サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

スマホのゲームアプリ!オンラインで煽られないための3つの注意点

普段ゲームをあまりやらない人は、オンラインゲームなんてかなり敷居が高くてなかなか手が出せませんよね。

今までオンラインで遊ぶならPCゲームが主流だったし、なんだか難しそうだし、ちょっとのミスで罵声が飛び交うような殺伐としたイメージがあったので、私も昔からゲームはしていましたがいつも1人でしていました。

しかし、今ではスマホゲームでもオンラインが主流と化してきました。スマホのアプリなら簡単操作だし、無料もものも多くて気軽に、時間も場所も気にせず手軽に出来るので、アプリからオンラインデビューしている人も多いと思います。

また、やっぱり家で1人でいる時も世界中の人と遊べるので、1人じゃ難しくても助けてもらうことが出来るし、やっぱりみんなでやると達成感も倍になって楽しいんですよね。

 

さて、そんなオンラインで出来るアプリなのですが、やっぱり不特定多数の人とするとどうしても煽られたり暴言をはかれたりネットで悪口を言われたりと、嫌な思いをすることもあります。

今回は、これからオンラインゲームをスマホアプリで初めてみたいあなた、また実際に叩かれてしまったことのあるあなたへ、そういったトラブルを出来るだけ避けるための注意点をまとめてみました。

なんだか面倒くさそうに感じてしまいますが、ちょっとしたことを知っているだけで全然避けられることですし、やっぱり離れていてもお互いの気持ちが一緒になった時は本当に楽しいです!

是非チェックしてみてください。

プレイ中の注意

まずはどのゲームでも当てはまることで、してしまいがちなプレイ中の行動あるあるからまとめていきます。

ずっとやっていると分かることではありますが、初めたての人は「え?これって駄目なの?」など気付かずにしてしまうようなことでもあるのでまずはチェックして下さい。

レベルを合わせる

マルチプレイを使えば複数の人達とゲームを出来るので、「強い人達に手伝ってもらえる!」という風に感じるかもしれません。

しかし、相手もそう思っているかは分かりませんよね。さらにその結果負けてしまった場合、「この人のせいだ・・・」となりかねません。

もちろん1人でクリア出来ないから手伝ってもらうのは間違いではありませんが、他の人まかせにしてしまったり、自分のレベルに全然合ってないところに付いていく人はよく嫌われてしまいがちではあります。

「手伝わせる」ではなくやっぱりマルチプレイは「一緒に戦う」というような気持ちで行きましょう。

無駄な動きはしない

なんども遊んでいると楽しくなって、例えば仲間プレイヤーの周りをぐるぐる回ったり、意味深な行動を取ったりすることってあると思います。

しかし、もし自分がただふざけてるだけであったり、コミュニケーションを取ろうとしているだけだったとしても、顔の見えない相手からしてみたら「煽られてる?!」と勘違いさせて嫌な気持ちを与えてしまうかもしれません。

相手がしていたらそれに乗っかるのはアリかもしれませんが、基本は誤解が生まれるのであまり無駄な動きはしないようにしたほうが無駄なトラブルは避けられそうですね。

チャット

最近ではチャットも出来るアプリが増えてきています。やっぱり言葉で会話出来た方が作戦を立てたりすることも出来るし意思疎通もしやすく、また仲間意識も生まれるので楽しいですよね。

しかし、やっぱりゲームは熱くなるのでその分暴言を吐き出す人も出てきます。

そのため一部の提携ワードしかつぶやけなかったり、NGワード設定されているところもありますが、やはりその中でも嫌な感じを出してくる人もいるかもしれません。

そんなわけで次はチャットでの注意点です。こちらも知らず知らずのうちにやってしまいがちなこともまとめたのでチェックしましょう。

ネガティブ禁止!

暴言でなくても、やはりネガティブな発言は伝染してしまいます。また、あなたがそう思ってなくても相手からしてみたら「自分に嫌味を言われているのかな」と誤解を生む場合もありますよね。

なので、例えばもし失敗してしまった時には

「あークリアしたかったなぁ」「もうちょっとだったのにー」

という発言から

「次は頑張りましょう」「もっと練習します」

的な、ポジティブなニュアンスに変換していきましょう。

連投は注意!

コメントが書けなくて、提携文をつぶやくことしか出来ないゲームの場合、「ありがとう!」とか「こんにちわ!」みたいな、相手を煽る言葉は除外されているので絶対に喧嘩が起きなくて安全ですよね。

しかし、そんな中でもイライラを伝える方法が「連投」ですね。同じ言葉をひたすら連続でつぶやかれてると、なんか嫌な気持ちがしますし、「うわっ怖い人きた」と思われることも。

これも知らずにコミュニケーションのつもりで連投してしまうと変な反感を買うことがあるので注意です。

逃げるが勝ち!

