。

もしエリア外だった場合にはフレッツ光ネクストに変更することで、今よりも快適にインターネットを使うことが出来そうです。

  1. 周辺機器の環境を見直す
  2. それでも改善がなければ安くて空いているauひかりに切り替える

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない!」

そんなあなたに、インターネット回線を選ぶポイントをお伝えします!

インターネット回線を選ぶポイントは毎月の料金だけではありません。

たとえば、スマホとのセット割申し込み特典がある回線を選べばより通信費を節約できますよ。

※使っているキャリアを選んでください。解説している場所までジャンプします。

携帯キャリアがauの方はこちら

携帯キャリアSoftBankの方はこちら

携帯キャリアがドコモの方はこちら

是非あなたのインターネット回線選びの参考にしてみて下さいね!

auを使っているならauひかり《最大60,000円キャッシュバック!》

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。

家族のauスマホ一台につき、携帯料金が500~1,000円割引されるので、通信費の大幅節約に!

さらに、KDDI独自の回線を利用しているので、シェアの大きいNTT回線よりも回線が混み合いづらい=回線速度が出やすいのも特徴。

auを使っているなら、auひかりを第一に考えましょう。

月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,000円割引

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかり フルコミットのキャッシュバックキャンペーン
  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス《auひかりがエリア外の方は必見!全国エリア対応!》

auひかりを契約したくても「auひかりが提供エリア外だった・・・。」と契約が出来ない場合もあります。そんな方は「So-net光 プラス」を検討しましょう。

NTTの回線を使った光回線なので、auひかりがエリア外だった方も契約できるかもしれません!

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金を割引してくれる「auスマートバリュー」に対応しています。

v6プラスに対応しているので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できますよ!

月額料金(戸建て) 3,980円(3年間)
月額料金(マンション) 2,980円(3年間)
工事費 実質無料
キャリア割引 auスマホ1台につき最大1,000円割引

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得ですよ。

auひかりと違いキャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。

So-net光プラス

  • 月額料金を3年間割引!
  • 戸建てタイプ:3,980円(3年間)
  • マンションタイプ:2,980円(3年間)
So-net光からの申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankをお使いの方は「NURO光」がオススメ!

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線にはない魅力があります!

そして、SoftBankスマホとのセット割が適用できるので、携帯料金も節約できます。

月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道

NURO光を申し込むならサービス提供元である「So-net」の特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から2ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。公式窓口というのも安心ですね。

【公式】NURO光

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から2か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方にオススメ!》

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

確かに、ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのまま使うと混雑して速度が遅くなりやすいデメリットがあります。しかし無料オプションの「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を利用すると、混雑を避けられますよ。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に33,000円キャッシュバックがもらえますよ!

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

  • 最短2カ月後に33,000円キャッシュバック!
  • 有料オプション加入不要!
  • 申請手続きもカンタン!工事完了時に電話して手続き完了!
STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!

「v6プラス」に対応したプロバイダを契約すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費無料
2019年9月1日~
特典dポイント最大10,000pt
スマホとのセット割 《ギガホ・ギガライト》
docomo回線一台につき最大1,000円割引
《カケホーダイ&パケあえるプラン》
データプランから100~3,500円割引

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめですよ。

高性能無線LANルーターが無料でレンタルできる上に、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※もっと詳しく見たい場合は《インターネット回線を比較》こちらの記事も参考にしてください。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識