サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

3WiMAXのメリット・気を付けるポイントとは?オススメプロバイダもご紹介

  /    
  インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあり、それぞれ特徴が異なっています。

3WiMAXもWiMAXプロバイダのひとつですが、2020年1月時点ではすでに申込受付を終了しているため注意が必要です。

WiMAXを検討していた方の中には3WiMAXに興味を持った方もいるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、かつて展開されていた3WiMAXの特徴や、3WiMAXの代わりにこれから申し込むべきプロバイダはどこかといった情報を紹介します。

2020年1月時点でWiMAXプロバイダで最安値のGMOとくとくBB WiMAXでは、高額キャッシュバックと月額料金大幅割引のどちらかを選んで契約できるのでチェックしてみましょう。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

3WiMAXとはどんなプロバイダ?

3WiMAXは、3つのプランでサービスが展開されていました。

それぞれの契約期間や月額料金、キャンペーン内容は以下のとおりです。

  契約期間 ギガ放題プラン月額料金(税抜) キャンペーン
スタンダードプラン
2年
~2ヶ月目2,980円
3~24ヶ月目3,615円
25ヶ月目~4,115円
・オプション契約で2年間1,000円割引
・永年500円割引(月額料金に反映済み)
・端末代0円
プレミアムプラン
4年
~2ヶ月目1,970円
3~24ヶ月目3,495円
25ヶ月目~3,995円
・2年後最新端末プレゼント
・違約金0円で他回線へ乗り換え保証
・端末代0円
auスマホ割プラン
2年
~2ヶ月目3,695円
3ヶ月目~4,330円
・30,000円キャッシュバック
・端末代0円

※価格は税抜

すでに新規受付は終了しているので、これから3WiMAXを契約することはできません。

しかし、どんなプロバイダだったのか、ここからは3WiMAXの特徴を詳しく解説します。
ぜひ今後のプロバイダ選びなどの参考にしていただければと思います。

3WiMAXにあったメリット

3WiMAXのメリットとして挙げられるのは、以下の3点です。

  • 即日発送に対応
  • プランが3つあり、2~4年契約を選べた
  • 月額割引のキャンペーンが展開されていた

即日発送に対応していた

3WiMAXは即日発送に対応していたため、申し込めばすぐにWiMAXを利用できました。

またWiMAXであるため回線工事が不要で、契約してルーターが届けばすぐに利用を開始できるのも見逃せないメリットでした。

契約期間の選択肢が豊富だった

3WiMAXは、以下の3つの料金プランで展開されていました。

  • プレミアムプラン(4年契約、2年後最新端末プレゼント+違約金0円で他社へ乗り換え可能)
  • スタンダードプラン(2年契約、月額割引あり)
  • auスマホ割プラン(2年契約・30,000円キャッシュバックあり、auスマートバリューmineでau回線が毎月最大1,000円割引)

好きなプランを選べたため、キャンペーン内容など希望に合わせて最適なプランを利用できたのは大きなメリットです。

月額割引キャンペーンが行われていた

3WiMAXのスタンダードプランでは、毎月の月額料金が安くなるキャンペーンが提供されていたのも特徴です。特別な手続きの必要がなく、もれなく支払額をお得に利用できました。

キャッシュバックキャンペーンなど手続きが必要なものは金額面では得であったものの、手続きの手間がかかったため手軽にWiMAXを安く使いたい方には魅力的な選択肢だったといえるでしょう。

3WiMAXの気を付けるべきポイント

3WiMAXにおいて気を付けたいポイントは、以下の3点です。

  • 実質料金は、最安ではない
  • 月額割引キャンペーンを受けるためにオプションが必須
  • 月額1,970円など安価な料金で使えるのは最初の2ヶ月間のみ

現在3WiMAXを契約している方もサービスに興味を持った未契約の方も、それぞれの内容についてチェックしてみてください。

実質料金が最安ではない

3WiMAXの実質料金はキャンペーンで格安に設定されていました。しかしほかのプロバイダも見てみると、もっと安いものもあります。

たとえばGMOとくとくBB WiMAXと3WiMAXのスタンダードプランを比べてみると、以下のとおりです。

  料金 3年間の実質支払料金
3WiMAX・スタンダードプラン
~2ヶ月目2,980円
3~24ヶ月目3,615円
25ヶ月目~4,115円初期費用:3,000円
オプション割適用済み
137,870円、月々3,746円
GMOとくとくBB WiMAX
最大3ヶ月間3,609円
4ヶ月目~4,263円
初期費用:3,000円
キャッシュバック最大34,500円
120,660円、月々3,351円

※2020年1月時点、価格は税抜

安さを重視する場合は、3WiMAXにこだわらずほかのプロバイダも比較・検討しましょう。

高額なオプションの加入が必要だった

3WiMAXのスタンダードプランで毎月1,000円(税抜)割引のキャンペーンを受けるためには、申し込み時に以下の2つのオプションに加入する必要がありました。

  • 月額300円(税抜)の端末安心サポート
  • 月額800円(税抜)のMy SSサポート

オプションは途中解約もできますが、もしも申し込みを忘れると割引は受けられませんでした。

オプション費用がかかるのは、3WiMAXの注意点と考えられます。

月額利用料金が安いのは3ヵ月間のみだった

3WiMAXは月額1,970円(税抜)など最安価格が割安でしたが、最安値で使えるのは利用開始月を含めた最初の3ヵ月間のみでした。

3WiMAXに限ったことではありませんが、WiMAXプロバイダでうたわれている最安料金は契約直後の数ヵ月間のみなケースが少なくありません。

申し込み時には、割引終了後の料金までしっかり確認・比較しましょう。 

3WiMAXよりもお得なプロバイダとは?

