サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ソフトバンクの遅すぎる通信速度制限をどうにかする3つの対策

突然ですが、このページは何秒で開けましたか?

普通なら3秒くらい?遅くても10秒くらいでしょうか。

でも、もしかしたら1分以上もスマホを眺めて待っていた人もいるかもしれません。

 

もしそれくらい長い時間がかかってしまったあなた。

その原因はもしかしたら、Softbankで速度制限をくらっているからではないでしょうか。

何故わかるかって?何を隠そう僕もその中の一人だったからです。

速度制限中はとっても辛くて毎日イライラしていました。そして解決策をなかなか探してもすぐには見つからなくてとても困った状況になってしまいました。

というわけで今回はそんな速度制限に悩んだ僕の苦悩と、それを解決するために探し当てた情報をまとめてみました。

  • ネットが使えなくって困ってる!
  • 読み込みに時間がかかりすぎてイライラする!

そんな同じ悩みを持つあなたのお役に少しでも立てればと思いますので、是非最後までお付き合い下さい。

これはひどい!Softbankに変えたらネットに繋がらなくなった!

僕は今までずっとスマホを別のキャリアで使ってたのですが、周りに多かったこともありSoftbankに乗り換えて、念願のiPhoneにしました。

しかし、数日たったある日異変が起きました。いつも通りに使っていたんですが、

  • YouTubeを見ようとすると、いつまでもロード中で見れない。
  • と、思ったら普通のサイトも開けない!?

料金が止まったのかと一瞬思ったんですけど、契約したばかりだし・・・そんなことはないはず。

さらに、よく見るとサイトは開けないわけじゃなくて、ちょっとずつだけど読み込んでいることに気が付きました。

つまり、めちゃくちゃ低速になっているということです。「速さ日本一とはなんだったのか・・・」と、唖然としました。

考えられる原因は通信速度制限

スマホはどのキャリアも高速回線「4G LTE」になり、昔よりもダウンロードも動画もサクサク見れるようになりました。

しかし、いくら高速でもみんなが一斉に使っちゃうと混み合ってしまうので、「あまり使いすぎると遅くしますよ」という制限がある。ってことは僕もなんとなくですが知っていました。

つまり、

「高速道路はひいたけど、通りたいならお金を払って!」

さらに

「使いすぎた人はしばらく、信号ばかりで全然進まない一般道を走ってもらいます!」

という、お金を追加で払わざるえないような仕組みになっているんです。「こんなの詐欺だ!」なんてクレームを言いたいところですが、でも残念ながら僕たち利用者は黙って使うしかないんですよね。。。

Softbankはさらに遅い

他社を使ってる友人に困ってることを話すと、制限がかかってもそこまで遅くはならないと言う答えが帰ってきました。

「動画を見たり、ダウンロードしたり、テザリングなんかは難しいけど、ネット観覧くらいなら出来るよ?」と言うんです。

なので調べてみたら案の定。Softbankの速度制限は業界一厳しいそうです・・・。

解決するために僕が試したこと

Softbankに抗議

まずは後日、Softbankに電話して経緯を説明し、「ここまで厳しい制限があるなんて説明をされませんでした!」と、嫌味なクレームに聞こえないように、かつ、僕の想いを分かって下さいという願いを込めながら丁寧に伝えて相談してみました。

しかし結果はNO。無理です。ということでした。当たり前ですよね笑

今こう見ると絶対無理なんです。家電買って「思ったより電気代が高かった」って言ってるようなものなんですよね。

買ってしまったものはしょうがない。諦めて使うしかなさそうです。

節約する毎日

それからは「もう限られたデータの中で生活するしかない」と決心し、データ容量を気にする日々が始まりました。

3日分のデータ容量はこの方法で確認が出来ます。

  1. My SoftBankのアプリをタップ
  2. 右上のメニューをタップ
  3. スクロールして、人気のメニューの中の「ご利用のデータ通信量を確認する」をタップ
  4. スクロールすると「過去3日間の通信量」をタップ

一日を0.3ギガで抑えられるようにすれば3日でも0.9ギガ。これなら1ギガを超えませんので、毎日データ使用量をチェックしながら使っていきます。そして、

  • 「オススメの動画面白そうだな。でも昨日使い過ぎたから今日は見ないでおこう」
  • 「流行りのゲームアプリ楽しそうだけど、容量が大きすぎてインストール出来ない。諦めよう」
  • 「やった!昨日は0.2ギガに抑えられたぞ。今日はその分多く使おう」

このように、スマホを節約しながら使う日々をおくり、そして、思いました。

 

なんだこれ!!

 

おれは一体なにしてんだ!?

 

何も知らない人から見たら笑ってしまうと思います。いや、笑って下さい。

高い金出して本体代を毎月分割で払いながら、基本料金も毎月取られてまでやっていることは、データとの睨めっこ。

もう何がしたくてスマホ使ってるのか分からなくなってきました。ギブアップ・・・。

このままでいることでのデメリット

節約するのは大事ですし、毎月かかるスマホ代ですから少しでも安く済ませたいところですよね。

しかし、このまま速度制限に恐怖しながらスマホを使い続けるとなると、このようなデメリットが出てきてしまいます。

  • 今日は使いすぎたからこれは我慢しようとか、このアプリは容量が多いから諦めたりしなくてはなりません。
  • テザリングやYouTubeは飾りで、実際に使ってしまうとすぐ制限に行ってしまいます。
  • 咄嗟に調べものしようとした時に制限がかかっていてストレスが溜まることがあります。
  • 電車の乗り換えを全然読み込まなくて、電車を逃してしまうことがあります。
  • 安く済ませようとして結局データを追加して損することになります。
  • 仕事以外のことで無駄なストレスを感じるようになります。
  • あなたの大切な時間を無駄にすることになります。(しかも毎日)

