サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

NURO光のことが全部分かる!メリット・デメリットを11つにまとめました

今日本で一番オススメされている光回線。それが「NURO光(ニューロ)」です。

インターネット回線を検討しているあなたもどちらかで、このNURO光をオススメされたのかもしれません。

しかし、なんとなく良さそうと思っても、インターネットって複雑で分かりづらいので、具体的に何がどう良いのかがが分かりません。

さらに私なんかは特に慎重な性格なので、良い良いと言われると逆に「なにかデメリットがあるんじゃないの?」と疑ってしまい、なかなか納得出来なかったりしてしまいます。

 

というわけで、同じように迷っていてなかなか決められないあなたに、

  1. NURO光にすることのメリット
  2. 他では教えてくれないNURO光のデメリット

を、メリット7つ、デメリット4つ、合計11つにまとめてみました。

不安なあなたは是非こちらを参考にしてみて下さいね!

NURO光7つのメリット

まずはNURO光にするメリットから紹介いきたいと思います。

しかし、ただメリットを言われても、

「どの光回線もうちが一番って言ってるし、結局どうなの?」

と思ってしまいがちなので、今回は日本で一番メジャーな光回線「フレッツ光」と比較しながら紹介していきたいと思います。

是非比べながら、NURO光はどう違うのかを見ていきましょう。

1、ネット料金が安くなる

まずは一番分かりやすいメリットですね。NURO光にするとネット料金が純粋に安くなります。比較してみましょう。

  NURO光 フレッツ光
ネット基本料 4,743円 5,000円
プロバイダ料 0 1,100円
合計 4,743円 6,100円

フレッツ光:東日本・にねん割・OCN

今までフレッツ光では、ネット基本料とは別にプロバイダーからも請求が来ていました。

人気プロバイダーのOCNなら毎月1,100円なので、合わせると6,100円もかかっていたんですね。

NURO光はプロバイダー料が込みになっているので別料金がかからず、さらに基本料金も4,743円とかなり安い設定になっているので、フレッツ光と比べると毎月1,357円も安く使えます。

 

通信費は毎月払い続けるものですし、であれば少しでも安く済ませたいところですよね。

NURO光は初回から5,000円を切る料金で使えるので大きなメリットとなります。

2、ソフトバンクのスマホが割引

NURO光では、ソフトバンクのスマホがセットで割引になる「おうち割」が適用になります。

割引額は、ソフトバンクのスマホで契約しているデータ定額の容量によって変わってきます。

5・20・50GB
1,000円
3Gケータイ
500円

例えば、5GB以上の契約をしているソフトバンクスマホが1台あれば、毎月1,000円の割引が永年続きます。

また注目したいのが、この割引は『家族も合わせて10台まで適用』というところです。

もし他の家族もソフトバンクユーザーなら割引額も大きくなりますし、一人でも例えばiPhoneとipadなど2台持ちしている場合にはそれぞれに割引が入ります。

ソフトバンクユーザーはもちろん、これからスマホも乗り換えなどを検討している場合にはソフトバンクでまとめるとさらにお得に使えるようになります。

3、無線LANが付いてくる

NURO光では無線LANが標準装備、つまり全員に無料で付いてきます。

今まで無線を使いたい場合には、電機屋さんなどで機器を購入してこなければならなかったり、またレンタルするにも毎月500円程度の費用がかかっていました。

そんな無線LANがそのままついているのはとても便利で簡単でお得ですね。こちらも他にはないメリットと言えます。

4、セキュリティが無料になる

NURO光では無線LANの他にもう一つのオプションが標準装備されています。それがネットセキュリティです。

パソコンやスマホを使う時にはセキュリティは必須ですよね。ウイルス感染してしまうとネットが使えなくなってしまったり、修理にも費用と手間がかかってしまうので、今の時代には是非とも付けておきたいものです。

こちらも購入するか、毎月500円程度の費用がかかるものなのですし、誰もが必要なものなのでこれはかなり嬉しいメリットです。

5、速度が速くなる

NURO光はとってもお得ですが、もう一つ気になるのがネットの速度ですよね。

いくら安くてお得でも、速度が遅かったりして使い物にならなければ意味がありません。

というわけでNURO光の回線速度も見るのですが、フレッツ光に限らずほとんどの光回線が1Gbpsなのに対してNURO光は倍の2Gbpsも出ます。

  回線速度
NURO光 2Gbps
フレッツ光
auひかり
ドコモ光
ソフトバンク光
OCN光
1Gbps

また、インターネット回線は実際の速度が違うので、「1Gbpsって言われて入ったのに実際にはかなり遅かった!」なんてこともあり得ます。

つまり、数字だけでは目安にしかならず、本当の速さは分からないのですが、NURO光は速度に関して口コミがすこぶる良いです。

実測を見てもかなり速いですね。特にオンラインゲームには相性が良いようで、ストレスなく快適にゲームが出来ます。

もちろんネット観覧や動画などもサクッと出来てしまうので、これまでのようにネット速度に対して困ることはなくなりそうです。

6、工事費が無料

NURO光で高速インターネットを使うにはやはり工事が必要になります。

工事費は毎月分割で1,333円×30ヶ月。合わせて40,000円かかるのですが、1,333円の割引が30ヶ月同時に入って毎月相殺されるため、実質の負担は0円となります。

プロバイダー料やオプションも無料なので、本当にNURO光は追加料がかかりません。(他の回線だと実際は「もっと高くなった!」なんてトラブルが良くある)

かかる費用と言えば、事務手数料として初回に3,000円がかかるのみです。

 

