サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

インターネットはどこで申し込みするのが一番安いのかを比較してみた

「自宅でインターネットを引きたい!」

そう思っても今では選べないくらいたくさんの種類があります。その中で、なにをどう選べばいいのかも分かりませんし、人に聞いても専門用語が多かったりでよく分からないんですよね。

また、インターネットも申し込みをする場所を間違えると、「もっとお得に申し込めたのに!」と後から気付いて損をするなんてこともあるんですね。

そんなインターネットはとっても難しいし、誰に聞けば良いのかも分からないので、迷ってしまう人は多いと思います。

 

そこで、インターネットの営業販売をしていた私が、本当にお得で、安心して申し込むような光回線をまとめてみました。

この記事の流れは分かりやすく3つに分かれています。

  1. 申し込む場所
  2. オススメのインターネット
  3. 申し込んでから開通するまでの手順

実はインターネットの申し込みはとってもシンプルで簡単です。また、ちゃんとポイントを抑えておけば、とってもお得に始めることが出来ます。

是非この記事を参考にして、お得に快適にインターネットライフを初めてみて下さいね!

どこで申しこめばいいの?

飲み物を買う時に、自動販売機で買うのと、コンビニで買うのと、スーパーで買うのとでは料金が違いますよね。

インターネット回線の料金や速度、サービスはどこで申し込んでも変わりませんが、申し込む場所によっては受けられるキャンペーンが変わってきますので、飲み物を買うのと同じように、インターネットも契約する場所によって損したり得したりすることがあります。

というわけで、インターネットはどこで申し込むと損なのか。どこならお得に申し込めるのかを1つずつ解説していきます。

✕電話して申し込む

インターネットを申し込む一番カンタンな方法は、それぞれの問い合わせ窓口に電話して申し込むことです。

しかし、この方法はオススメ出来ません。なぜなら、キャッシュバックなどのキャンペーンが受けられないからです。

商品で例えれば定価で買うようなものですね。もっとお得な代理店から申し込んだ方が、同じ光回線でももっとお得に申し込むことが出来ます。

△営業電話・訪問販売から申し込む

自宅にいると、営業の電話がきたり、直接チャイムを鳴らして訪問してくるような営業マンが多くいます。しかし、その人の話を聞いて良さそうと思ったとしても「そこで申し込んでもいいのかな?」と一瞬悩んでしまいますよね。

結論からいうと、こういった営業から申し込むのもオススメ出来ません。その理由は、その代理店が優良代理店なのかが見分けられないということがあげられます。代理店と言えば良いところもあれば、半ば強引に契約を迫ってくるようなところもあります。

また、そういったところはキャンペーンも少なめ。本来なら数万円も貰えたはずなのに、2、3,000円の商品券で済まされたなんてことも良くあることですね。

△ショップ・量販店で申し込む

インターネットに申し込みたいけどどこで申しこめばいいか分からなくなると、ほとんどの人はショップや家電量販店に行きます。なぜなら、専門スタッフがいるのでそこで話を聞けるからですね。

しかし、この方法が一番オススメ出来ない方法です。その理由は3つあります。

まず1つ目は「店員は売りたいものを売ってくるから」。いくつか光回線の取り扱いはあれど、一番お店にとってメリットのある商品を推してくるのは当たり前です。しかしこちらとしてはそれが一番安くていいものかなのかは分かりません。

2つ目は「現在キャンペーンが激減中だから」。昔は、インターネットに入ると「電化製品の割引」だったり「ゲーム機プレゼント」などの大げさなキャンペーンがありお得感がありましたが、現在ではほとんどが無くなってしまっており、あっても10,000円程度の割引くらいしかなく、もう量販店で申し込んでもお得ではありません。

3つ目は「オプションを付けられたり割高プランにされるから」。たくさん特典を付けてもらって満足した反面、契約内容をよく聞いていなかったため、後で見直したら普通の倍以上の料金を毎月払わされていた!なんて話しは珍しいことではありません。しかし、細かい知識のない我々からしたら、その時に説明されても「こーゆーものなんだろうな」と理解するしかありませんよね。

