サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

auスマートバリューとは?適用条件から2年後の事まで全部聞いてきた

CMでもお馴染みのauスマートバリュー。

テレビでは安い安いと言っていますが、一体どんなサービスなのか知っていますか?
サイトを見ても、色々な情報が多すぎて結局どんなかわからず…

かと言って、auショップで聞こうと思っていても待ち時間もかかるし面倒くさい!

「スマートバリューがどんなものか簡単に教えて欲しい!」

ここでは、そんなあなたのお悩みを解決するために実際に店員さんに話を聞いて分かりやすくまとめてみました。

条件だけじゃなく、期間終了後についてや「こんな時はどうなるの?」というような細かいところまで詳しくまとめてみたので、迷っている方は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

スマートバリューとは

スマートバリュー
…自宅をauひかりにすると、家族のauのスマホ・タブレット・ケータイなどが割引になる、いわゆるセット割引です。

「安くなるって本当?なにか裏があるんじゃないの?」と思う人がいるかもしれませんが、特に別料金がかかったり縛りが発生するようなことなどデメリットは一切ありません。

要するに、「auでまとめてくれれば安くするから、家族でずっとauを使って下さいね」という囲い込みの施策です。

auを使っている人からしたらメリットしかないので、是非まとめてみましょう。

いくら割引されるの?

割引されるのはauひかりではなくスマホ料金から。割引額はスマホのデータ定額の容量によって変わります。

データ定額(G) 2年間 3年目~
30 2,000円 934円
5・20・LTEフラット 1,410円 934円
2・3 934円 934円

容量が多いほど割引額も大きくなります。
最大割引は2年間ですが、3年以降も割引はなくならないので永年お得です。

また、一番のポイントはこの割引が家族合わせて10台にまで適用になるということです。
(後から追加ももちろん出来ます)

5Gの契約でも、それが4台あれば1,410円×4台で5,640円割引。

家族みんなauの人はauひかりにまとめない手はありませんし、1台だけでもスマホ料金をこんなに簡単に1,000円以上も下げられる方法は他にありません。

条件対象

auひかり→ネット+ひかり電話の契約

auスマホ→パケット定額サービスの加入

契約条件→auひかりとスマホの契約が、同一性、同一住所であるのこと

申し込み→必要。auひかりが開通後お客様センターに電話で申し込みが出来ます。

番号→157(au携帯以外から→0077-7-111)

Q&A

気になる細かい疑問点をQ&Aにしてまとめてみました。

2年後について

「最大2年間」の記載があるので勘違いしやすいですが、条件が満たされている限りは2年後も永年続きます。

ただ割引額が変更になり、3年目からは934円の割引になります。

固定電話がないんだけど・・

適用条件に「ネットと固定電話の両方の契約が必要」とありますが、固定電話は必要ないという人も今では多いと思います。

その場合、特に固定電話を使う必要ありませんが、実際は使わなくても固定電話のオプションに加入しておくことで割引を適用させることが出来ます。

固定電話は月々500円で追加工事などはありません。
また電話番号は発行されますが、発行料も無料です。

月々500円はかかりますがそれで割引を受けられるのでお得ですね。
もちろん固定電話を買ってくれば電話を使うことも出来ます。

機種変更はしても問題ない?

スマートバリュー適用中の機種変更は、まったく問題なく継続されます。

ちなみに、解約などして新たに新規にした場合には、契約者は一緒でも今まで割引を受けていた契約とは「別契約」なので、そこからまた2年間の割引を受けられます。

解約した時などのデメリットは?

スマートバリューは単なる割引サービスなので、スマートバリューの違約金などは何もありません。(但し、スマホやひかりの方には発生する場合があります。)

KDDI的には、家族みんなauにしてもらいたいがための割引みたいな物なので、「固定もスマホもauにまとめれば安くしますので、みんなで長く使って下さいね」的なニュアンスで考えると分かりやすいかと思います。

契約の追加について

既にスマートバリューを組んでいて、あとからスマホなどの契約が増えた場合も10契約までなら追加が可能です。

結婚などで苗字が違う場合

家族ではあるが苗字が違うというようなイレギュラーな場合でも、問題なく適用させることが出来ます。

しかし家族だという事を証明する必要があるので、戸籍謄本などの証明書が必要となります。

また、同棲中のカップルなどは、家族とみなされず適用外になります。

住所が違う家族にも割引に適用させたい

家族だけど住所が違う場合でも割引を適用させる方法があります。その方法を紹介します。

まずauの契約には2つの住所が登録出来ます。
1つは契約住所、もう一つは請求先住所です。

スマートバリュー適用には「契約住所」の方を一致させればいいので、契約住所をauひかりの契約している住所に変更します。

auからの知らせや請求書などの郵便物は「請求先住所」に届くので、コチラを現在住んでいる住所にしておけば問題ありません。

法人の場合も適用される?

法人契約になると、契約が氏名ではなく法人名になるので、適用条件である「同一性」の部分が当てはまらなくなります。

このままだと割引適用外になってしまうので、それぞれの契約に氏名を追加することで同一性と判断させることが出来ます。

注意点!割り引かれないことがある?

