サクッと光

インターネットの基礎知識から一番お得な光回線の選び方などをわかりやすくまとめた情報サイト

ドコモ光のDTIは速度が遅い!?料金・口コミ評判を比較してまとめてみた

携帯がドコモユーザーという人にとっては、割引きもあるので自宅のインターネットはドコモ光にすると節約になるのでおすすめです。

インターネットを開通する時は、回線の契約である”ドコモ光”とプロバイダーの”DTI”が必要になります。

このDTI…あまり聞いたことのないマイナーかと思っていたので全く知りませんでしたが「安くなってネットの速度が速ければどこのプロバイダーでも良いや〜」と思っていたので調べてみることにしました。

今ドコモ光に申し込もうか悩んでいる人であれば、プロバイダーをどこにしたら良いのか迷うところだと思います。

 

ここでは、ドコモ光の契約でプロバイダーが決まっていない人の為にDTIがどんなプロバイダーで他と比べてみて何が違うのかをまとめてみました。

速度や料金、キャンペーンも含めて紹介しているのでこの記事を読んで自分に合ったプロバイダーかどうかの参考にしてみてくださいね。

プロバイダーの特徴

それでは早速、DTIのプロバイダーについての特徴を紹介していきます。

住んでいる建物が、戸建てとマンションかで料金も変わってきます。
また、速度もプロバイダーによって変動するので気になる特徴についてはここでチェックしてみましょう。

料金は4,000円〜

  タイプA タイプB
料金 5,200円(ホーム)
4,000円(マンション)
5,400円(ホーム)
4,200円(マンション)
プロバイダ @nifty・ドコモnet・plala・So-net・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・SYNAPSE・01光コアラ・ANDLINE・GMOとくとくBBetc. OCN・ASAHINET・TCOM・TNC・WAKWAKネット・@ちゃんぷるネット               

料金には

  1. タイプA
  2. タイプB
  3. 単独タイプ

とありますが、DTIの場合はタイプAです。

◼フレッツ光をご利用中の場合◼

  • 最大速度そのままで転用(例:100Mbps→100Mbps)
    3,000円(事務手数料)+0円(工事費)
  • 転用時に最大速度を変更(例:100Mbps、200Mbps→1Gbpsへアップグレード)
    3,000円(事務手数料)+7,600円(工事費)

◼新規申し込みの場合◼

  • 戸建て→3,000円(事務手数料)+18,000円(工事費)
  • マンション→3,000円(事務手数料)+15,000円(工事費)

初期費用としてフレッツ光に加入していると、事務手数料のみなので乗り換えの人であればほとんど変わらずに手続きすることができますね。

新規での申込みは、新たにインターネットの開通工事が必要になってくるので賃貸の人は工事をしても可能なのか事前に確認しておきましょう。

速度は遅いの?

私は速度を重視しているので、公式サイトから問い合わせてみました。
DTIはフレッツ光の設備と同じなので、1Gbpsの回線速度です。

なので、使っている人たちが多い時間帯に関しては動画を再生したりダウンロードしていると「あれ?なんか遅いな…」と感じるかもしれません。

新しい通信手順であるIPv6が対応していることによって、以前よりも速度が上がっていますがDTIの場合はオプションで追加すれば今のネット環境でもIPv6接続環境を導入することができます。

オプションサービスは何がある?

  1. メール…オプションで複数のアドレスを取得することができる
  2. ウィルスチェック…メールのウイルス感染をチェック
  3. 迷惑メールチェック…迷惑メールを自動判定
  4. 迷惑メールブロック…受け取りたくないワードやアドレスを指定して破棄
  5. SiLK Touch…設定やトラブルをサポートしてくれる
  6. U+Link…外出先から自宅パソコンにあるファイルを取り出せる
  7. Feel6…仮想化技術でIPv4環境からIPv6接続できる
  8. ホームページサービス…最大100MBのホームページを作成できる

こういったオプションサービスがあります。

個人的にはU+Linkのオプションが、データを自宅のパソコンから移すのを忘れた時にとっても便利だと思いました。
「そういえばデータが…」ってなったときに、外出先でも取り出せるのは仕事でも利用できます。

他のプロバイダーと比べてみると、オプションサービスが充実しているのでこういったサービスが必要な人にはおすすめです。

トラブル対応はしてくれるの?

