サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

フレッツ光ネクストギガファミリーの料金や違約金を分かりやすく解説

  /    
  今更聞けないネット選びの基礎知識

フレッツ光は人やコース、オプションやプロバイダーなど、場合によって料金が変わるので、

「フレッツっていくら?」

と店員さんに聞いても、ハッキリとした答えは返ってこなかったりするんですよね。

さらにほとんどの人は、インターネットを検討する機会もなく知識がない人の方が多いと思うので、パンフレットを見ても分かりづらい事も多いと思います。

そんなわけで、フレッツ光から今までよりも速い1ギガという速度が出せる「ネクストギガファミリー」というプランが出来たので、誰でもカンタンに分かりやすくまとめてみました。

フレッツ光のギガタイプ。
気になる人は是非チェックしてみてください。

【戸建てタイプでの紹介になります。】

フレッツ光ネクストの料金

ネット+プロバイダ+電話=6,600円/月(+通話料)

  • ネット:5,700円
  • にねん割:-700円
  • OCN:1,100円
  • 電話:500円

プロバイダーによって多少前後しますが、一般的なプロバイダー「OCN」だと基本料はこの値段です。

ネットの速度

今まで200Mbpsが最高速度でしたが、今回フレッツ光の速度も1ギガ(1000Mbps)に対応しました。

本当にそんなに速度が出るのかという意見が多いですが、地域やプロバイダーにもよりますし、周辺機器の影響も受けるので、実際は正直そんなに出ません。

にねん割とは

2年間の自動更新型になる代わりに月々700円の割引を受けられます。

更新月以外の解約をすると9,500円の違約金がかかりますが、14ヶ月使えば合計9,800円の割引を受けたことになり、すぐに元は取れるので加入した方が得です。

プロバイダー

キャンペーンやサービス、料金などを参考にプロバイダーを選びます。

固定電話

固定電話の基本料金は500円/月です。

通話料金は以下の通り

  • 固定電話宛て:24時間、全国一律8円/3分
  • 携帯電話宛て:16円/1分
  • 国際通話宛て:9円/1分(アメリカ本土宛)

ひかり電話A

固定電話のオプションがセットになったひかり電話Aというコースがあります。

基本料込みで1,500円/月で以下のオプションが付いてきます。

  • ナンバーディスプレイ・キャッチホン・ナンバーリクエスト・ボイスワープ・迷惑電話おことわりサービス・着信お知らせメール
  • さらに毎月480円分の無料通話が付きます。(余った分は翌月繰り越し)

テレビサービス

フレッツのテレビサービスは2種類あります。

フレッツ・テレビ

750円/月

ひかり回線を使って地デジ・BS・CSが楽しめるサービスです。アンテナが立っていなくても地デジが見れるので、便利です。

ひかりTV

お値打ちプラン:3,500円+ひかりチューナーレンタル料500円=4,000円

40CH以上の専門チャンネルと約35,000本ものビデオが見れるひかりTV。こちらもアンテナいらずで気軽に楽しめます。

違約金について

途中解約した場合には、違約金と初期費用など、合わせて3つがかかる可能性があります。契約前にしっかりと確認しておきましょう。

にねん割契約解除料

フレッツ光は携帯電話などと同じで、2年間の自動更新型です。2年ごとの加入した月以外の解約には契約解除料が9,500円かかります。

プロバイダー違約金

プロバイダーからも別途違約金がかかることがあります。プロバイダーによっては値段も違いますし、かからないところもありますが、一般的なOCNを例に出すと、2年間の最低利用期間があり、2年以内の解約で5,000円の違約金がかかります。

自動更新ではないので、2年を過ぎてしまえばいつ解約しても違約金がかからないのがポイントです。

初期費用(工事費)

違約金とは違いますが、解約することで負担するものの中にもう一つ、「初期費用」がかかります。

初期工事費として、初回に3,000円、毎月「400円×30ヶ月」の請求がきます。

しかし、途中解約をしてしまうと、残りの工事費を請求されます。

30ヶ月利用すれば問題ありませんが、例えば20ヶ月で解約をした場合、400円×残りの10ヶ月=4,000円が初期費用として請求されます。

工事費の金額は全て税抜価格です。

まとめると、解約すると以下の3つがかかる場合があります。

  • 2年ごとの更新月以外の解約で9,500円
  • 2年以内の解約で5,000円(OCNの場合)
  • 30ヶ月以内の解約で、400円×残りの月

開通までの流れ

申し込んでから開通までは1、2週間ほどかかります。申込みから開通までの流れを紹介します。

1、プロバイダーを選んで申し込む

希望のプロバイダーを決めたら申し込みします。後日工事日を決める電話がかかってくるので、立ち会える日程を伝えます。

もし現在インターネットの契約があるのなら、ここで解約してしまうとネットが使えなくなってしまうのでまだ解約はしないでおきます。

2、工事に立ち会う

日程の日になりましたら1時間程度の工事に立ち会います。家の外から光回線を引き込んで、エアコンのダクトや電話の配管など既存の穴を使うので穴あけ工事は基本ありません。

3、接続・設定をする

工事が終わったら固定電話やパソコンにケーブルを繋ぎます。プロバイダーのメールアドレスを使う場合は送付されている説明書に沿って設定をしましょう。

4、既存サービスの解約

今までのインターネット契約は工事後、無事フレッツ光が繋がったのを確認してからのタイミングで解約をします。

あなたに合ったおすすめのネット回線はこれだ!

「インターネットを引きたいけどどこを選べばいいか分からない!」

そんなあなたに、インターネット回線を選ぶポイントをお伝えします!