万が一絡まれたり煽られたり悪口を言われた場合、絶対に言い返すのは辞めましょう。ネット上では逃げるが勝ち。その場はそれで収めて友達にそのことを愚痴って終わりです。

ムカついたり言い返したい気持ちが残ってイライラすることもあるかもしれませんが、絡めば絡むほどイライラは増加していきますし、厄介な相手に当たったらもっと面倒です。基本は無視して逃げましょう。

必ずWi-Fiを使う

スマホのアプリに関わらずですが、オンラインで同じゲームをする場合、速度が遅くてラグが起きたり途中で落ちてしまうことがあります。せっかく良い所だったのに、そのせいで失敗してしまったらお互いに嫌な気持ちになりますよね。

スマホやテザリングで繋いだり、速度制限がかかっているのにオンラインをするのは良くありません。よくネット上でも言われていますが、やっぱり「オンラインに繋ぐならWi-Fiを使う」は常識ですね。

その方が速度もサクサクでストレスもたまりませんし、使い放題なので気にせずゲームをすることが出来るので、オンラインゲームをするときは是非自宅のWi-Fiを使いましょう。

速い回線を選ぶ

Wi-Fiを使うにしても、大本の速度が遅ければ意味がありません。特に、

  • テザリング
  • モバイルルーター

この2つは速度が安定しないのでゲームをするには向いていません。

さらに、これらのネット回線も速度に関しては「遅い」という評判が多いですね。

  • ADSL
  • ケーブルテレビ

さらに一番定番の「フレッツ光」も加入者が多いので時間帯によっては速度が遅かったり繋がらなくなることが多いようです。

 

速度でネットを選ぶならやっぱり「auひかり」が人気ですね。無線LANが内蔵されていて直接Wi-Fiを飛ばすことが出来るので、Wi-Fiがかなり安定して速いです。

またスマホがau以外だとしても、今なら50,000円のキャッシュバックがあるのでお得です。さらに乗り換えの際にかかった違約金も負担してもらえるので、もし「回線がちょっと遅いな」と思ったらauひかりに乗り換えてみてください。

auひかり

また、関東エリアに限っては「NURO光(ニューロ)」も人気です。普通光回線の速度は1ギガなのですが、NURO光はその倍の2ギガ。毎月の料金も安いのでおすすめです。

NURO 光

機内モード+Wi-Fiで

Wi-Fiを使う時におすすめしたいのが「機内モードにする」という方法です。

機内モードとは、飛行機に乗る時などに設定するもので、これをすると電波を送受信できなくすることが出来ます。

機種によっては着信が来てしまうとアプリが中断されたりラグを起こすことがありますが、機内モードなら電話を受信しないので防ぐことが出来るんです。

また電池の減りも少なくなるので、「気付いたら充電切れた!」なんてトラブルも無くなりますし、充電しながらゲームするとスマホが熱くなるのでそういった対処にもなりますね。

 

機種によって違いますが、「設定」の中から機内モードをオンにすることで出来ますので是非試して下さい。(遊び終わったらオフに直さないと着信が出来ないので注意)

まとめ

スマホを使ってオンラインでゲームが出来るなんて昔は思いもしなかったし、やってみるとやっぱり1人でやるより楽しいですよね。

基本的にはアプリでゲームをしている人は比較的変な人は少ないイメージですので、これらの最低限のマナーみたいなものを知っておくだけでもトラブルを回避出来ると思います。

みんなで楽しく遊ぶために、是非参考にしてみて下さいね。

 - スマホをもっと上手く使う

  関連記事

pokepoke20160714352012_TP_V
ポケモンGOで充電切れや速度制限などのトラブルを避ける5の方法

今話題のポケモンGO。「はやく日本でも配信されないかな」と待ち遠しいですよね。 また珍しいのが、もし配信されたら必ず流行るという約束がされ...

bsPAK75_gyoe-20141221140222
YouTubeの読み込みが遅い!そんな私がやってるスマホ活用術

ちょっと前までは「私はずっとガラゲーを使い続ける」なんて頑なに拒んでいた人も全員移行してしまい、今ではなくてはならないものになってしまったス...

-shared-img-thumb-YUKA862_mobile15185035_TP_V
今スグどうにかしたい!スマホの速度制限を解除する3つの方法

「全然ページが開かない!!!」と思ったあなた、もしかしたら今流行りの「速度制限」にかかってしまっているかもしれません。 スマホの速度制限は...

iphone7warer9v9a2032_24_tp_v
iPhoneが水没したらどうする?修理する前にためすべき6つの対処法

トイレに落としてしまった! 突然の雨で濡れてしまった! 飲み物をこぼしてしまった! そんな突然のトラブルでiPhoneを水没させてしま...

gori7jb9v9a3331_tp_v
アンドロイドからiPhoneに機種変更する前に!得する5つのポイント

「今までアンドロイドを使っていたけど次はiPhoneを使ってみたい!」 という人はもちろん、これからスマホを持つ人で「アンドロイドとiPh...

MAKIpokan15121408500
auのスマホ料金をもっと安くする方法&入った方がいいサービス一覧

携帯料金を毎月支払っていると「どうして今月こんなに高いの?」とか「もっと安くなったら良いのにな」って思ったことありませんか? 私はガラケー...

-shared-img-thumb-ESTAR0I9A6995_TP_V
スマホのギガ数は2ギガで十分!5つの賢い節約術をマル秘公開

「スマートフォンのギガ数、いくつにしていますか??」 スマホが普及して便利になった現代。しかし利用者が増えすぎたせいで、昔は使い放題だった...

risarisa20141018093713_tp_v
iPhoneが壊れた!フリーズしたり故障かなと思ったら試したい6つの方法

「今まで使えていたのに突然故障した!」 一日も欠かすこと無く毎日使い続けているiPhone。小さな精密機器をさらに色んなところへ持ち運んで...

MAX86_gaijinnohannouryoute20140531500
ソフトバンク光のおうち割光セット(スマート値引き)適用条件やデメリットまとめ

auに続き、ソフトバンクのスマホが自宅の光とセットで安くなる「おうち割光セット(旧スマート値引き)」という割引サービスが始まりました。 今...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK75_gyoe-20141221140222-thumb-1000xauto-12511
iPhoneが遅すぎ助けて!通信速度制限を回避する4つの方法

普通に使っているだけなのにいきなり速度が遅くなった!とぎれる!繋がらない?? そして問い合わせてみると案の定「速度制限」・・・。 &nb...