サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

知らないと損!dカードゴールドの5つのメリットと口コミ

ドコモが提供しているクレジットカードdカード(元DCMXカード)に、新しいプレミアム機能が付いた「dカードゴールド」についてまとめてみました。

こちらはその名の通りドコモのクレジットカードで、使うほどポイントが溜まっていきます。

特にドコモユーザーはとてもお得になるのでとても人気があります。

 

ですが、クレジットカードの話になると、

  • めんどくさいから
  • もう持ってるから

というふうに思いませんか?私自信もよく営業を受けたりしたときに思ってしまいます。

しかし、他のカードと比べてスマホ・光回線などの通信費は半永久的に使い続けるものですよね。

 

例えば私は、今までは楽天のクレジットカードを使ってたのですが楽天で買い物することは全くありませんでした。

スマホ・光回線なら毎月必ず引かれていくコストになるので、そういった意味ではそこによりポイントを大きく付くドコモとセットにした方が恩恵が大きくなります。

 

今回はそんなdカードゴールドのメリットと口コミ、疑問点などを全てまとめてみました。

クレジットカードを既に持っている人も、持っていない人も、ドコモを使っているなら是非ドコモのカードを作っておきましょう。

dカードゴールドとは

FireShot Capture 324 - dカード | dカード GOLDのご紹介 - https___d-card.jp_st_abouts_d-cardgoldapply.html

入会費 0円
年会費 10,000円
ブランド MasterCard・VISA
電子マネー iD

dカードゴールドはドコモのクレジットカードです。こちらで買い物をすればポイントが溜まってお得ということですね。

しかし、まず始めに気になってしょうがないポイントがあります。それは”年会費”です。dカードゴールドの年会費は1万円。めちゃくちゃ高いですよね。

ですが、もちろん1万円の年会費よりもお得になる大きなメリットや特典があります。

それを5つに分けたので見ていきましょう。

メリット1、ドコモのポイントが10%も付く!

ドコモケータイ・ドコモ光の支払いをdカードゴールドにすると、なんとその毎月の料金の10%がポイントとして付きます。

 

もしスマホとドコモ光を合わせて9,000円使っていれば900ポイント。それを12ヶ月使えば10,800円になるので、これだけで年会費が元を取れる計算になります。

(ドコモ光のネット料金は5,200円なので、スマホ料金が3,800円以上なら年会費実質無料)

もちろん毎月9,000円を超える分には実質10%引きなので、毎月結構使ってしまう人や、家族みんなドコモの場合にはかなりお得になります。

その他の買い物でも

その他の買い物でも1%がポイントとして付くので、普段の買い物もdカードゴールドを使うとお得です。

また、ローソンだけはなんと5%もお得になります。

  1. カード見せるだけで1%ポイント
  2. カード支払いで1%ポイント
  3. カード支払いで3%OFF

合わせて5%ですね。

コンビニは行く頻度も高いですし、近くにあれば積極的にローソンで買い物をするようにするととてもお得です。

メリット2、キャンペーンで11,000円分も還元!

①入会で必ず 2,000円分
②申込時にケータイの支払いを設定 1,000円分
③入会翌月末までに20,000円以上利用 8,000円分

ドコモの利用料金だけでも年会費が元を取れてお得になるdカードゴールドですが、現在はキャンペーンで、年会費以上のプレゼントがあり、実質1年目は年会費無料で始めることが出来ます。

この還元はiDでキャッシュバックされるので確実ですし便利です。

①②③を合わせると11,000円分の還元になるのですが、そのうちの③だけ補足します。

③の8,000円キャッシュバックは、入会後の翌月末までにdカードゴールドで20,000円分の利用をすることが条件となっています。

お買い物するのはなかなか大変ですが、こちらはスマホとドコモ光合わせて10,000円超えていれば2ヶ月で20,000円になるのでOKです。

メリット3、ポイントは携帯料金に使える!

溜まったポイントは以下で使うことが出来ます。

  1. ドコモの携帯料金・機種変更
  2. dポイント加盟店(ローソン、マクドナルド、伊達の牛たん、タワーレコード、BLUE SKYなど)
  3. dマーケット、dショップ

他のクレジットカードと違って一番のメリットとしては「携帯料金に使える」ということですね。

私自身も前までは楽天カードを使っていましたが、残念ながらネットショップは楽天ではなくAmazon派なのでポイントが使いづらいというデメリットがありました。

そう考えると確実にかかるコストに対して使えるので使いみちには困りません。

他にもコンビニのローソンやマクドナルドでも使えるので、どんどん貯めていきたいですね。

メリット4、ケータイ保証も付いてる!

dカードゴールドを持っていると、購入してから3年以内のケータイ・スマホを紛失・修理不能なくらいの故障した時には最大10万円分まで補償されます。

具体的に言うと、例えば8万円のスマホを買って無くした場合に、もう一度同じスマホを契約すると同額の8万円がキャッシュバックされる仕組みになっています。(同一機種・同一カラーが条件)

このようなサポートはドコモにもあるのですが、

  • ケータイ補償サービス:500円/月
  • AppleCare+ for iPhone:〜950円/月
  • さらに紛失して新しいものを貰う際には11,800円がかかる

毎月のオプション料が高いですし、紛失時には結局お金がかかってしまう。だけど入らないと本体代が高いので無くした時に大変です。

dカードゴールドがあればもう補償サービスは必要ないので安心ですし、今既にサポートに入っている人は解約してしまえば節約にもなります。

メリット5、国内空港のラウンジが無料!