私が初めてパソコンを使ったときは、何をどうしたらいいのかわからず適当に操作して何とか設定した記憶があります。

そしてパソコン関連でトラブルがあったときに、通信会社に電話したりプロバイダーに問い合わせたりとたらい回しにされたこともあります。
あの時はたったひとつの質問に対して1時間以上も電話していたので、かなりストレスが溜まりました。

こういった面倒な手間は、DTIにある【安心パックオプション】が解決してくれます。

  1. クラウドバックアップ…データを自動保存
  2. インターネットフィルタリング…有害サイトや不正アプリを遮断
  3. データ復旧…パソコンやタブレットなどの失くしたデータを復旧
  4. かけつけ訪問サポート…専門スタッフが自宅に訪問して直接対応

かけつけ訪問サポートなら、レクチャーしてもらうことも可能なのでわざわざパソコン教室に通ったりする手間もありません。

月額980円で利用することができるので、このサービスひとつで面倒な電話のやりとりや足を運ぶ必要もなくなります。

DTIキャンペーン

実際にプロバイダーをDTIで契約したとき、せっかくならキャンペーンとか利用してお得に申し込みたいと思いますよね。

ここでは現在の限定キャンペーンについてまとめてみたので、申込み予定の人は是非参考にしてください。

Wi-Fiルーターレンタル無料

CD-ROMやアプリを使わなくても、簡単い初期設定ができるWi-Fiルーターを無料でずっと借りることができます。

この機械がないと、自宅でWi-Fiを使うことができないので購入する必要もなくなります。ギガ光回線をフル活用しているので、サクサクインターネットを楽しむことができます。

マカフィーセキュリティ1年無料

パソコンやスマートフォンを使うときに、セキュリティソフトを入れておかないとウィルスが入ってネットトラブルに巻き込まれることが多いです。

そういったことがないように、通常ではセキュリティソフトを導入することをおすすめしています。
マカフィーは有名なセキュリティソフトの中のひとつで、これが1年無料で使うことができるんです。月額500円〜なので6,000円も節約することができますね。

特別優待価格

飲食店や遊園地などのレジャー施設、宿泊施設、映画やカラオケボックスなどのサービスが特別優待価格で利用することができます。

私がチェックした中では、ガストやジョナサン、魚民などの有名チェーン店などもありました。

リーガロイヤルホテルなどの高級ホテルの利用も可能なので、普段からよくおでかけすることが好きという人にとっては嬉しい割引きサービスですね。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ光申し込み

気になった速度の口コミ

私がインターネットをするときに速度を重視していたので、更に深ぼってSNSでのリアルな口コミをチェックしてみました。

そこで気になったのが速度!
時間帯によっては、かなり遅くなってしまうようでオプションでIPv6にしないと厳しそうだと感じました。

速度重視で選ぶなら

もし速度重視で選びたいなら「IPv6」という接続方法が対応しているプロバイダーがおすすめです。

DTIでは、オプション利用しなければIPv6を利用することが出来ませんでしたが、たとえばBIGLOBEなどのプロバイダーは元々IPv6接続できるので選ぶ人が多いです。。

しかも最初の初期設定訪問サポートを無料でお手伝いしてもらえます。

なので、すぐにインターネットを始めることができるので説明書を見ながらの設定も必要ありません。

まとめ

最後に…
DTIのプロバイダーは、オプションサービスが豊富という魅力があります。
訪問サポートを利用したい人やウイルスブロックなどを利用したい人には、おすすめです。

速度を求める人はBIGLOBEであれば、最新のIPv6なのでストレスフリーでサクサクとインターネットを楽しむことができます。

どちらもキャンペーン中なので、申し込むときは自分にとってオトクになるように選んでいきましょう。

  関連記事

 - 今更聞けないネット選びの基礎知識