サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

インターネットの速度が遅い!正しい測定方法と改善方法

  • 動画が全然読み込めない!
  • ダウンロードの残りが一向に減らない!
  • オンラインゲームが回線エラーになる!
  • 時間帯によって全然繋がらなくなる!

お金を払ってネットを契約しているのに、もしこんなことがあった日にはかなりイライラしてしまいますよね。

やりたいゲームがあったり見たい動画がある時に、それをサクサク見れないのはとてもストレスになりますし、どうしても調べなくちゃいけない時にネットを使えないと実際の損害にもなってしまうので、本当に困ったものです。

しかし、現在のインターネット契約はほとんどが2年。解約すると違約金がかかってしまうので、不満はあってもそのまま使い続けなくてはならない。そうやって後悔している人も多くいると思います。

私もまったくネットが繋がらない時があり、使い物にならないし契約していても仕方がないので、どうにか違約金を免除出来ないかと何度かやり取りをしたのですが、結果はやはり「NO!!」。騒ぐだけ時間の無駄でした・・・。

 

というわけで、今回は私と同じような悩みを抱えている人へ、その対策と、「速いですよ」と言われて入ったのにどうしてこうなったのかの、インターネットのからくりも合わせてまとめていきます。

このページもなかなか開けないくらい遅くなってしまっている人のお気持ちは察しますが、この記事を見ればもう大丈夫です!お茶でも飲みながらゆったりとご覧になっていって下さい。

「速い回線」と「遅い回線」の見分け方

インターネットの速度が遅かったり繋がらないのには数々の原因が考えられます。

  1. パソコンが古い
  2. 周辺機器が悪い(ケーブルやルーターなど)
  3. プロバイダーの混み具合
  4. インターネットの速度

そして、その中でも一番影響が大きいのが「インターネットの速度」です。どれだけパソコンがハイスペックでも周辺機器に気を使っても、元々の速度が遅ければ話になりません。

というわけで、まずは、一番速いインターネットはどこなのかを7つから比較してみましょう。

光回線 速度
フレッツ光 1Gbps
auひかり 1Gbps
NURO光 2Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ケーブルテレビ 160Mbps
ADSL 50Mbps

速度の単位は1,000Mbps(メガ)で1Gbpsとなりますので、比較するとADSLやケーブルテレビが遅く感じます。

また、光回線はどこも1Gbpsで統一されていたので、どれを選んでも数字上は同じということとなります。ちなみに今では関東地方限定の光回線「NURO光」が2倍速くなっていますね。

速度はどれくらいのイメージ?

「ギガとかメガとか言われても、結局どれくらい速いのか分からない!」

初めてこの数字を見た時に思ったのがこれでした。結局1Gbpsってどれくらい速いの?と。

これは大体の個人的なイメージですが、

  • 100Mbpsも出ていれば、ほとんどの待ち時間はなくなり、ダウンロードも一瞬で終わる
  • 30Mbpsより下がると、動画が途中で止まったりダウンロードに時間がかかる
  • 1Mbpsより下がると、動画はロード中で動かなり、ダウンロードは数時間かかる。また、一般サイトもすぐに読み込まない

なので、これだけ見ると、速度なんて50MbpsのADSLでも十分。1Gbpsも必要ない!なんて人も多くいたんですね。

ベストエフォートって?

さて、そんなインターネット回線なのですが、全てがベストエフォート型サービスとなっています。

このベストエフォートとはどういうことなのか、分かりやすくザックリ説明すると、

「この速度が出るように一生懸命頑張る!」

ということですね。

 

例えばフレッツ光なら「1Gbpsを出せる環境ではあるんだけど、色んな障害もあるから出ない時もあるかも!」ということなので、この1Gbpsは「通常速度」ではなく「最大で」ということになります。

車で例えると道路の制限速度は100キロなんだけど、そんなに速く走らないし、信号で止まったり渋滞する時もあるよ!ということなんですね。

 

つまり、数ある光回線はどれも1Gbpsなのでとても速そうに見えますが、あらゆる影響を受けるため、1Gbpsと言いながらも実際はそんなに速度が出ません。また、どれも同じ1Gbpsですが、実際はそれぞれ速度が違います。

