サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

結局ソフトバンクエアーの料金はいくら?具体的にシュミレーションしてみた

工事がいらず、コンセントを差すだけですぐにネットが使えるSoftBankAir(ソフトバンクエアー)。TVCMも多くしていて気になる人も増えてきています。

しかし、こういった「契約物」って実際の料金がいくらかって分かりづらいんですよね。普通の物なら値段が付いているので分かりやすいですが、ソフトバンクエアーにもプランによって料金が変わってしまいます。

私も「安いと思って契約したのに実際はすごい高かった!」なんて失敗をしたことがあるので、やはり契約前にはしっかりと調べて、納得してから契約をするようにしています。

 

というわけで今回はそんなソフトバンクエアーの料金を分かりやすくまとめてみました。

契約する前に是非チェックしておきましょう!

ソフトバンクエアーの料金まとめ

それでは早速ソフトバンクエアーの料金についてまとめていきたいと思います。

ソフトバンクエアーの料金は、ソフトバンクのスマホセット割をするかどうかによってプランが分かれています。

まずはそれぞれのプランの料金をまとめていきますので、あなたの場合はいくらかかるのかチェックしていきましょう。

ソフトバンクなしの料金

月額料金 2年間 3年〜
3,800円 4,880円

スマホがソフトバンク以外の場合はこちらのプラン。

基本料金は4,880円ですが、初めの2年間は1,080円の割引が入るので、2年間は3,800円でインターネット使い放題。

プロバイダー料などもありませんし速度制限もありませんので、他に追加料などがかかることはありません。

まとめると、

  • 2年間は毎月3,800円で使い放題!
  • それ以降は4,880円

ソフトバンクありの料金

  2年間 3年〜
月額料金 4,300円 4,880円
スマホ割 △1,000円

ソフトバンクスマホの契約がある場合は、2年間の割引が580円となるので、初めの2年間は4,300円となるのですが、その代わりにソフトバンクのスマホの方にセット割引が入ります。

割引額は以下の通り。

スマ放題 5~50GB 毎月1,000円割引
1.2GB・3Gケータイ 毎月500円割引

割引期間はソフトバンクエアーとスマホを契約している限りずっと続きます。

さらにこの割引は家族合わせて10台まで適用されるので、

  1. 家族合わせて3台の場合→1,000円×3台で3,000円割引!
  2. スマホとipadの2台持ち→1,000円×2台で2,000円割引!

ソフトバンクのスマホ料金がこんなに割り引かれるサービスは他にありませんし、複数台あればかなりお得です。

ソフトバンクユーザーはもちろんソフトバンク家族にはお得に使えるセットプランです。

  • 2年間4,300円で使い放題!
  • ソフトバンクのスマホが1,000円引き!

光回線と比較

ソフトバンクエアーはどれくらい安いのか、ソフトバンクの光回線と比較をしてみたいと思います。

  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
料金 スマホ有:4,300円
スマホ無:3,800円
ホーム:5,200円
マンション:3,800円
光電話 なし 500円+通話料
工事費 なし 1,000円×24ヶ月
キャッシュバック なし 28,000円

ソフトバンクエアーの場合はスマホの有無で料金が変わりますが、ソフトバンク光は戸建てかマンションかで料金が変わります。

(どちらを選んでもスマホ割は適用になります。)

ただ、ソフトバンク光に関しては追加料金がいくつかあります。

まず光電話。これは基本料金が500円かかります。また、必要ないという場合もあると思いますが「スマホ割を適用にするための条件」となっているので、不要の場合もオプションとして付けておく必要があります。(ソフトバンクエアーは条件なし)

次に工事費。ソフトバンクエアーは工事が入りませんが本体代がかかります。しかしこちらはキャンペーンで無料となります。

ソフトバンク光の場合は、他社光回線から乗り換える際には工事費が無料となるのですが、新しくインターネット回線を引く場合には工事費がかかってしまいます。

 

もちろん、その代わりにソフトバンク光の方が、自宅に直接回線を引き込んでいるのでインターネットは安定しますが、料金で比較してみると、ソフトバンクエアーの方がお手軽ですね。

また工事なども必要ないので、

  1. すぐにインターネットを使いたい!
  2. そこまで速度は求めないから安い方がいい!

というあなたにはソフトバンクエアーがオススメ出来ます。

ソフトバンクエアーの申し込みはコチラから

【SoftBank Air】

その他にかかる4つの料金

ソフトバンクエアーは光回線よりも安く、さらに2年間はお得に使えるので試しやすい料金プランとなっていました。

さらにソフトバンクユーザーならスマホもセットで割引になりますので是非お得にまとめてみましょう。

 

さて、続いては毎月の料金以外にも気になる4つもまとめていきます。

  1. 初めにかかる費用
  2. 本体代
  3. 解約した時の違約金
  4. キャッシュバック

是非こちらもチェックしていきましょう。

初期費用は手数料3,000円のみ

始めにかかる初期費用は、事務手数料の3,000円です。

こちらはソフトバンクエアーの初回の支払いの時に合算されて請求されます。

本体代は実質0円

本体代 1,500円×36ヶ月
割引 △1,500円×36ヶ月

ソフトバンクの本体料金は54,000円。毎月1,500円を3年間分割で支払っていきます。

しかし、同額の割引が同じ回数入って相殺されるので実質の負担はありません。スマホの本体代の仕組みと一緒ですね。

注意点としては、3年以内に解約をしてしまうと割引だけが無くなってしまうので、残っている本体代を精算する必要があるということですね。

なので、ソフトバンクエアーは3年以上使うことを前提として申し込みましょう。インターネット回線は一度入ってしまえばそうそう変える物ではありませんし、光回線と違って引越しも楽なので比較的安心です。

違約金は9,500円

ソフトバンクエアーもスマホなどと同じで、2年間の自動更新になっています。

もし2年ごとの更新月以外に解約をしてしまうと9,500円の違約金がかかってしまいます。

20,000円キャッシュバック!←現在は終了しております。

現在ソフトバンクエアーでは20,000円のキャッシュバックを行っています。(キャンペーンサイトのみ)

キャッシュバック方法は普通為替で、申し込み住所に郵送で届くので簡単です。

もちろんオプション加入などの条件はありませんので、安心して受け取ることが出来ます。

是非このお得な期間中にソフトバンクエアーを申し込んでみて下さい。

ソフトバンクエアーの申し込みはコチラから

【SoftBank Air】

シュミレーション

最後に、実際にソフトバンクエアーを契約した場合の支払いシュミレーションをしてみました。

こちらもソフトバンクのスマホの有無によって分けていますので、具体的に毎月の支払いがどうなるのか不安なあなたはチェックしてみて下さい。

ソフトバンクのスマホがない場合のシュミレーション

期間 初月 2年間 3年〜
料金 3,800円(日割り)
事務手数料3,000円
3,880円 4,880円

ソフトバンクのスマホ有りのシュミレーション

期間 初月 2年間 3年〜
料金 4,300円(日割り)
事務手数料3,000円
4,300円 4,880円
スマホ △1,000円×10台まで

まとめ

以上ソフトバンクエアーの料金についてまとめてみました。

光回線よりも安く使えますし、光回線のようにオプションなどで追加料がかかることもないので、とっても気軽に持つことが大きなメリットです。

さらにソフトバンクのスマホがあればセットで割引もあってお得です。

是非ソフトバンクエアーで気軽にインターネット環境を作ってみましょう。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識