サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

うわっ、ドコモ家族の料金高すぎ!?シェアパックをさらに安く使う方法

毎月のスマホ料金ってとても高いですよね。昔ガラケーだったころは2、3,000円で済んでいたのに、今では1台に付き6,000円以上もかかってしまうのが普通になってしまいました。

これが家族みんなとなると、かなりの額になってしまうと思います。しかし、今では小学生からスマホほ持つ時代。もう無くてはならないものなので、なかなか削りづらいのも正直なところです。

そんなスマホ料金の中でも大半を占めるのが「パケット定額料」。これがとにかく高いのですが、節約しすぎると通信制限がかかってしまうので逆に高く付くこともありますし、何よりせっかくスマホを持ったのに思うように使えないのは勿体無いですよね。

さらにプランも複雑で、店員さんに聞いてもパンフレットを見てもよく分からない。今回はそんなドコモ家族のパケット料金を安くする方法を、誰が見ても分かりやすいようにまとめてみました。

ドコモ家族のあなたは是非こちらをチェックして毎月の通信費を下げてみて下さい。

シェアパックにすると安い!

ドコモのパケットプランは「1台ごとのプラン」と、「家族で分け合うプラン」があります。

料金はこのようになっています。

加入パック 料金

家族でシェア

100GB 25,000円
50GB 16,000円
15GB 12,500円
10GB 9,500円
5GB 6,500円
1人なら 30GB 8,000円
20GB 6,000円
5GB 5,000円
2GB 3,500円

これだけ見ても分かりづらいと思いますので、簡単にまとめていきたいと思います。

ギガ数の目安

スマホを使う際には、ネットを見るにもアプリで遊ぶにも、パケット通信量がかかってきてしまいます。これをどれくらい使うかによってパケットのギガ(GB)を選び、それにより料金も変わってきます。

パケットのギガ数は、普通のネット観覧やメールやLINEなら対してかかりませんが、YouTubeで動画を見たり、アプリをダウンロードしたりすると、たくさんの通信量がかかってしまいます。

私の家族ではこんなイメージです。

  • 父はネット観覧がメインなので、2GBくらい
  • 母はアプリをしたりSNSもよく見るので、5GBくらい
  • 私は常にスマホをいじってるし、動画もアプリも使うので8GBくらい

1台づつよりシェアパックの方が安い!

ドコモのスマホが家族合わせて3台あった場合、シェアパックで持つとこんなにお得に持つことが出来ます。

  • それぞれ5GBずつ契約→15,000円(5GB5,000円×3台)
  • 15GBのシェアパック→12,500円

さらにこんなメリットも。↓

分け合えるから無駄なく使える

例えば3台それぞれ5GBで契約していた場合、やはり人によって使い方が違うので、こうなることがほとんどです。

さきほども紹介しましたが、こんな風になります。↓

  • 父はネット観覧がメインなので、2GBくらい
  • 母はSNSを使うようになったので、5GBくらい
  • 私は常にスマホをいじってるし、動画もアプリも使うので8GBくらい

父は全然余ってるのでもったいないことになってるし、私は5GBを超えてしまうので速度制限がかかってしまい、結局パケットを追加しなくてはならず逆に高く付いてしまうんですね。

そんな時にシェアパックにしていれば、私は父の余った分も使えるので、無駄なく使うことが出来ます。

ドコモ光の割引がスゴイ!

家族のパケット料金を大きく節約出来る「シェアパック」ですが、それを簡単に安くする方法があります。それは「自宅の光回線をドコモでセットにする」という方法です。

実はドコモからも「ドコモ光」という光回線が登場していて、これにすることでシェアパックから大きな割引が入るんです。

割引額はシェアパックのプランによって変わります。それぞれの料金と合わせて見てみましょう。

加入パック 割引額 割引後
100GB(25,000円) 3,500円 21,500円
50GB(16,000円) 2,900円 13,100円
15GB(12,500円) 1,800円 10,700円
10GB(9,500円) 1,200円 8,300円
5GB(6,500円) 800円 5,700円

