サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

まだプロバイダーで悩んでるの?一番のおすすめを徹底的に比較

問題です!

この中から一番お得なプロバイダーを選んでください。

OCN・plala・BIGLOBE・ODN・@nifty・dion・auonenet・So-net・DTI・@TCOM・Toppa!・ASAHIネット・Aol. ・hi-ho・BB.excite・WAKWAK・SpinNet・Tigers-net.com・CYBER STATION・SANNET・CyberBB.com・interQ MEMBERS・FUSION GOL ・ZERO・Yahoo!BB

光回線に申し込む時には、まず上のような問題が出てきますよね。

同じようなのばかりでわけが分からないし、数も多すぎて一つづつ比較していくのも日が暮れてしまいます。

その結果、

  • 「聞いたことがあるから」
  • 「使ったことがあるから」
  • 「店員さんの言われるがままに」

などなど”適当に”選んでしまうケースがほとんど。

でも、プロバイダーは一度選んでしまうと後から変えるのが大変なので、適当に選んでしまうと取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

「そうは言うけど、めんどくさいんだもん・・・」

そう思っているあなた。
実はプロバイダー選びは超簡単!

ちょっとしたポイントを抑えておくだけで、数あるプロバイダーの中から一発で一番良いプロバイダーを見分けられるようになります。

 

というわけで今回は

  1. まずプロバイダーとはなんなのか
  2. プロバイダーの選び方
  3. おすすめのプロバイダー

を、誰にでも分かりやすいようにまとめてみました。

プロバイダー選びで悩んでいるあなたは是非参考にしてくださいね。

まずはおさらい「プロバイダーとは!?」

「今ネットは何を使ってますか?」

という問いに、

「OCNです」「So-netです」「ぷららです」「Yahoo!BBです」

など、プロバイダー名で答えてしまう人はプロバイダーと光回線がゴッチャになっている可能性があります。

この問いの正しい答えは

「フレッツ光のOCNです」「ドコモ光のSo-netです」「ADSLのYahoo!BBです」

のように「回線名とプロバイダー名」を答えるのが正解です。

よく分からない人は、おすすめを紹介する前にまず「プロバイダーとはなんなのか」をおさらいしていきましょう。

プロバイダーと光回線の違い

プロバイダーとは光回線をインターネットに繋げる事業者のことです。

これだけではよく分かりませんが、光回線とプロバイダーを「ケータイ会社とスマホの機種」で例えると一発で分かります。

スマホを契約する際には、まずドコモ・au・ソフトバンクの3つのケータイ会社を選びますよね。

会社が決まったら、続いてスマホ機種を決めます。iPhoneやXperia・GalaxyやAQUOSなどがありますね。

つまり「スマホ契約」とは会社と機種がセットということになります。

一方ネット回線を使うには「光回線とプロバイダー」をセットで契約する必要があります。

まずはどの光回線を使うのかを選んで、その後にプロバイダーを選ぶわけです。

ネット契約 一覧 特徴
光回線 フレッツ光
ドコモ光
auひかり
ソフトバンク光
料金や速度が違う
プロバイダー OCN
Yahoo!BB
So-net
BIGLOBE
ぷらら
キャンペーンやサービスが違う

なので料金を安くしたい場合や、速度をもっと速くしたい場合には、プロバイダーではなく、まず

「どの光回線がいいのか」

を探し、その後に、

「キャンペーンがお得なプロバイダー」

を探すのが正解です。

プロバイダー料金は0円が当たり前
〜別料金がかかるのはフレッツ光のみ〜

「一番安いプロバイダー」を探しているあなた。実は現在ではどのプロバイダーを選んでも別料金はかかりません。

昔は、光回線は「フレッツ光」しかありませんでした。

このフレッツ光では、ネット基本料金にプラスして、選んだプロバイダーからも料金がかかっていました。

フレッツ光
ネット基本料
5,000円
OCN:1,100円 6,100円
Yahoo!BB:1,200円 6,200円
So-net:1,000円 6,000円