ちなみにフレッツ光の工事費は、建物にもよりますが基本は18,000円。割引キャンペーンなどは特にありませんので全額負担となります。

7、キャッシュバックが貰える

NURO光を公式サイトから申し込むと30,000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。

オプション加入などの条件は一切ありませんし、キャッシュバックは銀行振込で受け取れるので現金で使うことが出来ます。

 

キャッシュバックと言えばフレッツ光でしたが、あれだけやっていたキャンペーンもほとんど終了してしまったので、今フレッツ光に申し込んでもキャッシュバックは貰えません。

是非安くて早くてキャッシュバックも嬉しいNURO光に入りましょう。かなりオススメです。

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

気になるデメリット

さて、NURO光のメリットを並べてみましたが、実際に使っている人の口コミを見ても誰もがオススメしているので、安心して申し込める光回線だといえます。

しかし、どうしても気になってしまうのがデメリットですね。

「これだけ良いってことは何か裏があるんじゃないの?」

と疑ってしまう人もいるかもしれません。

 

そしてこのNURO光にももちろん良い所だけでなく、他社と比較して劣ってしまうデメリットは実際にあります。

良い所だけでなく、悪い所も知った上で申し込めば安心が確信に変わりますし、機転も利くと思いますので、気になるあなたは是非こちらもチェックしていきましょう。

1、エリアが関東・関西・東海のみ

NURO光の一番の弱点が「エリアが狭い」ということですね。

NURO光を申し込めるのは以前は関東のみでしたが、今回エリアが広がり、関西と東海エリアでも申し込むことが出来るようになっています。

しかし、九州や東北などその他の人は申し込むことが出来ず、エリア拡大情報もいまのところありません。

また、関東・関西・東海の人でも場所によっては「エリア外で受付出来ませんでした・・・」というケースもあります。

 

逆を言うと、申し込める人が少ない分ネットも混まずに快適に使えるという考え方も出来ます。エリア外の人は残念ですが入れる人にとってはラッキーな光回線といえますね。

エリアチェック方法

まずはNURO光サイトに入ります。

NURO 光

申し込みフォームに入って住所を入力。以下の表示が出ればOKです。

 

※集合住宅の場合は7階建て以下まで申し込むことが出来ます。建物名が出てこない場合でも一番下の「見つかりません」をチェックすれば申し込むことが出来ます。

2、プロバイダーがSo-netのみ

フレッツ光では様々なプロバイダーの中から好きなところを選ぶことが出来ます。

NURO光はSONYの子会社であるプロバイダー「So-net」が提供している光回線なので、プロバイダーは選ぶことが出来ずSo-netになります。

ただ、So-netは提供歴も長く安心して使い続けられるプロバイダーの1つですし人気なので、「どうしてもこのプロバイダーを使いたい」などと特別なこだわりがある人でなければ全く問題はありません。

さらにフレッツ光のように別料金もかかりませんし、無線LANとセキュリティも無料で使えるのでお得ですね。

3、契約期間(2年)がある

NURO光の契約は2年間の自動更新となっています。

2年ごとの更新月以外の解約は9,500円の違約金がかかってしまいます。

また、工事費に関してですが、NURO光の工事費は1,333円×30ヶ月となりますが、同額の1,333円の割引が30ヶ月入るため、相殺されて無料となります。

しかし、途中で解約すると割引だけが無くなり工事費の残債は残ってしまいます。

30ヶ月以上使っていれば工事費の負担はなくなりますが、30ヶ月以内の解約では違約金の他に残りの工事費も負担となるので注意が必要です。

 

ただしこれはNURO光だけでなく他の光回線にも当てはまることですし、スマホなんかもそうですよね。

4、工事が遅い&2回入る

NURO光の中でも特に注意したいのが「工事」に関してです。

NURO光が開通するのは、申し込んでから開通までに約1ヶ月ほどが目安となっています。

しかし、今NURO光は人気があって申し込みが増えているので、その分開通までかなり待たされてしまうことがあります。
(エリアや時期によってタイミングが悪いと2ヶ月ほどかかる場合もあります。)

一刻も早く使いたいのに待たされるとかなりネガティブになってしまうので、そうならないためにもかなり余裕を持って早めに申し込んでおく必要がありそうです。

 

また、NURO光は他社よりも倍速いインターネットを使えるのですが、その代わりに工事が2回入ります。他の光回線は1回で済むので、2回立ち会うのはちょっと面倒に思うかもしれません。

開通してからの内容はとても良いのですが、開通するまでがちょっと気になるところですね。

しかし、工事開通まで待たされることに関しては全ての人ではなく一部の場合です。(私の場合は1ヶ月もかからずに開通しました。)

なので、「こういったこともある」という風にあらかじめ理解しておくことがトラブルを回避出来る秘訣になりそうです。

まとめ

以上NURO光のメリットとデメリットでした。

NURO光のメリットをまとめると、

  1. ネット料金が安くなる
  2. ソフトバンクのスマホが割引
  3. 無線LANが付いてくる
  4. セキュリティが無料になる
  5. 速度が速くなる
  6. 工事費が無料
  7. キャッシュバックが貰える気になる

一方デメリットはこちら。

  1. エリアが関東・関西・東海のみ
  2. プロバイダーはSo-netのみ
  3. 2年の契約期間がある
  4. 工事が遅い&2回入る

特に4,の工事に関しては、遅れる可能性もあるので余裕を持って申し込むようにしましょう。

ただ、全体的に見てもとにかく内容が良くて、NURO光にすると純粋に「安くて速く」なります。

今一番オススメ出来る光回線といえますので、是非エリア内のあなたはNURO光に申し込みましょう!

NURO光への申し込みはコチラから

NURO 光

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識