なので、他社と比較出来たり契約の内容をしっかりと理解出来る人でない場合、量販店での申し込みには注意が必要です。

◎サイトから申し込む

「なんでもネットで買うのが安い」というのが常識になっている通り、インターネットもやはり代理店サイトから申し込むのが一番お得です。

その理由はやはり低コストだからということですね。ショップなどはインターネットを売るために人件費や家賃がかかってしまうため、お客さんへキャッシュバック(還元)しようにも予算がなく、もし高額キャッシュバックをしようものなら赤字になってしまいます。

しかし、代理店サイトは人件費も家賃もほとんどかかりませんので、その余った分をキャッシュバックとして還元にまわすことが出来るんです。

インターネットは同じ商品ならどこで申し込んでも一緒です。ならば、少しでもお得に申し込めるところを探すのが一番賢い方法ですね。そして、一番お得に申し込めるのは代理店サイトから申し込むという方法です。

インターネットはどれがおすすめ?

インターネットを申し込むならネットから申し込むのが一番お得だということが分かりましたので、次に「どのインターネットに申し込むのか」をまとめていきます。

インターネットの種類は数十回線もありますが、一番安く持つには「スマホとセットにする」という方法です。

今ではケータイ会社が光回線を出していて、まとめるとセットで割引が入るのでとても安く使うことが出来ます。

この割引が大きいので、どの光回線よりもあなたにとってのオンリーワンに安い光回線となります。

 

また、スマホ割引を関係なく考えるならエリア限定ですが「NURO光」がオススメ。次点でauひかりがオススメです。

1つずつ紹介していきますので、気になる光回線をチェックしてみて下さい。

1番オススメは「NURO光!」

月額料金 4,742円
速度 2G
エリア 関東・関西・東海
スマホ割 SoftBank
キャッシュバック 35,000円

今一番注目を浴びているのがSONYの子会社So-netが提供している「NURO光(ニューロ)」です。

NURO光をおすすめ出来る理由は5つあります。

  • NURO光は最安の4,743円(他の光回線は5,000円を超える)
  • 回線速度が2Gbpsで速い(他の光回線は1Gbps)
  • 無線LANとネットセキュリティが無料
  • 工事費が無料(かかるのは手数料の3,000円のみ)
  • キャッシュバックが高額の35,000円

とにかく比べると内容が良いですし、特にネットの速度がかなり速いと口コミも好評です。

デメリットとしてはエリアが関東・関西・東海のみというところがありますが、逆を言えば該当エリアに住んでいる人にとっては確実にオススメ出来る回線ですね。

もしNURO光のエリア内に住んでいるのであれば、是非NURO光を選んでみて下さい!

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

auひかり

月額料金 1年目:5,100円
3年目:5,000円
3年目~:4,900円
速度 1G
エリア 全国
スマホ割 au
キャッシュバック 55,000円

KDDIが提供するauひかり。全国にエリアを広げているので関東・関西・東海以外の人でも申し込むことが出来ます。

auひかりとauスマホを合わせると、スマホ1台につき1,410円の割引が入ります。(5GB)

これは家族10台まで入るので、家族みんなauだったり、2台持ちしている人はとてもお得になります。

 

また、なによりauひかりの特徴としては「高額キャッシュバック」です。

他社光回線が30,000円前後なのに対してauひかりは55,000円というキャッシュバック。こちらは現金で振り込まれるので使い道にも困りません。

auユーザーはもちろんですがそれ以外の全ての人にオススメ出来る光回線です。もしNURO光がエリア外の場合には是非auひかりを選んでみて下さい。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光

料金 5,200円
速度 1Gbps
エリア 全国
スマホ割 SoftBank
キャッシュバック 28,000円

ソフトバンクユーザーは同じソフトバンクの光にするとスマホに割引が入るのでお得です。

割引額はスマホ1台に付き1,000円、家族合わせて10台までが割引対象になります。

NURO光と比較すると若干料金が上がりますが、ソフトバンク光は全国ほとんどのエリアで申し込めるので、NURO光がエリア外のソフトバンク光ユーザーは是非ソフトバンク光でまとめてみて下さい。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光