なので、多くの中からより「安いプロバイダー」を探す必要があったんですね。

しかし現在ではフレッツ光以外にもたくさんの光回線が出ていますが、そのほとんどが「プロバイダー料込み料金」となっています。

そのため、どのプロバイダーを選んでも料金は一緒。「安いプロバイダー」という概念は無くなってきています。

おすすめのプロバイダーは光回線によって変わる

「どのプロバイダーがおすすめですか?」

という質問に答えるのは難しいです。理由は2つあります。

  1. 光回線によって対応しているプロバイダーが違うから
  2. 光回線によってキャンペーン内容が違うから

例えば、主要の光回線が対応しているプロバイダーの一例はこうなっています。

光回線 対応プロバイダー
フレッツ光 全社対応
ドコモ光 OCN・So-net・GMOとくとくBBなど20社以上
auひかり au one net・So-net・BIGLOBE・@nifty・@TCOM・ASAHINET・DTI
ソフトバンク光 Yahoo!BBのみ

そもそもの話ですが、例えば「プロバイダーはSo-netがおすすめですよ」と言っても、もしあなたがソフトバンク光を使おうとしているのならば、選択肢はYahoo!BBしかないので、So-netを選ぶことはできません。

さらに、プロバイダーのキャンペーンや内容は光回線によって変わります。そのため、

  • 「auひかりでSo-netを選んだら50,000円キャッシュバックだけど、フレッツ光でSo-netを選んでも1円も貰えない」
  • 「ドコモ光のGMOとくとくBBはとっても速いのに、フレッツ光でGMOとくとくBBを使ったら遅かった」

なんてことが起きるわけですね。

なので「どのプロバイダーがおすすめ」ではなく「この光回線ならこのプロバイダーがおすすめ」という答えになります。

《プロバイダーとは まとめ》

おさらいをまとめると、

  1. プロバイダーと光回線はセット
  2. ネットを安く速くしたいならプロバイダーではなく”光回線”選びが重要
  3. おすすめできるプロバイダーは光回線によって違う

ということになりました。

(光回線の比較と、それぞれおすすめできるプロバイダーは最後にまとめています)

おすすめのプロバイダーを比較していこう

この次に「おすすめの光回線とそのプロバイダー」を紹介していきますが、あなた自身でも見分けることができるように、どんなプロバイダーがおすすめなのかをまとめていきたいと思います。

こちらを抑えておけばもうプロバイダー選びで悩むことはなくなるでしょう。是非チェックしてみてください。

おすすめプロバイダーはこの3社

数ある中でも「ここなら間違いない」というプロバイダーを3つ紹介していきます。

プロバイダー  評価 おすすめ光回線
So-net どの光回線でもキャンペーンがお得
特にauひかりはキャッシュバックが高額
auひかり
GMOとくとくBB お得なプロバイダーとして有名。
ドコモ光では速度にこだわり、全国平均も公開している
ドコモ光
Yahoo!BB 大手で安心だが高いイメージがある。
ただ、Yahoo!BBはソフトバンクが提供しているので、同サービスのソフトバンク光ではお得なキャンペーンが実現できている
ソフトバンク光

この3社は提供歴も長く大手で安心して使えるプロバイダー。
中でもそれぞれ紹介している光回線では特にお得感が強くなっています。

ちなみに光回線に関わらずおすすめできる、1番印象の良いプロバイダーは、SONYの子会社である「So-net」です。

どの光回線を見ても常にSo-netがキャンペーンをしているので、「お得なプロバイダーと言えばSo-net」と言えば間違いありませんし、提供歴も長く加入者も多いので安心です。

