サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ADSLが終了?!実は安くてお得な光回線に乗り換えるべき4つの理由

ネット文化の絶頂期を支えてくれたADSLももう今では古い存在?!とうとうこの時がきてしまいました。

ADSL事実上の“終了宣言” 大手通信、300万ユーザー乗り換え争奪戦

さあこれから段々とADSLサービスが終了に近づいてきます。「”受付終了”なら新しく入れないだけでまだ使えるんでしょ?」とまだ安心している人もいるかと思いますが、しかし受付が終了すると、一部使えないサービスが出てきたり、トラブル対処が遅れたり、引越しでそのまま引き継げないなんて不具合が出てくる可能性もあるので、やはり光回線へと移行していくしかないのかもしれません。 

しかし、そんな今でもまだADSLを使っている人のほとんどはおそらく、

「ネットに速度は求めてないから出来るだけ安いほうがいい」

という考えだと思います。なので、光回線にかえて負担が今よりも上がってしまうのは出来るだけ避けたいところでもありますよね。

しかし、実は光回線に変えてしまった方がADSLよりも安くなってしまうパターンがあったんです。 

 

というわけで今回はADSLから光に乗り換えた場合にどんなデメリットがあるのかと、実はとってもお得な光回線の内容をまとめてみました。

是非参考にしてみて下さい。

ADSLから光にすると料金はどれくらい上がる?!

「ADSLは安いけど遅い、光は高いけど速い」というイメージがある人も多いと思いますが、そんな気になるネット料金はどれくらいなのでしょうか、

まずADSLは各社料金にバラつきがありますが安いものだと3,000円程度でしょうか。

そして、光回線は戸建ての場合5,000円、マンションだと3,800円程度が相場なので、確かにADSLと比べて高くなります。

 

しかし、純粋にネット料金だけで比較すると高く感じますが、実はもっとお得に使う方法があります。

  1. キャッシュバックを使えば逆に安くなる?!
  2. 固定電話の料金は下がる
  3. 料金以上に速度が速くなる
  4. スマホがセットで安くなるので結果お得に

これらの要素を合わせた場合、実はADSLよりもお得になる人もいるんです。

1つずつ紹介していきましょう。 

1、キャッシュバックを使えば逆に安くなる?!

ADSLと光の大きな違いの1つが「キャッシュバック・キャンペーン」です。

ADSLに関してはもう古いサービスなので特に販売にも力を入れていないので、申し込んでも何も適用出来るキャンペーンはありません。

一方光回線はよく見かけるとおり様々なキャンペーンを受けることが出来ますし、数万円もの現金キャッシュバックをしているところも多くあります。

 

つまり、料金だけで見ると毎月高くなる光ですが、何ももらえないADSLより高額キャッシュバックを受けられる光回線に乗り換えた方が結果お得になります。

2、光にすると固定電話の基本料金が1,200円も下がる?!

一見ネット料金だけで比較すると光の方が高くなるので結果「光は高い」というイメージになってしまいますが、実は固定電話の有無によって少し状況が変わります。

ADSLで固定電話を使う場合、NTTのアナログ電話にする必要があるので基本料金が毎月1,700円もかかってしまいます。固定電話の使用頻度が減ってきたこの時代に毎月の基本料金がこんなにかかるのはもったいないですね。

ですが、光にすると固定電話とネットをセットにすることが出来るので基本料金が500円で使えます。もちろん電話機も電話番号もそのままですし、電話線ではなく光の高品質な回線を使うのでノイズが少なくなるというメリットもあります。

 

また、通話料金も距離によって変わりますが、アナログ電話では3分間8円〜81円もします。なんとなく家からかけると安いイメージがありますが、ちょっと遠くに1時間もかければ1,600円もかかってしまうこともあります。携帯電話あても1分約30円と高いですね。

一方光電話にすると時間や距離関係なく、全国一律8円。携帯には1分16円でかけられるので、基本料金、通話料金ともに安くなります。

結果、固定電話を使う人も使わない人もひかり電話にした方が圧倒的に特になります。

3、速度が安定して速くなる

ADSLでは10メガ・30メガ・50メガと速度に対して料金が上がっていきます。速度は速ければ速いほどイライラすることもなくなりますし、貴重な時間のムダをなくすことも出来ますし、速度が遅いことでトラブルになったり被害を被ることだってあります。