しかし、「どうせ1Gbpsも出ないんでしょ」と言ってADSLでもいいという人もいますが、逆を言えばADSLは「50Mbpsも出ない」ということになります。まとめると、

「速度は速いに越したことはない。しかし、実際はそこまでの速度は出ない」

ということになります。

【スピードテスト】速度測定は参考程度

速度測定のツールを使えば、実質どれくらいの速度が出ているのかを確かめることが出来ます。

しかし、速度測定ツールによって数値が全然違うので、参考程度にしかなりません。

例えば会社の無線LANで飛ばしている現在の速度ですが、100Mbpsの無線で飛ばしているので、実際の速度は48.90Mbpsに落ちています↓

FireShotjp_

しかし、他のサイトでも調べてみると、

Firet.jp_

めっちゃ女の子が喜びながら伝えてくれていますが、こちらはめちゃくちゃ遅くなってる・・・。

どれが本当なのかは分かりませんが、実際は動画も切れずに見れるし、ダウンロードもサクッとしているので上の画像の速度が正しいのかなと自分では思っていますが、測定ツールは正直参考程度で、あまりあてにしてはいけません。

時間や曜日にも影響が出る

ツールによって速度が変わってしまうと言いましたが、同じツールでも、日にちや時間によっても速度というものは変わります。

ようはゴールデンタイムや、土曜日の夜など、みんながインターネットを集中的に使う時間帯では速度が遅くなってしまうんですね。

なので、実質速度を調べて「めっちゃ速い!」となっても、実際使ってみると、一番使いたい時間帯に全然速度が出ない!なんてことがありうるわけです。

インターネット速度ランキング

というわけで、今ネットの速度が遅い一番の原因はインターネット回線自体にありそうです。

今回はそれぞれの光回線の「速度」に重点を置いて、ランキングを作ってみました。

もし現在のあなたの光回線が下位のものであれば、是非この機会にこのランキングを参考にして、もっと快適に使えるインターネット回線を選んでみて下さい。

1位、auひかり

月額料金 1年目:5,100円
3年目:5,000円
3年目~:4,900円
速度 1G
エリア 全国
スマホ割 au
違約金返金 30,000円まで
キャッシュバック 55,000円
評判

インターネット回線と言えばフレッツ光が思い浮かぶと思います。しかし、実はKDDIのauひかりの方がとても安定した速度が出ると定評があります。

その理由が、加入者の多さです。

フレッツ光は今では日本中で加入できない人を見つけるのが難しいほど、ほとんどのエリアに対応しています。また、その知名度からも人気が出て、契約者は1,000万ほどになっているんですね。

そんな人気のフレッツ光はとても良さそうなのですが、実は加入者が多いことで起きやすい問題があります。それは「回線の混雑」です。

ひかり速度

上のイメージの通り、せっかく1Gbpsの高速回線がありながらも、契約者が多すぎることで混雑することがあるんですね。

auひかりではエリアを限定しているため、どこでも誰でも入れるわけではありません。しかしその分回線もスッキリとしますし、独自の回線を引いているため、入れる人は1Gbpsの道路を思いっきり走ることが出来るんです。

内蔵型無線LANがスゴイ

今ではほとんど有線ではなく、無線を使う人が増えていると思いますが、家で無線LANを飛ばす場合は、無線LANルーターを買ってきてモデムに繋ぎ、飛ばしていますよね?しかし実はそうすることで速度も落ちてしまいます。

なぜならモデムからルーターに繋ぐことでも速度が低下してしまいますし、ルーター自体の性能でもまた速度が落ちてしまうからです。

しかし、auひかりではモデム(正式名称:ホームゲートウェイ)の中に無線LANが内蔵されているんです。

外付けするのではなく直接無線を飛ばせるので速度も速く、また、その速度も高速の450Mbps。

普通の無線LANでは300Mbpsまでのものも多いので、450Mbpsもの速度の無線を直接飛ばせるのはかなり速いです。

 

例えば速度が相当重要になってくるPS4やWiiUなどのテレビオンラインゲーム。普通はラグが起きないように有線で直接繋ぐのは常識なのですが、私の家では、auひかりから直接無線LANを飛ばしても全く問題なくゲームが出来ています。