OCNは実はおすすめではない

プロバイダーの中で最も有名なところといえば、NTTコミュニケーションズが提供している「OCN」があがりますよね。

しかし、実はOCNはおすすめプロバイダーからは外れてしまっています。

その理由は2つ。

  1. キャンペーンが少ないから
  2. 加入者が多すぎるから

OCNに限らずNTT全般に言えることですが、「高い」イメージが多いですよね。OCNも決して安くはありませんし、大きなキャッシュバックをすることも滅多にありません。

また、加入者NO.1と聞くと響きはいいですが、加入者が多すぎて逆に回線が混雑しやすいというデメリットが出てきます。

それにより、OCNは速度制限を設ける旨を発表しています。

お客さまの回線を収容する装置で混雑状態が発生した場合のみ一時的に、通信量が特に多いお客さまの通信速度を他のお客さまと同レベルまで自動的に制御し、他のお客さまも快適にご利用いただけるよう当該装置における通信品質を改善させます。なお、制御は混雑が緩和され次第解除します。

つまり、使い放題であるはずの光回線でもプロバイダーがOCNだと、ネットをたくさん使うことで速度制限がかかってしまうことがあるんです。

プロバイダーを選ぶ上では「みんな入ってるから良いものだ」とは一概に言えないようですね。 

マイナーなところは選ばない

聞いたこともないようなところも含めると無数にあるプロバイダー。

それらも全部比較してみたくなりそうですが、そもそもプロバイダーは有名・大手でなんぼ。”マイナー”というだけでおすすめできません。

理由としてはキャンペーンの少なさやサポートの手薄さなどもありますが、一番は純粋に「加入者が少ないこと」があげられます。

加入者が少ない=内容が良くないとも捉えられますが、なにより口コミや情報がとても少ないので何か合った時に解決するのが大変です。

9314638580899

↑例えばSONYの子会社であるSo-netは加入者も多く、情報もたくさん出てくるので安心

9314638571903

↑マイナーなプロバイダーは情報が出てこないからもしもの時にも不安。

プロバイダーを選ぶならばかならず有名なプロバイダーの中から選びましょう。

有名プロバイダーはこちら↓

おすすめ→So-net・GMOとくとくBB・Yahoo!BB
OCN・ぷらら・BIGLOBE・@nifty・au one net・BBexcite

ipv6対応を選ぶ

ネットの速度で大事なのは「回線速度」と「接続方法」の2つです。

まず、回線速度自体は光回線で決まるのですが、ほとんどが1Gbpsで高速なのでどこを選んでも実は同じです。

ただ、インターネットの接続方法についてはプロバイダーによって違い、これによって実際の速度が大きく変わってしまいます。

こちらの画像を御覧ください。ip

インターネットの接続方法は「IPv4」と「IPv6」の2種類があります。

IPv4だとインターネットの道が狭いため、アクセスが集中しやすい土日やゴールデンタイムには混雑してしまい、速度が遅くなることがあります。

IPv6ならインターネットの道がかなり広いため、アクセスに影響なくいつでも速い速度が出せます。

どんなに速いスポーツカーでも渋滞していては威力が発揮できないように、1Gbpsの高速光回線だとしてもプロバイダーがIPv4接続だった場合は遅くなってしまうことがあるんですね。

プロバイダーを選ぶ際には必ず「IPv6接続が対応」しているところを選ぶのが大きなポイントです。

(以下で紹介していくプロバイダーは全てIPv6対応です。)

キャンペーンで選ぶ!

同じ光回線でも、選んだプロバイダーによって以下のようなキャンペーンが変わります。

  1. 月額料金の割引
  2. 無線LANなどのオプションが無料
  3. 現金キャッシュバック

そして、そのキャンペーン内容は「光回線」「申し込む場所」によって大きく変わります。

例えばプロバイダーSo-netの場合、光回線によってキャッシュバック額が変わる。

  • フレッツ光 So-netではキャッシュバックが無し
  • auひかり So-netでは最大55,000円キャッシュバック

また申し込む場所でも変わる。

  • auひかり公式サイトから申し込む→0円
  • auショップで申し込む→10,000円程度
  • auひかりキャンペーンサイトから申し込む→最大55,000円