料金 5,200円
速度 1Gbps
エリア 全国
スマホ割 ドコモ
キャッシュバック 新規:20,000円分のdポイント
転用:10,000円分のdポイント

スマホがドコモなら自宅もドコモでまとめた方がやはりお得になります。
割引額はスマホのパケットを家族でシェアしているか一人だけかで変わります。

1台 シェアパック
30GB:1,600円
20GB:1,400円
5GB:800円
2GB:500円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
15GB:1,800円
10GB:1,200円

家族みんなドコモでシェアパックに入っていると最大で3,500円という大きな割引が永年入ります。また、1台でもこれだけの割引がまとめるだけで入るというのはとても魅力的ですね。

ドコモの割引が入るのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーは是非一緒にまとめてみて下さいね。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

関西エリアは+10,000pt(転用は+5,000pt)・ひかりTVorスカパー加入で+16,000円

ドコモ光の詳細はこちら

気になるあの回線はどうなの?

光回線と言えばまず思い付くのがNTTの「フレッツ光」ですよね。

こちらは実際どうなのか。やっぱり定番なのでフレッツ光にした方がいいんじゃないかと悩む人もいますが、現在では「料金も高くキャンペーンも終了」しているのでオススメ出来ません。

簡単に見て行きましょう。

  東日本 西日本
月額料金 6,200 5,500
速度 1G 1G
エリア 東日本 西日本
スマホ割
キャッシュバック 5,000円 5,000円

(OCNにねん割)

比べてみても分かる通り、フレッツ光は料金がかなり割高感があります。昔はフレッツ光しかなかったのでNTT1強でしたが、今では新しい光回線も続々出てきたので、もっと安くお得に申し込むことが出来るようになっています。

さらに、フレッツ光と言えばキャッシュバックでしたが、現在ではどの代理店もほとんどキャッシュバックを行っていません。

もちろんスマホのセット割引もありませんので、今から申し込むのであれば是非スマホが割引になって、お得な上記の光回線を選んでみてください。

インターネットが使えるようになるまでの手順

物はお金を払えば商品が渡されるのでとてもシンプルですが、光回線というのは、申し込んだからといってすぐ使えるようになるわけではありませんよね。

なので、そこで迷ってしまったりめんどくさくなってしまう人もいるかもしれませんが、実はインターネットを引くのはとってもシンプルで簡単に出来るんです。

というわけで最後に、申し込んでから開通するまでの手順を4ステップにして分かりやすくまとめていきます。

1、まずは申し込みます

上記で入りたい光回線が見つかったら、それぞれのキャンペーンサイトから申し込みをします。

申し込みフォームから情報を入力するだけで簡単に申し込めるので、わざわざ店舗に行ったり待たされることもなく簡単です。

2、後日確認の電話が入ります

申し込み完了したら1週間以内に確認の電話が入ります。

もし分からないことや気になることがあれば、分かりやすく説明してくれるのでこの電話で確認してみて下さい。問題がなければ工事日の希望日を指定します。

3、工事に立ち会います

工事日当日、業者が来ますので立ち会いをします。特にすることはありませんが、宅内に上がることがあるので、見ているだけで大丈夫です。

時間は1時間とありますが、スムーズに行けば20分程度で終わるカンタンなものです。基本は穴あけ工事もありません。

4、繋いだら終了です

工事が終了したらすぐにネットが使える状態になります。

有線で使いたい場合はケーブルを差すだけ。

無線LANを使いたい場合は機器自体にIDとパスワードが記載されているので、それを打ち込むだけでOKです。

まとめ

以上インターネットのお得な申し込み方でした。まとめると、

  1. 関東・関西・東海エリアはNURO光が安い!
  2. その他は高額キャッシュバックのauひかり!
  3. 申し込みはそれぞれの代理店サイトから申し込む
  4. 流れは「申し込み→工事日の指定→工事」

となりました。

専門的な用語が多くて難しそうなインターネットですが、実はシンプルでとってもカンタンに申し込むことが出来るんです。

是非この記事を参考にして、少しでもお得に、長く安心してインターネットを使い続けてもらえたらと思います。

  関連記事

 - ネットまるごと完全比較