光もスマホも、ただドコモでまとめるだけでこれだけの割引が入るのはスゴイですよね。さらにこの割引は永年入り続けるものなので、これからもずっと使い続けるスマホですからかなり大きな節約になります。

ちなみに、家族3台5GBでの契約の場合では、シェアパックにしてドコモ光にすることで毎月4,300円も安くなる計算になります。

  • それぞれ5GBずつ契約→15,000円(5GB5,000円×3台)
  • 15GBのシェアパック→12,500円
  • ドコモ光の割引適用時→10,700円

フレッツ光と比較

光回線と言えばNTTのフレッツ光が定番ですよね。ドコモ光と比べてどうなのか比較してみましょう。

光回線 ドコモ光 フレッツ光
ネット料金 5,200円 6,100円
キャッシュバック 20,000p 5,000円
スマホ割 ドコモ なし

フレッツ光はプロバイダーにもよりますが、OCNでは6,100円程度。場合によっては「もっと払ってる!」なんて人もいるかもしれませんね。

ドコモ光のネット料金は5,200円。光の料金だけでも毎月約900円安くなりますし、さらにスマホ割も入るのでかなり安くなります。(フレッツ光ではスマホの割引は入りません。)

 

さらに現在では20,000円分のポイントバックもあるので、同じNTTでもドコモ光の方がお得感もあって嬉しいです。

是非ドコモユーザーなら光回線もドコモでまとめてお得に使ってみて下さい!

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※現金5,500円〜キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光ってどうなの?

「家族みんなドコモだし、光回線もまとめてみようかな?」

そう思った時に気になってくるいくつかの疑問と合わせて、ドコモ光についてもまとめてみました。

まだ不安なあなたは是非チェックしてみて下さいね!

毎月の料金は?

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ ドコモnet・GMOとくとくBB・So-net・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・@ネスク・SIS・TiKiTiKi・Tigers.net OCN・ASAHINET・@TCOM・TNC・チャンプルーネット・WAKWAK

ドコモ光には選んだプロバイダーによって2つの料金タイプがあります。ただし安い方のプロバイダーが劣るというわけではないので、毎月200円安いタイプAの中から選べばお得です。(オススメはキャンペーンが手厚いGMOとくとくBBです)

これに光電話やネットセキュリティなどのオプションを付ける場合は追加されますが、ネットだけの場合は5,200円で使うことが出来ます。

さらにドコモ光にすることでスマホ割が適用になるので、実質はその分も安くなります。

キャッシュバックもお得!

ドコモ光では現在20,000円分(転用の場合は5,000円分)のdポイントをバックするキャンペーンを行っています。

dポイントはローソンやマクドナルドなどの加盟店30,000店舗で使えます。

無線LANが無料!

自宅にWi-Fi環境を作るには無線LANルーターが必要です。しかしレンタルするには月額がかかるし、買うことも出来ますが良い物だと10,000円以上はしてしまいます。

しかし現在プロバイダーを「GMOとくとくBB」で選ぶと、ギガ対応の高速無線LANルーターが無料レンタル出来ます。

無線LANを持っていない人はとても嬉しいキャンペーンですし、持っている人もコチラに替えることでさらに速い速度が出るようになります。

申し込みは面倒?

申し込みから開通まではとっても簡単4ステップです。

  1. まずはサイトから申し込みます。
  2. 後日確認の電話が入り、工事の日程調整をします。
  3. 工事に立ち会い終了です。(フレッツ光からの場合はなし)
ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※現金5,500円〜キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

まとめ

私自信も前まではWi-Fiを使わず普通に使っていたのですが、やっぱり通信量が気になってしまって、思い通りにスマホを使うことが出来ませんでした。

でも、一度Wi-Fiに繋いでしまったら、速度が速くてサクサク動くし、動画も見放題。アプリも好きなだけ取り放題になり、もうWi-Fi無くしてスマホはいじれなくなるくらい快適になります。

シェアパックで家族みんなで使っているならなおさらですね。やっぱりスマホは自宅で使うことが多いので、光を引いてWi-Fiを使うのが何よりの節約になります。

さらに割引まできくので、是非ドコモ家族のあなたは自宅もまとめてドコモにしてみて下さい!

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う