なので選び方としてはプロバイダーから選ぶのではなく、

  1. まずは光回線を選ぶ
  2. そこで一番お得なキャッシュバックをしているプロバイダーを選ぶ

という流れになります。

おすすめ光回線&プロバイダー

それでは早速、おすすめの光回線と、光回線別のおすすめプロバイダーを見ていきましょう。

まずおすすめの光回線は以下の3回線。

こちらによって大きく変わるのは「料金」「速度」「スマホ割」です。

光回線 料金
戸建て/マンション
速度
戸建て/マンション
スマホ割
auひかり 5,100円/3,800円 1Gbps/100Mbps au
ドコモ光 5,200円/4,000円 1Gbps/100Mbps ドコモ
ソフトバンク光 5,200円/3,800円 1Gbps/100Mbps ソフトバンク

※マンションは建物によって料金・速度が変わることがあります。

どちらもケータイ会社の光回線なのでサービスは申し分ありません。

料金・速度はほとんど横並びですが、それぞれセットにするとスマホに割引が入るため、合わせて入るのがおすすめですね。

続いて、それぞれのおすすめプロバイダーです。

光回線 プロバイダー 接続方法 キャンペーン
auひかり So-net ipv6 最大55,000円キャッシュバック 
ドコモ光 GMOとくとくBB ipv6 最大20,000円キャッシュバック
無線LAN無料
ソフトバンク光 Yahoo!BB ipv6  最大28,000円キャッシュバック

それぞれサービス・内容共に充実していますし、キャッシュバックも高額でお得です。

一つづつ詳しくみていきましょう。

auひかり→So-net

  戸建て マンション
ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
スマホ割 auスマホ1台につき1,410円引き
(5~20MBの場合・10台まで)
キャッシュバック 55,000円(OP有・8ヶ月後振込)
47,000円(OP無・翌月振込)
対応プロバイダー So-net・BIGLOBE・au one net・@nifty・@TCOM・ASAHINET・DTI

auひかりは提供歴も長く口コミも良い定番の光回線。

auのスマホユーザーには割引も入るのでまとめるとお得ですが、キャッシュバック額も断トツなのでau以外の全ての人にもおすすめできます。

auひかりでは7社のプロバイダーが対応していますが、その中でも高額キャッシュバックを行っているのがSo-netです。

以下のキャンペーンサイトサイトからSo-netでauひかりを申し込むと、AとBどちらかのキャッシュバックを受けることが出来ます。

  1. 55,000円(オプション加入有・8ヶ月後振込)
  2. 47,000円(オプション加入は必要無し・翌月振込)

(少しでもお得なキャッシュバックが欲しい人はAを、すぐに貰いたいあなたはBを選びましょう。)

ちなみに他のプロバイダーや、他の窓口から申し込むとキャッシュバックが貰えないことがあります。

auひかりではどのプロバイダーを選んでも別料金がかからないため、キャッシュバックが断トツでお得なSo-netで是非申し込んでみてください。

auひかりへの申し込みはコチラから

A現金55,000円キャッシュバック

Bオプションなし翌月47,000円

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光→GMOとくとくBB

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ GMOとくとくBBドコモnet・So-net・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・@ネスク・SIS・TiKiTiKi・Tigers.net OCN・ASAHINET・@TCOM・TNC・チャンプルーネット・WAKWAK

ドコモ光はその名の通りドコモの光回線。料金・内容と共に平均的ではあるのですが、スマホ割が入ることでドコモユーザーにとっては「一番安い光回線」に早変わりします。

プロバイダーは20社以上の中から選べ、そのタイプによってネット料金が変わります。

おすすめは毎月200円安く使えるタイプAのプロバイダー。中でも「GMOとくとくBB」が断トツでオススメです。

その理由は以下の3つ。

  1. 最大20,000円キャッシュバック
  2. 無線LANルーターレンタル無料
  3. 速度が遅かったらポイントバック

ドコモ光自体では10,000円のdポイントをキャッシュバックしているのですが、GMOとくとくBBを選ぶと別に20,000円をキャッシュバック。
合わせると30,000円分も還元されるようになります。