こちらはちょっと特殊なメリットですが、沖縄〜北海道まで全国28つの国内線空港にあるラウンジに無料で入れるようになります。

方法は、ラウンジ入口でdカードGOLDと当日のフライトチケットの半券を見せるだけ。

空港って待ち時間が必ずありますし、ゆっくり出来るところも少ないですよね。

ラウンジならゆったりと休憩できますし飲み物や軽食も無料でついてきます。

なおかつ、なんだかラウンジに入れるってだけでちょっとリッチな気分にもなれますね。

高級ラウンジ&USJラウンジにも!

dカードを持っていてある条件を満たすとサクララウンジとUSJのラウンジに抽選することが出来ます。

サクララウンジはJAL公式のラウンジで、JALの上級会員になるかファーストクラスにのらないと入れないというかなりVIPなラウンジです。

条件はこちら。

  1. 抽選に当選する必要あり(1日137人が当選)
  2. ドコモ15年継続利用or直近6ヶ月で10,000円分のポイント取得

当選確率はめちゃくちゃ高いですね。先ほども言った通り本来は一般の人は入れない場所なので、サクララウンジのためだけにdカードを持つ人もいるほどです。

また、ドコモを15年使っていない人はもう一つの条件である「直近6ヶ月で10,000ポイント取得」というちょっと難しい条件があるのですが、これもドコモユーザーなら超簡単。

ポイントが10%つくので、家族のスマホとドコモ光の料金 を合わせて毎月16,666円を超えている場合には達成出来てしまいます。

さらにUSJのラウンジも人気。

USJは人が多いですからラウンジで休憩できるのは嬉しいですし、充電なんかもできちゃいます。

また、イベント時にはラウンジ内も仕様が変わるのでインスタ映えもしそうですね。

 

ちょっとしたポイントですが、もし空港を使う際には「そういえばラウンジ入れるんだっけ」と思い出せばちょっとリッチで嬉しい気分になれそうです

口コミまとめ

dカードゴールドは年会費が10,000円もかかってしまうのですが、その分こんなメリットがありました。

  • 年会費が10,000円かかる
  • ドコモの料金が10%もポイントになる
  • ポイントを携帯料金に使える
  • スマホの補償が付いてくる
  • 国際空港のラウンジに入れる

ドコモユーザーなら簡単に元が取れますし、もっとお得に使えるようになります。

 

さて続いては、実際の口コミを見ていきたいと思います。中には注意しなくてはいけないこともあったので、是非参考にしていきましょう。

「ドコモユーザーはかなりお得!」

やはり10%還元がかなり大きいですね。

家族みんなドコモユーザーだったり、大容量プランのヘビーユーザーにとっては毎月10%も還元されるので特に恩恵が大きくなります。

「ドコモ以外or9,000円以下にはオススメ出来ない」

年会費の10,000円が今回のミソですね。

ドコモの料金がスマホ・光合わせて9,000円を超えていれば毎月900ポイント×12ヶ月で10,800ポイント。年会費の元が取れます。

なのでドコモの料金が毎月9,000円を超えない場合には年会費で逆に損してしまう可能性があるということですね。

また、そもそもドコモを使っていない場合に関しては恩恵がかなり少ないのでオススメするのは難しいです。

 

ただ、11,000円キャッシュバックがあるため初めの1年は年会費分が相殺されるので、お試しで使ってみるのも有りですね。

その後ドコモの契約が増えるかもしれませんし、解約時にも違約金などはもちろんなく電話一本で即日解約が出来ます。

 

「ラウンジの仕様が変わった」

こちらはあまり関係ないかもしれませんが、口コミとしていくつかあったのでまとめたいと思います。

以前までは、dカードゴールドを持っていればサクララウンジの抽選が出来ました。

なので、ラウンジ抽選のためだけにドコモユーザー以外にもdカードを使う人がいたんですね。

ですが現在ではプラチナステージ(直近6ヶ月で20,000ポイント取得でなれる)でないと抽選が出来ないようになってしまいました。

ドコモのスマホ+光があれば10%つくので容易ですが、ドコモの契約が無く普通の買い物だけだと1%しかポイントがつかないのでかなり難しいですね。

おまけ→解約の方法

もしスマホがドコモ以外になったりしたなどでdカードゴールドが必要なくなった時の解約について、こちらもまとめたいと思います。

dカードゴールドは違約金などはもちろんなく、電話一本でいつでも簡単に解約することが出来ます。

また、dポイントは「dポイントクラブ」に入っている限り残ります。dポイントクラブはドコモの契約の有無に限らず加入出来るものなので安心ですね。

まとめ 〜結局いくらお得〜

お得ポイントをまとめてきましたが、結局どれくらいお得になるのかまとめて見ていきましょう。

まずハードルとしては年会費の10,000円。これよりもどれだけお得になるのかは、ドコモのスマホ&光の料金がいくらになるかが鍵となります。

なので、まずは合わせるとどれくらいになるかを想定しておきましょう。

 

  1. ドコモ料金10%お得
  2. 11,000円分キャッシュバック(翌月末までに20,000円利用が条件)
  3. スマホの補償が付くので、オプション料が浮く
  4. ラウンジ利用

メインは1、の「ドコモ料金から10%ポイントがつく」という点です。9,000円使えば毎月900ポイント付くので年会費の元が取れ、それを超える分に関しては毎月10%ずつお得に使えるようになります。

さらにドコモの料金が毎月10,000円を超えていれば11,000円分のバックが入りますので、初めの1年間は年会費実質無料です。

また、スマホの紛失補償がつきますので、今までオプションで付けていた場合はそれを解約してしまえば500円〜の節約になります。

 

是非参考にしてお得にドコモを使い続けましょう!

 

  関連記事

 - スマホをもっと上手く使う