家の中を線だらけにせずスッキリ出来るのも嬉しいですよね。

違約金はKDDIが返金

もし現在インターネット回線を引いている場合、auひかりに乗り換えることでかかった違約金はKDDIが返金してくれます。

「速度が遅くて使い物にならないけど違約金があるから乗り換えられない!」

という人も今スグ乗り換えることが出来るので安心です。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

2位、NURO光

月額料金 4,742円
速度 2G
エリア 関東
スマホ割 SoftBank
違約金 自己負担
キャッシュバック 30,000円
評判

NURO(ニューロ)光はSONYの子会社So-netが提供している業界最速のインターネット回線です。速度だけでみたら間違いなくNO.1の2Gbpsで、これにまさるものはありません。

エリアが関東だけなのが難点ではありますが、SoftBankのスマホをセットで割り引ける「おうち割光セット(旧スマート値引き)」が適用になるので、関東に住んでいるSoftBankユーザーには絶対的にオススメが出来る回線となります。

また、auひかりと同じようにこちらも内蔵型の無線LANが無料で使えるので、別でルーターを買う必要もありませんし、速度も速いです。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

3位、フレッツ光

  東日本 西日本
月額料金 6,200 5,500
速度 1G 1G
エリア 東日本 西日本
スマホ割
違約金
キャッシュバック 5,000 5,000
評判

(OCNにねん割)

NTTが提供する定番の光回線「フレッツ光」。知名度もあり、電機屋さんでも大げさなキャンペーンをしていてとても目立っていました。

しかし、現在ではキャッシュバックもプレゼントも割引もほとんど無くなってしまい、お得感はなくなってしまっています。

また、回線速度なのですが、特に問題なく使える人もいればプロバイダーや地域によっては「速度が遅い!」「全然繋がらない!」なんて口コミも多くあります。

もちろん普通に使えている人もいるのですが、速度も安定しないし1位、2位の方が速度も速くて料金も安い&キャッシュバックもあるので、これからはそちらを選ぶ方がオススメ出来ます。 

フレッツ光への申し込みはコチラから

フレッツ光キャンペーン実施中!

フレッツ光の詳細はこちら

4位、光コラボ全般

  SoftBank光 ドコモ光 
月額料金 5,200円 5,200円
速度 1G 1G
エリア 全国 全国 
スマホ割 SoftBank ドコモ
違約金返金 (フレッツ光からの場合はかからない)
キャッシュバック 25,000円 20,000円分のdポイント
評判 △ 

光コラボレーションにより、今ではたくさんのキャリアやプロバイダーが光回線に参入してきました。

(OCN光、ぷらら光、BIGLOBE光、So-net光、ビック光、TSUTAYA光などなど)

そして、その中でも注目されているのがスマホのキャリアである「ドコモ光」と「SoftBank光」です。なぜなら、スマホとのセット割が可能になるからですね。同キャリアを使っていた人には嬉しいサービスです。

 

しかし、光コラボレーション全体的な口コミを見てみると、速度的には、「遅い!」「安定しない!」「繋がりもしない!」という悪い評判で溢れています。 

少しでも安くてお得な回線を求めてしまいますが、ネットが繋がらなければ意味がありませんよね。

まだ、新しいサービスでもあるので、これからの改善に期待ですが、今契約するのはしばらく様子を見たほうが良さそうです。 

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

いまなら現金最大10,500円キャッシュバックキャンペーン実施中!(11/30まで)

ドコモ光の詳細はこちら

 

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

西日本限定で乗り換えの場合は1,000円×12ヶ月値引きキャンペーン実施中

ソフトバンク光の詳細はこちら

5位、ケーブルテレビ 

月額料金 6,000円
速度 160Mbps
エリア 全国
スマホ割 au
違約金返金
キャッシュバック
評判

地域のケーブルテレビでもインターネットを使うことが出来ました。

しかし、やはり主となるのはテレビサービスで、インターネットに関しては価格のわりにはかなり遅く、オススメ出来るものではありません。 

ケーブルテレビへの申し込みはコチラから

JCOM

おまけ、WiMAX

WiMAX2+

 