また、一般的には毎月500円かかる無線LANが永年無料でレンタルできるので他社で申し込むよりもお得です。

さらにGMOとくとくBBは速度にこだわっていて、IPv6接続のとても速いインターネットが使えます。
(全国の実測を公開していたり「万が一実測100Mbpsを切ったらポイントバック!」という徹底したこだわりを持っているので、他プロバイダーよりも快適にインターネットが使えます。)

ドコモのスマホを使っているあなたは是非ドコモ光で、GMOとくとくBBを選んでみてください。

ドコモ光への申し込みはコチラから

GMOとくとくBBのドコモ光

※現金最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光→Yahoo!BB

  戸建て マンション
ネット料金 5,200円 3,800円
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台につき1,000円引き(10台まで)
キャッシュバック 28,000円(OP無し・翌々月振込)
対応プロバイダー Yahoo!BB

ソフトバンク光はYahoo!BBが提供している光回線です。その他のプロバイダーは対応していないので、必然的にYahoo!BBになりますが、加入者が多いので安心ですし現在では28,000円キャッシュバックを行っています。

ソフトバンクユーザーはスマホが1台1,000円引きになるのでお得ですし、2台持ちや家族みんなソフトバンクの場合はさらにお得になります。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の詳細はこちら

【番外編】フレッツ光→おすすめなし

  戸建て マンション
ネット料金 5,000円+プロバイダー 2,750円+プロバイダー
スマホ割 なし
キャッシュバック なし
対応プロバイダー 全プロバイダー

「光回線ならフレッツ光でしょ」

と、誰もがまず思い浮かぶ定番の光回線。こちらにも触れておきましょう。

まず料金ですが、フレッツ光は基本料金の他にプロバイダー料が約1,000円ほどかかってしまいます。

戸建ての場合は合わせると6,000円を超えてしまうのでかなり高いですし、支払いも「フレッツ光」と「プロバイダー」の2社に払わないといけないのが難点です。
(他社はプロバイダー料込。支払いもまとまります。)

続いて気になるのがキャンペーンです。一昔前まではネットを見ても電機屋にいってもフレッツ光のキャンペーンが目立っていました。

その頃の光回線と言えば「フレッツ光・auひかり・ケーブルテレビ」くらいしかありませんでしたし、全国にシェアを広げるために力を入れていたんですね。

しかしシェアを広げきった現在ではほとんどのキャンペーンが終了。フレッツ光ではどのプロバイダーを選んでもキャッシュバックもなければ、オトクなキャンペーンも受けられません。

知名度があるので安心感がありますが、今では「一番高い光回線」として電気屋さんでも勧めてくれないものなので、是非上記にあげたようなお得な光回線を選んでみてください。

まとめ

以上のことをまとめていきます。

まず、プロバイダーは光回線によって内容が変わるので、

「おすすめのプロバイダー=光回線によって違う」

という結果になります。

光回線はスマホとセットのものを選ぶのがオススメ。スマホ関係なく選ぶならキャッシュバックが一番高額なauひかりがおすすめです。

それぞれのおすすめプロバイダーはこちら。

光回線 おすすめプロバイダー キャンペーン
auひかり So-net 最大55,000円キャッシュバック 
ドコモ光 GMOとくとくBB 最大20,000円キャッシュバック
無線LAN無料
ソフトバンク光 Yahoo!BB 最大28,000円キャッシュバック

ちなみにNTTフレッツ光は以下の理由からおすすめできません。

  1. プロバイダー料金が別でかかってしまう
  2. どのプロバイダーもキャンペーンをやっていない

これでもうプロバイダー選びに悩むことはなくなります。
是非参考にして、快適なインターネットライフを!

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識