3WiMAXよりもお得なプロバイダとしてオススメしたいのは、GMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXはさまざまなWiMAXプロバイダの中でも最安値でありながら、ルーターが最短即日発送ですぐに使い始められるしくみとなっています。

以下の表に、主なWiMAXプロバイダの各種料金や3年間の実質総額をまとめたのでご覧ください。

■料金の比較条件

  • 最新機種W06を使用
  • ギガ放題プラン
  • クレジットカード払い
プロバイダ 月額料金 キャッシュバック 3年間実質料金
3WiMAX
(スタンダードプラン)
~2ヶ月目2,980円
3~24ヶ月目3,615円
25ヶ月目~4,115円
0円
137,870円
GMOとくとく
BB(CB)
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
34,500円
120,660円
GMOとくとく
BB(割引)
1か月目~2か月目:2,170円
3か月目~36か月目:3,480円
2,000円
123,660円
JPWiMAX
1か月目~3か月目:2,800円
4か月目~24か月目:3,500円
25か月目~36か月目:4,100円
10,000円
124,100円
DTI WiMAX
1か月目~2か月目:0円
3か月目:2,590円
4か月目~36か月目:3,760円
0円
129,670円
Broad WiMAX
1か月目~2か月目:2,726円
3か月目~24か月目:3,411円
25か月目~36か月目:4,011円
0円
131,626円
カシモWiMAX
1か月目:1,380円
2か月目~24か月目:3,580円
25か月目~36か月目:4,079円
0円
135,668円
So-net WiMAX
1か月目~12か月目:3,380円
13か月目~36か月目:4,379円
0円
148,656円
UQ WiMAX※
3,880円
0円
157,680円
BIGLOBE WiMAX※
1か月目~3か月目:2,980円
4か月目~36か月目:3,980円
7,000円
155,480円

※2020年1月時点での料金です。
※別途事務手数料3,000円がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)
※1:別途端末料金がかかります。(3年間実質合計金額に含んでいます)

見てのとおり、GMOとくとくBB WiMAXは2020年1月時点で3年間の総額が120,660円と、WiMAXプロバイダでも安い料金で使えます。

GMOとくとくBB WiMAXがオススメな理由

GMOとくとくBB WiMAXがオススメな理由として挙げられるのは、以下の4点です。

  • キャッシュバック額が、2020年1月時点で最大34,500円と高額
  • 必要に応じて月額割引キャンペーンでの申し込みも可能
  • 新規契約から20日以内なら、無料キャンセルに対応しているので安心
  • ルーターは最短即日発送

ここからは、オススメ理由のそれぞれについて解説していきます。

詳しく知りたい方は、参考にしてください。

キャッシュバック額が大きい

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンにおけるキャッシュバック額は最大34,500円(2020年1月時点)と、高額に設定されています。

WiMAXルーターは最新を選んだほうが高速で快適です。2020年1月時点でGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック額は、最新機種を選んでも変わらないのが嬉しいですね。

ただし、クレードルとセットになっている機種を選ぶとキャッシュバックは減額になるケースもありますので最新のキャンペーン内容をチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXへの申し込みはコチラから

キャッシュバックキャンペーン

月額料金割引にも対応している

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックキャンペーンではなく、月額料金の大幅割引キャンペーンも選べます。

  GMOとくとく
BB(CB)
GMOとくとく
BB(割引)
月額料金
1か月目~2か月目:3,609円
3か月目~36か月目:4,263円
1か月目~2か月目:2,170円
3か月目~36か月目:3,480円
キャッシュバック
最大34,500円
34,500円
3年間実質料金
120,660円
123,660円

※価格は税抜、2020年1月時点

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約から11ヶ月目に届くメールから、受け取り手続きをする必要があります。

もらい忘れが心配なケースもあるでしょう。 確実に還元を受けたい場合は、月額料金を抑えながらの利用を検討してみてはどうでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXへの申し込みはコチラから

割引キャンペーン 月額2,170円(税抜)~!

新規契約から20日以内なら無料キャンセルができる

GMOとくとくBB WiMAXは、新規契約から20日以内なら違約金がかかることなくキャンセル可能です。(事務手数料と日割りの月額料金、クレードル代金、WiMAX端末の返送料のみ発生)

基本的に他社通信サービスは契約初日から8日間の「初期契約解除」以外は受け付けていませんが、GMOとくとくBB WiMAXならより長くキャンセルができます。届いてから使い始めるタイミングが遅くなっても安心です。

またしばらく使ってみた結果、問題点に気づくこともあるでしょう。快適に使い続けられるか心配な方は、無料キャンセル期間が長いGMOとくとくBB WiMAXでWiMAXを契約してみてはどうでしょうか。

ルーターは最短即日で発送される

GMOとくとくBB WiMAXでWiMAXを契約した場合、ルーターは最短即日で発送されます。

平日15時30分、休日は14時までの受付が即日発送対象です。

すぐに利用を始められるしくみで、3WiMAXと比べて使い始められるタイミングが遅れるようなことはありません。

まとめ

3WiMAXはすでに新規契約ができなくなっています。しかしWiMAXにはたくさんのプロバイダがあるので、心配はありません。

プロバイダをどこにするか迷っている場合は、キャッシュバックキャンペーンがあるためお得で利用開始までに必要な期間も短い、GMOとくとくBB WiMAXを検討してはいかがでしょうか。

キャッシュバックが受け取れるか不安な場合は、月額割引を選んで月々の支払額を抑えることも可能です。

GMOとくとくBBの選べる特典!

Aキャッシュバックキャンペーンをみる

B月額割引キャンペーンをみる

  関連記事

 - インターネット完全ガイド, 代理店の評判・口コミ