月額料金 3,609円
速度 220Mbps
エリア 全国
スマホ割 au
違約金返金
キャッシュバック 23,500円
評判

インターネット回線といえば光回線以外にもWiMAXを使うという方法があります。 

光回線と違い、工事も入らず本体があればどこでもインターネット環境を作ることが出来る優れものですね。料金も安くキャッシュバックも高額なので持つ人も増えています。

しかし、速度としては、一番安定していません。また、地下はもちろん建物の中に入ると圏外になることも出てきます。

また、オンラインゲームに繋ごうものなら、回線エラーが出て途切れてしまいます。

WiMAXを持ちたいと思っている人は、

  1. 速度はあまり気にしない
  2. オンラインゲームはしない

という人であれば、オススメ出来るものになります。

WX02への申し込みはコチラから

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

 

まとめ

以上インターネットの速度ランキングでした。

インターネットの速度は実際は大きく変わってきますので、数字だけで比較するのではなく、実際に使っている人達の口コミを参考に選ぶと失敗もなさそうです。

是非この記事を参考にして、快適なネットライフを送って下さいね!

 - ネットまるごと完全比較

  関連記事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AMI88_okashidukuricyuu-thumb-1000xauto-16946
ADSLが終了?!実は安くてお得な光回線に乗り換えるべき4つの理由

ネット文化の絶頂期を支えてくれたADSLももう今では古い存在?!とうとうこの時がきてしまいました。 「ADSL事実上の“終了宣言” 大手通...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-08-KOKO85_penwomotutwint500-thumb-1000xauto-3379
便利で安いのはどっち!?光回線VS WiMAX(ワイマックス)を徹底比較

ネットを引くのには、大きく分けて2種類の方法があります。光回線とWiMAXですね。 ネットと言えば光だけど、WiMAXも最近流行ってるみた...

pasona_29_tp_v-1
通信費はもっと節約出来る!今すぐ出来る5つの見直しポイント

毎月のコストの中でも大きい部分を占めるのが通信費。そしてその中でももっと簡単に、大きく節約出来るのが「インターネット回線」です。 なぜなら...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-MAKI88_yubi15124006-thumb-1000xauto-12475
【完全版】インターネット回線のおすすめ6社まとめ!これでもう迷わない!

インターネット回線の契約をする時には毎回どこが安いのか悩んでしまいますよね。 時間が経てばドンドン新しい光回線が登場するし、細かい内容は見...

-shared-img-thumb-PAK86_omaeranokurisumasu1344_TP_V
一人暮らしにはWi-Fiルーターと光回線どっちがいいのか比較してみた

実家に住んでいた今まではネットは当たり前に使えていたので特に気にすることもなかったけれど、これから一人暮らしを始めるにあたって決めなくちゃい...

c777_kotatudembatookashi_tp_v
Wi-Fiルーター(無線LAN)のおすすめと無料で使える3つの方法

スマホをWi-Fiに接続して使ったことがありますか? 私はWi-Fiがあるところでは常に接続しています。そうすることで速度がめちゃくちゃ速...

-shared-img-thumb-LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V
自宅でインターネットを使うには?初めての人へ分かりやすく解説

家でパソコンを使いたい! PS4や3DSをオンラインで繋ぎたい! スマホをサクサク使いたい! でも、ネットってなんだかわか...

SAYA072160011_TP_V
高くて遅いプロバイダーは今スグ乗り換えよう!各社比較〜手順まとめ

家にインターネットを引いているんだけど、速度が遅かったり途切れたり、繋がらなくなったりすることってありませんか?それはもしかしたらプロバイダ...

IMARIC20160805210023_TP_V (1)
ADSLの料金ってどのくらい安いの?光回線と分かりやすく比較してみた

「インターネットを安く使いたい!」 そう思って探してみるんですけど、いま出ている光回線はどれも5,000円を超えてしまうのでちょっと負担が...

bs0I9A350615032140wakaranai
マンションのインターネットはどこがおすすめ?比較ランキングTOP5

インターネット回線の比較は探せば色々出てきますけどマンション用の比較は少ないんですよね。 でも戸建とマンションでは毎月のネット料金も違うし...