つまり、インターネットの回線速度にはそれだけの価値があります。

 

そして、例えば50メガのADSLに入っていて毎月3,000円を支払っているとしましょう。とても安く感じますが、メガで割ると1メガ当たり60円支払っている計算になります。

さて、光回線はどうかと言うと、auひかりの場合では5,100円で1ギガ(1,000メガ)ですから、1ギガ当たり5.2円です。

つまり、ADSLを使うという光よりも10倍以上高い料金を払っている計算になるので、速くなる回線速度と比較すると光回線はとてもお得感が出てきます。

 

これからますますインターネットの需要が増えてきます。それに応じてたくさんの便利なものや、面白いことが出来るようになってきます。そうなってくると、もうADSLの速度では満足に使いこなせなくなってきます。

料金だけではなく、50メガから1000メガに、20倍も速くなることを踏まえて検討してみると逆にお得に感じられます。

4、スマホがセットで安くなる

テレビCMなどでなんとなくご存知の方も多いと思いますが、ケータイ会社と提携している光回線にするとスマホのセット割が適用になるので、さらに安く使うことが出来ます。この割引がかなり大きくて、ADSLよりも圧倒的に安くなる人が増えているんですね。

スマホ割の内容はこのようになっています。(au・ソフトバンクの場合)

  • 同じキャリアのスマホ1台に付き最大2,000円引き
  • 家族合わせて最大10台まで、それぞれに適用

例えば家族のスマホやタブレットなどを合わせて3台あった場合は「2,000円×3台で合計最大6,000円の割引!」に。なんと割引額がネット料金を超えてしまい実質無料でネットを使えるような状態になってしまいます。

まとめると、ただネットの料金だけで比較するのではなく、スマホも合わせて比較すると、圧倒的に光回線に変えた方がお得になります。

光回線おすすめランキングTOP3

以上がADSLと光の料金比較でした。まとめると、光回線にすると固定電話やスマホがお得になり、さらにキャッシュバックまでもらえます。その上速度も断然速くなるので、「遅くても安い方がいい」という人でも速いにこしたことはないし、実はとってもお得です。

さて、そんな光回線ですが、「たくさんあってどこを選べばいいのか分からない!」という人も多いと思うので分かりやすくランキングにしてみました。

それでは1位から紹介していきます。

1位、一番人気【auひかり】

ネット料金 1年目→5,100円
2年目→5,000円
3年〜→4,900円
光電話 500円
速度 1G
初期費用・工事費 3,000円(初月のみ)
違約金返金
キャッシュバック 50,000円

実はスマホの有無に関わらず、これから光回線に乗り換える人に迷わずオススメしたいのがこの「auひかり」なんです。

その理由は3つあります。

  1. 50,000万円の高額キャッシュバックが現金で受け取れる
  2. 速度が速くて安定するので動画もゲームもストレスフリー
  3. お客様満足度1位でとっても親切な対応

とにかくキャッシュバック額が高額なのですし、今まで十分だと思っていた速度もより速くなりますので、少しビックリするくらい、「こんなに速いの?」というギガの速度を実感出来るようになります。

また、もし乗り換える際にADSLから違約金が発生してしまった場合もKDDIが負担をしてくれます。

光回線に乗り換える機会も少ないと思いますので、今ADSLを使っている人は是非キャッシュバックがとってもお得なauひかりに変えてみて下さい!おすすめです!

