サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

Wi-Fiルーター(無線LAN)のおすすめと無料で使える3つの方法

スマホをWi-Fiに接続して使ったことがありますか?

私はWi-Fiがあるところでは常に接続しています。そうすることで速度がめちゃくちゃ速くなって動画も止まらず見れるしダウンロードも一瞬。さらにどれだけ使ってもOKという、スマホを使いこなすには最強の状態になります。

スマホ以外にも、今まで有線でやっていたあなたはパソコンやテレビへ家の中を線が這い回っている状態かもしれません。今では無線で繋いでも十分の速度が出るので、是非Wi-Fiを使える環境を作りたいですね。。

 

ただ、いざWi-Fi環境を作ろうと思っても、疑問に思ういくつかのことがあります。

  • Wi-Fi環境を作るにはどんな方法があるの?
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばいいの?
  • もっと安く済ませる方法はないの?

今回はそんな疑問にお答えするべく、Wi-Fi環境を作る方法と、無料で使える方法をまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

一般的な使い方

まずはWi-Fiを使う3つのポピュラーな方法を紹介していきます。

選び方のコツもまとめているのでチェックしてみて下さい。

Wi-Fiルーターを購入する

無線LANルーターは電機屋やネットで売っています。一般的にはこれを買ってきて、自宅のモデムと繋げることでWi-Fiを飛ばせるようになります。

ルーターは無線の速度や飛ばせる範囲などによって種類が違いますし料金もピンキリですが、一般的には1万円前後はしてしまいそうですね。

 

どれを選べばいいのか分からない人も実はとっても見分け方は簡単。Wi-Fiルーターは複雑そうに見えますが、見るのは一点だけ。11●●と書かれているところです。

musen-lan

これは本体の規格を表すもので、今では大きくわけで「11ac」と「11n」の2つがあります。そしてこの「11ac」が新しい方で、もっと快適な速度でインターネットが使えます。

「せっかく繋いだのに遅い!」なんてことになるとストレスも溜まってしまうので、選ぶなら最新の11acを選びましょう。

 

また選ぶメーカーですが、いくら安いからといってあまりマイナーな所を選ぶのはちょっと怖いですね。私も昔全然知らない会社のWi-Fiルーターを買って後悔したことがあります。

おすすめはやはりWi-Fiルーターの中でもメジャーな「NEC」か「BUFFALO」の2つであれば間違いありません。

無線LANカードをオプションで追加

わざわざWi-Fiルーターを買うのは面倒くさいし高い!というあなたは、実は今ではどのインターネット回線でも無線LANをオプションで付けることが出来るんです。

例えばフレッツ光の場合では毎月300円で無線LANを追加出来ます。あまり速度には期待出来なさそうですが・・。

300円と安価なので購入するよりは始めやすい方法ですが、毎月支払い続けていくとなるとちょっと負担になってしまいそうですね。ただ簡単に無線を使えるようにする方法の1つではあります。

外で使いたいならモバイルルーター

料金 4,263円(2ヶ月間3,609円)
キャッシュバック 32,400円

家の中だけじゃなく外でも使いたいという場合は、持ち運びが出来るモバイルWi-Fiルーターがあります。

その中でも「WiMAX2+」という電波を使った機種は、エリアも広く料金も安いので、今一緒に持つ人が増えているんですね。

料金はそれなりにかかりますがキャッシュバックもあるので、外出先でも使いたい人はこちらもおすすめです。

GMOとくとくBBへの申し込みはコチラから

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBの詳細はこちら

無料で使う3つの方法

以上、一般的な無線LANを使う方法を紹介してきましたが、購入する場合、始めに負担がありますし、壊れたら買い替えのリスクもあります。

また、オプションの無線LANカードでする場合は毎月オプション料金が発生してしまいます。数百円でもずっと払い続けると結果負担が多くなってしまいますね。

そんな時には、無料でWi-Fi環境を作る3つの方法があります。

  1. auは無線がタダ!
  2. 標準で付いている光回線に変える!
  3. 申し込みプレゼントで貰う!

一つずつ紹介していきます。

auならauひかりでまとめると無料!

ネット料金 5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年〜)
スマホ割 30GB:△2,000円(3年〜934円)
5・20GB:△1,410円(3年〜934円)
2・3:△934
初期費用 契約手数料:3,000円
工事費:実質無料
キャンペーン 55,000円キャッシュバック
違約金返金

auひかりのホームゲートウェイには高速無線LANが内蔵されているので、外付けせずにダイレクトにWi-Fiを飛ばすことが出来ます。

料金は500/月するのですが、もしauのスマホを使っていれば永年無料で使えるようになります。auユーザーでauひかりの人はすぐに追加してみて下さい。

また「auだけど自宅はauひかりじゃない」という人は是非auひかりに乗り換えてしまいましょう。スマホもセットで割引になりますし、キャッシュバックも高額です。

さらに、auひかりの工事費はキャンペーンで無料ですし、万が一違約金がかかったとしてもKDDIが負担してくれるので、乗り換えのリスクもありません。

auひかりへの申し込みはコチラから

【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細はこちら

関東・関西・東海ならNURO光が標準装備

ネット料金 4,743円
速度 2ギガ
初期費用 工事費:実質無料 
手数料:3,000円
キャッシュバック 35,000円

関東・関西・東海で提供しているNURO光(ニューロ)はなんと、ネットセキュリティと無線LANが標準装備されているのでどちらも無料で使うことが出来るんです。

さらにNURO光はこのスペックが注目されていて、ネット料金は5,000円を切る安さに対して、回線速度は他社の2倍。キャッシュバックまで貰えるのでかなり人気です。

他社で無線LANのオプション代を払い続けるのももったいないですし、もし該当エリアの人ならNURO光に乗り換えてみましょう!無線もかなり速くなります。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

NURO光の詳細はこちら

ドコモ光でも無料レンタル!

ネット料金 5,200円
初期費用 契約手数料:3,000円
工事費:18,000円(フレッツ光からは無料)
キャンペーン 新規:10,000円分のdポイント
転用:5,000円分のdポイント

ドコモ光を申し込むとWi-Fiルーターが無料でレンタル出来ます。もちろん高速規格の「11ac」ですしアンテナが3つもついているので家中にWi-Fiをとばせます。

また、ドコモ光でもdポイントのキャッシュバックがありますし、フレッツ光を使っている場合は「転用」が出来るので、工事も入りませんしフレッツ光の違約金もかからず簡単に乗り換えることが出来るんです。

今フレッツ光を使っている人はこの機会に乗り換えてしまえば、毎月のネット料金も安くなってさらに無線LANもついてきますよ。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※現金最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

まとめ

以上Wi-Fiルーターについてまとめてみました。

無線LANはずっと使い続けるものなので負担がかからずになんとか用意したいですよね。

もし当てはまる光回線があれば、是非この機会の乗り換えて、無料で無線LANを使ってみて下さい。その方がお得ですし、なにより速いのでストレス無く快適にネットが使えるようになります!

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識