インターネット回線を選ぶポイントは毎月の料金だけではありません。

たとえば、スマホとのセット割申し込み特典がある回線を選べばより通信費を節約できますよ。

※使っているキャリアを選んでください。解説している場所までジャンプします。

携帯キャリアがauの方はこちら

携帯キャリアSoftBankの方はこちら

携帯キャリアがドコモの方はこちら

是非あなたのインターネット回線選びの参考にしてみて下さいね!

auを使っているならauひかり《最大60,000円キャッシュバック!》

auを使っている人に一番おすすめな光回線が「auひかり」です。

家族のauスマホ一台につき、携帯料金が500~1,000円割引されるので、通信費の大幅節約に!

さらに、KDDI独自の回線を利用しているので、シェアの大きいNTT回線よりも回線が混み合いづらい=回線速度が出やすいのも特徴。

auを使っているなら、auひかりを第一に考えましょう。

月額料金(戸建て) 5,100~4,900円
月額料金(マンション) 3,800円
工事費実質無料
乗り換え時 違約金最大30,000円還元
+
最大25,000円キャッシュバック
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,000円割引

ちなみにauひかりを申し込むなら、auひかりの正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかり フルコミットのキャッシュバックキャンペーン
  • ネット回線+ひかり電話で60,000円キャッシュバック!
    ※ネット回線のみでも必ず50,000円キャッシュバック!
  • 電話で口座番号を伝えるだけだから手続きが簡単!
  • 最短翌月にキャッシュバックを受け取れる!
フルコミットへの申し込みはコチラから

auひかり

関連記事:auひかりの代理店「フルコミット」はおすすめ?

So-net光プラス《auひかりがエリア外の方は必見!全国エリア対応!》

auひかりを契約したくても「auひかりが提供エリア外だった・・・。」と契約が出来ない場合もあります。そんな方は「So-net光 プラス」を検討しましょう。

NTTの回線を使った光回線なので、auひかりがエリア外だった方も契約できるかもしれません!

So-net光プラスはauひかりと同じくauスマホの料金を割引してくれる「auスマートバリュー」に対応しています。

v6プラスに対応しているので、回線が混雑しておこる速度低下も回避できますよ!

月額料金(戸建て) 3,980円(3年間)
月額料金(マンション) 2,980円(3年間)
工事費 実質無料
キャリア割引 auスマホ1台につき最大1,000円割引

So-net光プラスを申し込むのであれば、サービス提供元であるSo-netの公式サイトから申し込むのがお得ですよ。

auひかりと違いキャッシュバックはありませんが、3年間月額料金が割引されて月々の料金が抑えられます。

So-net光プラス

  • 月額料金を3年間割引!
  • 戸建てタイプ:3,980円(3年間)
  • マンションタイプ:2,980円(3年間)
So-net光からの申し込みはコチラから

【So-net 光 コラボ】

関連記事:So-net光プラスの評判・口コミをチェック!

SoftBankをお使いの方は「NURO光」がオススメ!

SoftBankのスマホを使っている方にまず検討してもらいたいのが「NURO光」です。

NURO光は契約できるエリアこそ限られていますが、月額料金も諸々込みで安く、最大速度も2Gbpsと他の光回線にはない魅力があります!

そして、SoftBankスマホとのセット割が適用できるので、携帯料金も節約できます。

月額料金(戸建て) 4,743円
※無線LAN・セキュリティ込み
月額料金(マンション) 1,900~2,500円
工事費 実質無料
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引
提供エリア 関東・関西・東海・九州・北海道

NURO光を申し込むならサービス提供元である「So-net」の特設ページから申し込むのがおすすめです。

開通から2ヵ月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。公式窓口というのも安心ですね。

【公式】NURO光

  • 45,000円キャッシュバック!
  • 開通から2か月後に振り込み
  • 有料オプション加入不要
NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

関連記事:NURO光のキャンペーン比較!

ソフトバンク光《スマホがSoftBankでNURO光がエリア外の方にオススメ!》

SoftBankスマホを使っていてNURO光がエリア外だった方は、セット割で携帯料金を割引できる「ソフトバンク光」がオススメですよ。

確かに、ソフトバンク光のプロバイダ「Yahoo!BB」は利用者が多いので、そのまま使うと混雑して速度が遅くなりやすいデメリットがあります。しかし無料オプションの「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を利用すると、混雑を避けられますよ。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 3,800円
乗り換え特典 ①違約金最大100,000円還元
②24ヶ月間1,000円割引
or
24,000円分の商品券
スマホとのセット割 SoftBankスマホ1台につき最大1,000円割引

ソフトバンク光を申し込むなら代理店「STORY」から申し込みましょう。

有料オプション不要で2ヵ月後に33,000円キャッシュバックがもらえますよ!

ソフトバンク光 正規販売代理店STORY

  • 最短2カ月後に33,000円キャッシュバック!
  • 有料オプション加入不要!
  • 申請手続きもカンタン!工事完了時に電話して手続き完了!
STORYへの申し込みはコチラから

ソフトバンク光

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン比較!

docomoのスマホを使っているなら「ドコモ光」!

docomoのスマホを利用中なら唯一セット割が適用できる「ドコモ光」がおすすめですよ!

「v6プラス」に対応したプロバイダを契約すると、回線の混雑を避けられて快適に通信できます。

月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
工事費無料
2019年9月1日~
特典dポイント最大10,000pt
スマホとのセット割 《ギガホ・ギガライト》
docomo回線一台につき最大1,000円割引
《カケホーダイ&パケあえるプラン》
データプランから100~3,500円割引

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめですよ。

高性能無線LANルーターが無料でレンタルできる上に、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます!

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック!
  • v6プラス対応無線LANルーターを無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※もっと詳しく見たい場合は《インターネット回線を比較》こちらの記事も参考にしてください。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識