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

2位、SBユーザーは【ソフトバンク光・NURO光】

  ソフトバンク光 NURO光
エリア 全国 関東のみ
ネット料金 5,200円 4,743円
光電話 500円 500円
速度 1G 2G
初期費用・工事費 3,000円※ 800円(初月のみ)
キャッシュバック 24,000円 30,000円

※工事費が別途かかる場合があります。

ソフトバンクのスマホセット割が入る光回線は「ソフトバンク光」の他に「NURO光」の2つがあります。

内容を比較するとNURO光の方が安くて速くおすすめですが、関東エリアのみの提供になっていますが、一方ソフトバンク光はNTTの回線を使っているので、日本全国ほとんどのエリアで申し込むことが出来ます。

関東エリアのソフトバンクユーザーはNURO光。その他はソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

3位、定番の「フレッツ光」 

ネット料金 6,100円
光電話 500円
速度 1G
初期費用・工事費 3,800円(初月のみ)
400円×30ヶ月
キャッシュバック 5,000円

光回線と言えばまず思いつくのがNTTのフレッツ光ですよね。加入者も多いので「光回線ならフレッツ光にすれば間違いないかな」というイメージがあります。

しかし、新しい光回線が揃った今では料金も高く速度も安定しない。さらに量販店であれだけ大々的にやっていたキャッシュバックも今では1万円とかなり目減りしてしまいました。

フレッツ光への申し込みはコチラから

有料オプションの加入条件なし!キャッシュバック最短還元のフレッツ光

まとめ

長年慣れ親しんでお世話になってきたADSL。ですが、ガラケーからスマホに移行したように、アナログ放送から地デジに移行したように、そろそろネットもアナログからデジタルへ変えていきましょう。

 - 失敗しない乗り換え術

  関連記事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-PAK86_mouichidoitte20140713500-thumb-1000xauto-5041
コミュファ光を迷ってる人は必見!評判・口コミをまとめて評価してみた

東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)で提供中の中部テレコミュニケーション(KDDI系列)が提供しているコミュファ光。 加入者も増え、東海のお...

ozp85_iphonijirinagarairaira_tp_v
助けてWiMAXが遅いの!解約違約金をかけずに乗り換える方法

やっと念願のWiMAXが届いた!ワクワクしながら早速開けて使ってみる。 ・・・ な、なにこれ!めちゃくちゃ遅い! と、そんな人が続出し...

lalatel0i9a9560_tp_v-1
ドコモ光のプロバイダーおすすめランキング!料金や速度で徹底比較

ドコモ光に申し込みたい!そんな時にまず決めなくてはいけないのがプロバイダーです。 前々から「プロバイダー」という名前には聞き覚えがあるけど...

OK88_mahura-samui20141221141119500
フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換え!転用で得する5つのメリット

いよいよソフトバンクからも光回線サービスが始まりました。スマホとセットでかなり安くなるセット割引「おうち割光セット(旧スマート値引き)」も好...

YUKA9V9A8498_TP_V
marubeni光(Mひかり)の評判・プロバイダ・キャンペーンなど全部まとめ

丸紅テレコムの光回線「marubeni光」。登場時は「Mひかり」というサービス名でした。 そんなmarubeni光は、サービス開始時よりも...

usagitokame
ソフトバンク光が遅いし繋がらない!今からでも間に合う5つの対策

ネットが遅くて繋がらない。。 現代を生きる私達にとって、これが一番ストレスになるかもしれません。 インターネットを使えばネットサーフィン...

bizz2girl20160902392216_tp_v
NURO光のプロバイダーって何?料金や特徴、変更方法まとめ

関東限定の光回線「NURO光」。速度も他社の2倍速く、ネット料金も5,000円を切るという安さ。キャンペーンもお得で、関東エリアでフレッツ光...

MAX87_yononakakaneshidai20140531500
フレッツ光でdion・au one netを使っている人必見!プロバイダー料を無料にする方法

フレッツ光のプロバイダーがdion(現在はau one netに変更)の人に朗報です。 実は月々のプロバイダー料金をかなりお得に、ずばり無...

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_YA20140125500-thumb-1000xauto-4150
フレッツ光コラボレーションに転用する前に!4つのデメリット

ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・So-net光・BIGLOBE光・Hi-ho光・ビック光・エディオン光・TSUTAYA光 な...

DI_IMG_5705500
フレッツ光からプロバイダー乗り換えるなら!キャンペーン比較と手順

「フレッツ光よりもさらに安くしたい。速度をもっと安くしたい。」 昔は「光といえばフレッツ光」でしたが、今では新しい回線も増えてきて、一番い...