もうこんなんじゃスマホいらないですね。

速度制限の3つの対策

ということで、心身共にやられてしまった僕。もう調べるのも節約するのも、読み込みを待つことにも疲れ果ててしまいました。

だけど、「じゃーもうスマホいらない( ̄  ̄ )ノ” ⌒◆ ポイッ!」ってわけには行かないのがこの時代。

やっぱりスマホは便利だし、みんながやってるアプリもやりたいし、悔しいですけど無くてはならない物なんです。本体代のローンも残ってますしね。

ということで、ワラにもすがる思いで、何か対策を練らなくてはいけないと強く思いました。

何故なら節約しようが自由に使おうが、これからもスマホを使い続けていくからです。そして1年後も2年後も遅いままで、節約する日を送るのが一番ムダなことだと思ったからです。

ということで、いよいよ僕が試してきた速度制限の対策になる3つの方法をまとめていきたいと思います。

1、ストレスを抱えながら生きていく

これだけのデメリットがありながらも、お金のためだと諦めてこれからも毎日データの使い過ぎに気を付けながら生きていく方法です。

何も対策をせずに諦めて、お金も手間もかけずにそのまま現状維持という方法です。

しかし、よくよく考えたらこれは「ゲーム機は買ったけどもったいないからソフトは買わない!」というようなもの。であれば買わない方がましですよね。せっかくスマホを買ったのなら思う存分使いこなすのが何より賢い、お得な使い方です。

ということで、この方法は却下。使わないようにするのではなく、好きなように自由に使いこなせる方法を探したいと思います。

2、データ容量を増やす

データ定額のプランを大容量にする方法です。データを増やせば制限もかかりづらくなるのでこれで解決します。

  • 1GB:2,900円
  • 2GB:3,500円
  • 5GB:5,000円
  • 20GB:6,000円
  • 30GB:7,000円

例えば今まで5GBで使っていたあなたは、毎月1,000円上げるだけで4倍の「20GB」にすることが出来ます。

制限がかかってから解除するより安く済むので、大容量のデータ定額に変更して対策しましょう。

3、Wi-Fiを使おう!

 

air

ネットの速度で悩んでいるあなたの毎月を一番快適に出来るのは「Wi-Fiを使う」という方法です。

ネット環境を作ってそこからWi-Fiを飛ばしてスマホに繋ぐと、スマホ自体のデータを使わなくてもインターネットを使うことができます。

つまり、Wi-Fi接続中ならいくらでもネットし放題、動画見放題、アプリ取り放題ということ。制限を気にすることもなければ低速に苦しむこともなくなるので、まさにその速度制限の唯一の解決策と言えます。

オススメの方法はソフトバンクから出している据え置きルーター「ソフトバンクエアー」です。

料金 4,300円
(3年目以降4,800円)
スマホ割  △1,000円(1台につき)
初期費用 3,000円(初回のみ)

ソフトバンクエアーとは据え置き型のルーターで、機器が自宅に届いたらコンセントに差すだけでWi-Fiを飛ばすことが出来ます。

一般的には光回線を入れるという方法がありますが、ソフトバンクエアーなら工事が必要ないのでとても簡単です。

料金は、初めの2年間は4,300円なのですが、ソフトバンクのセット割「おうち割」が適用になるので、ソフトバンクのスマホやタブレットの毎月の利用料金が1台に付き1,000円が、家族合わせて10台まで割引になります。

まとめると、

  • ソフトバンクエアーがあればネット使い放題!(制限なし)
  • コンセントに差すだけでWi-Fi環境が作れる
  • 毎月4,300円(スマホ1台1,000引き)

とても便利で簡単なので、速度制限に悩んでいたり、ストレスなくスマホを使いたいあなたは是非ソフトバンクエアーを使ってみて下さい。

ソフトバンクエアー契約方法

まずはYahoo!BBの公式ページからソフトバンクエアーを申し込みます。

ソフトバンクエアーの申し込みはコチラから

【SoftBank Air】

後日ソフトバンクエアー本体が届くので、箱から出してコンセントに繋げばすぐにWi-Fi環境が作れます。

後はスマホ側で設定をして完了。もちろんパソコンやテレビ、ゲームなどにも繋ぐことが出来ます。

まとめ

僕は今までめんどくさいし、少しでも安く抑えたいという理由からネットを引くのをしぶっていました。

ですがその結果、取りたいアプリを我慢したり、休憩時間にロード画面を見つめてるだけで終わってしまったりと毎日イライラしていました。

それで「もうスマホなんか使わない!」となるならいいのかもしれません。でも、多分僕も、あなたもスマホを使い続けるでしょう。

なんだかんだ言っても、きっと明日も使うし、1年後も2年後も使っているはずです。

着るか着ないか分からない服は買うのに

やるかやらないか分からないようなゲームは買うのに

毎日欠かさずに使い続けるスマホをケチっていた自分に気付きました。

 

もしネットを引いたらもう大事な時間をムダにしてイライラすることもなくなります。

こんなにカンタンに、安く解決出来る方法は、たくさん調べましたがWi-Fiを契約する以外にはありませんでした。

 

スマホは無くてはならないものです。そしてそれを使いこなしてみると、楽しいことを発見出来たり、勉強が出来たり、情報を得ることによって結果得することがたくさんあります。

せっかく持ったスマホにストレスを貯める日々は終わりにして、是非あなたも自由にスマホを有効活用してみて下さいね!

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う ,