スマートバリューは他の割引とは併用出来ない場合があるので、結果あまり特にならなかった人もいるようです。

併用できる割引なのかは物によってバラバラですし、学割に関しても毎年条件が違ったりして一概には言えないので、実際に1,410円しっかりと割り引かれるのかは事前にauショップかお客様センターで確認した方がよさそうですね。

ただ、スマートバリュー以外の割引のほとんどは「期間限定」です。

学割もそうですし、他社からの乗り換え割もそうですが、2年、3年と期間が決まっています。

そう考えるとスマートバリューの934円の割引は永年続くので、長い目で見ると必ず得になります。

その他のスマートバリュー

この他にも新しいスマートバリューが登場していますので、紹介していきます。

auスマートバリューMINE

auスマートバリューとは、固定回線を引けない、またはスマホが1台しかなくお得感が少ない人。

例えば学生や単身赴任の人達のためのスマートバリューです。

固定回線ではなく、持ち運びの出来るWi-Fiルーターを契約することでも割引をすることが出来ます。
しかし一般的なスマートバリューと違って、まず割引は934円のみ。そして、1台しか対象になりません。

なのでスマートバリューMINEは「スマホを安くする」というよりも「安くWi-Fiルーターが持てる」という感覚の方が正しいと思います。

ルーター割引

auひかりがエリア外だった場合、かつケーブルテレビなど、対象の固定サービスのどれにも入れない場合に限り、auのWi-Fiルーターを契約することによってスマートバリューを適用させることも可能です。

ただし、エリアの拡大などにより、対象の固定サービスが加入出来るようになったらそちらに切り替える約束があります。

スマートバリューMINEと違うところは「エリア外」ということ。入りたくても入れない状況の人のための代替サービスです。

まとめ

最後にまとめると、スマートバリューは

  • ただのセット割引でデメリットはない
  • 家族みんながauにするほど安くなる

ということでした。

かなりお得になっちゃうのでauユーザーの人は是非auひかりでまとめましょう!

auひかりキャッシュバックランキングTOP3

ひかり営業マンが徹底比較した「一番オススメのauひかり代理店サイト」をランキング形式で紹介します。「たくさんあってどこから入ればいいのか分からない」というあなたは是非参考にしてみて下さい。

1位:フルコミット【キャッシュバック最高額】

フルコミット

Aプラン Bプラン
キャッシュバック
55,000円 47,000円
オプション
安心サポート加入(2ヶ月無料) なし
受取時期
約8ヶ月後 翌月
手順
開通6ヶ月後に申請用紙を返送。その翌月にキャッシュバック。 特になし

auひかりキャッシュバックランキング1位の「フルコミット」ではキャンペーンプランを2つの中から選ぶことが出来ます。

中でもAプランは他社と比較しても断トツで高額な55,000円キャッシュバック!

もしもの時に遠隔操作で対応してもらえるオプション「安心サポート(500円/月)」が加入条件になりますが、2ヶ月間は無料なので不要であればその間に解約すれば負担はかかりません。

「せっかくauひかりに入るなら少しでも高額なところがいい!」というあなたはフルコミットのAプランを選んでみて下さい!

フルコミットへの申し込みはコチラから

A現金55,000円キャッシュバック

Bオプションなし翌月47,000円

代理店の詳細はこちら

2位:25【手間なく確実に貰いたいなら】

NEXT

  • ネット+電話:50,000円キャッシュバック
    (ネットのみの場合は43,000円)
  • オプション条件なし&翌月振込

人気優良代理店の1つである25(トゥエンティファイブ)。

大きな特徴はまずオプションなどの条件がないこと。そして、開通翌月にはキャッシュバックが振り込まれるという特徴があります。

ランキング1位のフルコミットよりも額は劣りますが、手間もなく必ず安心してキャッシュバックを受け取りたいあなたにはピッタリのオススメ代理店です。

25への申し込みはコチラから

オプションなし翌月50,000円

代理店の詳細はこちら

3位:So-net【キャッシュバックよりも割引派のあなたは】

So-net

  ホーム マンション
A.月額割引 3,500円(3年間) 2,400円(2年間)
B.キャッシュバック 50,000円 30,000円

プロバイダSo-netでも選べるキャンペーンを行っていますが、おすすめは「月額割引」です。

月額割引を選ぶと、ネット料金の5,100円〜が3年間3,500円で使えるようになるので、総額39,000円お得に使える計算になります。
(マンションの場合は2年間3,200円。)

金額面では上記代理店の方がおすすめですが、「いきなり現金が入っても計画的に使えない」というような人には月額料金割引のように毎月の負担を長く減らせるのはとてもメリットになります。

So-netへの申し込みはコチラから

【So-net 光 (auひかり)】

代理店の詳細はこちら

もっと詳しく知りたい方は「auひかりキャッシュバックランキング」も参考にして、少しでもお得な代理店を探して見て下さい。

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う